2005年06月22日

やっぱりまだ子供は育てられない。

そう痛感するに至った。

結婚はまだでも子供は今すぐでも欲しい
ってずっと思っとって
もしいま子供ができても絶対産むやろうなぁ
って高校くらいん時からうすらぼんやり考えよった。
自分には母性があるほうやと思っとたし。

でも実際母親になるって簡単なことじゃない。
あたしの想像を遥かに超えているようです。
物理的なことじゃなくて
心理的・精神的なことで。

当たり前のことやけど、
寝ることも
食べることも
お化粧する時間も
パソコンに向かう時間も
自分のことは全部二の次。
・・・あたしにはできる気がしないよ。

子供を宿すという行為だけで
いままで自分のために使とった時間を
子供のために使うことができるようになるんやろうか。
24時間365日休みなく・・・。

そう思えないあたしは
まだまだ未熟な人間なのかもしれない。
それとも
子供を産むってこと自体に
すごいパワーがひそんどるんやろうか。

生んだことのないあたしには
考えたって到底分かりっこない気がする。

そして、
いまはまだ産めないって確信。

母は強しとはよく言ったもんだ。

でも
この世に性を受けたからには
やっぱり母というものになりたい。


おばあちゃん お母さんのありがたさに胸がいっぱいになった。
ありがとう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funcho18/26064147