2009年11月21日

農園に遊びに行く

IMG_2492本日は会社の人の農園に遊びに行く。

野菜農園を趣味でしてらっしゃるのですが、すごくたくさんの野菜を育てているので、趣味というより、農家?に近い感じです。

毎朝虫取りをするのが日課だそうで、そして会社にも7:30には出勤しているという、素晴らしい方です。

IMG_2495見習わないとなーー(*・ω・)ノ

慧亮も何回も遊びに来ているので、ここでの仕事もなれたものです

まずは大根を引かせてもらって、白菜・にんじんも、収穫させてもらう。

IMG_2493ぶり大根・大根のはっぱとじゃこ炒め(ピーピーの受け売り)、白菜のクリーム煮等を作って、新鮮なお野菜で身体も丈夫になりそう。

老後はこんな生活も良いものですねぇ。。根気が無いから自爆しそうですが。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年09月27日

六甲ケーブルカー

IMG_2259本日は六甲ケーブルカーに乗って慧亮とお出かけ。

まずは、六甲ガーデンテラスへ。
見晴らしの塔に登って六甲の展望を楽しむ

そしてホール・オブ・ホールズ六甲へ。

IMG_2263ここは19世紀後半〜20世紀初頭にヨーロッパやアメリカで使われてたオルゴールをコレクションしています。

生演奏もあってなかなか美しいです。

また六甲ケーブルカーに乗って、下山。天気がIMG_2247よかったので楽しかったね。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年08月30日

フルーツフラワーパーク

IMG_2174PCをやっと買い替えたので、ひっさりぶりに書きます

早い、こんなにインターネットの反応が早いのね・・・。昔のはWindows MEで、途中で何度もフリーズし、ブログも思うように進まず、封印しかけていました・・・
いやはや、9年ぶりに買うと、TVも見れるし、液晶の画面もきれいだし、素晴らしいね!!まだブラウン管のTVはつないだままだけど。

IMG_2165今日はフルーツフラワーパークに行きました。
会社の労組からバスが出ていて、BBQ&ヤッターマンショーがあるというので。

久しぶりに遊びに行ったのですが、遊園地とかができていて、アトラクションが増えているような。

神戸市長が来ていらして、挨拶と会談がありました。
BBQを食べた後は、ヤッターマンショーに。慧亮はヤッターマンが大好きで、時々DVDも借りて見ている。
これって、昔から変わらないのねぇ〜


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年08月12日

須磨水族館

aquamarine本日からお盆休み。こないだ夏休みがあったのですが、またお盆休み。これだけがうちの会社のいいところ

この夏、神戸市の一部施設が期間限定でタダになるという。「行こう!神戸」キャンペーンに協賛して、7/17(金)〜8/16(日)の期間、入園料を無料といたします。だって。

iwashi「新型インフルで閑古鳥が鳴いていましたが、この度たくさんの人が来てくれる様に・・・」と水族館の入り口に紙が張っていました。良い試み。でもね!めちゃ混んでんねん!!←(予想通り)

入ると大きな水槽にシロワニ・エイがいる。でもよく見えない。。

イルカライブ館に行くとショーの30分間前なのにもう人でいっぱいで。席がないよ〜〜。

jerryfishなんとか席を見つけて、イルカノショーを見る。5匹のイルカがトレーニングショーを披露してくれて、慧亮も大喜び。でも前の方だったので、水しぶきがかかって、びしょびしょに。

その後ラッコの餌やりを見に行く。がここも人でいっぱい。慧亮とパパとはぐれてしまい、仕方ないので座って混雑の中を40分ほど耐えていましたが、出ると二人はいない・・・

nikorinあまりにも人でいっぱいだったのでその間にアザラシ・ペンギン館・アマゾン館とかに行ってしまっていたらしい。・・・・・誘ってくれよ〜〜〜(涙)。なのでもう一度ラッコ館へ戻る。らっこが餌を食べる様子はかわいいけど、1時間も見なくてもね。

