おはようございます、笹口です
先週の大雨から一転、また毎日暑い日が戻ってきましたね
熱射病・熱中症に、皆さんも十分にお気を付けください

いよいよ来年10月に控えた、10%への消費増税
軽減税率の導入や、TPP参加による関税の引下げに伴い、大部分を輸入資材で賄う、日本の住宅業界も大きく変化していくと思われます
今後、日本がどのように変化していくのか、私は怖い反面、楽しみでもあります

 

皆様にとってお家の購入や大規模なリフォーム工事は、人生の中で何度と無い大きなお買い物
新築だけでなく、大規模リフォームとなると、僅か2%と言え、総額がでは数十万円違ってきてしまうことも
もちろん慌てて購入や工事を行い、失敗したのでは台無しです。
ですが、消費増税前は、皆様にとって大チャンスの到来です
下記の表は新築工事のグラフです。
yjimage2KP9NS8Ryjimage35JW3SMM








以前より、弊社のブログをご覧頂いている皆様は、もう十分ご存知かと存じますが現在、
超低金利の住宅ローン・リフォームローン
さらに増税分を国が支援する、すまい給付金や、住宅ローン減税の優遇措置が、
以前にも増して拡充されており、お家を購入しやすい環境が、整ってきております

とは言え、お家の購入は一生に何度とない、大きな買い物のため、皆様が躊躇なさるお気持ちは、十分に理解しております。

 

新築をご希望で、土地からお探しの方々は、来年の3月までが勝負となります
3月までに購入地を決定し、間取りプランや資金の計画・建築の仕様などを取決め、建物の請負契約をすることで、現在の消費税8%が適用されます
または、9月末までのお引渡しが条件となる為、いずれにしても、もう僅かな時間しか御座いません

 

以上の事から、来年1月には土地選びの大争奪戦が勃発することは、間違い御座いません

この記事をお読みになり、まだ来年3月まで十分に時間があるから大丈夫~!などと、思われた方がいらっしゃいましたら、手遅れにならないためにも、お気を付け下さい

 

不動産の繁忙期は、毎年1・2月と、9・10月の年にこの2回。

賢い皆様なら、私が何を言いたいか、もうお分かりですよね


来年1、2月では土地を、ゆっくりと吟味し、選択出来る余裕などほとんど御座いません。

実際に消費税が5%から8%に上がる際にも、凄まじい良い土地の争奪戦が勃発した事を、私だけでなく当社のOB様方は、数多く経験されています

yjimageW817BKAQ yjimage[2]











9月から始まる、秋の繁忙期では、まだ大丈夫!と思われている方々は、行動に移しません

だからこそ、今が大チャンスなんです

もし仮に、この秋の繁忙期で良い土地の購入を逃してしまったとしても、来年1月から土地探しをスタートされる方々よりは、大きなアドバンテージを持って、1月の大争奪戦に参戦出来るのですから!

 

ではここで、皆さんが良い土地購入を成功させるキーポイントを私が伝授します。
次に挙げる五つのポイントを、ご夫婦各々で順位を付けて下さい


一、駅など交通機関への距離

二、お子さんの小・中学校区

三、周辺環境・便利な施設など

四、陽当り 道路接道 土地の形

五、ご購入の希望価格・ご予算

 

ご夫婦で全て同じ順位なら、もう何も心配することなく、今すぐ土地探しをスタートさせてください

しかしそんなご夫婦は、ほぼ居らっしゃらないと思います
ご夫婦で良く相談し話し合い、この順位をすり合わせてみて下さい

すると、お客様ご家族が土地選びで、重要視するポイントが明確になり、理想の土地が出てきた時には
は、即決購入も可能となるからです

 

良い物件は、どんな時も早い者勝ちですからね!皆様遅れずに

併せて、弊社HP 『いい土地を安く手にする極意』のチェックもお忘れなく


私が必ず、良い土地購入争奪戦の勝者へと、皆様を導きます

 

 ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)248527c9-s