どもども!
仙台ドラムレッスンモーラー奏法普及プロジェクト参加講師の西川です。
※上から4番目です♪


生徒さんのOKがあれば、最近はレッスンの予約やら、質問をLINEで受け取ってます。
やっぱり、メールよりもLINEとかの方がコミュニケーションはとりやすいのと早いのと。

そんなわけで、生徒さんも質問しやすくなったのか「参考にするとよいドラマー」のご質問いただきました。

王道で言えば、デニチェンやらデイヴウェックルやらと僕は紹介しがちなんですが、キースカーロック、アーロンスピアーズ、ジョジョメイヤー、トーマスプリジェンと自分の好きなドラマーをまずはご紹介したわけですね。

なかでも、わたしのお気に入りはトーマスプリジェンなんです。
元マーズボルタのドラマーですよね♪

ちょっと動画の画質が悪いのですが、トニーロイスタージュニアとバトっている動画とかよく見ます。

ただのドラムソロバトルだけというわけではなく、バックの演奏(ループですが)があるから良いんですよね。

基本、マルナゲドン!のドラムソロは聞いてるのも、演奏するのも好きでは無いので...
だって、打撃音ですからね。
音があって、リズムがあったうえでのドラムのスリップやら爆発的なタム回しや、金物の響きじゃないですか?なんて思ったりもするわけです。





まぁ、演奏している内容としては、曲のバッキングじゃないから、サポートミュージシャンとして活動する人にとっては何の参考にもならないかもしれないですけど、音の変化の付け方とかはドラムソロの中でどうやって変化をつけていっているのかを参考にしてみるのが良いのではと思います。

手数だけで攻めたら平坦なつまらないものになりますからね。

グルーヴというのをとらえつつもサウンドにグラデーションをかけていくといった感じでしょうか?

そういう意味ではたくさんのネタが一本の動画の中に含まれていると思いますよ♪

自分でやってるバンドの「へんぐ」ってバンドでは、結構手数が多かったりするので、その辺では特にネタや雰囲気を参考にして取り組んだりはしています。

「毎回違う」と言われますけどねww
毎回違うのが楽しいと言ってくれているメンバーなんで、良かったなぁ~って思います。

アイドルのバックとかだったら速攻アウトですねw


ではでは、今月のレッスンは6月23日、24日とちょっと月の後半ですが、ご希望の方は是非ご連絡ください。

【仙台ドラムレッスン】
http://funky9216.jimdo.com/