ブログネタ
出合ったことのある「怖い生き物」は? に参加中!

オリジナル曲でいい作品が出来ない・・
だから気分を変えて自宅近くを散歩
想えばここに引っ越してきて早くも20年になる
ほんの少し足をのばせば手つかずの自然の宝庫であるのにかかわらず
探検はしていない

そんな気分になりお天気がいいので散歩していると
こっちへおいでと言うようにススキが揺れている
誘われるまま茂みの中へ

遊歩道をおりて行くと小川のせせらぎと小鳥のさえずり、頬をなでる
やさしい風。
歌は出来たね、素晴らしい~♪
大沢少年探検隊だーっ!
何か子供の時のウキウキ感がとてもいい

そんな事を独りで思いながらの鼻歌
どのくらい歩いたのだろう そろそろ帰ろうとした時
ガザッと少し大きな音が茂みの中からしたのだ
息を凝らし気配を消して大沢、固まる。

しかしそれから音がしないので音のした場所のススキの枯れ草をどけようとした時
私の胸くらいの高さを横飛びした者が居た・・

蛇???違う、良く似てるが違う・・

またガサガサいいだした~・・やばい~。。。
怖さを体から出さず慌てずゆっくりとその場を離れましたが
背中には汗が滴り落ちておりました。。。。。
自宅に帰って相方に話をすると
しばらく聞いてくれてたのですが突然立ち上がり
さてっ、ごはんにしましょう~だって!

こんな形してました。
SH3J36060001

もしかして ツチノコ?
次回お会いする時はツチノコの歌を歌っているかも(笑)