ファンホームのはなまる日記

埼玉県越谷市にて『建売並みのローコスト+体に優しい自然素材+地震・火事に強いお家づくり』で
子育て世代のお家づくりを、応援しています!
皆様と同世代の株式会社 ファンホームのスタッフブログを、毎日更新中です。 どうぞ、よろしくお願い致します。

タグ:ファンホーム

高橋です、おはようございます。

今週は気温も上がり、初夏のような蒸し暑さでしたね。
こまめに水分補給を行い、皆さんも熱中症に、お気をつけ下さい!

では、今週の現場からです。
宮代町のK様邸では、外壁サイディング工事が終わりました。
ファンホーム宮代町01ファンホーム宮代町02





サイディングの継ぎ目を埋める防水シール剤(コーキング)の充填工事も終わり、外部で残すは雨樋や笠木板金などの取り付け工事のみとなりました。
もうすぐ足場が必要なくなり、来週には足場が外せる予定です!
ファンホーム宮代町03ファンホーム宮代町05ファンホーム宮代町04





内部造作工事は、建具ドアや固定棚、ステンドグラスにニッチなど取付をおこない、佐藤大工さんによる造作工事も、もう少しで完了します。
Rをつけた下がり壁をつくるには、曲げ合板という特殊なべニア板を使用します。
画像のように、簡単に曲がるベニア板を使用し、作成します

次に、さいたま市岩槻区のU様邸では、今井大工さんと宇津木大工さんによる建て方(木工事)中です。

2人とも30代の若い将来ある大工さんたちです。
菊池大工さんと佐藤大工さんとも親交があり、弊社工事も以前よりお願いしている、今後期待の大工さんです。
現在2Fの壁がほぼ完成しました。
ファンホーム岩槻区01ファンホーム岩槻区02





当社は2×4工法のため、一面づつ壁を造り、壁を立ち上げ繋げていきます。
今回は、大工さん二人で工事を行なっているため、梅雨に入る前に上棟できそうです。

越谷市大泊のK様邸では地鎮祭が終わり、地盤改良工事の準備中です。
ファンホーム越谷市02ファンホーム越谷市03





今回も鷲宮神社の神主様を招き地鎮祭を執り行って頂きました。

地盤改良工事を行う前には、地盤調査データ、基礎図を元に杭の位置を出す作業をを行い、現地での打ち合わせが終わり、来週早々に地盤改良工事を行います。

ホームページはこちらから≫
はなまる工房ロゴ 1
高橋似顔絵

おはようございます、岡安です

最近、寒暖差が激しいですね!!!
夜うっかり窓を開けて寝ると、朝凍えていたり・・・
皆様体調は大丈夫でしょうか?
お互い、気を付けましょうね~




先日、越谷のクリナップにU様ご家族と行って参りました。
あ、もちろん社長もです
前回、大宮のショールームで見きれなかった
お風呂や洗面台をお決めになりました

今回は、お子様2人もご一緒だったので
ご夫婦が、クリナップの担当さんの華麗な
商品説明をお聞きになっている間、
一緒にキッズスペースで待っていました。

あひるさん(人形)を隠して探すゲームが
予想以上に楽しく、結構本気で遊んでしまうという・・・
大人げない岡安です。
まったく、どっちが遊んでもらっているんだか。


ところで、前回のブログで書ききれなかった
お風呂について少し書かせてください
無題













当社標準仕様はyuasisです。
ですが、ここ最近のお客様は皆様AQULIA-BATHを
選ばれています。
やはり高級感&高性能の勝利でしょうか。
しかし、皆様リッチですね~

yuasisはカジュアルで、遊び心があるんですよね。
私的に、お子様と楽しく入れる♫というイメージです。
yuasis

















もちろん保温性も高く、お掃除のしやすい高機能なので、そこは安心です。
棚に家族それぞれの物、置きたい放題です
huratto




しかも、棚の向きがフラットから水が切れる角度に変えられるんです。
シャンプー下のぬめぬめが無くなるなんて、嬉しい限りです。
souji





しかも、しかも、簡単に棚が取れます!
お掃除らくちんです

もちろんAQULIAには憧れますが、yuasisもとっても魅力的だな~と思いました。
我が家のような5人家族には、yuasisの方が合っている気がしました。

私のイメージ的に、AQULIAはハイスペックイケメン男子で、yuasisは癒し系お洒落男子って感じです。伝わりますか?
皆様なら、どちらを選ばれますか?