慧亮に電話でお互いの場所確認をしあっていたのですが、説明がさっぱり分からん。しまいに慧亮が「お母さん地図持ってるわけ??」と切れられる始末・・・。先が思いやられるわー。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年07月30日

利尻島去る

ferry2今日で礼文・利尻の旅は最終日で家に帰ることに。

あ〜もうちょっとゆっくりしたかったなぁ。。

でもずっといたら、日常生活に戻れなくなってしまうかも。。。

イクラドンフェリーで稚内空港へ。

この旅行の唯一の欠点は、移動の時間が長いのと乗り継ぎの時間が合わないので、待ち時間が長かった

空港でお昼ご飯で「いくら丼」と「ラーメン」を食べる。空ヒコウキ港のラーメンなのにすごく美味しい〜〜

お土産屋さんでしばし買い物をして、飛行機に乗って関空へ。

楽しい旅行でした。帰ってくるとすごーく湿気が高くて暑い。やっぱりゆっくりしたかったなぁ〜〜。

また行きたいね


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年07月29日

利尻島

kannrosensui次の日は朝利尻島へ渡るフェリーに乗って、利尻島へ。

ホテルで仲良くなったご夫婦が窓から「いってらっしゃーい」と慧亮に手を振ってくれた。

お風呂で「こんにちは〜」と挨拶すると、色んなおば様方が話掛けてくれます

mikaeridaiまずは利尻島でレンタカーを借りる。島一番の安い所で、車の説明もなし。カーナビもなし。

「あのグレーの奴です。はい、行ってらっしゃーい。」と簡単なのね・・・。

パパが行きたいという「甘露泉水」へ。利尻山登山コースの途中にあって、ミネラルたっぷりの美味しいお水を頂きました。

mikaeridai2そして、見返台園地へ。晴れてると利尻山がくっきり見える展望台なのですが、今日はちょっと雲がかかっていて見えませんでした

ここは階段が多いのですが、途中で花が咲いてるので愛でながら歩いていく。

慧亮に「お母さん、歩くの早いねん」と文句言われながら。でも慧亮も結構必死で着いてくる。←(スパルタ。)。

利尻と礼文は地形が違うので咲く花も違うそう。

unidon2お昼に港近くの「うにどん」をまた食べる。今日はムラサキウニ。慧亮もじーっとうに丼を見守る。

パパが何時ものごとくビールを飲んでしまったのでこの先は運転を変わることに。

でも単純な島なのでカーナビが無くっても大丈夫。島のど真ん中にある利尻山を見ながら方角がわかるので。

gomacyanまずは仙法志御崎公園→南浜湿原→オタトマリ沼→姫沼。と沼巡り。

仙法志御崎公園はゴマちゃんに餌をあげることができて、ここでも慧亮は「怖い〜〜」っとへっぴり腰

オタトマリ沼をぐるっと1周すると、また綺麗なお花たちが。知ってる花があると(少ないから)嬉しいねぇ。

minamihama

どこにいても利尻山は見える。いつか登りたいけど、相当時間がかかりそう。山登りの練習しないとね。

夜は沓形のホテルへ。4つベットがあって広い部屋でした。ここでも夜は早いのですごーく規則正しくて身体に良い。

otatomarinuma

おやすみなさーい

 

 


