2008年08月24日

OFFICE XYZ プロデュース公演 『不都合な珍実』

4a82a10f.jpg 私の殺陣の師匠が出演の舞台。

観て来ました。

師匠の舞台はこれで2度目ですが、前回はAND ENDLESS、今回はこちら。

時代劇から現代劇です。

師匠も普段時代劇ばかりらしいので、かなり大変だったとか。。。

そんな舞台を観て来ました♪

さて、久々に行ってみましょうか!

OFFICE XYZ プロデュース公演
『不都合な珍実〜若きテロリストの独り言〜』

■ストーリー■
舞台は2030年の日本。
東西に分断された日本は、温暖化が進み、慢性的な水不足が起きていた。
そんな中、東西の国境近くで、廃棄されたプラントが発見されたという情報が流れる。
使用可能であれば、それは人々にとって、企業にとって、国家にとって、大きな財産となるものだった。。。
■    ■    ■    ■    ■    ■    ■

面白かったです。
思っていたものとは違っていて、もっと未来的なストーリーを想像していたのですが、全然普通で、今現在生きている人たちがそこにいて、なんていうか、良い意味で裏切られました。

珍しい師匠のサラリーマン姿も新鮮でした。
普段、袴姿しか見てないから(笑)。

ちょっと冒頭の映像はいらないんじゃ・・・と思いましたが、話にのめりこんで、ラストは、「良いから、そんな別れの挨拶は良いから、早く逃げて!!」と口から「良いから〜〜!!」と突っ込む言葉がもれていました(笑)。

ラストは意外と衝撃的でした。
彼らはどうなったのでしょうか。。。

何はともあれ、やっぱり舞台は裏方より、出たいですよね!!
役者として関わりたいですよね!!!

まこっちゃんの舞台を観たときも思ったけど、私はやっぱり演者なのです!!

よ〜し、私も頑張るぞ!!!!

そんな元気をいただいた舞台でした!!

そんな訳で、りんぞう評価:
★★★★☆!!!!!!

※あの映像はね〜〜。いらなかったね〜〜〜。。。



funi_mie at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) 観劇日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字