23日(金)~24日(土)の二日間は、
毎年参加している、取引先のバス会社さんの企画ツアーへ。

今年は川越~群馬県沼田・伊香保方面でした。

毎年、趣向を凝らした観光場所をセッティングして下さいますが、
今回の目玉の一つ・・・

建設中の「八ッ場ダム」見学!!


DSC_0430

ご存知、利根川水系である「吾妻川」周辺の治水と
首都圏の水源確保を目的とした、国家プロジェクト!

ですが、有名になったきっかけは・・・?
そう!平成21年に誕生した民主党政権が
「建設中止を表明!!」
したニュースが駆け巡ったことですよね!!

ちなみに、読み方の「やんば」だと分かるのも
そのニュースのおかげですよね(笑)

DSC_0431

その後、政権が自民党に戻り、再び工事が再開。
上のジオラマが完成予想図ですが、2020年3月の完成を目指しています!

そのそもこのプロジェクト、話が出たのは昭和27年!!
長きに渡り、周辺の水没地区住民の方々との協議は・・・
気が遠くなるようなものだったと思います。

すでに周辺の代替地に立っている、真新しい住宅。
その個々のご家庭も、、、世代が換わっているんでしょうね。。。


最後にもう一つ珍しい写真 ↓ ↓ ↓

DSC_0426

ツアーの最初「小江戸・川越散策」で通りかかった
埼玉りそな銀行前にて見つけました!!

よ~く見ると・・・ガス燈です!!
職業柄、目に付きました(笑)
オブジェかもですが。。。

明治から、電気が普及する昭和初期まで活躍したガス燈。
実は1964年の東京オリンピックでの、競技場の聖火も、
ガスだったんですよー!・・・豆知識でした。