おはようございます、笹口です

今週も先週に引き続き、笹口家のゴールデンウイークをレポート
前回の相模湾でのルアーフィッシングの次は、群馬の山でのトラウト(ニジマス、ヤマメ、イワナ)を、ルアーとフライで攻略してきました。

こちらの釣り場も、いつもお世話になっている群馬の奥深くにあります、日本イワナセンターさんに行ってきました
清流を堰き止め魚を飼育されており、綺麗な魚体と関東屈指の大物トラウトと格闘出来る、人気の管理釣り場です
07f9268d-s[1]eecfd842[1]











こちらのイワナセンターでの、私のメインの釣りは、フライフィッシングです🎣
50センチを超える大型トラウトを、細いロッドとラインで攻略する、非常に繊細でスリリングな釣りです
image1image4








画像は、今回釣りあげた約55㎝の魚体がとても美しい、ブラウントラウト
中禅寺湖にも生息していますが、これほど綺麗で大きな魚は滅多にお目にかかれません。
最大サイズは60㎝オーバーのイワナ系のブルックトラウトでした(写真を撮るのを忘れてしまいました)
ちなみに今回のイワナセンターでの釣果は、5時間でご紹介した大物9割の約80匹でした

海と山、静と動と、まるっきり異なる釣りですが、どちらも私の大好きな趣味の一つです

フライフィッシングをあまりご存知でない方のために、少しだけ説明を

yjimage3yjimage2





yjimageCA88BUG2yjimageCAN4P7S8





フライフィッシングでは、水中や水面を浮遊する小さな昆虫などに似せた疑似餌、フライ(毛鉤)を使用し、魚を釣るゲームフィッシングです。
その日の水温や水の濁りなどで、使用するフライの種類やカラーを考え、魚との知恵比べ、繊細な釣りです
             
この日本イワナセンターでは、日本でなかなか見る事の出来ない、50センチ超クラス、鮭サイズのトラウトたちとの格闘が楽しめます   
細く繊細なロッドでの釣りのため、海釣りに例えると、1mをゆうに超える大物との格闘と同レベルでスリリング。 
ご興味のある方は、イワナセンターの情報を、下記よりご確認ください  
ここの魚は、山からの綺麗な湧き水(清流)で飼育されているため、川魚であっても生で食べられるほどのクオリティ         
私も毎回釣れた魚を、我が家に持ち帰り自分で捌き、刺身や塩焼き、フライにムニエルにして、美味しく食しています   
今回の魚もとっても脂が乗っていて、絶品のトロサーモン。
とても美味しい魚でした   
                
胃腸の弱い私ですがが、生の川魚を食べられるのは、ここの魚だけ        
イワナセンターの魚のクオリティは、私が太鼓判を押します        
もっと詳しく教えて!と言う方は、質問して下さいね  

最後にイワナセンターの帰りに、いつも立ち寄る日帰り温泉の老神温泉   
温泉好きで、各地の温泉を巡ってきました私もオススメ   

老神温泉で私がいつも立ち寄るホテルは、単純アルカリ硫黄泉ですが、なかなかのいいお湯。
日帰り温泉は600円とリーズナブルな料金で利用可能ですので、近くに行かれた際は、是非お試し下さいね   
image4image3









親子で釣りの帰りにいつも立ち寄る、日帰り温泉です

こんな笹口家のお盆休みでした

ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ 248527c9-s