(株)舟橋商店@社長ブログ

2016年05月

先日、本当に久しぶりに病院に行きました。
おかげさまで滅多に病気をしないので、相当のご無沙汰。

なので、行っても勝手が分からずとっても緊張しました・・・
でも、総合受付・診療受付では、初めてでも分かりやすい説明があって
一昔の病院の雰囲気とは、ずいぶん違うと感じました。

待ち時間も雑誌・新聞・テレビなどを見て、全然長く感じず
診療も思ったよりスムーズでした!

さて、診療後はお薬をもらいに薬局へ。
その薬局でもいろいろ驚きがありました。


入口で処方箋をもって、うろうろしていると・・・
すかさず、店員さんが寄ってきて、専用の受付機に
代わりに処方箋を入れてくださいました!
(う~ん、このシステムも凄い。デジタルだと薬の読み間違いもないですよね)

その際、大よその待ち時間までアナウンスしてくれましたが、
現在の進捗までわかるように、画面でお知らせする細やかさ!

                  ↓

1464589098522

いざ薬ができると、画面でも表示はされますが、
窓口の方が番号で呼んでくれるので、デジタルの無機質感、一切なし!

初めてで、仕組みが分からないうちって「間違ったらどうしよう・・」
って不安になるのが日本人ですよね。。。

結局、全然ストレスなくお薬を受け取ることができました!

中でも最も感心したのが、店員さんの「患者さん(お客さん)の呼び方」
基本は「受付番号」で何度かお呼びしますが、
反応がない場合、、、

「お名前で失礼します!〇〇番の〇〇さん、いらっしゃいますか?」

大勢いる中で、個人名を大声で呼ばれるのは嫌だと思う方
多いですよね?
どっちかっていうと、私も恥ずかしくて嫌です・・・

その気持を察する
「お名前で失礼します。」
のフレーズに感動してしまいました!

薬局もいまや・・・サービス業ですね!!
見習う点、いっぱいありました!!!

5/21(土)は喜久田小学校の運動会に
中学校のPTA会長として、お招きいただきました。

例年は、二つの小学校から同日の案内をいただき、
副会長さんと分担して出席するんですが、、、
地元の上伊豆島小学校が3月で休校となったため、
今年の案内は、喜久田小学校のみ。

毎年当然のように、参加していた地元の運動会がないいのは、
本当に寂しい限りです・・・

1463979505754

その上伊豆島小学校から転入した子供たちも
喜久田小学校で、元気に頑張っている姿を見てきました!

転入して、まだ一カ月ちょっとなのに、すっかり馴染んでいて
安心しました!

1463979515752

1年生の50メートル走↑
無心でがむしゃらに走る姿は、心洗われますね!

開会式での、小学校のPTA会長さん
「今年は4年に一度のオリンピックイヤー、
みんなオリンピック選手になったつもりで頑張ってください!」
という挨拶が印象的でした。 

4年後の東京開催に向けて、是非代表選手が誕生して欲しいものですね!!

5/14(土)~15(日)、タイトルのように、長野県へ行って来ました。

以前ブログでお伝えしている
「萩姫まつり50周年記念事業~萩姫が歩いた道程を行く~」は、
5/1に京都を出発、すでに長野県に入っており、
第14日目・15日目は、私+弊社社員(熱海町出身)2名の
チーム舟橋が、担当しました!

朝5時に出発し、5時間かけてこの日の出発地点へ移動。

チーム舟橋の出発地点は「国宝・松本城」
城としては珍しい黒い容姿から、「烏城」とも呼ばれているそうです。

1463370025089


松本を出てからは、標高差約400メートルの峠越え!
二日かけて、60kmの道のりを自転車&徒歩で走破しました。

本来であれば、道中お会いした方などに、事業の趣旨をお話しし
震災時支援の御礼や、磐梯熱海のPRをするところなんですが・・・
ほとんどが峠の山道だったので、なかなか人にお会いすることが・・・

それでも、泊まったお宿や上田市の観光案内コーナーなどに
お邪魔し、少なからず交流が出来ました!

