一応ね、スパカツ以外にもあれこれ立ち寄ったのですよ。

15_01
いつもは浦幌の市街経由で釧路へ行くのですが、 
十勝太(とかちぶと)経由で行ってみよう!と思い立ち、
そのあまりの砂利道っぷりにびびったり…。
(砂利の上に曲がりくねったアップダウンでびっくり)
上の写真は、途中の景勝地、
昆布刈石展望台です。 

15_02
釧路へ行くときには、たぶん誰もが立ち寄るだろう
白糠の道の駅「恋問(こいとい)」で、波と戯れたり〜。
(チビふなは抱っこから降りませんでしたが…)
暑かったので、海岸には人が大勢出てましたが、
さすが道東の太平洋、水が冷たいので泳いでいる人は皆無でした。

15_03
釧路市動物園に行ったり。
いや〜〜〜〜暑かった!暑かった!
涼しいはずの釧路、行くたびに猛暑なのはなぜ。

初めてアムールトラのココア、見ました♪

15_04
個人的にウケた、「高いところに上り、じっとしているヤギ」。
なぜかこの子だけこんなところでじーっとしています。ふれあいコーナーで、檻の中に入って触れます。

このヤギもそうですが、お腹大きいヤギが多かったです。
もう少しすると出産ラッシュになりそうです。
 
 和商市場にも、もちろん行きましたが写真はなし〜。

15_08
帰りは阿寒湖経由で。
カルガモに興味津々の2歳児。

15_09
帰宅後、更に花火をしてみました。
先日の打ち上げ花火は、ビビッてしまったチビふなですが
手持ち花火はお気に召したよう。
火をつけるところから全く怖がらず、 ちょっと振り回してみたり、
終わったそばから「次!次はこれやる!」とリクエスト。
楽しかったらしく、次の日も「花火は?」と聞かれました。
やっぱ、音が怖かったのかなぁ。

15_11
別の日。
大樹町の子ども盆踊りに参加しました。
もっと鮮明な写真もあるのですが、顔がわからないように
ボケた写真を選んでみました。
なかなかこのへんのさじ加減が難しいぜ…。

チビふなは、前半は私に抱っこでまったく歩こうとせず、
後半は旦那に連れられて、なんとか歩いてました。
全く踊らないので「もう帰る?」と聞いても
「いや!」と拒否。踊らなくても当人は楽しんでいるようで、
最後にもらった、参加賞のお菓子を、ものすごーく大事そうに
抱えていました。 

15_10
おまけ。
娘の撮ったゴン太。
ちゃんと床にはいつくばって、ゴン太の視線と同じ高さに
カメラを構えて撮影します。
撮った後は、ちゃんとカメラチェックします(笑)。
おもしろいのであれこれ撮影させてます。

以上、そんなこんなで2歳児の夏休み風景でした。
今日から保育所復帰です。
私は、たまっていた諸々のことを片付けています。