北からのひとりごとNEO

北海道でわんこと田舎暮らし中! 日々の暮らしがネタになる、 サバイバルな暮らしっぷりをどうぞ。

つれづれなる旅

道東岬めぐりキャンプ(おまけのおまけ)

キャンプネタひっぱっておりますが。

今回の初キャンプ、とっても役立ったもの!それはずばり、
「郵便局グッズ!」(笑)です。

ゆうパックやエクスパックの利用が多い我が家ですが、
窓口で色んな粗品をいただくのです。
それをキャンプに持っていったところ大活躍!

JPタオル(普通の白いタオル。薄いので扱いやすい)
JPアルミホイル
JPラップ
JPティッシュ(今回持っていったのは箱ティッシュ)
JPジップロック
JPキッチンペーパー

…全てをJPグッズで賄っているかのよう…端から見れば郵便局員っすよね。

粗品でいただくものって、小分けになっているし、惜しげなく使えるし(笑)、
これはいいなぁと思いました。
いつもありがと〜です♪

逆に困ったな〜と思ったもの。
それは「保冷剤の始末」!
クーラーボックスに当たり前に保冷剤入れて持っていったのですが、
当たり前だけど解けたら再度凍らせることができない。
すっごく邪魔でした!

何日もキャンプに行っている友人に聞いたところ、口をそろえて
「板氷を使ってる」とのこと。
やっぱ保冷剤はダメなんだね〜。
一応、帰りに「3日は持つ保冷剤」という凄そうなものを買って来たのだけど
(値段も3倍でしたが…)、我が家の20年選手な冷蔵庫ではきっちりと凍っていません。
やっぱり次回は板氷かね〜。

それと、思ったより大荷物!になることがよくわかりました。
普通車で親子4人でキャンプしてる人とかいますが、荷物どうやって積んでるんだろ。
我が家は大人×2、わんこ×2でもぎゅうぎゅう、わんこスペースがほとんどありませんでしたもの。
せめていつも積みっぱなしの温泉セット、小さくまとめて行こうと思ったのでした。

そんなわけで、最後のこの記事は自分の覚書ですね。

道東岬めぐりキャンプ(おまけ)

キャンプのおみやげばなしです。

2日目で寄った海岸で、こんなかわいい貝殻を見つけました!!
ぺたんとしたコイン型で、桜の花びらのようなステッチ(としか言いようがない)が
入っています。
このステッチ、点線で描かれていて、これがもー、なんつーか非常にかわいい!!

omake_01

E君は「生きている時は紫色で、仲間内ではサクラガイ、と呼んでいた」
というのですが、私は全く見たことありません!
つか、貝に見えない…と思うのは私だけでしょうか?

帰ってきてこの記事アップする前に調べてみたら、
(名前がわからなくてネットで探すのって大変!
もちろんサクラガイではあのピンクの貝しかヒットせず)
「ハスノハカシパン」というウニの仲間であることが判明!

ウニだったのね〜。しかも名前の由来は
 腹面に蓮の葉の葉脈のような模様があることから、
 このように名付けられました。
 「カシパン」とは、その名のとおり菓子パンに似ているから。
 漢字で書くと、「蓮の葉菓子パン」となります。

らしいです。
裏面にはすの葉の…ということより、表面の桜の花模様をスルーして
名づけするなんて!!…と疑問です(笑)。
ウニなら食べれるのかな…とかちょっと考えてみたり。

ウニであれ、ハスであれ、自然の造形ってものすごいものがありますね。
すごいな〜。
てなわけで、数枚拾ってお持ち帰りしてきました。

 

omake_02
そしてこれ。
私は根室の道の駅で買いましたが、「花咲がにラーメン」です。
1個360円という、高級カップラーメンですが、これは買って試さなくては!と購入。
帰宅した日の晩ご飯にさっそく食べてみました(さっそくすぎ)。

omake_03
できあがりのラーメンは↑こんな感じ。
おどろいたのが、花咲ガニがフリーズドライで入っていること!
その他の具がワカメしかないこと!でしょうか(笑)。

味は塩味(液体スープついてきます)。
製造は知る人ぞ知る、十勝が誇る新津製麺。

…しかし、すみません、ここの麺って実は苦手なのです。
神の舌を持つ、とさえ呼ばれている社長のとこなのに、すみません!!
ま、好みもあるということで…。

スープはおいしかったです。
花咲ガニのフリーズドライも、殻ごととは驚きました!
しかし、個人的にここの麺が好みではないので、ラーメンとしてはどうなの?
と思いつつ最後まで…。

でもお土産にはいいかな、と思います。
カニ買うよりはぐっとお安いですし!

