(株)舟橋商店@社長ブログ

2015年06月

6/24(水)、山形大学へ行って来ました。
高校PTAの進学対策事業の一環で、
大学受験や進学先選定に必要な見聞を深めるのが目的で、
保護者だけの日帰りツアー。

視察スケジュールの流れは、

・大学側の学校説明(PR)
・本校卒業生のキャンパスライフ講話
・構内の施設案内(これも学生が行います)
・学食で昼食

最初の学校説明は、それこそ広報担当の方が
パワーポイントなどを使って、この大学にしかない特徴や
他校にはない施設やサービスなどを、
面白おかしくお話しして下さいます。

やはり大学側も、より良い学生に入学してもらい、
もって、学校自体のレベルアップ・知名度アップを上げたい!
経営者目線でいえば、当然のことだと思いました。

1435540488827


ただ、保護者として一番気になることは・・・
そう、卒業生から聞く現実的な生活面の話!
家賃とか生活費とか、どんなサークルをやっているとか。

今回も3名の学生に対応していただきましたが、
皆さん本当にしっかりしていて、
自身に満ち溢れているように感じました。

今回とても良い気付きになったのは、
単に偏差値や知名度ではなく、
学校側の経営方針や教育理念なども
調べるべき点だという事。
そう、1企業として見る目も必要だと思いました!

6/20(土)、お取引いただいている法人さまの、
創業50周年記念祝賀会にお招きいただきました。

と言っても、今回は商工会議所青年部会長の代理での出席。

最初の主催者あいさつに先立ち、50年間の歩みを
写真を中心にしたPVで流していただきましたが、
50年前に創業なさった、現会長へのインタビューで、
その当時は、まだ関東にしかない業態(業種)への挑戦だったとのこと。

その時代によくもそんな挑戦を?とご自分でも、おっしゃっていましたが
やはり根底にあるのは、「必ずお客様に必要とされ、喜ばれる時代が来る!」

とは言っても、現在は創業当時の業種以外にも、関連の他業種も
複合的に取り組んでいらっしゃいます。

四半世紀も続く会社はやはり、お客様に喜ばれようとする理念と
時代に合わせて変化し続ける、柔軟性が必要だと
改めて感じさせていただきました!

1434965654094

現社長の挨拶でも、全く50年を鼻にかけることなく、
謙虚な御礼と、社長就任からの失敗談を惜しげもなく披露する姿に
その人柄と、会社が存続できる原点が見えました。

その挨拶の中であった「お客様のお叱りに、痛切に反省する!」
見かけだけのお詫びや、型通りのクレーム処理ではなく、
ご意見をしっかりと受け止め、心の底から反省し、その改善策に
砕身する。


9年後に50年を迎える弊社にとって、改めて経営の原点を感じさせる
本当に見本になる祝賀会でした。
50年まで会社を存続できれば!
是非、その時の祝賀会の参考にさせていただきます!

本当にありがとうございました!

所属する福島県LPガス協会・郡山支部の青年部会では、
郡山市に「出張出前講座」の申請をしています。
これは「公民館や学校での事業(授業)に呼ばれれば、出向いてセミナーを行います!」
というもの。
テーマは「エネルギーの上手な使い方」で登録しています。

青年部会での長年の継続事業の一つなんですが、
ここ数年まったくオファーがありませんでした。
それが今年は、4月になってすぐに11月開催のある公民館行事への
申込みをいただきました

ただし、何しろ数年実施していなかったものですから、講師として話せる部会員がいない!
という事で、直近(といっても10年前?)に講師をされていたOB先輩をお呼びし
その当時の講義内容を、実演していただきました。

もともと話の上手い先輩で、さすがだな~と思って聞かせていただきましたが・・・
問題はその内容。
というのも、10年前と今では大震災を挟んで、大きくエネルギー事情が変化しました。
ですので、使用する資料等も含め大きくリニューアルする必要があります。

今回の研修会では、90分間の大まかな流れや資料の使い方、話し方など
本当に勉強させていただきましたので、今後は担当の「研修委員会」で
内容の精査に着手していただきます。

CIMG0006

私はこの春から、青年部会の部会長を仰せつかっており、
実はこの研修会、今年度の初事業。

役職は大変なプレッシャーですが、少しでも業界のイメージアップや
自分も含め部会員の資質向上につなげられるよう
1期2年頑張ります!

そして、講師協力をいただいた「I先輩」 本当にありがとうございました!

6/4(木)~5(金)「福島県高等学校PTA連合会」の総会に出席してきました。
この春、息子が入学した郡山高校PTA代表として。
※実は、入学と同時に1学年の副会長を拝命しました

今回の、いわゆる高P連総会は同日に講演会や、
分科会などの「大会」もセットの開催。
(行って初めてわかりました)


1433664176596

                   ↑
総会と講演会の間に、地元「橘高校合唱部」による素晴らしい演奏6曲の
アトラクション!

アトラクション後の講演会・の講師は、福島ユナイテッドFCの鈴木勇人社長でした!
氏は、「福島の松岡修三」と揶揄されるほどの情熱家!

その情熱は、本当に熱い「地元愛」から来るものでした!
昨年見事J3に昇格しましたが、それまでの道のりは我々の想像以上に
大変苦しいもの。
何より驚いたのは、数々の困難をむしろ楽しそうに語り
そして、今後のグランドデザインをクラブ経営者としてしっかり持っていること!

今後、J2・J1を目指す上での最大の問題点は、平均観客数3000人の達成と
その人数を収容できるホームスタジアムの建設!
実は県内には、J2以上のクラブ資格を得るためのサッカースタジアムがありません!
新規で建設すると、その費用はざっくり数十億円!
でも、建築設計事務所を営む彼が、勝手に描いた「完成イメージ図」を見て
本当に実現してしまいそうな、夢を見させてくれる90分でした。

大胆さと冷静さ両方を兼ね備えた、素晴らしい経営者の講演、聞けてよかった!


下の写真は、2日目の分科会の様子。

1433664164000


こちらも、県内他校の素晴らしいPTA活動事例! とても参考になりました。

初めての参加でわかりましたが、県内にはちょうど100の県立高校があり
この大会の参加者も300名以上!
しかも会う人がみんな熱い人ばかり!
大変いい刺激を受けまくった反面、2年後の会長に向けて
一つ一つしっかり勉強していかねば!とプレッシャーも感じました

弊社は、主に自販機でのタバコの販売も行っています。
郡山市内を中心に、約50台の設置をさせていただいています。

以前は、100台近くありましたが、「タスポ」が導入を機に
一気に今の台数に減らしました。
当時、タスポ仕様への改造費用が1台数万円!
しかもほぼ全て、自社負担・・・
見積もった総額を見て、かなりビビった記憶があります

それでもこれだけの台数があると、たまに撤去や移動の
お話しをいただきます。
ほとんどの場合は、専門業者さんに依頼をするんですが
当然、運搬費用が発生します。
これも台数が増えるとバカにならない出費・・・

ということで、時間と人に余裕がある時は自社で運びます!
といっても、毎回 私とガス部の部長の二人に決まっています
5/30(土)は、三穂田で撤去した自販機を、自社の芳賀SSに運搬
設置まで行いました。
自販機用のジャッキは、平らなところは本当に重宝しますが、
段差やジャリ道は一切使えないため・・・
けっこう「せ~の!」ってやります!

1433135912033

左が今回運んだもの、右がリースアップのためメーカーで引き取るもの。

腰に爆弾をかかえる二人で、いつまで出来るかわかりませんが・・・
コツはつかんできたので、出来る限り頑張りまっす!

このページのトップヘ