ども、ネズミブログ管理人のふなよです。(ちがうって)

第二次ネズミ戦争と第三次ネズミ戦争の記事を書いていて、
ものすごいことに気が付いてしまいました!!

それは、「第二次と第三次のネズミは同じ個体である」ということ!

29_01
これが第二次のときのネズミのしっぽです。

29_02
そしてこれが、第三次のときの。

このしっぽのハゲ!
こんなところが同じようにハゲてるネズミなんて、そうそういるはずがない!

てことで、同じ個体疑惑が浮上。
旦那は「家から200メートルは離れたところに捨ててきた」
と言ってますが、周りにほかの家はないのだし、
もう一度我が家に戻ってきても不思議ではありません。
なんせほかの家がないんですから。

ツイッターでフォロワーの方に「放してたのが戻ってたりして」
と指摘されてたのですが、まさにその通りだったようです!


さらに。

本日、代替え品のペストコントロがやってきました。
さっそく電源入れてみます。
…お、今度のは音しないなー。

せっかくなので、最初のペストコントロも別の場所に差し込みます。
(音はしたりしなかったりだし、超音波自体は出ているようなので)
1つで70坪相当に効くということは、2つつけたら効果倍増だし〜。

そこへ旦那登場。
「あれ?今度のもまた不良品?」
は?何言ってるの?音してないでしょ!
「だってスズムシ鳴いてるみたいな音がずーーーっとしてるよ?」
…って。
なんだそれ!私には聞こえないぞ!
よくよく話を聞いてみると、最初のペストコントロも、「カ、カ、カ」という
音のほかに、「ピーッ、ピーッ」という音がずーーーっと鳴っていたのだそうで。

ネットで検索したり、取説見たりしたら、子どもとか、
ごく稀に聞こえる人がいるそうで。
まさか旦那がその「ごく稀」な人だったとは…。

確かに、ネズミの捕獲はものすごく上手だと思います。
それはネズミの感性に近いということ?

ということは、ペストコントロを使い続けていると、
旦那も家に寄り付かないということ…????

とにかく、いろいろな話題を提供しているネズミたちです。

※あっ、我が家での呼び名は「トガリさん」改め「お姫様」になりました!
 (トガリネズミではなく、ヒメネズミと判明したため)