道東岬めぐりキャンプ(その4)

8/17、キャンプ最終日。
夜中、ものすごい風で何度も目が覚める。
それに加え、わんこは車に格納してるけど、
キャンプ客からのおこぼれもらうためにキタキツネが闊歩していて、
それに吠えるのでこっちも目が覚める。
う〜寝不足〜。

前日より遅い、7時起床。
しかし天気はよい。風が雲を押しやり、どんどん晴天に。

17_01
↑見よ、絵に描いたようなわんこ連れキャンプの図!
向こうに見える車は自分のです。車ほぼ横付けでした。

朝ごはんは、昨日の残りのカレーにごはんをぶちこみ、あっためなおしたもの。
見た目わる〜い(笑)。
昨日助けてくれた管理人さん(の代理の人)にお礼を言って9時に出発。
聞けば、同様のトラブルやケンカは結構あるみたい。
ケンカにならなくてホントによかった〜。

17_02
↑テントを背にするとこんな感じの風景。
海に浮かんでいるのは昆布採りの漁船。
ペットエリア独り占め!のため、周りにテント皆無です(笑)。
右側の鍋の中にはカレープラスごはん、の
「人に見せられない料理」が入ってます。

 今日はまったり帰るだけ〜、なのでのんびり海岸線をドライブ。
わんこを放したくて、途中の人気のない岬に立ち寄ってみました。

17_03

ここは「涙岬」といい、悲恋の物語があるのだけど…

17_04

岩肌に女性の横顔が見えるのです。
↓上の写真の拡大。見えますか?

17_05

撮影した時は知らなくて、後でわかってちょっとざわっとしました。

17_06

岬と向かい合うように、悲恋のお相手の男性が見えるという
ローソクのような岩が。こっちはよくわからなかった(汗)。

駐車場から750mくらい延々と草むらを歩くので、
観光客は誰もいませんでしたね〜。


お昼ごろ釧路に着いたので、前から気になっていたくるくる寿司「まつりや」へ。
創作メニューがおもしろいのだ〜(エビ天と稲荷寿司を掛け合わせ、エビ天イナバウアーとか、うなぎ太巻きがドラゴンロールとか)。
いや、普通のネタは真面目においしかったっす。

しばらく釧路の街をぶらぶらしていたのですが、
ゴン太が相当ぐったりしてきたので、帰ることに。
どこにも寄らずに家にたどり着いたのが17時。

家に帰ったらゴン太は元気になりました!
まぁ、ずーっと車の中はお年寄りにはつらいよねぇ。
お疲れさま!

というわけで、道東岬めぐりキャンプは幕を閉じたのでした!

道東岬めぐりキャンプ(その3)

16_08
2日目の続き。
霧多布岬のほぼ先端にあるキャンプ場はなんと無料!しかもペットサイトあり!
ブラボーです。
別に調べていったわけではなく。以前TAROさんと行ったときに無料だったな〜と。
その記憶のみを頼りに、寄ってみたのです。

するとペットエリアなるもの(ペット連れオンリーのテントサイト)があったので
これ幸いと受付へ行って手続き。もう夕方だし、他の場所探すのもねぇ〜。
無料ですが名簿に名前を書きます。
管理人さんも、時間指定ですがいらっしゃいます。
どうやらペットエリア、今日のお客は私たちだけみたい。
ひろーい丘陵エリアまるまる貸切状態♪

