2006年02月22日

ブログ閉鎖

特に理由はありませんが、ブログを移動し、1からスタートします。これからはもっとラフな感じのブログにして、更新頻度を高めていきます。ってか完璧雑談になりますが、よろしくお願いします。

こっちだべ  
Posted by fuoriclasse10 at 21:54Comments(1)

2006年02月13日

F.A.PREMIERSHIP ポーツマス vs マンチェスターU

ファン・ニステルローイ ユナイテッドにとって難敵であるポーツマスと対戦。前半18分、中盤センターに入ったギグスが中央突破し、ゴールキーパーを交わしてシュート。バーに嫌われるも走りこんできたニステルがヘッドで合わし先制。続く38分、ロナウドがミドルシュートを叩きこみ2点目。前半ロスタイムに、またもロナウドが右足を振りぬき試合を決定付けた。


0213_02


<一言>
最近、プレミアシップの試合が退屈になってきた。下位のクラブがあまりにも中盤を省略して前線に「無駄な」ロングボールを供給することが一番の理由である。フットボールは中盤こそ最も重要なポジションである。ダレッサンドロ、P・メンデスといったタレントを生かさないのは非常に残念。現在、ローマの試合が気になって仕方ないのは中盤をフルに生かした戦術だからだ。プレミアシップもかわらないと、中盤の役目がかわっちゃうよ。  
Posted by fuoriclasse10 at 15:51Comments(1)F.A.PREMIERSHIP

2006年01月08日

FA CUP 3rd ROUND ルートン・シティ vs リバプール

まさかの3失点 欧州王者のリバプールがまさかの苦戦。前半が終わり2−1とリードを許す。後半に入っても追加点を奪われ、試合を支配された。しかし、ベニテスの采配が試合の流れを変えた。シッソコに変えシナマ・ポンゴルを投入し、攻撃を分厚くする。そのシナマが2点、シャビ・アロンソが2点をとり、5対3でなんとかルートンを下した。


カーソン:5.0  落ち着いてプレーできていない。キャッチングに不安定。
リーセ:5.5  攻撃に絡むことなく、中途半端なプレーに終始した。
ヒーピア:4.5  ゴールに直結するミスを何度も繰り返した。
キャラガー:5.5  ヒーピアだけでなく、彼の動きも最悪。
フィナン:5.5  ディフェンスで全く、貢献できていない。唯一の見せ場はシナマへのクロスだった。

キューウェル:5.0  攻撃のリズムを悪くするスタンドプレー。彼にはベニテスの気持ちがわかっていない。
シッソコ:5.5  中盤のプレーヤーなのに、ボールにほとんど触れないのは問題だ。
シャビ・アロンソ:7.0  前半はおとなしかったが、後半爆発。ミドルシュート、ロングシュートは見事。
ジェラード:7.5  チームでもっとも動き、質も高い。2年前よりはるかにボールタッチに向上が見られる。

シセ:5.0  PK失敗。決定的場面をはずし、しまいには途中交代。
クラウチ:6.0  得意のヘディングは今日はなりをひそめていた。

シナマ・ポンゴル:8.0  途中出場で2ゴールは素晴らしい。見事、監督の期待にこたえ、チームの救世主になった。
クロンカンプ:-
ワーノック:-  
Posted by fuoriclasse10 at 11:55Comments(0)F.A.PREMIERSHIP

2005年12月28日

F.A.PREMIERSHIP リバプールvsニューカッスル

ボールがこなかった まだ見てない。
  
Posted by fuoriclasse10 at 00:00Comments(0)F.A.PREMIERSHIP

2005年12月27日

F.A.PREMIERSHIP マンチェスターUvsWBA

絶好調!ファン・ニステルローイ マンチェスター・ユナイテッドがホームにWBAを迎えた。試合はロビンソンの負傷で一時中断。その直後、一方的に攻め続けていたユナイテッドに、スコールズの左足から待望の先制点が生まれる。さらに、ロスタイムにはファーディナンドが追加点をあげ2点差で前半を折り返した。後半に入って、WBAが前のめりになると、ユナイテッドはカウンター気味に攻撃を進める。すると、早い攻撃からスミスのクロスにファン・ニステルローイが頭で合わしてゲームを決めた。ユナイテッドはアストン・ビラ戦に続き勝利を収めた。

ファン・デルサール:6.5  バックパスの処理に終われていた。

オシェイ:6.5  バックパスが多いのが足元に自信がないことを露呈している。ただ、いさぎよくファン・デルサールを活用している点は誉めてもよい。
ブラウン:6.0  謎の途中交代。
ファーディナンド:7.5  先日の初得点で勢いにのり、またも貴重な追加点をあげる。攻撃にも積極的に顔をだし、文句なし。
G・ネビル:7.0  相変わらず彼がいる右サイドは安心。攻撃参加のタイミング、クロスの精度は素晴らしかった。

