ファンホームのはなまる日記

埼玉県越谷市にて『建売並みのローコスト+体に優しい自然素材+地震・火事に強いお家づくり』で
子育て世代のお家づくりを、応援しています!
皆様と同世代の株式会社 ファンホームのスタッフブログを、毎日更新中です。 どうぞ、よろしくお願い致します。

大手ハウスメーカー同等の、長期優良住宅仕様のお家が、約半額で購入可能です!
住宅展示場のお家をご覧になられた、多くのお客様が、弊社にてご新築されています。
その理由をHPで公開中!そちらもぜひご覧ください。

おはようございます、小出です


以前のブログで、秋口からの大掃除がいいと紹介したので私も、少しづつ始めています
最近はキッチンを重点的に行っていて、もうそろそろ終わるんですが、綺麗になってくると気になるのが、キッチンの寂しさ・・・。

インテリアにこだわったり植物を置いてみたりと、色々やってみたいという気持ちはあるのですが、いかんせん美的センスが乏しいようで、いざやってみると思っていたのと違う・・・なんて事ばかり

なにか私にも出来るような簡単で、インスタ映えしそうな(実際にはインスタは愚かSNSは全くやっていないのですが)お洒落なものはないかと探してみると
3











カラフルジョイ!
これなら私にもできそう
もともとポンプ式に詰め替えていたので、ちょうどいい!!
組み合わせが12組あってどれも可愛い
1












用意するもの
・白いボトルのW除菌ジョイ
・透明ボトルのジョイ
・お好みの透明なポンプボトル

作り方
①白いボトルのジョイを泡立たないようにゆっくり入れる
②透明ボトルのジョイをボトルに添わせるようにゆっくり入れる
2












注意しなきゃいけないのは、先に透明ボトルから入れてしまうと、白いボトルのジョイの方が比重が重いため、混ざりやすくなってしまうことです
3層4層と作っている方もいるので、できなくはないんだと思いますが、不器用な方は白いボトルから入れて、2層作りをおすすめします

アイディア次第で色々楽しめそうです
皆さんも是非、チャレンジしてみてくださいね
456
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

突然ですが私、小出は今年いっぱいで、ファンホームを退職させていただくこととなりました
平日はフルタイムで働く本職があり、夏頃からその本職が忙しくて、ファンホームで働くのは元々月1~2回の日曜日だけでしたが、それも厳しくなってきてしまったので、来年からは本職に専念することにしました。

思い返すと、ファンホームでのお仕事は、人との繋がりがとても強く、初めての仕事がお客様のお家に行って珪藻土を塗る事で、とてもびっくりしました
私だったら初対面の人に、お家の一部を任せるなんて心配ですもん
でも、社長や他スタッフとお客様との信頼や繋がりが強いからできることなんだなと、働いていくうちに思いました

打ち合わせを重ねる毎に、お客様やそのお子様との距離が縮まり、名前を覚えてもらったり、お子様から似顔絵や折り紙などのプレゼントを頂いたり、ショールームに同行して、どのキッチンがタイプだとか、ドアをこれにするなら、床の色はこっちがいいとか、一緒になって考え正直、仕事をしているという事を忘れるくらい楽しかったです

ブログも今日が最後の投稿となります。
今まで本当に、ありがとうございました

ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)

似顔絵koi





    mixiチェック

高橋です、おはようございます。
今月の始めは暖かく、日中の寒暖差が大きいと寒暖差疲労で、いつの間にか疲れが溜まり体調が崩れるので、気お付けてください。

現在、越谷市大道のK様、草加市金明町のT様の新築工事のための測量分筆作業や、公的審査申請中のため、今日の現場からも先週に続き、誰にでも出来る簡単DIY作業をご紹介したいと思います。

ほとんどの住宅の内壁は石膏ボードが貼って有りますので下地が無い部分で壁に取り付けられるモノを紹介します。
1ファンホーム越谷市2ファンホーム越谷市





壁にハンガーを掛けるのには、ハンガーフックや長押、絵や写真など飾りたい場合には、ピクチャーレールが有りますが、取り付けも、ピンで止めるだけで良い物も有ります。(下地が有る場所には、ビスで止めると、より頑丈に付けられます)
なるべく水平に付けるには、端の一箇所を止めたら水平器を当て反対側の止める位置を出すと、水平に付けられます。
3ファンホーム越谷市4ファンホーム越谷市





アイアン製のタオル掛けや重いペーパーホルダーなど、その物自体が重い物や棚の様に荷重が掛かるモノは、石膏ボード用アンカーを使用すると付けられます。

ボードアンカーは、用途に応じて様々な種類が有りますので、その中の一つです。
6ファンホーム越谷市7ファンホーム越谷市8ファンホーム越谷市






ネジを止める位置を決めたら、ドライバーやドリルで穴を開け、まっすぐにねじ込みます。
加減をして締めないと、石膏ボードが壊れてしまうので、ボードアンカーの埋込みとアンカーにネジを止めるのは、手動ドライバーで行うのが良いです。(石膏ボードの裏に柱など有ると、ボードアンカーが入らないので、注意して下さい)

ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)高橋似顔絵


    mixiチェック

おはようございます、岡安です

もうすぐクリスマスですね

小学生くらいまでは、1カ月ほど前から毎日ワクワクしながら、カウントダウンしていた記憶があります
あの頃は、クリスマスになると当然のようにプレゼントがもらえ、当然のように家族揃ってケーキやチキンを食べていました。
それがとてつもなく有難いことなんだって、大人になってから思いますね
子供達にもそう思ってもらえるように、平凡だけど幸せなお家にしたいです

さて、子供が小さいうちしか恐らく頑張らないであろう、クリスマスの飾りつけ。
今年も「お金を掛けずに、気持ちで飾ろう!」をテーマに、飾ってみました
IMG_8241IMG_7914

IMG_8242IMG_7799
ツリーは持ってはいるのですが、MIUさんのケージにリビングは場所を取られていて、置けませんでした(言い訳して毎年結局出せずじまい
なので、リビングのアルテシーマ(ゴムの木)さんを、ツリーにしてしまおうということに。
赤いリボンを施しただけの、実に簡単なツリーなのですが、子供達もMIUさんも気に入ってくれました
特にMIUさんはお気に召したようで、ツリーの下で寝たり、よくじゃれついています。

あとは壁にガーランドを掛けたり、雪だるまさんやサンタさんを所々に飾りました。
こういう飾りつけをする時、毎度思うのですが、”自由に何でも置ける広々リビングのお家だったら、インテリアをもっと楽しめるのに・・・”。
いつか、チャンスがあれば、注文住宅でそんなお家を建てたいな…なんて
こんなこと、ファンホームに勤めなかったら、全く思わなかったことでしょう。

とりあえず、年末ジャンボを買って来ましょうか。

また、ネットで色々見ていて、目に留まったクリスマスディスプレイが沢山ありました。
中でも、真似したくなったのがこの2つです。
ba858e979887ec0911c14d88e20c7c1d2aae803a[1]9092190dc965c9eec7e4f5597bbb6a0939ef7cd8[1]
一つ目は、キャンドルを木でカバーしたり、流木のカケラで作ったリース。
素朴で温かい雰囲気が、素敵だなと思いました
もう一つは、ナチュラルなオーナメントを飾った枯れ枝ツリーと、モノトーンな小物を集めてコーディネートしている素敵なディスプレイ。
大人っぽくモダンな雰囲気が素敵です。
こういうのを作れるセンスって、生まれ持った才能なのでしょうか?
努力で何とかなるものなのでしょうか?
ネットを叩けば、簡単に素敵なお手本が見つかる時代。
これを活かさない手はないですね!
少しずつ、センスを磨きたいです。

クリスマスまで、まだ時間があります。
皆様も、お好みのディスプレイでクリスマスを楽しんでくださいね!
それでは、また来週




今日の双子話

先日、保育園の発表会がありました。
発表会は毎年恒例なのですが、今年から年少さんの学年になった双子は、今までよりレベルアップしたダンスや歌を披露することに。
長男は長男で、初めての演劇や、鍵盤ハーモニカでの演奏を行う事に。

女の子と違って、男の子はお家で可愛くダンスや劇の練習なんてしてくれません。(え?うちだけ?)
なので、発表会当日までどんな内容なのかイマイチわかりませんでした。
ちゃんと出来るのか、みんなのお邪魔をしないか、もうハラハラでした。
まずは、長男の鍵盤ハーモニカ。
IMG_E8248
割と音は外してしまっていましたが、他にも豪快に外している子がいたので、ほっとしました。
それにしても女の子たちの素晴らしい事。
きっとみんなお家でも練習したのでしょう。
とっても上手でした

続いて次男のダンス。
曲は「まるまるモリモリ」でした。
IMG_E8245
・・・福くんに見えました。

続いて、三男のダンス。
「恋、弾けました」ゆず
IMG_E8246
とっても楽しそうに踊れていました
でも…でも…どうして!?なぜ!?
うちの双子は、芸人感が出てしまうのでしょうか!?爆

最後に長男の劇。
「ブレーメンの音楽隊」です。配役は、犬さん。
ワンちゃん好きなので、さぞかし嬉しかったのでしょう。
始終、ニコニコしながら演じていました。
とっても良い感じに劇が進む中、長男の動きも自然で、これは完璧と思いました。
そんな中、まさかの……セリフ忘れ
同じ犬さん役の二人が、あれ?と言う顔をしていたので気付きました。
それなのに、長男はニコニコしたまま棒立ち。
自分の番なのに、気付いていない様子
でも次の瞬間、女の子の犬さんが、代わりにセリフを言ってくれました。
お陰様で、そのままスムーズに劇が進みました
なんて素早い判断!エクセレント
ありがとーーーー!!!心の中で叫びました。
長男がやらかすのを、もしかしたら想定し、スタンバッてくれていたのかもしれません。
終わった後は、「上手にできたね」と褒めてくれていました。
いやー、同じ学年とは思えないです。

何はともあれ、みんな楽しそうで、一生懸命で、とっても素敵な劇でした。

小さい時から見ていたクラスのお友達、本当にみんな優しくて良い子達です。
これが最後の発表会かと思うと、感極まってしまいました

卒園式、号泣の予感しかしない、母なのでした。


"長男最後の発表会、の巻"


funhome-rogo(小)似顔絵okaホームページはこちらから≫


    mixiチェック

このページのトップヘ