テントを張って(今日は大分慣れた)、車で3分の温泉(霧多布温泉ゆうゆ)へ。
キャンプ場や途中の観光施設でもらえるパンフレット、「くしろ・ねむろ観光ガイドブック ぐる得クーポン」を持って行くと、ビン牛乳1本サービスされますよ!
風呂上りのコーヒー牛乳、牛乳が濃くてうまかったっす。
その後、スーパーで晩ご飯の買い物。ここまでは平和だったのですが〜。

キャンプ場に戻ってみると、今まで誰もいなかったペットエリアに、
ライダー×2名がテントを張ろうとしてるではないですか!
しかも私らのテントのすぐ隣に!
(いや、一番いいところに張ったので、場所的にはその近くがいいのはわかるが)

あのね、ライダーということはペット連れではないでしょ?
ここはペット連れの客の、いわば隔離サイトなのよ(だからトイレも水場も遠い)。人間のみのサイトはも少し向こうにあるでしょ〜!

E君が走っていって、ライダー×2に
「ここはペットサイトですよ!」「それに受付済ませてないでしょ」と。
しかしライダーたちは「はぁ?」「だからぁ?」「だから何ぃ?」の繰り返し。
しかもすっごくムカつく物言いで…(怒)。

ちなみに、ライダーたちはワカモノではありません。
どう見ても30代。いいオトナです。

E君は気の長い方ではなく、人当たりがいい人でもないので(笑)、
こういうやり取りの後はケンカするに決まってる!
一触即発!と思った瞬間、管理人のおじさんが猛然と走ってきた!

結局同じことを言ってくれ、ライダー×2も相当文句言ってたけど、
管理人室に連れて行かれて一件落着。
ライダーたちの言い分は、人間用エリアが混んでいるのだから、
空いているペットエリアにテント張って何が悪い!
人間の方がキツキツで、犬がノビノビなんておかしいでしょ?
ということらしいのだが。

そんなこと言って万が一噛まれたら私の責任だし、
うちの(特にゴン太)は過去何度も人を噛んでしまった前科があるし、
だから通常のキャンプ場ではなく人気のないところを求めていたわけだし、
(今回の場合、他のお客がいないことと、ペットエリアが明確に分かれている
ことでキャンプ場を利用することにしたの)
そういうトラブルのことを考えていないのだろうか。
つか、ルール違反だからそれ!

ライダーの人たち(特に北海道を旅するライダーの人たち)って、
いい人が多いと勝手に思っていた私としてはショックな出来事でした。
その後見ていると、二人はそれぞれにキャンプ場から去っていったので
どうやらたまたま一緒になったようです。
旅先で仲間ができて気が大きくなったんですかね…。
一人ずつ話したらいい人なのかも知れませんが。
でも不快でしたよ!

ケンカは未然に防いだけど、気持ちが治まらない彼と私、
「ええい!こんな時は飲んでしまえ!!」とビールをぐび〜〜〜。
ぐいぐい飲みながら炭をおこし、食事の準備。
人間、怒りで手際がよくなるのね!(笑)

用意できたころには酔いも手伝い、なんとか機嫌も直る二人。
炭火であれこれ焼いて食べ始める。

ところが!
ご飯と北海シマエビと花咲カニで贅沢なカレーができたころに、またしても雨!
まただよ〜(泣)。

慌てて撤収、またしてもテントと車の中に荷物とわんこを放り込む。
結局カレーライスはテントの中で。うまかったけど…。
用意した花火は諦め、彼は21時半にまたしても寝る!

