北からのひとりごとNEO

北海道でわんこと田舎暮らし中! 日々の暮らしがネタになる、 サバイバルな暮らしっぷりをどうぞ。

家族の話題

2歳児のお弁当2連発

今月は娘のお弁当が2回ありました。
毎回持っていくたびに、保育士さんから
「OLのお弁当」「多い」「少ない」とあれこれ言われるので、
作るのがちょっとイヤ。
娘から「おいしかった♪」という声はいつ聞けるのでしょうか…。

さて。
14_01
これが「少なかった」と言われた弁当。
前々回のが「多かった」って言われたから調整したんですけどねぇ。

14_02
で、今回のがこれ。海苔巻きおにぎりの数が増えてるのと
弁当箱大きくしてみました。
上に乗ってるトドックポテトね、実は食べないのよね〜。
保育所なら食べるかと思って入れてみた。
(半分残してきた)
量自体は、ちょうどよかったみたい。

チーズを切り抜くのに、ハート型くらいは買ってこようと
誓った私なのでした。
包丁でむりやり切り抜いてみたんだけども、いびつ。

これでしばらくは弁当ないはず!

遠足日和と2歳児のお弁当

久しぶりにからっと晴れて青空!
気温も高く、本日の予想最高気温23度!
今日は保育所行事、ジャガイモ植えです。
(植えるのは年長さんだけなので、娘にとっては遠足だが)
最近、天候がイマイチだったので、よかったよかった。

18_02
庭のムスカリとスイセンも満開〜。

18_03
去年も聞いたような気がするけど、
またしても忘れた黄色い花も満開。

18_05
庭の桜は、7分咲きくらいかなー。
今日一気に満開になりそうです。

18_04
奥に見えるのが我が家。
牧草地の緑もイキイキしてます。

18_01
娘のお弁当。相変わらずOL弁当です。
左上から時計回りに、紫花豆の煮豆(渋い…)、昨日の夕食のピザ残り、
おにぎり、ウインナ、フライドポテト、ゆでたまご、オレンジ。

こんなに食べれるのか不安になってきた…。

そして娘の通う保育所は、総勢5人しか園児がいないのだけど
今週初めから3人が風邪にて欠席…。
あと一人もマスクマンで、先生もうつったそうで。
無事なのは娘だけだそうです。

今日のイモ植え、どうするんだろう…。
(ほかの保育所と合同なので、決行なのだそうです)

1歳児のお弁当その4

01_01
昨日の夕方、保育所に迎えに行ったら
「明日人形劇を鑑賞しに行くので、お弁当持ってきてください」
という張り紙が貼ってあった。

いきなり鑑賞が決まったわけではなかろうに、
なんでもっと前からアナウンスしないのか!

他のお母さん方は、慌てて買い物に走ったようですが、
まだ弁当のおかずなどリクエストされない1歳6か月児をいいことに
昨日の晩御飯と今朝の朝ごはんの残りメインで作りました。

サンマハンバーグ(サンマと玉ねぎ人参などをフードプロセッサーでがーっと)
フレンチトースト
おにぎり
ゆで人参と魚肉ソーセージのケチャップ炒めと
チーズのスティック刺し
ひとくちゼリー

以上です。
同じようなものを朝ごはんにも出しましたが、
スティックで刺すのが楽しかったらしく、
あれこれ刺して食べてました。

さて食べるでしょうかね〜。
ちなみに、前に使っていた2段の弁当箱は
娘によって破壊されたため、1段の弁当箱に変えました。

1歳児のお弁当その3

03_01
9月3日金曜日、保育所の親子遠足でした。
その週は月曜日に「熱が出た」コールで保育所を早退し、
40度近い熱が出たり、中々下がらなかったりで、
ずーっと保育所をお休みしていました。

遠足は欠席だな〜、と思っていたのですが、
当日きっちりと平熱に戻し、遠足参加となったのでした。

で、全く準備していなかったお弁当を持っていかなければならないことに…。
もうコンビニで買っていこうかな〜、と思ったのですが、
気を取り直して作りましたとも。

とはいえ、↑またしてもOLのような弁当です。
夕食の残りの肉じゃが、卵焼き、レトルトのミートボール、
更には詰めるものがなかったので一口ゼリー、白米。

親子遠足だったので、私の弁当も作ったのですが、
上記プラス「なすとひき肉の炒め物(夕食の残りその2)」「おにぎり」でした。

03_02
遠足自体は、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気で、
更にチビふなが抱っこ星人と化し、
せっかく借りたベビーカーに乗らないので
ずーーーーっと抱っこしてました。

カサと荷物持っての抱っこはきつく、次の日は腰と腕が痛くて痛くて。
あ、ベビーカーは年長さんが我も我もと取り合いながら押してくれたので
お任せしてしまったのでした。
感謝!