1463370047780

ゴール地点の上田市は今、「真田丸」効果で大盛況!
日曜だったこともあって、多くの観光客で賑わっていました!

750kmの約半分が過ぎた、この事業。
後半に向けて、もっと盛り上がれるよう試行錯誤が続いています。
地元のために、引き続き協力して参ります!

また、無理やり巻き込まれた社員、早津くん・橋本くん!(笑)
タイトなスケジュールにも関わらず
ご協力ありがとうございました!
絶対に地元熱海町に貢献できたはずですよ!

なお、FBに専用ページ、作ってありますので、
よろしかったら、ご覧ください! 
   ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/hagihime50/

子どもの日の前日、5/4(水)の夜 ある会食に参加しました。
その会食は「サッカー元日本代表・城彰二さんを囲む会」

城さんは、震災後から「郡山市こどもまつり」の中で
子どもたちにサッカー教室を開いて下さっています。
今回は、数えて4回目の来郡。

前夜の会食も4回目、毎回主催者である高校サッカー部の
先輩からのお誘いがありましたが、なにせ参加者の顔ぶれを見ると
場違い感が大ありなので、遠慮していましたが・・・

今回は、久々に郡山に戻ってきた同級生が参加するとのことで
初めて参加させていただきました。

1462680344818

写真のように、市長はじめ子ども課の担当職員さんや
夏のうねめ祭りでも来郡されることから、商工会議所からも。
加えて、メディア関係者など、総勢20名ぐらい・・・

同級生が一緒だから良かったものの、やっぱり場違いでした。
でも、写真だけはしっかり撮らせていただきました!
ちゃっかり、ツーショットもあります

会食の中で、突然 参加者全員の「自己紹介」なるものもあり、
これまた緊張させられる場面が・・・
その中での、城さんの自己紹介でのエピソード話には
かなり驚かされました。

今は現役引退されて、今回のようなサッカー教室や講演会の
企画運営をする株式会社の社長をされてるんですが、
この会社、実は自身が18歳の時に設立!
とは言っても、まるっきり自身ではなく、
厳しかった北海道のお父さんが、
「将来のために」とつくってくれたもの。

彼は、大学生の時すでに会社経営者だったんですね!
その他、中学生から親元を離れサッカーのために
他県で一人暮らしとか・・・

同じくサッカーをやっている子を持つ親として、
かなり刺激を受けました。

誰しもがまねできることではありませんが、
やはり子どもの将来のことは、ず~っと先まで
見通してあげられる親でありたいものです!

連休前の4/27(水)から2日間、
リフォーム事業部/ミスタービルドの仕事を
少しだけ手伝いました。

施主様は、高校サッカー部のOB会長さん。
工事内容はトイレと洗面台の交換リフォーム。

最初は、会長の奥さまがトイレ交換の検討をし始め、
ホームセンターなどに相談に行かれていたとのこと。
それを聞いた会長が、私の会社を思い出してくださり
声をかけていただいたことから、今回の工事請負になりました。

1461929923188

私が手伝ったのは、外された便器と洗面台の運搬のみ(笑)
でも伺った際、会長である20歳年上の先輩にお会いし、
いろんな話をお聞きしました。

今の持ち家は、会長が所帯を持った時に、実家の隣の土地に
建てたもので、築約30年。
今はご両親も他界され、子どもも結婚する年ごろなので、
将来は家も世代交代かという時期だそうです。


設置前のおトイレセット↓

1461929932609

世代が変わり、住む人(家族)が変われば、当然
住宅の機能に対するニーズも変わります。

そのニーズをしっかりお聞きし、お客様が期待する以上の
ご提案をするのが弊社の仕事。

今後も是非、お気軽にご相談いただければ!
と思います!!

このページのトップヘ