しかし私は寝付けず、本を読みつつワインを1本あける(笑)。
スナック菓子でつまみもボリボリ。結局23時に寝ました。

16_09
本日のメニュー
 花咲ガニと北海シマエビ入りカレー(にんじん、たまねぎ、長ネギ、しいたけ)
 手羽先、なすのひき肉詰めを炭火で焼いたもの
 モッツァレラチーズ(白糠産)
 ごはん

道東岬めぐりキャンプ(その2)

16_01
8/16、キャンプ2日目。
朝4:30に目が覚める…だって、明るいんだもん!
そうだった、納沙布岬は日本で一番日の出が早いところだった…。
暫く本読んでダラダラし、5時過ぎに起床。
わんこの散歩、朝ごはんの準備。
朝ごはんは昨日焼いたけど、雨のため食べれなかったキンキの干物を焼いたものを入れたおじや。ごはんも半分残ってたのよね〜。
朝は炭火ではなくバーナー使用。沸騰したらシャトルシェフで余熱調理。
上の写真は、テント前から見た風景。
モニュメント公園の真ん中でキャンプしてるのわかりますか?(笑)

雨で濡れたテントも、朝からの快晴で7時ごろには完全に乾き、無事撤収。
納沙布岬を8時ごろ出発。

16_02
花咲港と車石(↑)を見て、なるべく海岸線に近いところをドライブ(とはいえ、結構山道も多い)。
出発が早かったので、野付半島まで行っちゃえ!と更に北上。
なんだか妙に暑い。風がないんだなー。


途中でわんこの散歩。風力発電の装置が広がる、こんな風景を見ながら。
16_03

野付半島に到着したものの、
トドワラ、ナラワラの風景は遠くから見るだけにして(片道30分歩く気力も体力もなく)、
ネイチャーセンターで昼食。野付半島は「北海シマエビ」が有名です。

16_04

北海シマエビ、そのへんのスーパーに売ってるものとは違い、
さすがにうまかった!
というわけで近くの漁港で夕食用のシマエビを購入。
やはりというか、スーパーより
結構お高い(びっくり)。
そして生簀の中で生きている北海シマエビを初めて見た!
ふつうは煮エビなんだよね〜。
そうか、縞は縦じまだったのか…と妙に納得(↓)。
16_05
 
車の中の気温が高く、ゴン太がぐったりしてきたので、
そのへんの砂浜の海岸に降りる。

16_07

ちょうど川が流れ込んでいるところで、そこで放牧したら2匹とも川に入って涼んでた〜。
そうだよねぇ、暑いよねぇ、とかわいそうに思うが、川から上がってくると砂浜のため「体中砂まみれ犬」に!車に乗せるのためらっちゃうよ…(汗)。
わんこバスタオルで拭いても拭いても砂が。
ここで1時間以上遊んでいるうちに、午後3時!ひ〜。
16_06

慌てて霧多布岬へ。
長くなったので続く!

道東岬めぐりキャンプ(その1)

結婚祝いでキャンプ用品が揃ったので、お盆に2泊3日のキャンプに行ってきました〜。

8/15、キャンプ1日目。
今回のキャンプは「海沿いでキャンプ」がテーマ。普段山の中で生活してるので、海が恋しいのです。
本当は留萌でウニ三昧、と思ったのですが、ゴン太の体力を考えた結果、涼しい道東方面へ方向転換しました。

何年か前、TAROさんと一緒に旅したルートです。それ以来行ってないのでひさしぶり〜。あっ、まず最初に、今回写真がしょぼいです。デジカメの充電忘れたのと、携帯のカメラで思うように撮れなくて…ぐっすん。

15_02
朝9時に家を出発し、家から約2時間、釧路手前の白糠の道の駅で休憩。すっごい混んでました〜。

15_03
釧路の街はスルーして厚岸の道の駅へ。
厚岸は牡蠣で有名な町。
なので、普段牡蠣は食べない私ですが(以前食中毒でひどい目にあって以来避けている)、牡蠣フライが入っているお弁当にトライ!
さすがに新鮮でぷりっぷり、粒もでかくてうまかったっす♪

私が食べた普通のレストランのほかに、好きな串をトレイにとって、自分で炭火で焼くことができるレストランもあります。
こちらで夕飯用に、貝の串焼きなどを数本買ってお持ち帰り用に包装してもらいました。

ここから時間節約のために内陸に入り、国道44号線を北東へ、根室を目指します。根室の道の駅で花咲ガニのお買い得品を買う(鉄砲汁用のぶつ切り。350円)
更に根室のスーパーで食材を買い、納沙布岬へ。
この時点で17時半、今日のお風呂は諦めることに(涙)。

もっと早く着くはず!と思ってる北海道在住のアナタ!
高齢のわんこ連れのため、途中で放牧したり散歩したり、が結構かかるのです。人気ないところ探したりとか、駐車帯とか〜。
↓こんなところとかで散歩。
15_04


だいぶ暗くなってきて、納沙布岬の先端、北方領土を返せ!のモニュメントがある公園に到着。
終戦記念日だから結構あれこれあるかと思いましたが、もう夕方だからか人が少ない…。
トイレもあるし水場もある、ってことでここでキャンプすることに決定!

