ファンホームのはなまる日記

埼玉県越谷市にて『建売並みのローコスト+体に優しい自然素材+地震・火事に強いお家づくり』で
子育て世代のお家づくりを、応援しています!
皆様と同世代の株式会社 ファンホームのスタッフブログを、毎日更新中です。 どうぞ、よろしくお願い致します。

タグ:通気工法

高橋です、おはようございます。

この度の西日本で起きました大雨により、被災された方々にお見舞いを申し上げます。
さらにこの酷暑ですので、皆さまお気を付けください!


では、今週の現場から。
宮代町のK様邸では、外構(エクステリア)工事が終わりました。
1ファンホーム宮代町




来週、基礎部の左官と、ブロックに白セメント塗りを行う、左官屋さんの工事が終わると、全ての工事が完了します。

次に、さいたま市岩槻区のU様邸では、外壁サイディング張り工事が始まりました。
2ファンホーム岩槻区1ファンホーム岩槻区







サイディングのデザインや張分け方が決まり、防水シートの上に、通気胴縁の取り付けを行いました。

弊社では全棟、壁内通気口法が標準となります。
この通気層を作る事により、外壁と木構造の間に空気が流れ、壁内結露を防ぎ、お家を長持ちさせます。

今回U様邸では、一階は横張、二階は縦張りを選択されたため、通気胴縁の付け方が画像のように変わります。

外壁の通気
横張り=縦胴縁、縦張り=横胴縁となります。








最後に、越谷市大泊のK様邸では来週から、加世田大工さんによる建て方(木工事)が始まります。

玄関ポーチまで上がるための階段をつくり、余分な残土を搬出しました。
さらに工事用の足場を設置するのに邪魔となる、敷地内に越境している東京電力の電線も移動してもらいました。

これで、大工工事が始められる準備が整い、連休明けより工事スタートです!

良い連休をお過ごしください!!

ホームページはこちらから≫
funhome-rogo(小)高橋似顔絵

    mixiチェック

高橋です、おはようございます。
まだまだ朝晩は肌寒い日が多く、寒暖差になかなか体がついていきません。
体調を崩されている方も多いようですので、お気をつけください!

では、今週の現場からです。
宮代町のK様邸では上棟後、水道、電気、ガスの設備工事を終え、泡断熱の吹付工事が入りました。
宮代町01宮代町02






屋根、妻壁部分に泡断熱材の吹付を行うと同時に、佐藤大工さんは、壁内の断熱材入れを行なっているところです。
当社では、性能とコストバランスを考え、屋根、小屋裏部分に泡断熱、壁には高性能グラスウールを使用し、省エネ4等級の断熱性能以上の快適なお家づくりを推奨しています。
夏暑くなく、冬に暖かいお家づくりです。

宮代町03宮代町05宮代町04






外部は、アスファルトシングルの屋根材が葺き終わり、外壁の防水シート貼りを終え、JIOによる外装下地検査も合格しました。

画像は、屋根材を葺いている写真です。
中央の屋根の一番上についた金物は、基礎から外壁内を通気させた空気が上昇気流により、屋根から自然に排出させます。
そうすることで壁内、屋根に湿気をこもらせず、構造体の木材を長持ちさせるために行う、壁内通気工法を行う上で大事な、棟換気と言う部品です。

これから、外壁サイディング貼り工事が始まります。

次に、さいたま市岩槻区のU様邸では、建物の基礎工事が全て終わりました。
基礎は、当社オリジナルの頑丈なベタ基礎となっております。
岩槻区01岩槻区02






造成のブロック工事や、土工事も完了しました。
水道・ガスなどの先行工事を終えると、いよいよ大工さんの投入です。

次は越谷市大泊のK様邸では、今週土地の引き渡しが終わり、早速昨日より古屋の解体工事が始まりました。
越谷市






まずは近隣の方々にご迷惑をお掛けしないよう、足場を組み養生を行います。

来週末からは、ゴールデンウィーク連休になるため、連休前に危険な工事が終わるよう、急ピッチで工事を進めています。
大型連休は、越谷に帰省されるご家族もいらっしゃるため、お孫さん達が遊んでいても危なくないように、現場養生を施し、連休に入ります。

どの職人さん達も連休に備え、毎日頑張ってくれています!

ホームページはこちらから≫
はなまる工房ロゴ 1
高橋似顔絵









    mixiチェック

このページのトップヘ