大阪茨木市/高槻市のエステサロン「ファニービー」  (ドクターリセラ・リジュベネーション・光痩身、光脂肪溶解リポライト・ハーブピール・Dr.Recella導入店)

HAPPY&Beautyをプロデュースするエステサロン (ドクターリセラ・リジュベネーション・光痩身、光脂肪溶解リポライト・ハーブピール・Dr.Recella導入店)

阪神・淡路大震災

阪神・淡路大震災から16年が経ちました。
大切な家族、恋人、友人を亡くされた遺族の方々の悲しみは消えることはありません。
もしも自分がその立場だったら…生き方が変わっていたでしょう。
「明日は我が身」 その言葉を強く思う一日です。
長生きできる保障などないのだから、思う事、望む事、願う事は後悔しないように行動していきたいものです。

虎年から卯になったのに、まだ虎が活躍していますね〜。
善意ある行動?きっかけ?便乗?
真意の程はわかりませんが、助かったという声がほとんどみたいですね。
足長おじさん的な存在とも言えるのかな?
全ての人間が伊達直人にはなれないけど、この行動には拍手を贈るべきなのかも知れませんね。
善意という行為をブームで終らせない事が一番大事だと思います。
悪い方向に進まないように願っています。


…で、私が気になったのは今リングで活躍しているタイガーマスクです。
初代タイガーから数え、今のタイガーは四代目?
本人のコメントを聞いてみたいですね。

謹賀新年

昨年はファニービーをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
お客様に支えられ、充実した一年を送ることが出来ました。

また、お客様から頂いた体験談やお喜びのお声は、とても励みになり、更にご満足いただけるよう取り組んでいく所存でございます。
その一方で厳しいお言葉を頂くこともございました。
お客様から頂いたご意見、ご要望を真摯に受けとめ、お客様のご期待に応えられるサービスをご提供出来るよう、今年はより一層努めて参ります。

これからも、どのようなご意見でも構いませんので、お気づきの点がございましたら、何なりとお知らせください。
スタッフ一同、心を込めて対応させて頂きます。
今年もお客様の美と健康のお手伝いが出来ましたら幸いです。
今後ともご愛顧頂きますよう何卒宜しくお願い致します。


                   

日本代表3

サッカー日本代表選手が帰国しましたね。
お疲れ様でした。
大会直前の4連敗から誰がこんな活躍を予想できたでしょうか?
もちろん私も正直、予選リーグ敗退を予想していました。
日本代表は4連敗というどん底から這い上がり、見事に世界の16強に名を連ねました。
トーナメント1回戦の相手は南米のパラグアイ。
残念ながら延長でも決着がつかず、PK戦の末破れました。
PK戦で最後の選手が決めた瞬間、テレビで応援していた私もショックで全身から力が抜けガックリと落ち込みました。
しかし、しばらくして、言いようのない感情が溢れてきました。

「感動」です。

破れはしましたが、最後まで諦めることなく全力でプレーし、まさに死闘を演じた選手たちへの尊敬や、世界の16強になった偉業、苦しい時期を団結して乗り越えたチームワーク、それら色々なことが入り交じって大きな感動を覚えました。

今大会の日本代表の活躍、記憶から消えることはないでしょう。

そして、一番感動したシーンは、PK戦でシュートに失敗して愕然としている駒野選手をチームメイトが抱きしめ、肩を抱き寄せて慰めたシーンです。
この素晴らしい光景をみると、「仲間」ってやっぱり良いもんだなぁと思います。
未来は明るいですね。
4年後が楽しみです。
感動をありがとう

サッカー日本代表2

ついに・・・南アフリカワールドカップ・日本代表の最大の正念場、対デンマーク戦です。
それにしても、デンマークの選手って大きいですよね。
なにを食べるとあんなに大きくなっちゃうの?!

