2008年07月26日

文化違い

小さい頃から洋画とか観て思ってたんだけど、
欧米のハグとか挨拶のキスとかの習慣がすごくうらやましい。

外国人の人と仕事をすることがたまにあるんやけど
長いスケジュールを一緒に過ごしてお別れをするとき
彼らとハグしたりほっぺを寄せ合ったりすると。
言葉で伝えきれないたくさんの気持ちが
触れ合ったとこを通して伝わるような幸せな気分になる。

だからなのか、
バイバイってするだけのお別れが
時々すごーく寂しくなっちゃうことがある。
物足りない…、と言うか。
お別れしたりない…、と言うか。

こないだ来てた日本人のパフォーマーさんが、
お別れのときは日本人同士でもってハグするように決めてるって言ってて
なかなか日本人とハグする機会がないからすごく新鮮だった。
いいなぁって思った。

別れ際
あたしがもじもじしてたら
ハグしたいのを我慢してる証拠です。
ぜひ、察してやってくださいませ。
  

Posted by funcho18 at 02:01Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月18日

夢的な。

一年後の今日あたりには
具体的に動き出していたい。
こればっかりはやり遂げておかないと
死ぬ瞬間に後悔すると思う。
それくらい強く想ってる事柄について
まだここには書けないけど
そうゆうものがあたしにはある。
いまはそれに向けて
日々進んでいくだけ。
  

Posted by funcho18 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月16日

ゆずとあたしとだれかさん。

こないだゆずのライブに行った。
大学4年生の時ぶり、念願の4年ぶりのライブ。

ゆずはいまも変わらずに
あたしを喜ばせたり楽しませたり励ましたりしてくれる。
大事な存在。
今回のアルバムもいい曲ばっかり。

なのに、なんだか不完全燃焼なのだ。

やっぱりライブには
その歌を聞きながら一緒に生活してる人と行くにかぎる。
ここ!ってポイントで同時に顔を見合わせられる人と行くにかぎる。

一緒に行ったお姉ちゃんは
あたしよりゆず歴長いし
そもそもあたしにゆずを教えてくれた張本人。

一緒に楽しめるはずだったんだけど、
あたしたちはゆずに対して同じ思い出は持ってなくて
ゆずを通しての体験も一緒にしたことがない。
同じ曲を聞きながら
同じ感覚にはなれなくて。
さみしかった。

好きっていう共通項だけじゃ
共鳴できないこともあるんやなぁ。

隣り合って歩くってことは
実はとっても大切。
たとえそこに同じ思いがなくても
一緒に生活して感覚を分かち合う。
それが大切なんだなぁって
ゆずを聞きながら
ちょっとあんまり関係ないような
そんなことを思ってました。

もちろん、すっごい楽しかったことに変わりはないんだけどね。

だからいま、寂しいんだきっと。
あっ!と思って隣を向いたときに
そのタイミングで笑ってくれてる人の存在が
あたしには致命的に足りてない。

あたしの元気の基のだれかさん。
  

Posted by funcho18 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月14日

そんなお年頃。

20歳くらいの男の子のやんちゃさが
最近ついに、かわいく思えるようになってきた。
お姉さんになった証かね(笑)
7つも年下やもんね。

そんな一世代下の子にあたしの実年齢を教えると
たいていびっくりされる。
そんなに上だとは思われていないらしい。
見た目が若く見られてるんならうれしいけど
中身の幼さでそう思われてるんやったら困りものだなぁ。
若作りしてると思われるのもやだなぁ。

身も心も若々しくいたいけど
人に与える印象は年相応がいいや。
そんなお年頃。
  

Posted by funcho18 at 02:26Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月12日

乙女心と秋の空

男ともだちに女の子扱いをさせるとうれしい。
でも、
男ともだちにともだち扱いをされるとかなしい。

どっちも正直な気持ち。


男の子の友だちといると
自分が女なのか男なのかとかって全然考えない。

例えば女の子といる時って
いわゆるGIRLS TALKで盛り上がったり
きゃいきゃいきゃぴきゃぴしたり
女の子特有のテンションってあるじゃない?!
その空気感を作り出して、楽しめちゃう自分って
女の子だなぁってすごく実感する。