話は飛びますが、社長はキッチンの新作『セントロ』が大変オススメで、自分も欲しいと言っていました
是非買って頂きましょう
pct-lineup-product01-sp[1]









それでは、また来週



今日の双子話

電車大好き3怪獣&母。
日曜日、近くの踏切までみんなで電車を見に行きました
IMG_5144







rivaty何回か見に行ったことは
あるのですが、
今回、距離が近かったせいか
特急の運転士さんが私たちに気付いてくださり、
ファーーーンと汽笛を
鳴らしてくれました


なおかつ過ぎ去り際に後ろの運転士さんが
手を振ったり、敬礼してくれたりしました

母はもう、感動です。絶叫です。大興奮です。
大人しい長男も、見たことのないくらい大興奮でした。

当然双子も喜んでくれると思うじゃないですか?

でも実際は・・・・
mark_manpu05_ase[1]







なんで無表情ー!?
テンションだだ下がりの双子。

よくよく聞いてみると、電車に怒られたと思ったらしくびびった&悲しくなったらしいです。

いや、車のクラクションと違うやつだからね。
もっと尊いものだからね。

いくら言っても理解されず、モヤモヤする母でした


”親と子供のすれ違いは突然に・・・の巻”


ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ似顔絵oka

おはようございます渡邉です

先日、地鎮祭に初めて参加させて頂きました

雨が続いたり、寒さが戻ったりの数日でしたが、地鎮祭当日は、抜けるようにいいお天気
足元の土はやや水を含んだ状態でしたが、風もなく穏やかで、日差しが少し痛く感じる程の好天でした。

神様が祝福の息吹をお住いの土地へと与えてくれる地鎮祭。
施主のK様も、お子さん達もあらたまった素敵なお姿で、緊張気味に粛々と祭事を執り行われました。

その中で、すやすやすやと可愛い寝顔で爆睡する次男くん。
ベビーカーがガタガタ揺れようが、日差しが眩しかろうが、全く微動だにしません。
なかなかに大物です

そして、まだ幼稚園生の長男君は、騒ぐことも走り回ることもなく、ご両親と一緒に祭事に参加。
ホント、エライ
ご近隣のお宅へのご挨拶も、一軒一軒、大きな声で「よろしくおねがいします」ができ、
ご挨拶に出てくださった皆さん誰もが、笑顔になり、温かで、優しい空気が生まれました

祭事後の砂遊び&お水ピチャピチャには、この際、目を瞑ってもらっちゃいましょうね
その分、いっぱい良い子だったもんね


結婚式などと違い、地鎮祭は、事前の作法のレクチャーや、予行練習などは殆どありません。
思った以上に、施主さんには執らなければならない祭事があるのに
その場その場で神主様が説明してはくれますが、一生に一度のことなのに、戸惑いながらたくさんの事をこなさなくてはいけないので、とても大変そうでした。

お疲れさまでした。
いよいよお家づくりが形になっていきますね


そして、これからお家を建てていく皆さん、どうか大胆にお家づくりを楽しんでくださいね。

例えば、地鎮祭。
日本は言霊の国です。
ですから、声を出す時などは、張りのあるしっかりとした大きな声が好まれます。

荒魂(男性的)と和魂(女性的)がおわしますので、男性は大胆に力強く。女性は恵み深く優しく。
そんな気持ちで祭事にむかうといいかもしれません。

また、祭壇に向かうときは、神様と向かい合うときです。
玉ぐし奉納などは、本来、まず葉側を右にして右手下、左手上で捧げ持つとか、神様から見て正位置になるような向きで奉納するとかありますが、敬意を示す目上の人物に接するように、礼や奉納を行う…と考えると、意外に間違わず出来てしまったりします。

ちょっとくらい間違えても、日本の神様はとても寛大なので、きっと全然大丈夫です。
まぁ、時々、毒舌神主様からちょろっとダメ出しされちゃうかもですが
そこは、いい思い出に変えちゃいましょ


ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ似顔絵wat

おはようございます

"はなまる通信5月号"、第三弾を掲載いたします。
(全12ページの内の2ページ)
是非ご覧ください

はなまる通信10 植物と暮らそう


はなまる工房 ロゴ

おはようございます、岡安です
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?

