ファンホームのはなまる日記

埼玉県越谷市にて『建売並みのローコスト+体に優しい自然素材+地震・火事に強いお家づくり』で
子育て世代のお家づくりを、応援しています!
皆様と同世代の株式会社 ファンホームのスタッフブログを、毎日更新中です。 どうぞ、よろしくお願い致します。

カテゴリ: 渡邉

おはようございます渡邉です

先日、地鎮祭に初めて参加させて頂きました

雨が続いたり、寒さが戻ったりの数日でしたが、地鎮祭当日は、抜けるようにいいお天気
足元の土はやや水を含んだ状態でしたが、風もなく穏やかで、日差しが少し痛く感じる程の好天でした。

神様が祝福の息吹をお住いの土地へと与えてくれる地鎮祭。
施主のK様も、お子さん達もあらたまった素敵なお姿で、緊張気味に粛々と祭事を執り行われました。

その中で、すやすやすやと可愛い寝顔で爆睡する次男くん。
ベビーカーがガタガタ揺れようが、日差しが眩しかろうが、全く微動だにしません。
なかなかに大物です

そして、まだ幼稚園生の長男君は、騒ぐことも走り回ることもなく、ご両親と一緒に祭事に参加。
ホント、エライ
ご近隣のお宅へのご挨拶も、一軒一軒、大きな声で「よろしくおねがいします」ができ、
ご挨拶に出てくださった皆さん誰もが、笑顔になり、温かで、優しい空気が生まれました

祭事後の砂遊び&お水ピチャピチャには、この際、目を瞑ってもらっちゃいましょうね
その分、いっぱい良い子だったもんね


結婚式などと違い、地鎮祭は、事前の作法のレクチャーや、予行練習などは殆どありません。
思った以上に、施主さんには執らなければならない祭事があるのに
その場その場で神主様が説明してはくれますが、一生に一度のことなのに、戸惑いながらたくさんの事をこなさなくてはいけないので、とても大変そうでした。

お疲れさまでした。
いよいよお家づくりが形になっていきますね


そして、これからお家を建てていく皆さん、どうか大胆にお家づくりを楽しんでくださいね。

例えば、地鎮祭。
日本は言霊の国です。
ですから、声を出す時などは、張りのあるしっかりとした大きな声が好まれます。

荒魂(男性的)と和魂(女性的)がおわしますので、男性は大胆に力強く。女性は恵み深く優しく。
そんな気持ちで祭事にむかうといいかもしれません。

また、祭壇に向かうときは、神様と向かい合うときです。
玉ぐし奉納などは、本来、まず葉側を右にして右手下、左手上で捧げ持つとか、神様から見て正位置になるような向きで奉納するとかありますが、敬意を示す目上の人物に接するように、礼や奉納を行う…と考えると、意外に間違わず出来てしまったりします。

ちょっとくらい間違えても、日本の神様はとても寛大なので、きっと全然大丈夫です。
まぁ、時々、毒舌神主様からちょろっとダメ出しされちゃうかもですが
そこは、いい思い出に変えちゃいましょ


ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ似顔絵wat

おはようございます渡邉です

 

みなさま、お昼ご飯ってどうしていらっしゃいますか

平日&土曜日と、ちょいちょい勤務させて頂いている渡邉ですが、岡安さんの影響もあって、出来るだけお弁当を持参しようと試みているところです。


とはいえ、朝は何だかバタバタだし
昨日の夕食の残り物なんて、毎日皆無だし

娘がJKになった今、冷凍庫の作り置き弁当食材は、すっかり子供専用だし

なんて、色々いっぱい言い訳をしながら、コンビニなんかに走ってしまいます。ダメだなぁ~

 

土日のお客様とのお打ち合わせでは、大抵お時間が大幅に延び(話の長い社長のせい)、お昼ご飯やお夕飯時にかかってしまうことが、多々あります。


大人は当たり前のように我慢できるものですが、ファンホームに来られるちびちゃん達は、なかなかツライものがあるのでは。なんて思うことも。

それでも、本当にみんないい子で、毎回、よく我慢してくれています。

でも、お客様のお車に戻った途端「おなかすいたぁ~」なんて、なっているんじゃないでしょうか。

 

そんな時、みなさんはどんなお店に駆け込んでいるのでしょう

渡邉、めっちゃ興味あります

ファンホームの周りって、美味しいものあるのかなぁ(←気になるのはそこ

 

 

子連れだと、やっぱりチェーン店が安心。

あまり近くにファーストフード店がない赤山町。

越谷駅前のマクドナルドやケンタッキー、南越谷のロッテリアやミスタードーナツだと、車も置けませんもんね

となると、やっぱりファミレス系になっちゃうのでしょうか

 

