2009年06月30日

蕎麦 ろ

蕎麦 ろ







あぢい!




そんな日は涼しそうな日本庭園を眺めながら

児玉は蕎麦の名店のこちらがお勧め。


こちらの御主人は高崎の尺八の上手な有名店主様の店で修業された方です。

店名の「ろ」はそのお店の名前から一字頂いたそうです。





蕎麦 ろ






で、何処ぞの酒場ではないですが

古民家的蕎麦屋です。

趣あります。

混み合ってます。

大人の雰囲気です。

僕もその雰囲気に十分加担していますw





蕎麦 ろ
蕎麦 ろ




注文が終わると

蕎麦茶とお通し的な蕪のもみ漬け

が出てきて…









微妙にピンボケなのは

僕のメイン機のリコーCX1が修理中で…

この写真は以前に使っていた同じくリコーのR8とR6を併用していて…

R8は三脚を付けるねじ山が欠けて三脚付けられないし…

R6はレンズのスイベルが微妙だし…

あの~

その~

と言い訳したりしていると




蕎麦 ろ
蕎麦 ろ


だし巻卵



蕎麦前の大道、だし巻き卵見参!!






で、こちらのお店、だし巻きは二人前からの注文になります。

なのでボリュームあり過ぎです。

小食の方や御一人で行かれる方は要注意です。

グレートピレニーズみたいなお伴がいると安心ですよ。



で、なんだか懐かしい味のする出汁巻き。

出汁の香りも良いわ~







蕎麦 ろ



で、やはり食べ切れませんでした。

絶対にムリ

で、こちらのお店にはタッパの用意があります。







蕎麦 ろ
蕎麦 ろ


湯引き鱧



こちらのお店の蕎麦前、赤ムツ(刺身or塩焼き)を始めお刺身や料理各種蕎麦前が充実しています。

手書きのメニューには蕎麦屋とは思えない魅惑の豪華蕎麦前が多数ラインナップされていて非常に悩みます。

で、その日によって値段が変わるそうで

まぁ生物ですからそうですよね。

なのでメニューには値段は書いてありません。

時価です。


で、ちょっぴり勇気をだして注文した鱧。

この時期の鱧、当然だけど美味しい

丁寧に骨切りされ適度な弾力、肉厚です。

永遠に口の中にいて欲しい

ずーっと噛んでいたい

良いわ~

旨いよ~


添えられているのは蕎麦汁のジュレと梅肉、本山葵と醤油。

贅沢な蕎麦前です。


飲みたくなりました。

隣の膳の御夫婦(たぶん)は冷酒飲んでいます。

生ビールも飲んだ形跡があります。

しかも僕の注文に釣られて鱧を注文しました。

まねっこですw

で、お値段は良心的でした。


鱧好きは速攻いしょげーーーーーぇ!!




蕎麦 ろ














蕎麦 ろ




趣のある器。

こちらの御主人の手作りだそうです。










蕎麦 ろ
蕎麦 ろ
蕎麦 ろ



天付き二色



で、この日注文したのはコレ。

向かって左の細めの蕎麦「おせいろ」と太めの「深山」の二種盛り。


「おせいろ」は蕎麦の香りも良くコシもあり噂通りの美味しさ。

「深山」は田舎風です。

なんとなくボソボソした感じでした。

汁の味は若干濃い目でしたが好みの味。





に天ぷらが付きます。

天ぷら、中央手前の丸いのは新ジャガイモのテンプラ。

ボリュームありました。






蕎麦 ろ













蕎麦 ろ
蕎麦 ろ


鴨蕎麦



鴨好きの連れの御婦人のオーダーです。

で、コレ少し味見しました。

鴨たっぷりです。

で、ロースはよくあるスライスで

その他の部位は厚めの角切りに切られゴロンゴロン状態。

噛みしめると鴨から溢れる脂が甘い

オイリー感たっぷりの鴨汁

そして歯応えあります。

けっして柔らかくありません

それがまた良い!

こんなパワフルな鴨汁は初めて

気に入りました。

次回は僕もこれにしよっと





蕎麦 ろ



噂通りのハイグレードな蕎麦前が楽しめる美味しい蕎麦屋さんでした。

当然ですが蕎麦も気に入りました。



この日は日曜日のお昼時で非常に混んでいました。

やはり人気店なんですね。

可能であれば予約が望ましい感じです。



で、こちら道が混んでいなければ高崎駅前から約40分ぐらい

わりと近いです。



静かに落ち着いて食事の出来るお店。

お勧めですぞ





蕎麦 ろ


蕎麦 ろ

埼玉県本庄市児玉町金屋1346-1
℡0495-72-8666
営業時間/11:30~15:00
/17:00~20:00
定休日 /月曜日


蕎麦 ろ

蕎麦 ろ

蕎麦 ろ






お店の立地は

長閑な田園地帯のド真ん中です。

竹塀と小さな看板が目印。

行かれる方は看板見落とし注意ですぞ。

因みに

古いカーナビを使用している方は(僕も)