15_05
キャンピングカーが2台、旅行中の車が数台駐車場に停まってるだけで、誰もテント張ってる人いません〜〜、いいのかテント張って、とは思ったのですが、ダメとも書いてないので決行!うはは。
駐車場に車を停め、芝生部分まで歩いて荷物を運びます。
テントを張って(ちょびっと悪戦苦闘)、テーブルと炭火、食事の用意。
わんこは杭を持ってきたので、芝生に刺してそこにつなぐ。

15_07
本日のメニュー
 十勝牛のサーロインステーキ(アスパラ添え)
 串焼き(ツブ、いいだこ、さざえ、サーモン)
 網焼き(ブラックタイガー、いかげそ)
 レタスだけのサラダ(というか、ぶっちぎっただけ)
 花咲ガニのスープ(これうまかったなー)
 ごはん

15_06
十勝牛のサーロインだけは持参したけど、あとは現地調達です。
ごはんは、缶ビールの空き缶に米と水を入れて炊いたもの。飯ごうなんかよりよっぽど上手に炊けます。写真が不気味ですみませんが…。

ところが、ほぼ食事が終わったあたりで突然の雨!
ひえええ〜〜〜!
ずぶぬれになりつつ荷物を撤収し、テントに入れたり車に入れたり。
わんこもずぶぬれなので車に。
雨脚が強くなる中、テントに非難。
外にも出れないし、もう21時半には寝ちゃいました(笑)。

というわけで1日目終了!

5/3、静内の桜、満開!

桜その1

桜の開花が異様に早い今年。
いつもならGWは青森が桜満開!弘前城公園さいこー!なのですが、今年は北海道(しかも札幌から東が見ごろ!)というわけで、満開という静内まで花見に行ってきました。
ここは道内屈指の桜の名所で、約7キロに3千本の桜の木がずらーっと並んでいます。周りは全てサラブレッドの牧場。
桜の季節は親子で草を食む馬と満開の桜と緑の牧草地、青い空…と本当にきれいなのです。

桜その2

静朝8時に家を出て、途中犬の散歩などしつつ、会場付近に着いたのが11時前。んが、会場まで数キロというところで渋滞発生!
過去に2度ほど花見に来た時は、GWあとだったこともあり(普段はそのタイミング)、これほどの渋滞なんて見たことがない!

桜その4

歩くのより遅い速度での進行に見切りをつけ、「会場まで3.5キロ」の看板付近の駐車場に車を置いて歩くことに。
暑いけど…わんこに謝りつつ、車内においとく。
ここの会場は、動物持込禁止なのです(以前わんこが馬に吠え、びっくりした馬が足を折るという事故が起こり、それ以来だめになった)。

で、歩きましたよ3.5キロ!
とにかく暑いし、普段のわんこの散歩は2.5キロなのでしんどいことしんどいこと…。
桜並木を歩いているのだけど、途中から見てません(笑)。
たどりついた会場で一休みして、売店で色々買いぐいして(残念なことに、今イチ好みではないラインナップだったなー)、帰り道も3.5キロ!
いや〜もう、遠足でした!

