2010年01月16日

何から伝えればいいのか

今さらですが明けましておめでとうございます。
半月も経って今更おめでとうもあったもんじゃないですが、おめでとうございます。

年越しは前回書いたように、知り合いのライブをみて年越ししました。
そして次の日実家に帰り雑煮を食らい、特にすることもなく愛犬の散歩に勤しむくらい。
初日の出を見ようと(遅いですが)実家から車で15分くらいの所にある「埼玉大橋」に出向いたが、あまりの寒さに日の出まであと少しの所で退散

Image336





←日の出前
左の方に見える山は茨城県の筑波山。たぶん








2日泊まって帰って来ました。
帰ってきて思いました。

うん。自分の家、片付けたつもりだったけど散らかってるなぁ。
大掃除ならぬ小掃除したはずなんだけどな





それでタイトルの言葉ですが知ってる方は知ってると思います。有名な曲の1フレーズですね。
この曲の歌詞は恋愛の事だったような記憶がありますが、僕の場合はそうではないです。
冒頭のフレーズの途中までが意味は全く違うけど今の僕の感じとシンクロして、ふと思い立って口ずさんでいたので書いてみたんですが・・・。

深い意味はないです。

が、年末〜年明けてからずっと燻ってます。
今の自分の状況にですね。
やれることはやりたい。けど何をどうすればいいのやら。

新年一発目からボヤいてます(笑)


ま、ボヤきはその辺にほっといてよく考えてみることも大事です。
もしくは何も考えず他のことに没頭してみることも。

今までだったら深く考えなかったことも、色々考える歳になったって事でしょうか。
悩める30代。前を向いて進みたいと思います。





この話はこれで終わりにして、気分転換に髪を切ってきました。

はずですが、切りに行った前よりもボリューミーになって帰ってきました。

あんまり自分を載せるのは好きではないんですが、2010年1発目というこもあるし、暫く会ってないみんなに存在を忘れられるのもなんなんで自分撮りしてみました。

Image338



そんな感じで、今年もよろしくお願いします。



2010年 元旦    から15日過ぎ

fungo_enomoto at 02:59|Permalink

2009年12月31日

カウントダウン

こんばんは、大晦日です。

今日はふと思い立って掃除をしました。
大掃除とまではいかないけど小掃除はできたかな。2009年の汚れを2010年に持ち越すのも如何なもんかと思い立って、結果こ綺麗になりました。
間に合って良かった!


今年はライブ活動も少なく、リリースも出来なかったんで来年どちらも叶えれるよう頑張ります。




あと3時間弱で今年も終わり。
年越しはライブを見に行ってカウントダウンして2010年を迎えたいと思います。
準備して家を出ないとっ!


お世話になった皆さん、今年も1年ありがとうございました。
2010年が僕らも皆さんにとっても良い一年になりますように!


では、また来年笑顔で会いましょう。



良いお年を!

fungo_enomoto at 21:41|Permalink

2009年12月17日

師走が走る

お久しぶりですいません。そして久しぶりのblogがバンドの事じゃなくてすいません。


あと半月で今年も終わりです。あっという間の一年、本当に早いなぁ。


僕は小さい頃ボーイスカウトをやっていたんですが、大きくなってからは部活だ遊びだで行かなくなり自然にフェードアウトした形になります。
しかし、その当時の先輩やら後輩とは辞めて10何年も経つのに今だに交流があり、先日忘年会をやるとの事で誘われて顔をだしてきました。

去年もあったので1年ぶりの人から、もう10年近く会ってない後輩なんかもいて懐かしくてあの当時に戻ったような感覚すら覚えました。
しかし不思議な事に今現役でやってる人は殆ど、もしくは一人もいないんです。
それがボーイスカウトの忘年会という名目がついているのがまた不思議。
ただの飲み会ですね。


後輩にその当時僕が周りから呼ばれてたあだ名で呼ばれた時には、恥ずかしさと嬉しさが半々で込み上げてきました。
そのあだ名で僕を呼ぶやつは今ではほんの数人しかいないというか、知ってる人は少ないんで貴重です。
ちなみに、FUNGOメンバーはそのあだ名を知ってます。


子供の頃のあだ名って、ちょっと何かやらかしたりしたのが付いたりしたらその後が地獄みたいな目にあう子もいますよね。子供は無邪気だけど時に残酷です。
しかも悪意なんかこれっぽっちもないというから余計にタチが悪い。


あっ、決して自分がそんなあだ名だった訳ではないです。
子供が付けそうな普通なあだ名でした。



話しがズレました。
そうボーイスカウトの忘年会。あの当時実はこんな事があったとか、自分の知らない事が今になって色々と出てきて面白かったです。

ただ不思議な事に8人きたメンバーの中、3人は榎本家の人間でした。
そうマイファミリー。兄と父親と僕。
なにを隠そう我が家は家族全員でボーイスカウトやってたんです。
僕兄隊員、父親隊長、母親手伝いみたいな感じで。

でも意外と家族全員で入ってた人は沢山いたんです。キャンプやったりスキー研修もあったりしたから家族全員で入ってればそれが家族旅行みたいにもなったもんで。

でも忘年会にきたメンバーの内、我が家の出席率高っ!

