2014年03月21日

DIY

自力でのバッテリー交換にチャレンジしました(^^)。

モノは通販で有名なバスケスで。
カングーの交換記事もアップされています。
140321delco
外したデルコ。インジケーターは「(要)充電」を示していました。

140321brightstar
取り付けたブライトスター。大手電池メーカー製のようです。

今回苦労したのはプラスターミナルを覆い尽くしていた「錆」の除去。
最初はドライバーなどで「こさいで」いたのですが、全然はかどらず。ネットで調べたら「お湯をかければいい」とあったので、その方法でいくとさっと溶けてくれました(^^)。
140321terminal

いざやってみるとバッテリーの交換は簡単。
カングーの場合は交換後の再設定もオーディオと時計くらいですし。
何と言っても(通販で買うと)費用がお店に頼む場合の半分!!

さて、廃バッテリーの処分をどうしましょうか・・・

funtodrive2362 at 14:00│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック トマト号日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アーチャー   2014年03月26日 12:45
お久しぶりです。
僕も先月、バッテリーをネットで購入して自分で交換しました。
ディーラーで交換してもらうのに比べたら、およそ5分の1のコストですんでしまいました

廃バッテリーは、まだ若干電気が残っているので、携帯電話の充電に使用してます。
終わったら、近くの産廃業者へ持っていく予定です(こればかりは、しかたないですね)。
2. Posted by あだち   2014年03月30日 07:37
アーチャーさん、お久しぶりです。

バッテリー交換、やってみると簡単ですね。
外した方は同じく何かに使えないかと考えています(^^)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