今回のwカップで、フランス代表の試合を見ると、短期決戦における組織力=チームワークの大切さを思い知らされました。
ワールドカップは、世界中に散らばり活躍する同じ国籍の選手たちがチームとなって一同に集う「場」。
チームの個性も戦術もバラバラでやってきた選手たちをまとめるには、監督は相当の手腕がいると思います。

フランス代表も南アフリカに行くときは、飛行機のシートは、ファーストクラスだったんだろう・・・
しかし帰国するときは、エコノミークラス。
伝統ある強豪国は、「国民」も「協会」も厳しいですね。

日本代表はそうならないように、デンマーク戦で勝利して、グループリーグを突破、是非とも決勝トーナメントに進んでもらいたい。

頑張れ日本代表

サッカー日本代表

いよいよ始まりましたワールドカップ。
日本×カメルーン戦
見事、勝利

本大会前の親善試合であまり良い結果が残せないまま臨んだ第1戦の相手はカメルーン。
決勝トーナメントに残るには、グループEで2位までに入らなければならない。
その為には、カメルーン戦で最低でも引き分けたかった。
それが予想を上回る勝利で、大事な初戦を白星でスタートできました。
松井選手の見事なフェイントと本田選手の落ち着いたゴール。
あと予選2試合が本当に楽しみです。
昔はサッカーを自らやっていたのですが、最近は仕事が中心なので、すっかり試合観戦もしていません。

試合終了後、岡田監督は「試合に勝ったが試合終了のホイッスルは始まりのホイッスルでもある。
まだまだ、やらなきゃいけないことがある。」とコメントされていました。

サロンワークも一緒だと改めて思いました。
先日行われたダイエットコンテストで初めてエントリーし、年代別グランプリを受賞しましたが、ここからがスタート。
ここで天狗になるのか、更なる努力を積み重ねるか。
お客様が満足できる技術・知識をしっかり持ち次回に向けて頑張るのみです。


ダイエットコンテスト

リジュベネーションコンテスト

6月5日に行われました当サロンが導入している「リジュベネーション」の若返りダイエットコンテストに行ってきました。

全国80数店舗の中から、最終選考に選ばれた15名の方々です。
最終選考

そして、当サロンのお客様が年代別グランプリを受賞しました
ドクターには1年前にこのままでは大変なことになりますよと言われリジュをスタート。
約1年かかりましたが、先日、検診に行くと全ての数値がクリア
更年期障害も治ったほどで、リジュの凄さを改めて実感しました。
(後日、ホームページに詳しくアップします)
50代グランプリ



そして、もう1つ。
リジュベネーションシステム導入サロンとして優れた技術力と知識を持ち、きわめて真摯にサービス提供を行い、リジュベネーションシステムの社会的認知に功績をあげたサロンとして、「ラグジュアリーリジュベネーション」の称号をいただきました。
今後も技術とサービスの向上を追及し続けていきます。
ラグジュアリーサロン


参加していただいたお客様、これまで支えてくださった全ての方に感謝します。
ありがとうございました。


新しい試み

PC訓練

早いもので本日から6月です。
5月はお客様のおかげで茨木店28周年、高槻店1周年を迎えることができました。
ありがとうございます。
お客様に喜んでいただけるサロン創りをモットーに、頑張っていきます。

今月から厚生労働省の人材育成支援事業を手伝うことになりました。
無事、入校式も終わり、この中から一人でも多くの方が就職できるように支援していきたいと思っています。

金本選手

日本中に激震が走った日曜日。
「阪神・金本記録ストップ」の文字。

連続試合出場でない、連続フルイニング試合出場。カル・リプケンの記録を大きく上回る1492試合の世界記録。
連続試合出場というだけでも十分にすごいと思うのだけれど、どんな展開になろうとも最初から最後までグラウンドに立ち続けてきた。
しかし、長く続けているとどうしてもいろいろな障害が発生する。
強打者であるがゆえに内角を厳しく攻められる事が多く、頭に死球ということもあった。それでもベンチに下がることなく一塁ベースに立った。
死球を受けた次の打席にホームランという離れ業をやってのけたこともあった。指の骨折もあったし、とにかく体のどこかに爆弾を抱えながらも、自分が闘う姿勢を見せないと、という強い気持ちでグラウンドに立ち続けたのだと思います。

当然、記録というものもついてくるのですが、本人曰く、それは後からついてきたものだと。しかし、記録が伸びれば伸びるほどいつ記録が終わるのか?ということも常について回ってくる。
40という年齢を迎えて、さすがの鉄人も体の衰えが出て来ている。
金本選手に代打、というのはないでしょう。しかし、代走や守備で他の選手を
使えていれば、というのが2年前から言われる事があった。
当然、本人の中でもそういう声は耳に入っていたとは思いますけど。
それでも、自身を奮い立たせる意味でも試合に出続けたのだと思います。
今年は右肩の故障が発覚。そんな中でもホームランを打つあたりはさすがだと思います。