我が家はピクニックや、清水公園にお出掛けに行きました
また暖かくなると土いじりも楽しいこと、この上なしの為、私にとっては園芸ゴールデンウィークでもありました
庭で作業していると3怪獣たちが邪魔してきますが、かわしながらやるのが上手くなり、我ながらすごいなと自画自賛

同時に、庭がもっと広ければ子供達が駆け回ったりできるのにな・・・と、いつも思います。
建売で広い庭を求めることは、大変難しいですが

脱線しましたが、写真は出来上がった方々です。
無題IMG_44922
以前に作った多肉植物のリースは、伸びて暴れん坊将軍だったので、手直ししました。
お花が咲いている子もいて、とってもカラフルになりました
IMG_4892IMG_4894

また、サボテン君には大きなお花が


くー!かわいい
しかし残念ながら、このお花は一度咲いたら終わりです。
なんてレア!
写真に収めることが出来て、良かったです
来年またこのお花ちゃんに会えるといいな

IMG_5050また、ハイドロカルチャー(水耕栽培)にも手を出してみました
夏にはぴったりですね~
お手入れも、水を替えるだけなので簡単です。
オススメです~




・・・ハッ
今日は植物にご興味の無い方には、大変つまらない話になってしまいましたね
す、すみません・・・
こんなわたしの偏った話題のブログを、毎週見て下さっている方には、本当に感謝しております

もしかして実は誰も読んでないのではと思っていたので、『毎週見てます』と言って頂けるたびに、とっても嬉しく、また書く意欲がメキメキと湧きます
ありがたい事ですね

今後もスタッフみんなで、お客様に少しでもタメになる&楽しんで頂けるブログを心掛けますので、宜しくお願い致します




今日の双子話

我が家には、ルンちゃん以外ペットはいません。
ワンちゃんや猫ちゃんがいる生活を望んでおりますが、いかんせん3怪獣のお世話で手いっぱいの為、諦めていました。

そんな中、先日よく行くGREEN SHOPに立ち寄ったところ、出会ってしまいました。
IMG_5042[1]IMG_5047[1]







ウーパールーパーちゃん!!!(ベビー)
∋(●  ω  ●)∈

目と目が合ったその瞬間
まんまとハートを射抜かれました

この子ならあるいは、あまり手が掛からないのでは?!キラーン
これ以上ない、衝動飼いです

3怪獣の反応はと言いますと、今まで見たことが無いくらい喜んでくれました。
むしろ、発狂していました。
そりゃあ図鑑で毎日見ている、ウーパールーパーの生きた本物が、目の前にいるのですから、当然といえば当然の反応ですが、母としてはやっぱり嬉しかったです。

3怪獣にとっては、初めての家族(ペット)。
まぁ、こんだけ騒いでいるのは初めの内だけだとは思いますが、1週間経った今でも朝起きたら真っ先に、ウーパーちゃんに、おはようを言いに行っています。
その姿が、中々かわいいです。

しかも素敵なことに、『ほら、早く座ってご飯食べないと、ウーパーちゃん見てるよ!!』や、『おもちゃ仲良く遊ばないと、ウーパーちゃん見てるよ!!』と言うと、驚くほど言う事を聞いてくれます。
子供達の純粋な心を、キュートすぎるウーパーちゃんをダシに操作するという、腹黒い母ですニヤリ

皆様も一匹、いかがですか?∋(●  ω  ●)∈

”新しい家族、可愛く降臨の巻”

ホームページはこちらから≫
はなまる工房 ロゴ似顔絵oka

このページのトップヘ