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年07月28日

礼文2日目

ezonyuu今日は礼文島2日目。午前中は生憎の曇り。まぁ行ってみましょう。

桃岩展望台コースへ。

大人だと2時間で帰ってこれるみたいですが、慧亮付・お花散策をしてたら3時間かかっていました。

momoiwaホテルの人は「雨で道がぬかるんでるから危ないかも・・」と言ってましたが、せっかくなので遊歩道コースで行きましょう。

なだらかな小道をずっと進んでいく。途中で「なんじゃこりゃ」という花に遭遇。

tenboudai後で調べると「エゾニュウ」という。アイヌの人が水筒に使っていたというほど大きい。

高山植物といえば、可憐なイメージが・・・

所々咲いているレブンマツユキソウ・ツルアジサイ・ミヤマオダマキ等。可憐で可愛い。

rishirifujiなんとか展望台まで辿りついて、休憩。

桃岩は桃にそっくりな可愛い形の山でした。そのあとは灯台までなだらかな歩道を、慧亮は俄然張り切って「歩く」というので、ついていく。

少しずつ晴れてきて利尻富士が見えてきた

momoiwa2綺麗だなぁ・・・。心が洗われるよう。

すれ違う人に「こんにちは〜」と言うんだよ。と言うと、照れくさそうに「こんにちは〜」と挨拶

「えらいねぇ〜」と声をかけてもらって「えへん!!」と威張ってました・・・。

momoiwa3そして帰りは道がぬかるんでるので、車道を通って帰る。やっと町についてお昼ご飯を食べることに。ここはやっぱり「うに丼」でしょう。ふらりと入った店のうに丼を頂く。

おいしい〜〜

skymisakiここで「どんうに¥30,000」というのをメニューに発見。

・・・・なんなんだ。¥30,000って高くないか??聞くと「どんぶりいっぱいのうに。」らしい。ご飯付。

「どんうにハーフ ¥15,000」ってのもあった。美味しそうだなぁ。。

sukoton午後からはフェリーターミナルから出ている半日観光バスに乗る。

スコトン岬・澄海岬・猫岩・桃岩猫岩を回って帰ってくるというコース。

2階だてバスの一番前の席をgetして出発〜〜!!

sukoton3島は3000人程の人が住んでいて漁業・観光で成り立っているという。農業はなく自分の庭で食べる分を育ててるそうな。

昆布を干してる人を見かける。礼文で獲れても学名で呼ぶので「利尻コンブ」。

sukoton4澄海岬で写真を撮る。エーゲ海みたい。(行った事はない)。

水が澄んでいてとても綺麗。スコトン岬で会社の人と遭遇。「こんな最北の島で会うとはねぇーー!!」とびっくり。

nekoiwa猫岩まで戻ってここでバスツアーは最後。すんごいいいお天気になって午前中の天気はうそのよう。

夜ホテルの「花のスライドショー」を見に行く。ここにきてる人はになリピーターが多いらしく、当然高山植物にも詳しい。花のスライドショーが変わる度に「レブンアツモリソウよ〜」と口々にため息が漏れる。高山植物のオフ会か・・・?

そうかー、花も知識があると楽しいよね。勉強しよう。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2009年07月27日

礼文島

ship夏休みということで、家族旅行に礼文島・利尻島へ行きました。

日本最北の島なのですが、なぜこんな僻地に行くことになったかというと、会社の人がよく行っている島で、すごく良いよ〜と勧めてくれたからなのです。

ship2トレッキングもあまりせん。といういうのに、大丈夫かな?と思ったのですが、すんごい高い山に登ったわけではないので、意外と「軽トレッキングも楽しいなぁ」っと大満足で帰ってきました。

神戸空港→(船)→関空→稚内空港→(船)→礼文島と1日は朝から夕方まで移動のみ。遠いんだねぇ。。

ship3着くと天気が怪しい・・・。明日は午前中桃岩展望台コースを歩こうと思ってるのになぁ。大丈夫かな

ホテルはフェリーターミナルからすぐのところにあって便利。すぐにお風呂に入って、お夕食を頂く。

ここには子供はあまり来ないみたいで、ホテルのお姉さん達がやたらとかまってくれる。

hotel・・・そうか、登山と言えば中高年のお楽しみだもんね。格好も気合の入った登山の格好の方が多い。・・・大丈夫かな??

