2005年11月25日

友達が、悲しんでいる?

コメントの文字数が多いといわれたのでトラックバック。
読んだらTB削除しても構わないよ。



高校の頃にね、難病と呼ばれる病気に罹ったんだ。
約15年前だよ。
難病と呼ばれるだけあって、原因は不明。
そして治すための特効薬が無い病気。

難病だからこそ、誰も憎めなくて、
自分自身に怒りをぶつけて過ごした。

怒りをぶつけても、病気がよくなる訳でもなく、
ただ、医者に通って点滴を打って、ずっと絶食のまま過ごした。

高校は無事に卒業した。診断書もあったから、
ほとんど学校には行かなかったけれど卒業できた。

入院している間に、たくさんの本を読んだ。
たくさんの思想やたくさんの哲学を撫でて、自分自身の糧にした。

それで今がある。
だから「個性」ってのはアナガチ間違っては居ないと思うよ。

15年過ぎて今、やはり障害が残ってはいるけれど、
生きているだけでも感謝だなと思える日々。

病気に罹ってよかったとは決して言わないけれど、
毎日を大切に生きることが出来るようになったのだから、
これも感謝だよ。うん。

熱く語ってすまない。
他人事じゃなくてね。

悲しい時期は悲しんでもよいんだよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funlogic/50085264
この記事へのコメント
トラバして下さったなんて嬉しかったです!!
しかも私の記事についてコメントとして。。(>_<)!
ありがとうございます。
個性かぁ。私の彼はサッカーやってたんですが、それが本気では出来なくなるので、これからが心配ですが、この記事を読んで、長い目で考えようと強く思ったのです。
でも頭ではわかっていても又実際、揺らぐときあると思います。
これからもよろしくです(^^)
ぐちゃぐちゃでごめんなさい
Posted by みう at 2005年11月26日 09:03
みうさん。お疲れさま(挨拶なので気にしないでw)

そだねー。
「長い目で見るしかない」ってのがツラいけどね。

振り返ったらきっと「ああ、やっぱそういうことだったんだ」って、
本人も廻りも、納得できると想うのだけれどね。

その「人生の岐路に立った人」が成長しなきゃ、
結局は立ち止まったままになってしまう。

成長できるタイミングって言い換えも出来るだろうね。

まー、人間なんていつもぐちゃぐちゃなので、
気にせずやってこーよ。


トラバ切ってねー、って言ったのは、ブログがブログだから。
真面目な書き込みが似合わないブログなんだよねぇココ。



コメントありがとう。
Posted by funlogic at 2005年11月28日 14:50