(株)舟橋商店@社長ブログ

2016年03月

当社、4月から新高卒男子2名の採用が決まっています。
二人とも、昨年末に企業見学に来社、
どちらもサービスステーションに興味を持ってくれて
スムーズに面接・採用となりました。

3/24(木)はべルヴィ郡山館で、その二人の入社式。
とは言っても、当社で行ったものではなく、
中小企業家同友会さん主催の「合同入社式」

当社のように中小企業は、どうしても採用者が少数となるため
改めての式典など開催しない(出来ない)ところがほとんど。

なので、同友会に所属する企業同士が集まって
合同で開催していただける、有意義かつありがたい事業です。
ちなみに今回は、総勢86名の参加者でした。

代理がほとんどですが、来賓に郡山市長・商工会議所会頭・職業安定所所長も!
加えて、なんと新卒者の出身校の担当者まで・・・

終始厳かな雰囲気の中で会は進み、最後に代表者による決意表明など
新入社員にとって、緊張の中にも本当に思い出に残るセレモニーだったと思います。

1459143938005

入社式の後は、これまた合同で「新入社員研修」が同時開催。
私、この研修時間は中座し、終わったころに顔を出しましたが、
予想に反して、疲れた様子もなく「面白かったです!」の感想に一安心。

ま~二人とも、今どきの高校生らしさがあるものの、
本当に素直でいい子なんです!

会社としても、お客様のお役に立てる素晴らしい人財に
育つよう、しっかりと指導します!!

しかし・・・新卒者が自分の息子・娘とほぼ同じ年!
歳、とったものです・・・

3/17(木)は、泊りで穴原温泉 吉川屋さんへ行って来ました。
目的は、福島県LPガス協会青年員会の「事業報告会&新年会」への参加。

この青年委員会は、県内各支部の青年部会員で構成されていて、
各支部長は、委員会の役職を充てられ運営するものです。
今年度 私は、郡山支部の部会長として県の副委員長を
仰せつかっているので、主催者側としての参加でした。

主催者側ですので、企画段階から携わっていて
今回準備した講演会の内容も、早い段階から協議してきました。

1458541700658

写真のタイトルにあるように、今回はJXエネルギー様をお呼びして
メディアでも目にするようになった「ENEOSでんき」のお話しをご依頼することに。

ご存じのように、来月からスタートする「電力販売の自由化」
多種多様な企業が、電力販売に名乗りを上げていますが、
やはり、関東地方が先行し、東北地方は少し販売時期が遅れるとのこと。

実は弊社も販売することを決めていて、周辺の環境を整えていますが
逆に卸側の準備が遅れていて、やはり夏ぐらいからのスタートになる予定です。

ちなみに、政府主導で進んできたこの規制緩和の大義は
「消費者への電気代の低減」
ただし、このビジネスを知れば知るほど、電気事業って
粗利率が大変低く、安くしようと思っても底が知れている感じ・・・

過日、新電力会社(大手電力以外の発電・販売会社)の倒産ニュースなどもあり
関係者からは、「本当に安定供給の責任は果たせるのか?」
との懸念も出てきております。

そういった意味で、弊社も安心できる卸元とお付き合いし
かつお安く供給できるように頑張らねば!
決意も新たに、講演を聞いてきました!
ただし、弊社はENEOSでんきではありません・・・

3月11日(金)は、娘の通う中学校の卒業式でした。
市内の中学校の卒業式は、毎年「3月13日」で決まっていますが、
土日が絡む場合は、直前の平日になります。

今年のように、卒業式を3月11日に繰り上げたのは5年前。
そう、忘れもしない大地震のあの日です。

あれから、もう5年?まだ5年?
一人ひとり、この5年の感じ方は違って当然。
ましてや、大人と子どもになると・・・

今回は、中学校PTA会長として初めての祝辞。
卒業生とその保護者の方に対し、何を話そうか?
大変悩みました。

結局、前日の夜遅くにやっと祝辞は完成。
2~3回練習して、時間チェックもOK。

でも、当日の会場は来賓・保護者も多数で
かつ、当然ですが予想以上に厳かな雰囲気で
久しぶりに、超緊張しました!

1457936952267


そんな緊張の中、何とか話し終えた後は、
本当にホッとしました。

でも、結局は私の祝辞なんかより、
生徒同士の送辞・答辞、別れの合唱が大変感動的で、
多くの生徒が涙する、本当に素晴らしい卒業式でした!

今回は自分の子供は卒業生ではありませんでしたが、
たまらず、もらい泣き・・・


来年は、我が家の中学校最後の卒業式。
今回と同じように、感動の中に終わりたいですね!

3/2(水)は、「福島県青年部団体連絡協議会」の定例交流会に出席しました。
この協議会は、青年会議所・商工会議所・商工会・法人会・中小企業中央会
これら5団体の、各福島県単位の青年部で組織するもの。

今回は講演会がセットで、郡山市で開催されましたが、
講師が、元メジャーリーガーの岩村明憲氏ということもあって、
市外からも多くの参加者があり、120名超でした。

現在はご存じ、福島ホープスの 「代表」 兼 「監督」 兼 「選手」!
氏は、震災時 楽天イーグルスに所属していた縁で
この福島球団の代表をお受けされたとのことですが、
出身が愛媛県であることから、楽天以外には何も
東北とのつながりがなかったとか・・・
本当にありがたい限りです。

1457413230626


何度も口にされていたのは、「恩返し」
球団の社長として、地元企業へのPR
監督として、チームの運営・選手の育成
選手として・・・
一人三役をこなすハードな日々の中にも
常に心の中では、その気持ちがあるとのこと。

ちなみに、監督兼選手の師匠は、元ヤクルトの
古田敦也さんだそうで、けっこう相談の連絡をしていんだそうです。

会社に例えれば、社長やって現場監督やって作業員もやっているのと同じ・・・
想いで頑張れるってすごいな!と思いました!!
見習って頑張りまっす!!

このページのトップヘ