ギグス:6.5  攻撃だけでなく、守備も果敢におこなうあたり、ポジション争いへの執着心を感じる。
スコールズ:7.5  彼の得点はチームの調子のパロメーター。この時季になると尻上がりに調子をあげてくる。これをできるだけ長く継続してほしい。
フレッチャー:6.0  可も泣く不可もなく。シンプルにプレー。
パク:7.0  先制点のアシストは見事。前線からのプレッシングで何度も相手からボールを奪い、攻撃につなげる。君がいて助かる。

ルーニー:6.0  非凡な才能で魅せるプレーもあったが、今日は彼の日ではなかった。もともと期待感が高い選手だけに、得点に絡まないと評価は低い。
ファン・ニステルローイ:7.0  調子がいいのがプレーに現れている。3点目のヘディングはお手本どおり。

リチャードソン:6.5  攻撃センスは相変わらず高いので、もう一つ高いポジションで見たい選手だ。
スミス:7.0  途中出場にもかかわらず得点に絡む。ニステルのゴールの半分はこの男にやるべきだ。
サア:6.0  せっかくのアピールの場を無駄にしてしまった。もっと余裕をもったプレーができないと苦しい。
(05/12/27)
  
Posted by fuoriclasse10 at 23:00Comments(0)F.A.PREMIERSHIP

2005年12月19日

F.A.PREMIERSHIP アーセナルvsチェルシー

ジョー・コールが追加点 ヴェンゲルとモウリーニョの因縁の対決セカンドラウンド。初めに攻勢に出たのはアーセナル。アンリが個人技で抜け出し、シュート。惜しくもポストに当たる。さらに、スルーパスに抜けたファン・ペルシーがゴールを揺らすもオフサイドに泣く。これで流れが変わり、チェルシーが反撃する。ロッベンがドリブルで抜け出して先制し、後半にはJ・コールが追加点をあげた。アーセナルは優勝戦線から早くも脱落した。  
Posted by fuoriclasse10 at 00:00Comments(0)F.A.PREMIERSHIP

2005年12月18日

FIFA 世界クラブ選手権 サンパウロvsリバプール

キャプテンの孤軍奮闘 世界クラブ選手権決勝。リバプールは南米王者のサンパウロと対戦した。前半27分に、ミネイロに12試合ぶりの失点を許し、厳しい展開に。その後、必死な猛攻を仕掛け、シュートは数えること21本。しかし、最後までサンパウロゴールを割れずタイムアップ。悲願の世界王者にあと一歩届かなかった。

レイナ:6.0  可もなく不可もなくといったところ。失点はディフェンス陣が崩されたので、仕方がない。それよりなぜ背番号が「12」だったのか最後までわからなかった。

ワーノック:5.5  不安定なボールの持ち出し方をし、あっさりと相手にボールをとられる場面も。クロスの精度はそれなりによいがまだまだ発展途上。
ヒーピア:5.5  簡単に裏をとられるシーンがたびたび、相手の2トップに苦戦していた。
キャラガー:6.0  決定的場面を何度か防いだが、ヒーピア同様、テクニックのあるフォワードに手を焼いていた。
フィナン:5.5  攻撃、守備にメリハリがなく存在感が薄い。

キューウェル:5.0  もはやヘタレの代名詞となってしまった。ボールを奪われること数知れず。
シッソコ:6.0  素早いチェックはよかったが、それ以外は特に何もしていなかった。
シャビ・アロンソ:7.0  ボールキープやパスの出し方・受け取り方は天才。ジェラードと彼だけは戦っていた。
ジェラード:7.0  不甲斐ないチームでシャビ・アロンソと共に気をはく。チャンピオンズリーグの再現はなかったが、よく動きチームに貢献していた。

ルイス・ガルシア:6.0  オフサイドになってしまったが、シャビ・アロンソとの息はぴったり。しかし、いつもの忍者っぷりは発揮できなかった。
モリエンテス:5.5  前半開始早々の決定機をはずしたのはいたい。ボールが回ってこず、あえなく交代。

リーセ:5.5  流れをかえることができず、クロスも相手にあてているばかり。
シナマ・ポンゴル:6.0  相手に脅威にはなったが、それ以上でもなくそれ以下でもなかった。
クラウチ:−  時間がなかった。  
Posted by fuoriclasse10 at 22:49Comments(0)CHAMPIONS LEAGUE

