磯か川かどちらだろう

船生蟹江といいます。怪談小説家志望、その前に健康な社会復帰を目指す者です。些細な日記や旅行の報告など、興味のあるものに広く浅く、ときどき深い記事を挙げております。 毎日一記事更新を目指しておりますので、どうぞよろしくお願いします。 2017年4月から中山市朗先生の作劇塾塾生になりました。

唇炎症沈静化


 タイトル、鎮静化にするか沈静化にするかで悩みました。

 鎮静化は人為的に落ち着かせること。

 沈静化は自然に落ち着くこと。

 う~ん。どちらがよいのか。

 鎮静化はなんだか凄いことした感あって大袈裟だと思い、沈静化をチョイスしました。

 さて、唇のまわりが痒いと騒いでおりました船生ですが。

 やはり乾燥によるものだったようです。

 父も目視できる程度の軽い炎症を起こしていました。

 対策として、積極的にお茶を飲みつつ、炎症に効く化粧水で唇パックを繰り返しているうちに落ち着いてきました。

 お騒がせしました。

 そういえばお茶は殺菌作用があるんですよね。

 温かいお茶を飲むことは美肌にも内臓にも良かったと思います。

 化粧水はハト麦化粧水です。

 船生家では、運動会などで子どもが日焼けすると、母にハト麦化粧水をぶっかけられていました。

 肌の炎症には体内へお茶、肌にはハト麦化粧水。

 これで決まりですな。

自分用メモ的な記事


 中山市朗先生のブログで、また読み返したいページをちょっと貼り付けとこうと思います。

 ブログって、こういう使い方もできるので便利ですね!

 太秦・牛祭りの謎に迫る! 第一章

 太秦・牛祭りの謎に迫る! 第二章

 太秦・牛祭りの謎に迫る! 第三章

 太秦・牛祭りの謎に迫る! 第四章
 
 太秦・牛祭りの謎に迫る! 第五章




 そして!

 兄弟子(兄弟子)東野氏が探してきた先生の過去記事のまとめもかっさらいます。

 ありがとう兄弟子!

 理解がススムくん

 続・理解がススムくん


く、唇が痒い!!


 デパートの化粧品売り場にて、BAさんに「唇がぷっくりしてますね」と言われて喜んだ学生時代。

 今は唇の乾燥を恐れ、寝る前にバームをたっぷり塗り込んで眠る船生です。

 それだけ気をつかっても、唇って乾燥するんです。

 唇の切れたところも念入りに保湿していたら治ったのですが。

 更なる唇トラブル発生。

 唇と言うか、唇のふちが痒くてたまらないのです。

 リップクリームをオーバーめに塗ると、一瞬落ち着くのでおそらく乾燥によるもの。

 調べてみると、体の内側から水分不足な状態のサインらしいです。

 そういえば、最近は寒くてお手洗いが近くなるのが億劫。

 そして、あたたかい飲み物はこまめにとりにくい。

 思い当たる節がありました。

 そもそも船生は体質的に乾燥すると体調不良になるタイプ。

 忘れてました。

 気をつけないと。

 読者のみなさまも乾燥にはお気をつけください。
ギャラリー
  • 未定の予定を書く
  • 未定の予定を書く
  • 未定の予定を書く
  • スケジュール帳
  • ちょっと休もう
  • 弾丸アートリップ
  • 弾丸アートリップ
  • ネタがないので
  • おみやげの紅茶
最新コメント
記事検索
Twitter プロフィール
ツイッターでは、ブログで出し切れないネタを発信しております。また、中山市朗先生関連の情報も収集・発信しております。
アクセスカウンター