ファンホームのはなまる日記

埼玉県越谷市にて『建売並みのローコスト+体に優しい自然素材+地震・火事に強いお家づくり』で
子育て世代のお家づくりを、応援しています!
皆様と同世代の株式会社 ファンホームのスタッフブログを、毎日更新中です。 どうぞ、よろしくお願い致します。

タグ:ファンホーム

おはようございます

"はなまる通信12月号"、第1弾を掲載いたします。
(全12ページの内の2ページ)
是非ご覧ください
P11-はなまる通信 時事ネタ12月号
P4-ranking_12


  ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)
    mixiチェック

おはようございます、小出です

先日、K様邸に用事があるというので、私も見学させてもらいについていきました
最近は完成見学会やOB様のお家への訪問も、ことごとくタイミングが合わず
参加することができなかったので、久々に現場を見学できることにちょっとドキドキしました(笑)


他スタッフのブログの感想や写真からスタイリッシュで、落ち着いた雰囲気なんだろうなとは思っていましたが
実際に行ってみても、やっぱりカッコいい
ツートーンの外観もですが、使っている間接照明や壁紙の色合い
IMG_5600


































防犯やプライバシーの関係上、写真を乗せる事ができないのが残念なんですが、K様のお家は玄関がスライド式になっていて、まずそこが驚愕でした
ファンホームで初めて見たのと、自分の中で勝手なイメージで、玄関は手前に開いてくるものという固定概念があったんだと思います
160722_1















土地の形状や幅の関係で、玄関から道路までの幅が狭く、ドアを開けると道路に出てしまう場合等は、玄関をドアの開閉分、奥にずらして省スペースにするか、スペースはそのままで、スライドドアを採用するそうで、今回はスライドドアを採用したそうです

中を拝見させて頂いて印象的なのは、やっぱり二階の吹き抜けリビング
ですよね
明るい&天井の高さで、実際の広さ以上に広々感じる&子供の秘密基地決定のロフト
そして岡安も言っていましたが、全てにおいて統一された色合いが、K様ご家族の温かさそのままで、ずっととどまっていたいと思うような空間でした
IMG_5605


































IMG_5608



















IMG_5609

































IMG_5601



































本当に居心地がよかった・・・。できることならそのままお昼寝をしていたいくらい(笑)

お子様達とは打ち合わせでお絵かきしたり、ショールームで追いかけっこしたり(笑)
一緒になって楽しませてもらったので、もうそんな機会もないのかと思うと寂しいです
でもそれ以上に、このお家で走り回っている姿を想像してほっこり
またいつでも遊びにいらしてくださいね

他にもご紹介したいポイントはたくさんありますが、殆ど他スタッフに紹介されてしまったので、今回はこの辺で


ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)

似顔絵koi








    mixiチェック

おはようございます 渡邉です

いよいよ11月も終わり。
とうとう年の瀬に突入ですね。

当社スタッフからも大掃除のネタとか出ていましたが、渡邉は既に寒くて動けなくなりつつあります。
冬眠したい…

お子さんが小さく、活発に動き回るご家庭は、エアコンで暖をとる方が多いでしょうか
でも、エアコンって光熱費がすっごく高くなりませんか
温かい空気が上に上ってしまい、ダラダラっとTVなんか観ていると、なんとなく肌寒く感じたりも。