それにしてもこんなになっても、保育士さんというのは
全く助けてはくれないものなのですね。
抱っこを代わってくれる、とか、
私がトイレに行く間は見てくれる、とか
何もないものなのですね〜。

なんだか、バス遠足って、往復のバスの中で歌を歌ったり
お弁当食べた後はゲームしたりするものかと思っていたのですが、
全く何もなかったので、なんだか拍子抜けでした。

最速はやっぱりご近所情報網

4月1日からチビふなは保育所デビューです。
昨年12月に申込み、今年2月に必要書類を提出し、
超速攻で確定申告をして(保育料が決まる)早1ヵ月半。

役場からは今月半ば、入所許可の書類と、
4/1の入所式の案内が届きました。
2月に役場から「保育所から面接の案内が行くと思います」と
言われていたのですが、
保育所からは全く連絡がありませんでした。

で、まぁ準備など気になりつつも、
保育所からの連絡を待っていたのです。
用意するものがたくさんならば、何か連絡があるだろうと。
正直、「連絡してこんかい!」という意地半分(笑)。

昨日地元の郵便局で、旦那がご近所のYさんと偶然出合ったそうです。
そこでYさんに「チビふなちゃん、4月から保育所だって?」と言われたと。
そうです、チビふなが保育所デビューするのは
既に周知の事実なのでした。

Yさんちのお子さんも同じ保育所に通ってるんだよ〜、という話の流れで
旦那は「でも保育所から全く連絡がない」と話したそうなんですね。

そしたら、今朝朝イチで保育所から連絡ありましたよ〜。
これはYさんから話がいったのだろうな〜。
しかも「保育所ですが、FAXありますか?ある?ではFAX送ります」
という電話でした。
送られてきたFAXには持ち物と「不明点があれば電話ください」って、
えええっ、それだけーー?

で、不明点だらけなのでもちろん電話しましたよ。
「わからないことありました?」って、
初めてだからわからないことだらけなんですってば。

4/1の入所式後に預かりはあるのか、
次の日から慣らし保育って、昼ごはん前までなのか後までなのか、
まだ離乳食なのでどんな給食が出るのか、
あれこれ聞きました。

そして役場で言われた面接は、ここの保育所は特にないらしい。
まー全体で5,6名しかいないところだから、
見て決めましょう、ということなんだろうなぁ。

それにしても、ご近所連絡網って最強だなぁ、
と久しぶりに感じたのでした。
こちらへ来てもう10年以上、大分慣れたつもりでしたが
久しぶりの感覚です。
おおお、と思ったので書いてみました。

そうそう、いいこともありました!
お昼寝布団の用意はいらないのですが、布団カバーがいるとのこと。
卒園した人が寄付していった、というので、
布団カバーと入れる袋を譲り受けることになりました。
「裁縫は全くだめなので、喜んでいただきます!」と宣言。
ああこれで、私が裁縫ダメなのが広まるのだろう…とは思いつつ。
でもいいんです、布団カバー縫えと言われてもできないので。

そんなこんなで、準備品がこまごまあるので
急いで準備することにします。
ま、アリモノで間に合わせるのがほとんどなんですけどね〜。
こだわりのないワタクシなのでした。

わんこ3匹?

09_01
わんこにエサやると、チビふなもやってきます。
…わんこ3匹いるみたいだよー(汗)。
食べ残しのドッグフードをつまんでるので、
食べちゃう日も近いかも〜。

ちなみに、チビふなに離乳食やってると
のび太が周りをウロウロします。
床に落ちたパンくずとかご飯粒を狙ってるのだ。

新しいハードウェアが見つかりました

PC上に上記メッセージが出ました。
びっくりして足元を見ると、
チビふながPCに差しっぱなしだったUSBケーブルをしゃぶってる…。

ということは、新しいハードウェアはチビふなか?