しかし、運命の土曜日の試合。
レフト前のヒットの打球を捕球後、内野に送球しようとした時にまっすぐ送球することができない。
ワンバウンドの送球は転々と内野を転がっていく。
実況のアナウンサーが「痛々しい」という言葉を使っていました。
そしてチームは敗戦。
翌日、金本選手本人から監督に、スタートから使わないでほしいとの旨が告げられた。
当然、監督も「もう少し頑張ろう」と説得はしたが、チームの勝利のためにも、こんな自分が出ていてはいけないと大きな決断をした鉄人の意志を監督は尊重した形となった。
スタメン交換5分前の出来事だったそうです。

前人未到の大記録を続ける中で、いつしか試合にフル出場することが当たり前となり、体が動くのに記録をストップさせることができなくなっていってしまった。
大記録なだけに、そのことを直言できる監督・コーチがいなかったと野村楽天名誉監督が言っていました。
監督はチームの中で一番の権限を持ってはいるものの、やはりその部分だけにはどうしても触れることができなかったのでしょう。
フルイニング出場の記録は途絶えましたが、代打で出ることで、連続試合出場の記録はこれからも続く。

モチベーションの部分も心配されますが、更なる鉄人伝説を作るためにも、元広島衣笠さんの記録を目指してほしいと思います。



大阪、茨木市、高槻市エステサロン「ファニービー」

「親は子供の1番の応援者であれ!」

これは子供の野球チームの総監督から言われた言葉です。
私は昔、できたこと頑張ったことよりも、できなかったこと、頑張れなかったことの方が目に付いていました。

オリンピックで活躍したフィギュアスケートの浅田真央選手、女子モーグルの上村愛子選手など、転んで順位を落としても演技後は大きな拍手を送れるのに、自分の子供が野球で打てなかったら、「なんで打てへんの?」としつこく問い詰めます。

そんな自分には本当に心に響く言葉でした。
そういえば、何度か参加する、講演会、セミナーでもいろいろな方が「自分の子供を褒めてください。」と仰っていたなぁ・・・と思い出しました。

笑っても、泣いても、怒っても、1日は過ぎていきます。
それならば、前向きに気持ちよくプラスの発想で過ごしていく。
そう思っていても、すぐに忘れて、悩んだり、怒ったり羨んだりしてしまいます。
そんな時に、立ち止まって思い出したい素敵な言葉です。



大阪、茨木市、高槻市エステサロン「ファニービー」

オーシャンズ

海って何?そんな途方もない問いかけに答えるために、4年以上の歳月をかけて100種類以上の生物の姿をとらえたという映画、「オーシャンズ」を見てきました。

今、環境汚染やそれに伴う気候変動生物の乱獲や土地の改変など、人間の活動によって地球が40億年かけて育んできた生態系のバランスが崩れつつあります。

テーマは「海の多様性」と「海の多様性が脅かされている現実と向き合う」ことと感じました。

本編では生まれて間もない海がめの子供が海鳥にさらわれていく場面や砂浜で群れをなすアシカの子供がシャチに襲われる場面など、動物同士が生存を争う痛々しい姿も多く取り込まれていましたが、動物たちは自然界のルールに従い微妙なバランスを保ちながら、種を途絶えさせることないように生きて行く糧として必要最低限な分だけを捕獲しているだけです。
不必要に多量の獲物を捕らえたりはしていません…

だけど過剰に捕獲した挙句に食べ切れなかった残飯で環境を汚染したりするのは
私たち人間だけが犯す最も重い罪です。

環境問題を強調した場面も多く取り込まれていてなかでも衝撃的だったのが、フカひれ漁の漁師たちに背びれや尾びれを切断され胴体のみになり捨てられ、海底に沈んでいく場面はエンドロールに記されてることによると、撮影目的で生き物を傷つけていない人為的に創作されたもののようですが・・・複雑な気持ちになりました。

まずは私たちに出来ること、一人ひとりが自覚をもって
エコや環境問題に取り組んでいくことが
少しだけでもよい環境に結びつくと思います。


大阪、茨木市、高槻市エステサロン「ファニービー」

Profile

funnybee1

あし@
  • ライブドアブログ