男の子といる時はそうゆうテンションとか空気感みたいなのではなくて
もっとゆるゆる自分のペースでぽやーんとしてる。

そすると、なんか
自分が男とか女とかってほんと意識してなくて。
物理的・肉体的・生理的な違いとかも、つい頭からすっとんでる。

そんなとき、
不意に男友だち女の子扱いをさせると
急に女の子な自分を思い出して
「きゃ」ってうれしくなる。
「あっ、そうだ。私ってば女の子だったんだわ。」ってな感じで。
そして、対等なともだちとしての立場の中で
物理的・肉体的・生理的な男の子と女の子の差の部分で優しくされると
よく気がついてくれるなぁって思って感心する。

例えば、
ぼくの方が力持ちだからだってことで重い方の荷物を持ってくれたりだとか
夜道は危ないからちょっとそこまで送ってくれたりだとか
女の子が使っちゃまずいような言葉使いを注意してくれたりだとか
こけそうになったとき、すっと支えになってくれたりだとか

些細なことだけど、そうゆうのうれしい。


と、ここまで考えて
私にとって男友達と彼氏の境目はなんだろうと
パラレルワールドにはまってしまうようなテーマがふつふつと湧いてきた。

たぶん、ほぼイコールなんだな。

だから、
男友だちにお友だち扱いをされると
時々すごくさみしくなったりするんやろうな。


そして、ここで一つ注意しておきたいのは
私の中での男女を問わず、友だちと思ってる範囲はとっても狭くて
いわゆるクラスメイトとかは、友だちではなくあくまでクラスメイトなわけで。

一緒に遊んでいるからと言って友だちとは思っていなかったりとか
ちょっと性悪な私だったりとかして。

だからその分、
友だちだと思える人に対しては
身も心も投げ出してもいいくらいな気持ちで臨んでいる訳です。

だから、大事にしたい。
ずっと、仲良くしていたい。
関係が、途切れることは考えたくない。


何を書きたかったのか
ちょっとずれてしまった気もするけど
最近、そんなに私の心のウエイトを占めてない人に対しても
友だちの振りをしてしまってる自分がいて。
それに気がついてちょっとしょんぼりしていて。

ちゃんと、関係を築いていんかないけんなぁって。
気休めの友だちじゃなくて、
恋してるくらいの気合いで仲良くしたい相手を
ちゃんと見つけないけん。

あぁ、ってことはやっぱり
友だちと恋人って、
あたしの中ではかなりイコールなんやなぁってまたつくづく思ってしまう。

だから、例えばの話
相手が好きだと言ってくれたら
女の子でもつきあえちゃうような気がしてきた。

あぁ、まずいまずい。
思考の迷路にはまってるわ。  

Posted by funcho18 at 02:23Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月08日

えっちらりんおっちらりん

RAV4が我が家に来て2年。
やっとこさ今月でローン返済完了!!
とおもったら、今月車検っちゃんね。
うちのラブちゃん老体やけ、
隅々まで見てもらわないけん。
ウン十万がぽよ〜んと飛んでいっちゃう(涙)

日頃がんばって走ってくれてるけん
その感謝の気持ちを車検に込めたいと思います。
とはいえ、しんどいよぉ。

カリモク60のソファも旅行も
ちょっと我慢しないかんな。

どうやったらお金って貯まるのかしら。
えっちらおっちら働くしかありません。
わかっております。

  

Posted by funcho18 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月07日

あみあみちょきちょき

最近、こつこつ制作しとります。
いままでは適当にしよったんやけど
鍵編みをちゃんとできるようになりたいなと。
図案まで自分で作れるようになりたいし。
長い道のりになりそうだけどね。
レースのかわいいとかつくりたいのだ。

