(株)舟橋商店@社長ブログ

2015年05月

ちょっとづつ、郡山市に浸透してきたであろう
「郡山グリーンカレー」
有志でなんとか運営している、郡山グリーンカレー愛好会としての
今年に入って最初の出展が、5/24(日)にありました。

お呼びいただいたイベントは、郡山ではなくお隣三春町。
「三春藩Cub主総会」
今回初めて立ち上げたイベントなんですが、
タイトルの「Cub」は、そうあの「50㏄バイクのカブ」なんです。
全国のカブ愛好家が、各々のカスタマイズされた愛車と集い
ツーリング有り、ステージイベント、トークショーあり。

なんでもそうですが、愛好家が集うイベントは熱気が違います!

1432532602177


その熱気に加えて、当日の気温は終始30度近く!
熱~いグリーンカレーは苦戦するのでは?
という予想に反して、準備していった150食は、ほぼ完売!

1432532611396


お買い上げいただいた皆さん!
誠にありがとうございました!

愛好会としては、今後改めて組織を整備し
新たなコラボなども合わせて、新しい展開を計画しています。
市民に真に愛されるメニューになれるよう、今後とも頑張りまっす!
皆様も、たま~に思い出していただければ幸いです!

郡山商工会議所青年部では、新年度の役員が決まると
三役メンバーで関係各所に、ご挨拶まわりをします。

行先は、郡山市長・同じく市議会議長・県中地方振興局長に
新聞2社(民報・民友)と親会である商工会議所の合計6カ所。

5/14(木)、今年は副会長として行って来ました。

朝9:00スタートで、午前中をかけて伺うスケジュール。
こちら側の都合で時間調整をする関係上、必ずしもお目当ての
「長」の方ご本人には会えないケースが多いですが・・・

今年は昨年に引き続き、市長ご本人に面会していただきました。
さらに驚いたのが、副市長のお二人にもご同席いただき、
なんと市長・副市長そろい踏み!
なかなかない光景に、一同ますます緊張してしまいました!

そんな中でも、今年のボス(会長)は堂々とご挨拶。
実は私と同級生の彼ですが、なんとも頼もしくかっこいいな~
と思いました。

市長ご本人を前にしても、きちんと提言や意見が言える
大人そして民間の経営者にならねば!思いました。



ところで、面会をさせていただいた応接室には、いろんな寄贈品が。
その中に昨年、開成山で行われたプロ野球(DeNA VS 楽天)の際に
両チームから寄贈された様々な品がありました。

中でも下の写真は、私が一番くいついたもの!

1431851966511


そう私、東北では珍しく「ベイスターズ」ファンなんです!
今年は素晴らしい滑り出しで、現在首位!
ということで、思わず撮ってしまいました

5/6(水) 本年度の福島県のフットサルリーグが開幕しました。
11年目を迎える今年は、協賛をいただいている
ゼビオさんの社名が冠につき、
「SuperSports XEBIO 第11回福島県フットサルリーグ2015」

また、引き続きPRNALTYさんの協賛と、民友さんの後援をいただいています。

開幕という事で、昨年度の表彰も含めて
セレモニーも開催しました。
県サッカー協会の小池会長より、挨拶をいただいています。

1431331779765


昨年度からの大きな変更点は、なんといっても

リーグが「3部制」になったこと。

1部:8チーム、2部:6チーム、3部:6チーム の計20チーム。
それぞれの優勝・最下位は、次年度自動昇格・降格。
また、準優勝・最下位の一つ上のチームは入れ替え戦へ。

県リーグの一つ上には、「東北フットサルリーグ2部南~」と
さらに上位リーグが日本のトップリーグ「Fリーグ」までつながっています。

Fリーグまで上がるとなると、相当なものですが、
将来は是非、福島県からトップリーグのチームが生まれることが
大きな夢です。

といいつつ、私あまり運営の手伝いができていませんので
エラそうなことは言えませんが、昨年に比べ今年はほんの少し
時間が取れると思うので、出来る限り協力していきいたいと思います!

年々レベルも上がってきていますので、観戦も楽しいですよ!
この日の1部リーグ4試合も、とっても白熱した良い合いでした!
時間があれば、是非見に来てください!

年間の対戦スケジュールはこちら↓

http://fukushima-futsal.com/schedule_kenmen.html

平成4年(1992年)11月に開館した、郡山市立美術館。
開館の2年後に、美術館の活動バックアップを目的に
「郡山市美術館友の会」が発足しました。
活動内容は、展覧会の案内・動員協力、館内ショップの運営管理、会報の発行、鑑賞会・・・
会費や規則もあり、各活動の担当ごとに3つの委員会も設置されています。
この美術館設立運動を展開して、最終的に設立までこぎつけた
有志の方々の声掛けで発足し、全国でも珍しい「郡山方式」と言われていたそうです。

な~んて、私が知ったのはつい最近。
何故かこの友の会の理事に選任され、4月28日の理事会に初めて出席しました。
内容は、6月に実施する定時総会の前打合せ。
参加者は、来賓の現美術館長さんを含めた総勢25名程度。
そうそうたる有名な方ばかりで、私はもちろん最年少・・・
とっても場違いな感じで、終始緊張しっぱなしでした!

1430799166563


議題の一つに「音声ガイド」の導入検討がありました。
これも初めて知りましたが、「音声ガイド」とは、
美術館・博物館での祭事ごとに詳しく説明をしてくれる「端末」で
来館者が一人ひとり持って歩くもの。
分かりやすく言うと、それぞれのコーナーに専門スタッフが待機し、
作品ごとに説明してくれるのを、代わりにやってくれる機械!

来館者の満足度を高める目的で、一人ワンコイン500円で
貸し出しをすることになりましたが、
最低800人ぐらいの貸し出しがないと、ペイしないそうで・・・
ということで、友の会会員は「入館時は必ず借りるように!」とのこと・・・

でも、どの分野でも「もっと顧客満足を上げよう」と考え、
伴って様々な技術進歩があるんだな~と感心しました。
自社でも、お客様にもっと喜んでいただけるよう
サービス内容を見直すきっかけになりました!

是非6月の総会前に現在開催中の展覧会に行って、借りてみようっと!


このページのトップヘ