2006年03月11日

風邪が治らない!!!!!!!!

天気良いのに体調はこの一年で最低。
ブログの更新をサボったからだろうか(そんな気は更々無い)。

みんな風邪には気をつけてください。


さて。


最近友人に液晶テレビを売りつけました。

型番もすっかり忘れちゃうくらい使わないテレビ。

AQUOSの20インチだかなんだか。

金額を提示されて即決したけれど、まだ振り込まれて居ない。

「売ってくれー」っていわれた日の深夜に取りに来た割に、
振込みが無いんですよ。N君見てたら反応しなさい。

箱にすっぽり入れて「ほれッ」と渡したけれど、
振り込め詐欺ならぬ「振り込まない詐欺」??

テイの良い泥棒じゃんね(笑)。


という事で、N君が振り込んだら次のブログを書きます。
こんにゃろめ。  
Posted by funlogic at 16:27Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月14日

伝言ゲーム。言わばエゴとエゴのタクシーミッション。1


実際の所、言葉を取り扱う仕事をしている僕は、
言葉の持つ「人を騙す力」に憧れているのかも知れない。


人間は大きく分けて二つに分けられると言うよね。

騙す側と騙される側。
二人だろうが三人だろうが、同じ。
百人いても同じだと思うし、
地球規模で考えてもそういう分け方が出来ると想う。



なぜ人は言葉という「コミュニケーションツール」を創り出したのだろうね。


気持ちの救い所としては、こういうふうに想っている。

最初に言葉を使った人間は「騙す」つもりじゃなかったのさ。

史実を残すという名義だったのかもしれないけれど、
歪曲して残された歴史だってたくさんある。

無信教の僕は「聖書も書き間違いだらけ&翻訳も不味い」と想うし、
仏教の経典だって三蔵法師が漢字にしちまった所為で以下略。
信じるモノは救われるのさ、なんてのも立派な恐喝だよね。


それでも人は、誰かの言葉を待っている。
人の為って書いて「偽」と読むように、
偽の言葉だって、誰かを生かしてもいるのさ。

自分のために誰かが言葉を投げてくれているとすれば、
それはすっかり「偽」だから騙されないように。

想いだしてみなよ。

「お前の為にこれだけは言っておく。アイツには近づくな」

とかなんとか言う映画のセリフ。
このセリフを言っちゃうヤツは大抵悪人で、
そのアイツから殺されたりする。

殺されはしなくても、
実際のレベルで考えるならば、街を追い出されたりするね。
最近そういう実例があったのだけれど。

誰かの為になんて事を考えて、
それが「偽」だと理解しつつも愛の言葉を紡いでいる僕は、
言葉を司る悪魔との契約上仕方が無い事だとも解っては居るけれど、
素敵な死に方はしないのだろうと想っている。


言葉の要らない関係から始まった恋。
言葉を使わない時間の中にだけ存在している互いの体液だけが、
僕の信仰だ。僕の神だ。
  
Posted by funlogic at 17:34Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月13日

友達へ。

閉じていた訳ではなかったのだけれど、
なかなか書けずに居たよ。

復活をしていることも、ちょうど今日知りました。

これからも元気で生きてこうぜ。





鬼のような仕事の量を緩和するために、
仕事場の中で部署をヒトツ作ってみることに。

ちょっとお仕事頑張りますモード♪

毎日更新は出来ないけれど、
のんびりと会話できるならよろしく。  
Posted by funlogic at 05:43Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月05日

インフルエンザ的

ドクロ全開。

風邪かと思っていたら、風邪ではないぽい。  
Posted by funlogic at 15:04Comments(5)TrackBack(1)

2005年11月28日

funlogicの由来

fun + logic。

楽しみの論理。
人間としての「楽しみ」色々あると想う。

生きる楽しみ。仕事の楽しみ。趣味の楽しみ。

ヒトツヒトツを掘り下げて話が出来ればと想う。



Blogを作るのもその楽しみのヒトツ。
論理なんて仰々しいけれど、みんなでゆっくり楽しみましょ♪  
Posted by funlogic at 14:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

友達が、悲しんでいる?

コメントの文字数が多いといわれたのでトラックバック。
読んだらTB削除しても構わないよ。



高校の頃にね、難病と呼ばれる病気に罹ったんだ。
約15年前だよ。
難病と呼ばれるだけあって、原因は不明。
そして治すための特効薬が無い病気。

難病だからこそ、誰も憎めなくて、
自分自身に怒りをぶつけて過ごした。

怒りをぶつけても、病気がよくなる訳でもなく、
ただ、医者に通って点滴を打って、ずっと絶食のまま過ごした。

高校は無事に卒業した。診断書もあったから、
ほとんど学校には行かなかったけれど卒業できた。

入院している間に、たくさんの本を読んだ。
たくさんの思想やたくさんの哲学を撫でて、自分自身の糧にした。

それで今がある。
だから「個性」ってのはアナガチ間違っては居ないと思うよ。

15年過ぎて今、やはり障害が残ってはいるけれど、
生きているだけでも感謝だなと思える日々。

病気に罹ってよかったとは決して言わないけれど、
毎日を大切に生きることが出来るようになったのだから、
これも感謝だよ。うん。

熱く語ってすまない。
他人事じゃなくてね。

悲しい時期は悲しんでもよいんだよ。  
Posted by funlogic at 01:45Comments(2)TrackBack(0)