渡邉家は一人っ子の娘+末端冷え性女子軍なので、こたつ派だったりします。
日々の勉強の為(100%親の希望)にも、頭寒足熱が基本です
コタツ

ダンナさんは、コタツでは耐えられないので、灯油ファンヒーター。
ファンヒーター1

実家は、ありがちな灯油ファンヒーター+ホットカーペット。
ファンヒーターホットカーペット

義実家は、がっつり昔ながらの石油ストーブ(天板の上でお湯がシュンシュン沸いてます)。
ストーブ1

妹家族は、今時なエアコン+セラミックヒーター。
エアコンセラミックファンヒーター


それぞれの好みや家族構成、お家のつくりによって、選ぶ暖房器具はさまざまですね
そして、最適な暖房器具もさまざま。

どの暖房にもメリット・デメリットはありますが、ネットの世界にたぁ~っぷり情報がありますので、長くなりすぎないためにも割愛させて頂きます

ちなみに、ファンホーム事務所。

エアコン+空気清浄加湿器をガンガンかけていますが、打ち合わせスペース横の衝立がジャマをして、温かい風が届きにくいつくりとなってしまっています。

ホントすみません
寒がりな社長は、寒い寒いを連呼していますが、お客様はなかなか言い出せないですよね。

渡邉的には、ぜひダイニングテーブル型コタツを導入してもらいたいんですが
社長から反対されちゃいそうなので、ミニファンヒーターくらいは即置きできます

足元が肌寒いよ~って時は、お気軽にお声がけくださいね
って書くと、なんで常設しないのって感じですが、ほら。打ち合わせ中に、社長が眠くなったりしちゃいますので、ね


ホームページはこちらから≫

funhome-rogo(小)似顔絵wat


    mixiチェック

おはようございます

"はなまる通信11月号"、第2弾を掲載いたします。
(全12ページの内の2ページ)
是非ご覧ください
    mixiチェック

おはようございます、小出です

今週で11月も終わってしまいますね
毎年カレンダーをめくって12という数字を見ると、もう年末か~、大掃除面倒くさいな~なんて考え始めます(笑)
大掃除と言えば年の終わりにまとめて行うイメージですが、最近では大掃除は11月から始める人が増えているんだとか・・・!?

なんでなんだろうと調べてみると・・・。

1、水掃除が辛くないから
1







床や窓、水回りなど雑巾がけが増える大掃除。
バケツにお湯を張っても、すぐに冷めてしまって結局は水作業になってしまいますよね
そんな水掃除も年末のキンキンに冷えた中でやるよりは、穏やかな気候が続いている、秋からやってしまったほうが気持ち的にも楽です

2、洗濯物がよく乾く
2





空気が乾いてカラッとした天気が続くので、洗濯物の乾きが年末よりも早いです
大掃除で洗濯するようなカーテンやカーペット、毛布などの大物も午前中の早いうちに、出してしまえばお昼には取り込めます
これも年末の突き刺さる寒さの中では、億劫になってしまいがちですよね

3、油汚れが落としやすい
3






年末の気温だと油がこびりついて固まってしまい、普段より落としにくいんだそうです。
なのでまだ気温が高いうちから済ませておくのがベスト。
油が固まりにくく比較的スムーズに落とすことができます。
ガス周りはもちろん換気扇なども早いうちからやっておいて損はないですよ

4、窓を全開にして掃除ができる
4






大掃除の時は気合を入れてまず、お部屋の換気のため窓という窓を開けるお家も多いと思います
でも、そうすると外の気温と同じ中で掃除をすることになるので、最初は意気込んでいてもだんだんと寒さに耐えかねて、もうこれくらいでいいかと適当になりがち・・・。
ですが、秋なら少し動くと暑いくらいの気候な日もありますよね
そんな中なら、空気の入れ替えもしつつ、スッキリと掃除を終えることが出来そうです

5、ちょこちょこやるほうが、楽だし綺麗になるから
当たり前のことですが、ただでさえ忙しい年末の1~2日で
家の中のすべての汚れを落とそうとするのはとても大変ですよね
だったら、今から1日に2~3か所でも掃除を初めて年末には普段と変わらない、お掃除で済ませたほうが断然楽できます!
それにいっぺんにいろんな場所を掃除するよりちょこちょこやるほうが一か所にかける時間も手間も念入りになり、より綺麗にできますよね。
慌てずゆっくり掃除ができるというのも、メリットのひとつです

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

秋からの大掃除は作業がしやすくて、効率がいいのはもちろんですが、少しずつ終わらせていけるので気持ちの余裕も出来るのが、一番大きいんじゃないかと思います
ファンホームにいらっしゃるお客様は、子育て世代の方が多く、普段の生活は子供との戦争だなんてお話もよく聞きます
そんな方たちが、少しでも楽できればいいなと思い、紹介させていただきました
年末を家族でゆったりと過ごすために、秋掃除を取り入れてみてください

ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)

似顔絵koi








    mixiチェック

このページのトップヘ