お夕食はさすがうにずくしでした。

美味しいなぁ。色々出ましたが、うにはやはり生が一番だと思う。明日の為に早めに寝まーす。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年05月22日

BBQ

BBQ1この1週間の神戸は激動の1週間といっても他言ではないと思う。新型インフルの影響で(土)に保育園から、「1週間休園します」と連絡があり、「ひぇ〜〜〜」と焦りました。マジで。

2日実家で見てもらい、パパ&ワタシ休暇で乗り切りましたが、2週続いたらどうしようかと・・・。今日無事に再開すると連絡があって、ほっとしました。

BBQ1でも、もし園で流行して市から休園の要請があるとそうなるそうです。集団生活だからねぇ。引き続き油断はできませんね。手洗い・うがい・マスク着用と気をつけよう。

マスクといえば、売ってませんねぇ。6,7件回っても「ありません」と言われたとか。(水)にワタシ東京出張だったので、売っていたら買おうと思っていたのですが、無かった・・・。一緒に行った人は「7件回ったけど無かった。」と言ってました。今や全国的に厳しい状況でしょうね。。

BBQ5ところが神戸に帰ってきたらパパが「マスク売ってたで。」と報告。ワタシ:「売ってた?ほんと?買ってくれた?」 パパ:「いや、買ってない。」

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

その瞬間に「ムンクの叫び」のような気持ちになりました。すごいラッキーだったんだよ!そのタイミングは!なんで売ってるのに、買わんのじゃ!!

その思いを分かってくれたのか、(木)に見つけて買ってくれましたが。。「一人5個までです。」って言われたよ〜〜。とか。・・・でも3つしか買わなかったのね。

会社でもマスクを配ってくれましたが、防振用のカラス口のようなマスクで、街中を歩くのはちょっと勇気がいりそう。

BBQ25/4に3家族でBBQをしました!写真と最初の文章が合わなくて申し訳ありません。BBQを書こうと思っていたのですが・・・。アレ?

この日はおかげ様でお天気でもなかったけど、雨も降らずに1日楽しく過ごすことができました。

まいちゃん・まなちゃんと女の子がいるおかげで、なんか華やぐ〜〜

BBQ設備がM家・S家でどんどん進んでいるので、びっくりです。素晴らしい。最後はコーヒーセットで美味しいコーヒーまで頂く。おしゃれ。

BBQ3子供たちとドッチボールをして、パパたちは汗だく。ラインがめちゃくちゃなので、至近距離の接近戦になるので足にくるのです。

次の日はなんか筋肉痛でした。


funapi0430 at 18:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年05月02日

高知旅行

kaigan今日は桂浜水族館へ行きました。なんだかレトロ〜な雰囲気の小さい水族館。まずは名物のウミガメの餌やりへ。

水槽にウミガメが泳いでるのですが、ちいさな魚を餌として売っていて、餌やりをすることができます。

kame慧亮は「ぼくが、ぼくがやる〜〜!!」と息巻いていたのですが、いざウミガメを目の前にすると「こ、こわい〜〜!!」とへっぴり腰・・・・。・・・・確かに怖い。

餌をちらつかせると、迫ってくる。怖いので「ぽぉい」とほってしまうと口に入らないし、(上手に下の方にもぐって別の亀が食べてくれたけど)、けっこうスリルとサスペンスでした。

kouchi castle小さいながらもアシカ・イルカショーもあって、アットホームで楽しい水族館でした。ザリガニ釣りの水槽、怪しい雰囲気の標本室など、なんだか不思議体験でした。

その後、高知城へ。国宝となっているお城だけあって立派なお城でした。そこで歩き回って疲れた。。。。そして今回の旅の目的の2つめのアンパンマン列車に乗りにいく。

anpanman train徳島まで2時間弱なのですが、外も中もアンパンマンでペイントされていて、1車両がプレイルームになっているのです。

チンチン電車もアンパンマン列車になっていたのですが、プレイルームがあるのはこの路線だけだそうです。

車両はメルヘンの世界。

anpanman train3やなせたかしの直筆のイラストとサインもあって、アンパンマン好きの子供たちには夢の世界でしょう。

子供がいないおじさんも何故か乗ってきて、楽しそうでした。大人も楽しいと思う。

 

anpanman train2パパンは車で徳島まで一人旅。徳島で落ち合って神戸へ帰りました。

この日は土曜日だったので、1,000円で帰ることができました!!空いていたし、遠出するにも天気もよくって楽しい旅行でした。


funapi0430 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)