初節句でした

06_01
3月3日はひな祭りで、チビふなの初節句でした。
盛大にやるお家も多いかと思いますが、
なんせ適当なワタクシのこと、できる範囲でお祝いしましたよ。

あ、ちなみに雛人形はありません。
私の実家も旦那の実家(お姉さんがいる)も雛人形ないので、
お互いこだわりがないまま当日を迎えたのでした…。

てなわけで↑当日のメニュー。
つかまり立ち絶好調のチビふなを避けながらの撮影で、
もー適当にシャッター切ることしかできないので
全くもっておいしそうじゃないのですが。
(チビふなのせいにする私)

ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、茶碗蒸し。
あ、あと旦那の好物の鶏なんこつ唐揚げ(これ出しておけば上機嫌なのだ)。

チビふな用にはこちら↓
06_02
右奥は茶碗蒸し。
具を小さく切って、生煮えにならないように時間長めにしたら
スが立ってしまった〜。

左下はちらし寿司。具を刻んで、海苔は青海苔にして、
ご飯はおじや状態で。

右下はハマグリのお吸い物。
味薄くして、お麩とはまぐりは小さく切りました。

左奥はいちごヨーグルトです。

そして、食器はお食い初めでも使用した「ぐいのみ」!(笑)
ええ、まだ赤ちゃん用食器買ってません。
離乳食は順調に進んでますが、
そのへんのぐいのみとか小皿で間に合ってます…いいかげん。

この後、チビふなをねかしつけてから
ひなまつりケーキ食べました。
ケーキは来年ね〜。

てなわけで、雛人形のない我が家の初節句でした。

今日で半年

12_01
チビふな誕生から今日で6ヶ月たちました。
というわけで、初公開!チビふな画像です。
…後姿ですけども。

離乳食開始からほぼ1ヶ月。
今のところ米と野菜と豆しか食べてませんが、
やはりおかゆが一番好きな様子。
次点はにんじんすり潰し〜、甘いからかな。

あ、そうだそうだ、こないだパン粥上げたら
ちょっと顔にぷつぷつが出たような気がする。
一回だけあげて、パンはお休み中ですが
小麦アレルギーじゃないことを祈ります…。

寝返りは右方向だけ、しかしすげいスピードでくるり!と回るので
おむつがえと着替えが大変になってきました。
ハイハイはまだ。
ズリバイ?でちょっとだけ前に進みます。
代わりに、四つんばいになって屈伸運動に毎日励んでいます。

そして私の腱鞘炎は…
よくなるどころか悪化してます!うえええん。
手術を勧められていますが、グズグズと思い切れず、
相変わらず湿布貼って対処中。
毎日手首の激痛(しかも両手首)に顔をしかめています。

そんな感じの6ヶ月、おめでとーチビふな!

育児放棄と引きこもりを薦められました

16_01
「首が据わったらよくなるよ〜」との言葉を心の拠りどころとして、腱鞘炎に耐えてきました。
…が、先週の金曜日の早朝、我慢できないくらいの右手首の痛みに耐え切れず、ついに整形外科へ行ってきました。

病院にチビふなを連れて行きたくなかったので、旦那に預けて片道60キロのドライブ。
大樹町には整形外科医はなく、町立病院で水曜日の午後だけ診察があるのですが(帯広の先生を呼んできている)、そんなに待てなかったので行ってきました。

が、予想通り、授乳中であることから、湿布以外の治療はできないとのこと。まぁいいんです、それはわかってました、湿布もらいにいったんです。

しかし言い方がとってもムカつく!
「今日はどうしました?」って聞かれたから「腱鞘炎だと思うんですけど」と答えたら
「誰がそう言いました?診察するのは私です、勝手に病名つけないでください」といわれたときからいやな予感はしてました。
この先生、優しくない…。

予感は当たり、
「抱っこしない、オムツ替えない、お風呂入れない、で安静にしてれば治ります」とか
「ここまでどうやって来ました?車で?ダメダメ、運転も負担がかかるから、ましてや大樹からだなんて!」とか言う。

それができないから困ってるんじゃーーー!
…と言いたかったんですが、最初に「テストします」って親指を小指側にぎゅーっと曲げられて(フィンケルシュタインテストというそうです)、息が止まるほど痛く、涙ぽろぽろこぼれてる状態で↑のことを言われたもんだから、言葉にならず。

最後に
「とにかく授乳中は湿布して、後は耐えて!」
で診察終了。なんだこりゃ!

確かに治療はできないのかもしれません。
でももう少し、優しい言い方があってもいいんではないでしょうか?
もうここには行かない!と心に決めたのでした。

で、今日は週に1度の町立病院での整形外科診療日。
湿布もなくなったし、行って来ようと思います。
Comment
Archives
Profile
  • ライブドアブログ