2008年07月26日

文化違い

小さい頃から洋画とか観て思ってたんだけど、
欧米のハグとか挨拶のキスとかの習慣がすごくうらやましい。

外国人の人と仕事をすることがたまにあるんやけど
長いスケジュールを一緒に過ごしてお別れをするとき
彼らとハグしたりほっぺを寄せ合ったりすると。
言葉で伝えきれないたくさんの気持ちが
触れ合ったとこを通して伝わるような幸せな気分になる。

だからなのか、
バイバイってするだけのお別れが
時々すごーく寂しくなっちゃうことがある。
物足りない…、と言うか。
お別れしたりない…、と言うか。

こないだ来てた日本人のパフォーマーさんが、
お別れのときは日本人同士でもってハグするように決めてるって言ってて
なかなか日本人とハグする機会がないからすごく新鮮だった。
いいなぁって思った。

別れ際
あたしがもじもじしてたら
ハグしたいのを我慢してる証拠です。
ぜひ、察してやってくださいませ。
  

Posted by funcho18 at 02:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月18日

夢的な。

一年後の今日あたりには
具体的に動き出していたい。
こればっかりはやり遂げておかないと
死ぬ瞬間に後悔すると思う。
それくらい強く想ってる事柄について
まだここには書けないけど
そうゆうものがあたしにはある。
いまはそれに向けて
日々進んでいくだけ。
  
Posted by funcho18 at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月16日

ゆずとあたしとだれかさん。

こないだゆずのライブに行った。
大学4年生の時ぶり、念願の4年ぶりのライブ。

ゆずはいまも変わらずに
あたしを喜ばせたり楽しませたり励ましたりしてくれる。
大事な存在。
今回のアルバムもいい曲ばっかり。

なのに、なんだか不完全燃焼なのだ。

やっぱりライブには
その歌を聞きながら一緒に生活してる人と行くにかぎる。
ここ!ってポイントで同時に顔を見合わせられる人と行くにかぎる。

一緒に行ったお姉ちゃんは
あたしよりゆず歴長いし
そもそもあたしにゆずを教えてくれた張本人。

一緒に楽しめるはずだったんだけど、
あたしたちはゆずに対して同じ思い出は持ってなくて
ゆずを通しての体験も一緒にしたことがない。
同じ曲を聞きながら
同じ感覚にはなれなくて。
さみしかった。

好きっていう共通項だけじゃ
共鳴できないこともあるんやなぁ。

隣り合って歩くってことは
実はとっても大切。
たとえそこに同じ思いがなくても
一緒に生活して感覚を分かち合う。
それが大切なんだなぁって
ゆずを聞きながら
ちょっとあんまり関係ないような
そんなことを思ってました。

もちろん、すっごい楽しかったことに変わりはないんだけどね。

だからいま、寂しいんだきっと。
あっ!と思って隣を向いたときに
そのタイミングで笑ってくれてる人の存在が
あたしには致命的に足りてない。

あたしの元気の基のだれかさん。
  
Posted by funcho18 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月14日

そんなお年頃。

20歳くらいの男の子のやんちゃさが
最近ついに、かわいく思えるようになってきた。
お姉さんになった証かね(笑)
7つも年下やもんね。

そんな一世代下の子にあたしの実年齢を教えると
たいていびっくりされる。
そんなに上だとは思われていないらしい。
見た目が若く見られてるんならうれしいけど
中身の幼さでそう思われてるんやったら困りものだなぁ。
若作りしてると思われるのもやだなぁ。

身も心も若々しくいたいけど
人に与える印象は年相応がいいや。
そんなお年頃。
  
Posted by funcho18 at 02:26Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月07日

あみあみちょきちょき

最近、こつこつ制作しとります。
いままでは適当にしよったんやけど
鍵編みをちゃんとできるようになりたいなと。
図案まで自分で作れるようになりたいし。
長い道のりになりそうだけどね。
レースのかわいいとかつくりたいのだ。

それと、相変わらずぽんぽんばっかり作ってる(笑)
布でも作れることがわかったので。
いろんなハギレ達が丸く生まれ変わってくのがたのしいと♪
丸っこいのが部屋にどんどを増えるんやけど
ほんと使い道ないんよね、ぽんぽんって(笑)
でも、かわいいからよし。
  
Posted by funcho18 at 09:13Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月06日

スキヒト

足跡を見てみると
毎日10〜20人くらいの人達が
ここを覗いてくれてるみたい。
ありがたいことで。

ミクシーからこっちに戻ってきた記念に
大人気コーナーのスキヒト紹介をば!!