それと、相変わらずぽんぽんばっかり作ってる(笑)
布でも作れることがわかったので。
いろんなハギレ達が丸く生まれ変わってくのがたのしいと♪
丸っこいのが部屋にどんどを増えるんやけど
ほんと使い道ないんよね、ぽんぽんって(笑)
でも、かわいいからよし。
  

Posted by funcho18 at 09:13Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月06日

スキヒト

足跡を見てみると
毎日10〜20人くらいの人達が
ここを覗いてくれてるみたい。
ありがたいことで。

ミクシーからこっちに戻ってきた記念に
大人気コーナーのスキヒト紹介をば!!

最近のマイブームは
なんといっても小出徹平くんよ。
漢字あってんかな?

口元がステキ。
いままで渋かったり涼しげだったりする顔が好きやったのに
ここへきて、童顔に目が行くとは我ながら意外。年取った証拠かしらね(笑)
ともちゃんも、
最近ジャニーズが好きなのよね…ってぼやいてたし。


どこがツボかといいますとね、
可愛らしさの中に
不適な笑みがある感じ。
陰の匂いがする感じがいいとって!!!

やっぱり陰さ具合は外せないポイントですわ。

寝る前に思い出したけん
夢に出てきたりして〜(笑)
  

Posted by funcho18 at 01:51Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月05日

バランス感覚

スタイリッシュを求めるときのバランス感覚
子供らしさを求めるときのバランス感覚
もっさり感を求めるときのバランス感覚。
作りたいものの方向性が決まったら
そのバランス感覚も着替えなきゃいけないと思う。
いっこのバランス感覚をすべてに当てはめようとするのはなんか傲慢だし
ひとりよがりだ。

だから、その履き替えをしてもらいたいんやけど
そのまえに、どの方向を向きたいのかが
たぶんないんだな。
だから、バランス感覚も履き替えようがない。

いいものが作りたい気持ちは伝わってくるんだけど
具体的なビジョンがどうしてもつかめない。

だから、
あたしはしつこく聞いてみる。
イメージを共有したいから。
なのに
つべこべ言わずに、2センチつめろ
と言われる。
その2センチの根拠を教えてはくれない。
その2センチで気持ちよく見えてる世界を教えてはくれない。

その2センチの理由を言葉にできるかできないか。
それがクリエイティブに関わる人間の分かれ道な気がするから
あたしはあきらめなくない。
いやなかおされても
うっとうしかがられても
それを求めることはやめたくない。
  

Posted by funcho18 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月03日

人生は一度きり。

楽しんでるのかい?
とふいに聞かれて
はて?と考えた。

いまの生活が
楽しいかと聞かれれば
楽しい日々ではない。
でも、楽しくすごすための種は
ちゃんと蒔いてる、つもり。
どうやったら楽しくなるかなって考えることは
絶対何があってもやめたくない。
それこそが、生きるってことだと思うから。

そういった意味では
ちゃんと人生を楽しんでる。
だってたった一度きりの人生だもん。
  

Posted by funcho18 at 00:55Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年07月01日

味方。

あたしがまっとうにしていれば
この人は味方でいてくれるなって
仕事上で信頼できる人がいる。
ひとりで何もかも背負わないといけないように感じてた頃に比べれば
すっごい気持ちが軽い。
軽いんだけど、
根本的なとこではこうゆう考え方は違うような気がする。
ダメなあたしも
いじわるなあたしも
怠け者なあたしも
最低なあたしも
変なこと考えてるあたしも
ピントがズレがちなあたしも
全部集まってあたしなわけで。
それをストレートに見てもらった上で
味方でいてほしいと思うのは
よくばりやろうか。


息苦しくて、やおいかんわ。
  

Posted by funcho18 at 13:41Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年06月26日

残念事。

今日は会社の勉強会やった。
夏からインターンシップに来る子が来てたんやけど
知ってる子だったのよ。

なんで知り合ったのかは覚えてないし
名前も間違って覚えてたんやけど、
挨拶するくらいには知り合いだったはず。
が、あたしの方は覚えられてなかったの(+_+)
がびょーん。
まぁ、いいけどさ。
ちょっとさみしいじゃん。