はま寿司 越谷七左町店

 

ガスト 赤山店

丸亀製麺 越谷赤山店

 

鳴門製麺 南越谷店

 

サイゼリア 南越谷店

 

ビッグボーイ 越谷七左町店

がってん寿司 南越谷店

 

 

お家が近くなら、お弁当買って帰るのも手かしら

ぎょうざやさん

街のおばちゃん達が作ってくれているような、懐かしい素朴な味のお弁当屋なのだそう。
名前の通り餃子も売ってますが、お弁当の種類もいっぱいです。

寺田商店

当社激近。アコレの隣のから揚げ弁当専門店。

味が濃いめなのか、ファンホームでの評価が現在真っ二つ中です。

 

取り敢えずパン買って、車の中で食べちゃえって思うときありませんか?

赤山街道には、小さなパン屋さんがいっぱいあります。

スタンダードベーカリー

黄色い外観のお店。

ちょっとお高めな気がしますが、お味はいいです。

トミタ

営業日数やパンの種類が少なめで、すぐに売り切れてしまうそう。

自家製酵母(白神こだま酵母)を使った、シンプルなパンのお店。

気のいいおっちゃんに、パンのサービスをしてもらっちゃったり

ブル・シエル
水色のお店。
ハード系のパンが多く、お値段もけっこうですが、こだわりの詰まった美味しいパン屋さんです。

 

南越谷にも、美味しいパン屋さんが多くあります。

こちらは駅前で、長く車を停めておけないのが難点ですが

モンタンヴェール

西口ロータリー沿い。駅前にしては、お値段も高すぎない感じです。

食パンがお手頃価格ですし、全体的に美味しく、イートインもできます。

ハースブラン

東口、武蔵野線と伊勢崎線の乗り換えの間にあるお店。

全体的なお値段は安くはありませんが、イートインではドリンクとのセットもあります。

ごま団子ドーナツに親子でハマりまくり、ヘビロテです

 

番外

鎌倉ベーカリー

ちょっと遠いですが、北越谷の全品108円パンのお店。

社長や岡安さんおススメ

ミッシェル

ブログ用に、各店名などをネット検索していましたら、見つけたお店。

子連れ歓迎の洋食屋さんだそうです。

行ってみた~い


ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ似顔絵wat

おはようございます渡邉です

 

お家づくりも着々と進んでいるK様
今回は、クリナップショールームでのお打ち合わせに、再びご同行させて頂きました

 
本日はシステムキッチンをお決めになられるとのことでしたが、まず始まったのは、壁紙のお打ち合わせ。

ここってクリナップだよね


一瞬戸惑うお客様をサラリと笑顔で促し、さっさと壁紙のサンプルを広げだす社長

そしてあっという間に、ファンホームのお打ち合わせブースと化してしまいました。
なんか、すげーっっ(心の声)

これが、当社が誇る長いお付き合いの賜物というものでしょうか

10年以上のお付き合いを続けてきた、信頼と実績に基づく大胆な行動あっぱれです

 

そうして各お部屋の壁紙もほぼお決まりになり、クリナップショールームアドバイザーさんの懇切丁寧な対応により、キッチン及び洗面化粧台も、ご決定となりました。
K様、お疲れさまでした。

 

そして、そんなお付き合いならではの、微笑ましいエピソードも。

大宮のショールーム時代より社長とお付き合いのある、担当アドバイザーの相子さんが、ご結婚されました

おめでたい~

 

ご報告を直接受けた社長。
とってもめでたく喜ばしいながら、ちょっと寂しいんだそうです。

社長本人は、妹が嫁に行くような気分…とのことでしたが、嫁に行く娘を見送る父のような哀愁っぷりです

 

OB様のお子さんの成長を喜んだり、OB様宅に新しくお生まれになったお子さんへのお祝いを持参した際の写真を、それは嬉しそうに私たちに見せてくれたり。

社長は、どれだけたくさんの「心の家族」をもっているのでしょうか。

 

当社で紡ぐ人の絆が、これからも長く長く続きますように

ファンホームにご縁があったお客様、どうか末永いお付き合いを頂けますと幸いです。

 

閑話休題

渡邉、実はバッッサリ髪を切りました。
そして、コイツは誰だと引きまくる、寝起きのCちゃん。

ごめんね~怖いおばちゃんじゃないから、ダイジョブよー

でも、すぐ慣れてくれて、笑顔でいっぱい遊んでくれました。とさ


ホームページはこちらから≫
株式会社ファンホーム_ロゴ似顔絵wat

おはようございます渡邉です

もう本当に春まっさかりと申しますか、既に連日夏日予報ですね

そんな世の中ではありますが、渡邉家のリビングは、まだまだちょいちょい冬日だったりします

 