旧住所 / 埼玉県児玉郡児玉町金屋1346-1



蕎麦 ろ









関連ランキング:そば(蕎麦) | 児玉駅




funky_dog2 at 00:00│Comments(6)TrackBack(0)clip!蕎麦・うどん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひな   2009年06月30日 00:49
こんばんわお〜ん

驚き桃の木山椒の木
こんな素敵なお店があったなんて

歩いていけたら・・・・
鱧好きにはつらい
気軽に行ける距離でないし・・・

いつもサプライズなお店をご紹介いただき
益々今後のブログが楽しみです
お店に伺うと個性的な方がいて
こちらも刺激 勉強 楽々で楽しいです
マスターの人柄がそうさせるのですね
またお邪魔します
2. Posted by トニール・トニーラ   2009年06月30日 02:06
こんばんわ。

早速Blog拝見いたします。
メガネの小僧です

今晩も暖かく迎えていただき、
大変楽しい時間を過ごせました

まだ高崎に来て間もない自分には、
とっても為になるブログで本当に嬉しいです

また、ふらっとお邪魔させて頂きます。
3. Posted by FUNKY★DOG   2009年06月30日 15:11


ひな様

こんにちワオ〜ン

連れの御婦人から蕎麦前が充実している店限定で最近、蕎麦屋さん解禁して貰っています

個人的には蕎麦、大好きなんですけどね。

では、また深夜の蕎麦勉強会でお会いしましょう





4. Posted by FUNKY★DOG   2009年06月30日 15:14



トニール・トニーラ様

こんにちわ

ブログ共々今後とも宜しくお願いします。

また、ふら〜ふらっと遊びに来て下さい。










5. Posted by 壱越   2009年07月27日 19:51
慎んで訂正させて頂きます。
蕎麦 ろ のオーナー中谷氏は、前橋市、大阪屋十兵衛にて蕎麦打ち修業をされた方です。
高崎の尺八の上手な店主の有名店ではありません。
コメント失礼致しました。
6. Posted by FUNKY★DOG   2009年07月27日 21:53


壱越様

こんばんわはじめまして。

コメントありがとう御座います。

>前橋市、大阪屋十兵衛にて蕎麦打ち修業

なるほどそうだったんですね。

で、中谷さん「酒亭 ロツレ」でも2年間蕎麦以外の修行をされていたそうです。

ロツレの店主、五郎さんから聞きましたから間違いないと思います。

中谷さんがロツレにいらっしゃった時は蕎麦がきなんかもおつまみで出していたらしいです。

その当時、残念な事に多忙を極めていた僕はお邪魔出来なかったんですけどね。

蕎麦 ろ

の「ろ」はロツレさんの店名から一字頂いたと聞いておりました。

で、それはそれで先日、新店舗「蕎麦と料理 ら」さんにもお邪魔させて頂きました。

汗をかきながら黙々と蕎麦を打つ中谷さんにお会いする事が出来ました。

お店の雰囲気もとても良いし勿論お蕎麦も料理も美味しい。

またまたお気に入りのお店が増えてしまいました。

明日のブログでアップします見て下さい。

では


またコメントください

之からも宜しくお願いします。




















この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
    FUNKY★DOG
この脚の御婦人は妻ではありません

高崎市でバーアスリを経営しています。
食べる事、勿論飲む事も大好きです。
フライフィッシング
キャンプ
などを楽しんでいます。



9b22852c.jpg
高崎市通町135
筍娃横掘檻械横機檻毅苅隠
営業時間/19:00〜27:00
定休日 /日曜日

写真1  写真2  


当店の事をもっと知りたい方は↑こちらから



mixiユーザーの方は↑こちらから。
僕のプロフィールにジャンプします。



画像貼り付け可能、マターリおながいします。


僕も参加しています。
食べ歩きブロガーさん大集合





ぐんままるごと食べあるき(第9弾)
発行 / 株式会社求人ジャーナル
発行日 / 2009年11月7日(初版発行)

天ぷら もっこす(27ページ)

レストラン リュスティーク(75ページ)

当ブログ内の写真が使われています。
写真の使用依頼があったのは初めて。
で、正直かなり嬉しいですw



9b22852c.jpg
※群馬の情報マガジン月間「ライフ」2008年 12月号特集「 群馬の美食ダイニング」に掲載されました。


9b22852c.jpg
※群馬の情報マガジン月間「ライフ」2008年 10月号特集「 群馬 街中散策のススメ」に掲載されました。


9b22852c.jpg
※群馬の情報マガジン月間「ライフ」2007年 8月号特集「群馬の深夜ダイニング」に掲載されました。


9b22852c.jpg
※群馬の情報マガジン月間「ライフ」2006年 11月号特集「NEW OPEN&RENEWAL」に掲載されました。











Recent Comments
最新トラックバック