最近のマイブームは
なんといっても小出徹平くんよ。
漢字あってんかな?

口元がステキ。
いままで渋かったり涼しげだったりする顔が好きやったのに
ここへきて、童顔に目が行くとは我ながら意外。年取った証拠かしらね(笑)
ともちゃんも、
最近ジャニーズが好きなのよね…ってぼやいてたし。


どこがツボかといいますとね、
可愛らしさの中に
不適な笑みがある感じ。
陰の匂いがする感じがいいとって!!!

やっぱり陰さ具合は外せないポイントですわ。

寝る前に思い出したけん
夢に出てきたりして〜(笑)
  
Posted by funcho18 at 01:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月05日

バランス感覚

スタイリッシュを求めるときのバランス感覚
子供らしさを求めるときのバランス感覚
もっさり感を求めるときのバランス感覚。
作りたいものの方向性が決まったら
そのバランス感覚も着替えなきゃいけないと思う。
いっこのバランス感覚をすべてに当てはめようとするのはなんか傲慢だし
ひとりよがりだ。

だから、その履き替えをしてもらいたいんやけど
そのまえに、どの方向を向きたいのかが
たぶんないんだな。
だから、バランス感覚も履き替えようがない。

いいものが作りたい気持ちは伝わってくるんだけど
具体的なビジョンがどうしてもつかめない。

だから、
あたしはしつこく聞いてみる。
イメージを共有したいから。
なのに
つべこべ言わずに、2センチつめろ
と言われる。
その2センチの根拠を教えてはくれない。
その2センチで気持ちよく見えてる世界を教えてはくれない。

その2センチの理由を言葉にできるかできないか。
それがクリエイティブに関わる人間の分かれ道な気がするから
あたしはあきらめなくない。
いやなかおされても
うっとうしかがられても
それを求めることはやめたくない。
  
Posted by funcho18 at 00:45Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月03日

人生は一度きり。

楽しんでるのかい?
とふいに聞かれて
はて?と考えた。

いまの生活が
楽しいかと聞かれれば
楽しい日々ではない。
でも、楽しくすごすための種は
ちゃんと蒔いてる、つもり。
どうやったら楽しくなるかなって考えることは
絶対何があってもやめたくない。
それこそが、生きるってことだと思うから。

そういった意味では
ちゃんと人生を楽しんでる。
だってたった一度きりの人生だもん。
  
Posted by funcho18 at 00:55Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月01日

味方。

あたしがまっとうにしていれば
この人は味方でいてくれるなって
仕事上で信頼できる人がいる。
ひとりで何もかも背負わないといけないように感じてた頃に比べれば
すっごい気持ちが軽い。
軽いんだけど、
根本的なとこではこうゆう考え方は違うような気がする。
ダメなあたしも
いじわるなあたしも
怠け者なあたしも
最低なあたしも
変なこと考えてるあたしも
ピントがズレがちなあたしも
全部集まってあたしなわけで。
それをストレートに見てもらった上で
味方でいてほしいと思うのは
よくばりやろうか。


息苦しくて、やおいかんわ。
  
Posted by funcho18 at 13:41Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月26日

残念事。

今日は会社の勉強会やった。
夏からインターンシップに来る子が来てたんやけど
知ってる子だったのよ。

なんで知り合ったのかは覚えてないし
名前も間違って覚えてたんやけど、
挨拶するくらいには知り合いだったはず。
が、あたしの方は覚えられてなかったの(+_+)
がびょーん。
まぁ、いいけどさ。
ちょっとさみしいじゃん。

でも、これでまた芸工大つながりが増えたのはうれしい限りなので
よしとします。
  
Posted by funcho18 at 22:09Comments(0)TrackBack(0)