高齢の不妊症でも妊娠できる治療法

高齢でも辛い不妊治療せずに妊娠できる不妊治療方法を紹介。自宅でも不妊治療できる方法はアキュモード式妊娠術なら高齢の貴女も必ず妊娠できます。

アキュモード式妊娠術
不妊症の悩み

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。

なぜなら、今から私達が不妊治療や投薬・漢方・サプリを使わずに、
あなたを自然妊娠させる、
「ある方法」をお伝えするからです。


まずは実際の体験者の成功例を見てください
体験者の声
本当に妊娠できますか

私も最初は、一般的な不妊症の治療方法から始まり、
日本各地や中国の世界最先端の不妊治療まで様々な妊娠術の研究をしました。


例えば、王道の不妊症の改善方法といったら、以下のステップを踏みますよね。
  • まず、不妊症の通院をする
  • 排卵をうながす薬を飲んだり、サプリメントを飲む
  • 医師の指示通りにタイミング療法を行なう
  • そして、最終的に体外受精を行なう

たしかに排卵させる薬で排卵しますし、
精子と卵子を取り出して受精させる顕微授精で、確かに受精卵を作れます。

でもね・・・
それなら何故、王道の妊娠方法をしているのに、
多くの方が不妊症に悩んでいるのでしょうか?

何故、受精卵を用意しても妊娠出来ないのか・・・?


それは、受精し着床する「妊娠力」と、胎児が順調に育つ「妊娠維持力」。

赤ちゃんを授かるのに必要な「産む力」が足りていないからです。

そこで、一般の方でも自分で妊娠力をつけられる妊娠術をまとめ、
不妊症に悩む方たちに試してもらいました。


すると、1ヶ月もしないうちに、

「検査薬で陽性! 妊娠しました!」
「冷えや生理痛がなくなって、体質が変わった!」
「5年ぶりに薬無しで排卵しました!(* ^0^ *)」

など、たくさんの感謝の声をいただいたのです。


SETP1

妊娠を邪魔する冷え・子宮や卵巣の問題を取り除くと同時に、
リラクゼーションも取り入れて、心身ともに赤ちゃんを受け入れる準備を整えます。

SETP2

元気な卵子を作り、排卵・受精し、無事着床し安定していく「妊娠力」を備えていきます。

SETP3
流産、死産を防ぐために、ふっかふかの子宮のベッドと、
赤ちゃんに絶え間なく栄養を送れる“理想的な子宮環境”を準備します。

また、ハンデの無い元気で健康な赤ちゃんを授かるポイントをおさえておきます。

クリック
たったこれだけで、この妊娠術を試した4,000人と同じように、
薬や体外受精などの不妊治療に頼らず、妊娠体質に変われるのです。


家計を圧迫し、ストレスの一因である不妊治療の通院が減るだけでも、とっても嬉しいですよね!

妊娠・出産を “自信と余裕を持って” 迎えられるでしょう。


ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

自然妊娠

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

具体的にどうすれば妊娠
はい、そんなあなたの為に、

“アキュモード式不妊症改善セルフケア”

という、特別DVDを作成しました。


このDVDには、あなたを妊娠しやすい体に変える方法から、
子宮の問題を解決し、妊娠・出産まで導く全ての方法を詰め込んでいます。




あなたが、不妊治療の苦痛から解放され、
元気な赤ちゃんを授かるための全てを、
具体的に、明確に伝えるものです。


ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、妊娠するのか?」


が一目で解るようになっています。

不妊症に苦しんだ人のために

「こんな方法があれば・・・」


と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。

赤ちゃん授かりました
エコー画像

あなたは本気で、赤ちゃんが欲しいと望んでいますか?


もし、そうでないのなら、この先は読まずにホームページを閉じて下さいね。

なぜならこのプログラムは、
「自宅で妊娠体質になる方法や、
子宮の問題や生理不順など関係する症状全てを改善する為の
全てが詰め込まれた」プログラムです。



それを本気で望んでいない、
冷やかし半分の方にはお譲りできません。


「北村さん、私は本当に悩んでるんです。
冷やかしではありません。

でも心配なのが、治療費ってスゴイ高いし、
きっとこのDVDも高いんですよね・・・」



不妊治療に通院すると100万円以上はかかります。


一般的には以下のような価格が必要になりますよ。

不妊症改善の方法 薬・サプリメント 受診・治療費 合計
体外受精 ¥103,210
(投薬・検査)
¥315,000
(採卵~胚移植)
¥418,210
(1回ごとに)
サプリ・ヨガ・整体 ¥9,450
(1ヶ月)
¥60,300
(整体月4回・ヨガ1ヶ月会費)
¥837,000
(年間)
アキュモード式
不妊症改善セルフケアDVD
¥0 ¥0 DVD代のみ

通院ならばこのまま医師に任せるばかりですが、
このDVDではあなたの手で妊娠体質に変えていくことが出来ます。

不妊治療のように手術や投薬に何百万円も費用がかかる事もありません。

さらに、薬の副作用に悩まされ、
不妊のストレスから心身のバランスを崩してしまう事もありません。

もし、あなたが自然妊娠し、元気な赤ちゃんを無事に産めたら・・・

お金で変えない価値が有ると思います。


アキュモード式妊娠術
赤ちゃんに会いたい
全額返金
きちんと実践したのに効果がなかったら・・・?

はい、実践したのに妊娠せず、赤ちゃんを授からなかったらお代金を頂く訳にはいきません。
ですから、全額返金させて頂きます。

ただし、実践された方達の結果からもわかるように、
私達はこの不妊症の改善方法に誇りと自信を
持っていますので、しっかりと実践していただいた方のみを返金とさせていただきます。

不妊症とはどのような状態を指すのでしょうか?日本産科婦人科学会用語委員会では、不妊症を「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、性生活を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない状態」と定義しています。また、世界保健機関(WHO)では、不妊症(infertility)の臨床的定義を「避妊をせずに定期的な性交渉を行っているにもかかわらず、12カ月を経ても臨床的な妊娠が成立しない生殖器系の病気」1)としています。一般的には、特に避妊しない性生活を送っていても2年以上妊娠しない場合を不妊症といいます。

 

一昔前まで不妊症に悩むカップルは10組に1組といわれていましたが、最近では6組に1組とも5組に1組ともいわれています。また、高度生殖補助医療とよばれる不妊治療によって、体外受精で生まれたお子さんの数は平成23年には32,426人で、これは、総出生児数105万人のうち3.1%に当たります2)。平成16年の体外受精による出生児数が18,000人ですので、この7年間で80%も増加したことになります。また一般的不妊治療である人工授精と合わせると、その数はさらに多くなります。一方、国も不妊に悩むご夫婦に対して体外受精の経済的負担を軽減するための施策を平成16年度より打ち出しています3)。このように、現在不妊症は決して珍しい状態ではなく、不妊症とそれに伴う不妊治療(人工授精、体外受精)は、今後もさらに増えていくことが予想されます。

 

超高齢社会に突入した日本では、今後女性に特有の病気がさらに増加することが予想され、さまざまな科で横断的に対応する必要性が増してきました。また、近年では女性の生活スタイルの劇的な変化によって、年齢を重ねてから出産を希望される方も増え、不妊症や不育症について知識を得ることがますます重要になっています。そこで今回は、女性の病気の総論として近年増えてきた女性専門外来の必要性について、また高齢化とともに増加する不妊症や不育症について、日本医科大学付属病院女性診療科・産科部長の竹下俊行(たけした としゆき)先生にお話を伺いました。

 

このページのトップヘ