まぁでもそんな事でもない限り家族で酒を飲んだりすることもないんで、それはそれでいいとしますか。



長くなりましたが、昔の縁は貴重だなという事でした。


また新年会もあるみたいなんで日にちが合えば顔出したいと思います。






話しはかわって戻って、FUNGO今年のライブ納めは本当に11月頭のライブになってしまうのか!?



来年はライブ沢山やりたいなぁ(願望)。
その為には自分にやれることをやっておきます。


待っていてくれてる皆さん、もう少しお待ち下さい。
ずっと言い続けてる気がしないでもないですが。



そんなFUNGOのライブに今でも来てくれてる皆さんにはもう感謝意外の言葉が見つかりません。

いつか恩返しができるようやり続けます。




なんか、今年の締めのような内容になってしまいましたが全然そんなつもりはありません。

また更新します。



ではまた。良いお年を。


fungo_enomoto at 17:02|Permalink

2009年10月30日

三十路

おはようございます、三十路になった誠です。
30歳直前でギックリ腰をやってしまい、前回のライブの後沢山の方にお大事にと声をかけていただきとても恐縮でした。とともにもう少し体を労ろうと心に決めました。
一度やるとまたなりやすいみたいなんでね!

そんな感じで30歳。

メールやら書き込みやらライブの時にお祝いの言葉を頂き、ありがとうございます!

色々と考える歳ではありますが、前向きにFUNGOらしくがんばっていきたいと思います。
Stay gold!


メンバーの若からはFUNGO恒例のギターチューナーを頂き、良からはハーブ茶?を大量に頂きました。

サンクス!



さて、どうしてこんな時間に更新しているかと言うと、早起きした訳でなく寝てないからです。

昨夜はFUNGOがずっとホームグランドでライブをしていた、六本木morph tokyoの7周年記念ライブを観に行ってきました。
知ってるバンドがいくつか出演してたんで刺激をもらいに行ったという感じです。

僕らがまだmushroomというバンドでやっていたときに、今度出来るライブハウスと言うことで工事中のモーフを下見に行ったのが2002年。
出来てすぐにワンマンライブをやらしてもらってからずっとホームとしてやってきたモーフが7周年。
感慨深いものがありました。

その当時から働いているスタッフがもう2人しかいないんですね。
でもどのスタッフもすごいいい人達ばかりだし仕事熱心で、そこは昔から変わらず。
ここ数年はそんなにmorphでライブしていないんですが、あべ社長はじめどのスタッフにもいまだに温かく接してもらって僕らは幸せなバンドだなと思います。


で、昨夜は出演した訳でもないのに打ち上げに参加さしてもらってたら終電を逃し、朝まで色んなバンドの人と話をしてました。

最初はせきずいのカズヒロ君。
1年以上会ってなかったので覚えてるかなと話しかけ、そこからベーシスト同士の音や機材の話。
そこにワカバの亀ちゃんが加わり以前出演したアコロックイベントの時の話。
そこから何故か僕の身の上話やらになり、親身になってアドバイスもらったり(笑)
濃い〜ひとときでした。

最後は亀ちゃんがいつも通りベロベロに酔っぱらい、始発を待って帰路につきました。
いろんなバンドの方々、お世話になりました。




さぁ、刺激ももらったし次回のFUNGOのイベントがまたひとつ楽しみになりました。

11月8日、渋谷eggman。

久々のバンドスタイルでライブです。




是非ぜしお越し下さい。





ではまた。

fungo_enomoto at 08:36|Permalink

2009年10月18日

ギックリっと

お久しぶりですいません。
季節は夏から完璧に秋になりました。
そして若は昨日でめでたく30歳!
いやー、信じられません。早いっ!
そんな僕もあと5日後には30歳。


先日の事、風呂入ってた時に排水溝のゴミが気になり、フタを開けさらに中のフタ?を回そうと力をいれたけどウンともスンとも動かず、さらに力をいれた瞬間に「ピキっ」と腰が言いました。
やっちまいました。ギックリ腰。
もともと腰痛持ちではありましたがいわゆるギックリ腰というのは初めて。
もうどうにも動けなくなり、10分以上濡れた体で固まってました。

そんな状態からなんとか這い出し、湿布を貼って横になり次の日接骨院に行き一命をとりとめました。


そんな僕ももうすぐ30歳。

そして今日は久し振りのライブ。楽しんでやってきます。
来られる方は一緒に楽しみましょう。


では後ほど。

fungo_enomoto at 16:18|Permalink