でも、これでまた芸工大つながりが増えたのはうれしい限りなので
よしとします。
  

Posted by funcho18 at 22:09Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

よいちくれ。

酔うと
なんで淋しくなるんやろう。


天然コケッコーをみた。
夏帆ちゃんが主演のやつ。
相手だけをまっすぐ見て
後先考えず好きになってた頃を思い出した。
なんで前できてたことが
いまは難しくなっちゃったんやろう。


このままずっーと好きな人ができんくて
ずーっとひとりぽっちやったらどうしようか。
  

Posted by funcho18 at 01:14Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年06月25日

今日はお休み。

久々のお休み☆
昨日の夜はワイン飲みながら遅くまでビデオ見た。
ほんで、グーグーと今までぐっすりお休みタイム。
しあわせ〜。

ほんで、いまからお出かけ。
今夜は炭火焼き屋さんにごはんを食べに♪
最近のみにいったら愚痴ばっかりしゃべっちゃうけど
今日はガールズトークをするんだぁ!!
うしし。
  

Posted by funcho18 at 15:01Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2008年06月24日

ちっぽけな理由

あたしの男友達との付き合い方が気に入らない
との理由でお母さんと大戦争が起こる夢を見た。
家庭内戦争っていうレベルじゃなくて
国家を揺るがすレベルのひどいやつ。

友達と恋人との境目がわからんようなことを言う
あたしの恋愛観や友達観をぶったぎられた。
そんなの不潔で破廉恥だって。
この人があたしにとってどんなに大切なのかを
言葉を尽くして説明しても
ぜんっぜんわかってくれんくて。
それが悲しくて
どうやらうなされてたらしい。


夢ん中には、大好きなみんなが出てきてて
思い出せるのは断片だけど、
まぁ、言っても夢の中だけど
でも、久しぶりに顔が見れてうれしかった。
まだ、生々しく覚えてる。
そして、センチメンタルのスイッチを
しっかり押していってくれました。

弱ったな。
  

Posted by funcho18 at 08:30Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年10月12日

むかつくいらつく

こんな感情はいらないのに
どうもうまくいかない。

落ち着いて話し合いたいのに
わかりたいから聞きたいのに
突っ込んで聞こうとすると
突っぱねられる。

たぶん、相性ってやつがものすごく悪いんやろうな。
だって、あの人の考え方っておかしいもん。

みんなで話し合おうなんていいながら
自分に賛成してくれない人や
違う意見を言う人を
平気で切り捨てていく。

みんなでみんなでっていいながら、
面倒な仕事は人に回す。
困った人やみんなでやるべき仕事は見ぬふり。

一緒に仕事をする人をパートナーとは思わず
ただの駒あつかい。

人に協力しない人は
人からの協力も得られんっていう
いい例を毎日見れているので
反面教師にしよう。

ここまで理解に苦しむひとは久々や。
おんなじ空間にいるだけで気詰まり。

それでも一緒に仕事をせないかん。
これが社会人として生きていく道ならば・・・。
こんな気持ちよくない生き方はいやや。  

Posted by funcho18 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月09日

しごととあたし。

しごとってなんなんやろう。

就職する前、漠然と夢を描いてた頃は
自己実現の手段やと思いよったんやけど
現状の「しごと」と「あたし」の関係は全然そうじゃない。
今のしごとが嫌いなわけじゃないけど
このままじゃ、あのころ思い描いたあたしになれない。

やり方やモチベーション次第で変わるっちゃか。
環境?職場?
そもそも会社の態勢?方向性?