建売購入の我が家は、地主さんがまとまった土地を売りに出し、業者が区切って家を建てています。

そうなると、当然道路に面したお家と、その奥に建てられたお家と出てくるわけで

我が家は予算の関係で、奥まったお家を購入したため、四方を家やアパートに囲まれてしまっています。

 

となると、ご想像通り

1階は、全時間帯ほぼほぼ日は当たらないということにッッ

陽の光が全く入ってこないという事はさすがにありませんが、昼間でも照明は必須です。


そして、寒い

毎年5月半ば過ぎても、コタツが出っぱなしになっていたりします

こんなリビング、みなさんならどう思いますか

 

けれど、メリットもあります。

夏が涼しい

毎年、驚異的な気温をたたき出す埼玉にありながら、真夏でも午前中いっぱいクーラーなしで過ごせたりします。

クーラーが体に合わない渡邉にとっては、心底ありがたい状況

どちらがいいかと問われれば、渡邉個人にとっては、今の配置がベストです


土地の形や周囲の様子、住む方の生活スタイルによって、リビングをどこに持っていくかは、人それぞれです。

ひと昔前は、水回りを二階に持っていくものではないなんて言われていました。

けれど昨今は、トイレや洗面も1階2階両方につけるのが当たり前

リビングを2階にされる方も増えているようです。


当社とご縁のあったお客様は、初回から濃密に社長とお話しする機会がございます。

ぜひぜひ、あらゆる疑問や不安を、遠慮なくバンバン社長にぶつけてくださいね


もし聞きにくいことなどございましたら、当社女性スタッフや高橋にどうぞお気軽に。

何倍にも盛りまくって、社長に詰め寄り代弁させて頂きます


ホームページはこちらから≫
株式会社ファンホーム_ロゴ似顔絵wat

おはようございます渡邉です

当社お客様から絶大な人気があり、お打ち合わせの折々に聞こえるワードアートクチュール


カタログや完成見学会ではちょこっと拝見していましたが、この度NODAショールームでの お客様とのお打ち合わせに同行でき、初めてがっつり見学させて頂きました

 

お客様には、浅草橋にあるショールームまで、わざわざご足労頂きましてのお打ち合わせ。

ご移動頂くだけで結構な時間がかかり、これは大変・・・とは存じましたが、いやはや一見の価値ありでした。

写真では味わえない質感、小さなサンプルでは分からない色味の変化や雰囲気っっ

そして、お洒落にディスプレイされた施工例などなど

とーっても参考&勉強になることばかりでした。

アートクチュール 扉 ショールーム
NODA ショールーム ディスプレイ

 

そして、なんといっても、豊富な知識と経験とまろみを兼ね備えた、アドバイザーさんがスゴイ

商品説明だけでなく、さまざまなアドバイスも丁寧にレクチャーくださり、お客様にも納得してお選びいただけました。

 

また、新作のアートクチュールのフラットタイプの現物も見せて頂けたのも、ショールームならでは。

木目模様が大きめではっきりしている商品ですから、全面フラットなタイプはちょっとクドイ

なんて想像してしまいましたが、いやいや。


落ち着いた色味の物などは、和洋問わず使えそうで、とっても素敵でした

アートクチュール フラット NODA ファンホーム


現に、ご一緒させて頂いたお客さまも、和室の押入扉にチョイス

実際のお家に嵌った扉を拝見できそうで、今からとても楽しみです。

 

今回、ご同行させて頂いて感じたのですが、お家の中には、予想以上に「扉」が存在するものですね。

洋室、和室それぞれの入口、トイレ、クローゼットや、下駄箱などの据え付け収納などにも。

自分の家に、いったいいくつくらいあったかしらと数えたくなる程でした。

 

そして、NODAショールームに置かれている扉は、どれもステキなものばかりで

ついつい欲張りに、あれもこれも取り入れられたらなぁ~・・・なんて思ってしまうのですが、お家のコンセプトや、全体のバランスを統一させるのが、良いお家づくりの基本なのだそう。


機能的で、視覚にも精神的にも安らげる、オシャレだけど安心安定の、無理なく長くくつろげる景観をつくっていく・・・これまた大変そうな工程です。

 

ファンホームでお家を建てたOB様、本当にお疲れ様でした

そしてこれから、ファンホームで建てられるお客様、ぜひ楽しみながら、がんばってください


ホームページはこちらから≫
株式会社ファンホーム_ロゴ似顔絵wat

このページのトップヘ