桜その3

しかし私が着いたときより長く長〜くなった渋滞はすさまじいものでした。北海道にこんなにヒトがいたのか!
途中トイレに行きたくなったらどうするんだ!などと考えたりして。

で、ヨレヨレになって車までたどりつき、やっぱりぐったりしてたわんこの世話をし、買い物などして家に帰ってきたのでした。
全体的に花見というより、修行じみたウォーキングでございました。

次の日、北海道新聞の一面にでっかい写真入で「桜も車もなが〜い列」という記事が載ってました。
その記事で知ったのですが、桜祭り初日と満開宣言とGW後半初日が重なったための人出だったそうで。知ってたら行きませんでした(ぼそっ)。

青森土産いろいろ

帰省したとき、自分用にあれこれお土産を買ってきました。

つゆ焼きそば

まずはこれ。黒石名物「つゆ焼きそば」のカップ麺。
つゆ焼きそば、テレビで存在を知ったのですが、家族も知らなかった模様。
いつの間に名物になったのだろう…と思いつつ、見つけたので購入。

北海道に帰ってきて食べてみました。
普通のソース焼きそば作った後に(お湯を入れて捨てて、という工程)、もう一度お湯を入れるという作り方です。
なのでお湯は多めに用意しましょう〜。
で、味なんですが、思ったよりおいしい!
確かにソース味のラーメンという、謎めいた食べ物なんだけど、くどくなくっておいしいです!(実はおいしくないと思ってた…失礼しました)
気に入りましたよ〜。
エースコックから出てるから、全国発売なのかな?これ。
是非お試しください。

八戸せんべい汁カップ

続いてこれ。
南部せんべい汁カップ。
せんべい汁といえば、衝撃のテーマソング「好きだDear!八戸せんべい汁」が頭から離れないワタクシですが、実は食べたことがない。
同じ青森でも、南部と津軽では食文化も違うので、南部のせんべい汁には縁がなかったのですね。

というわけで八戸近くのイオン下田で見つけて購入。
でもまだ食べてません。おいしいかな?

いか南部せんべい

つづいでこれ!
これは大好物なんですよ、「いか南部せんべい」。
南部せんべいにサキイカがくっついているもの。
地元のせんべいメーカー各社が出してますが、どこもおいしいです。
たまたま見つけたのでこちらをゲット。
物産展なんかで見かけたら買うべし!
特にお酒飲む人は絶対買うべし!ツマミに最適です。

にんにく

最後はこれー。
青森県産にんにく。
青森はにんにくの生産日本一なんです。粒も大きくてつやつやしてる。
スーパーで買うと結構高いので、帰省した時にまとめ買い。
1玉100円ぐらいで買えます。更にひと房ずつバラけたものは1/3ぐらいの値段で買えます。まーそんなにあっても困るのでやめましたが。

以上、完全に自分の趣味に走ってるお土産ラインナップでした。
ちゃんとした(?)お土産には、りんごジュースとかにしましたよ、常識人ですから(笑)。

イルミネーションジャック(2)

ハコスカとツリー

これは丸の内オアゾのイベントスペースにあった「日産スカイライン50周年記念」の展示物。ハコスカとクリスマスツリーです。
横には新型スカイラインも展示してありましたが、どーみてもこっちのほうが「上座」でございました。

イルミネーションジャック2!これは汐留界隈のイルミネーション。

上の4枚が日テレビル。
下はカレッタ汐留の「海」をテーマにしたイルミネーション。
ちょうど音と光のショーをやってるところに出くわしたので、ラッキーにも見ることができました。

目がちかちかするほどの光の洪水でした〜。

イルミネーションジャック(1)

ハートの東京タワー

週末、仕事で東京へ行ってきました(飛行機の時間の都合で、前泊と後泊が必要だった)。

まさにクリスマスシーズン真っ最中!ということで、あっちもこっちもクリスマスイルミネーション。
都会はすごいのう。

上の画像は東京タワーのハートのイルミネーション。
泊まったホテルが東京タワーのふもとみたいな場所だったのです。

あとは丸の内、有楽町、汐留あたりのイルミネーションをあちこち見ては写真に収めてきました。イルミネーションジャックです!(笑)

イルミネーションジャック!

第一弾!

左上から
東京駅
新丸ビル
イトシア
オアゾ付近
マリオン
オアゾの中
ミキモト
浜松町からの東京タワー

Comment
Archives
Profile
  • ライブドアブログ