深夜のお楽しみ。

まだ実は職場に居たりして、Blogの更新でもしてみる。

最近知り合った札幌(便宜上札幌というだけで、実は少し離れた町らしい)に住む女性。
最初はツーショットダイヤルだったけれど、今はメールメイン。
いつもいつも電話出来る時間帯を共有しているわけではないからね。

最初に話をしたときに、少しぽっちゃりな声かなと思っていた。
でも、札幌と東京と言う距離で、会うなんてのはちょっと非現実的だなと言う考えがあったから、
別に太っていてもかまわないし声がかわいいからまったく問題ないやと思っていた。

2、3日電話をして、互いの仕事のコトを話すようになって、
そのコは出張が多い仕事だと知ったときには少し期待した。

男だからね。やっぱ考えちゃうって。

つい最近も東京に来ていたらしい。
そしてこれから先には福岡と埼玉の出張が控えている、
というところまで聞いたときには「会えるね」と言ってしまった。



電話では、雑談だけではなく、かなりエッチなコトも話をする。

話をしている間にそのコの息が荒くなったり。
それに合わせて多少エスカレートしてるなぁなんて思いながらも、
かわいい声を聞きながら、少しいじめてみたりする。

それ以上触っちゃ駄目、と言った時に本気で泣き出したのは、
とてもかわいかった。

別に僕がSっ気がある訳ではないし、泣かれると困る訳で。
Mな調教をしている訳ではないから「冗談だよ、続けていいよ」と
またほぐすのに時間をかけてしまった訳だけれど、
テレHする心理をもつ女性は、往々にしてM気質な人が多い気がする。


僕の仕事が忙しくて電話が出来ない日々。


メールで我慢してる旨の連絡が入ると、偉いねって誉める。
早く眠りなよってメールすると「はぁい」って素直な返事。


愛らしいなぁとか、考えてみる。
深夜に、ひっそり。

オフィスで。  
Posted by funlogic at 01:29Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月24日

待つことに疲れた結果。

一つ前の恋愛が非常に馬鹿げていて、
なぜそこまで固執してあの人を追いかけていたのか、
自分でもよくわからなくなっていて。


その「よくわからない状態」が恋愛なのかと。


詳しくは次の更新位から書いていこうかなぁと考えていて、
それでもすごく手が乗らなくて。


恋愛に対して臆病になる以前に、
「面倒だなぁ、はふぅ」みたいな考えが先立つ。


待つことに疲れた結果、
好きな人を別に作ろうとしたわけじゃないけれど、
あのコを思い出す時間が毎日毎日減ってる。

それで次の出会いを見つけるなら、
それまでの恋だったんだなーって。


---
ありえない話と思われるかもしれないけれど、
LIVEチャットの女性と電話番号の交換をしたことがあります。

●●かという都内在住の女性で、
プロフィールに載せていない(オープンにはしていない)写真を
直接アドレスに送ってもらったり、楽しく過ごした事が。

恋人にばれちゃって連絡とらなくなったけれど、
今も元気にしているのかなーと考えたり。

コンビニでバイトをしているような普通のコが、
ライブチャットしてるのだから、
「絶対会えないからコレ」と考えるほうがおかしい話で。


楽しめるライブチャット、また発掘したいと思います。



コツさえ覚えれば直アドなんてスグです。

「相手は、顔が見えない男性と話をしてる」
→怖い想いをしてまで直接話をしたいなんて想わない。

ってコトは、どういう話をすれば安心してもらえる?

後はイロイロ試行錯誤の方向で。

直アドや直電話を聞かなくても、
充分癒されますよ。実際。>ライブチャット  
Posted by funlogic at 14:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月22日

生きてるのだからこそ。

楽しいコトもあって、苦しいコトもあって、
出会ったり別れたり、そんな日々なのですね。


札幌の女の子と電話を続けていたら互いにうち解けて、
今は火曜日(知り合ってまだ三日ほど)だけれど、
土、日、月と毎夜話すようになって。


今日は仕事で福岡に出張だって。


派遣の仕事で、「長距離の出張は無い」って条件で入社したのに、
蓋を開けてみたら大変!

札幌→福岡→埼玉→札幌 みたいな出張を重ねてる。


ここで想い出すのがデート商法ですよ。


仲良くなって(距離を超えて)会ってみたら、
何か売りつけられちゃうんじゃないか?!って。


心配性というか、ビビリ過ぎというか。



家電販売系だって言っていたけれど、
家電販売をするようなデート商法なんてあるのか?と……



埼玉出張の日は近づいています。。。  
Posted by funlogic at 15:33Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月21日

実はバイクの任意保険が切れていました。

今って平成17年なんですね。

気がつかなくて。


一年に3度も引っ越しをすると、
郵便物が届かなくて、
任意保険切らしてました。。。(かなりヤバぃ)

契約したバイク屋に電話したところ、

「2ヶ月過ぎてるので無理です。新規で申し込みですね(素)」

サラリと言われてしまいました。
かなり他人事です。(あの店にはもう行かない)

ネットで「任意保険」と検索すると数が出過ぎ。

ちょっとよろしくない。
バイクの保険の見積もりが出来る所を更に探して。

イイトコ見つけました。
↓  続きを読む
Posted by funlogic at 19:20Comments(0)TrackBack(0)