なんでも任せてくれるのはいいけど
一人で抱えるには、荷が重すぎる。
  

Posted by funcho18 at 00:54Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年10月03日

わからないこと。

仕事なのよ、遊びじゃないのよ。
と、怒られる。

仕事だという意識が低すぎて、甘すぎるらしい。

仕事なんだから、やってもらって当然なこと
っていうのと
仕事とはいえ申し訳ないなって思う
そのバランスがとれないのがあたしの致命傷。


あたしが仕事を完璧にこなして
うも言わせない指示を出していたら
たぶん後ろめたさもないんやろうね。


自分の仕事に自信がないからこその葛藤。
自信がもてない。
  

Posted by funcho18 at 23:52Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年07月05日

へんやん。

七月。
七月は夏なはず。
いくら雨が振ってるからといっても
この寒さはないでしょう。
なが袖のスウェットパーカのしたに七部袖一枚と
半袖一枚と、タンクトップいちまい。
プラス長ズボン。

なのに、寒い。

あたしが変なのか
地球が変なのか。

それとも、どちらもへんなのかな。

だいじょぶか?
  

Posted by funcho18 at 21:47Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年07月01日

もん

あぁ、もんもんする。

たぶん、いま、日々が楽しくないのだろうと推測。
やらないけんことに押されて
楽しいと感じる余裕がまったくない。
もしくは、
そもそもやってることが楽しくない。
はたまた、お仕事+αの+αの部分がすっぽりない。

たぶん、+αがないのでしょう。
+αをやる時間もない。

心と、体のバランスがとってもとってもおかしいぞ。
おりゃー。

仕事をがんばればがんばるだけ
何かが無くなっていってる気がする。  

Posted by funcho18 at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月28日

昼飯どきにふと。

自分らしくいることって
よく美徳的に誉められることやけど
その誉められる人ってのは
もとの性格がいい場合に限るよね。

意地悪な人がそのひとらしくいたら
それこそ迷惑なはなしで
「ちょっとは気つかえや」的な目でみられるもん。


性格のよろしくないあたしは
やさしくなろうと努力をしたり
よく思われようと計算をしてる。
このワンクッションを知らずに
手放しであたしを「よいこ」だと感じてもらいたい。
って、ずっと思ってきたけど
そのクッションの存在を含めて
あたしらしさを認めてくれる人たちに出会った。

出会ったら、ステップの先の印象だけが一人歩きするのがつらくなってきた。。
ほんとのあたしはそうじゃないのにって
爆発しそうなフラストレーションがたまる。


ずるくて、みにくくて最低なあたしが
ここはもう息苦しいよといってる。
  

Posted by funcho18 at 15:04Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年06月26日

泣き言。

思い切って泣き言を。

日々の、この虚無感はなんやろう。
現状に満足できんくせに
満足の方へ進む努力もしてない。
してないのは自分の意志なのに
どっかで環境や誰かや自分以外に責任を押しつけてる。

ここを飛び出すにはどうしたらいいんやろ。
それとも、飛び出すこと自体が
実はあたしにむいてないっちゃろっか。

さみしい。
むなしい。
くやしい。
  

Posted by funcho18 at 02:33Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年05月23日

朝のかお 夜のかお

夜には魔物がいるってほんとや。
魔物は目に見えないけど
だから、じわじわと攻めよってくる。

朝考えることと
夜考えることは違うし、
頭の動きだけじゃなくて
こころの動きも全然ちがうもん。

世は無常だからあたりまえかもしれんけど
でもそれもきっと、魔物のせい。

とっても非科学的だけど。
  

Posted by funcho18 at 09:43Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年05月22日

うず

人に惑わされ、なんじゃそらと思っても
そんな自分を救ってくれるのはやっぱり人なのね。

そんなときは
なにかの大きなうずの中にいる。
気がする。
  

Posted by funcho18 at 23:42Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト 

2007年05月21日

いきもの

仕事はいきもの。
だから、愛情をもってすれば
愛で戻ってくる。

「もの」だって、「こと」だって
もちろん人だって
やっぱりハッピーサイクルに巻き込むのが一番ってことか。
  

Posted by funcho18 at 15:38Comments(0)TrackBack(0)ヒトリゴト