2005年12月17日

F.A.PREMIERSHIP マンチェスターUvsウィガン

フレッチャーとルーニー チェルシーに1試合少ないユナイテッドは、ミッドウィークにウィガンと対戦した。前半30分にファーディナンドがユナイテッド移籍して、初のゴールをあげ先制。さらに4分後、ルーニーが個人技から左足でネットを揺らす。後半に入っても止まらないユナイテッドは、ルーニー、ファン・ニステルローイのゴールで追加点をあげ、今シーズン初の4点差ゲームを飾った。

ファン・デルサール:6.5  危険な場面は少なかったが、時折訪れるピンチに冷静に対処していた。
オシェイ:6.5  特に光ることもなかったが淡々とプレーしていた。
ブラウン:6.5  ミスらしいミスはなく安定していた。
ファーディナンド:7.0  ユナイテッド移籍初ゴール。かなり時間がかかったが、これを機に積極的にゴールに絡んでいってほしい。おめでとう。
G・ネビル:7.0  キャプテンの責任感からか、他の選手に比べて気持ちが入っていた。クロスの質は素晴らしく、欠かせない選手だ。

ギグス:7.5  ドリブル突破は見事。クロスの精度も高くコンディションが上がってきた。ディフェンスにも献身的で、ロナウドは見習うべき。
スコールズ:7.0  得意のミドルシュートと視野の広さは好調の証。まったく問題ない。
スミス:7.0  ポジションに慣れてきて、ディフェンス力が磨かれてきた。あとはスコールズとのコンビをより熟成させてほしい。
フレッチャー:7.0  ワイドのポジションにこだわらず、積極的にうちへキレこんでゴールを狙う姿はよかった。ただ、ファーストタッチをもっと向上させる必要がある。

ルーニー:7.5  2得点とも素晴らしいゴールだった。ただ、よりイージーな場面ではずしたのも事実。成長過程なので仕方ないか。
ファン・ニステルローイ:7.0  3点目のルーニーへのパスは絶妙だった。本人もPKで得点をあげ満足だろう。

ロナウド:5.0  無駄なカード、無駄なドリブル、雑なパス。背番号「7」が泣いている。
バーズリー:6.0  交代直後のサイドチェンジは素晴らしかった。左サイドをこなせるようだと、プレーの機会をより与えられるのだが・・・
パク:−
  
Posted by fuoriclasse10 at 00:00Comments(0)F.A.PREMIERSHIP

2005年12月16日

SERIE A 15th インテルvsミラン

世界一サッカーのうまいゴリラまだみてない。
  
Posted by fuoriclasse10 at 00:00Comments(2)SERIE A

2005年12月15日

FIFA 世界クラブ選手権 リバプールvsサプリサ

2点目をきめたジェラード リバプールが世界クラブ選手権・準決勝で北中米代表のサプリサと対戦した。前半開始早々にクラウチが豪快にボレーを決め先制点を決めると、33分にはリーセのクロスをジェラードが得意のボレーを日本のファンに披露。後半に入ってもリバプールの攻勢が続き、58分にまたもクラウチがGKとの1対1をあっさり決めた。試合はそのまま3点リードで終了した。なお決勝ではサンパウロとの対戦が決まっている。

個人採点

レイナ:6.5  最後の最後で見せ場をつくったが、全体的にボールに触れる機会は少なかった。
トラオレ:5.5  相変わらず雑なパス。ヒーピアの交代で彼がCBに入ってからピンチが増えたのは気のせいか。
ヒーピア:6.0  悪くなかったが、よくもない程度。
キャラガー: 6.0  相手を甘く見ていたこともあり、簡単に裏をとられる場面も。本人も途中から相手のスピードを気にするようになった。
ホセミ:5.5  フィナンに比べスピードがない。彼も裏をとられてクロスを簡単にあげさせられていた。

リーセ:6.0  ジェラードへのクロスは落ち着いていたが、それ以外は問題外。特にFKは目も当てられなかった。
シッソコ:6.0  得意のボール奪取は今日も健在。しかし、相手が守備的なため彼の役割は少なかった。
シャビ・アロンソ:6.5  縦パスを送るタイミングが素晴らしい。あまり目立ったプレーはなかったが、随所にらしさを披露した。
ジェラード:7.0  ダイレクトボレーは彼の真骨頂。自分でシュートを狙えるところをあえて周りに気をつかうあたりがキャプテンとしてのやさしさなのか。

シセ:6.5  決めるところで決められないのが痛い。周りが見えていないことから焦りもあるのかもしれない。
クラウチ:7.5  2得点は素晴らしい。チームメイトとのコンビも確立されつつあり、本人のコンディションもあがってきた。反則と呼ばれる日も近い。

シナマ=ポンゴル:6.0  スピードはあるが、彼はサイドのプレーヤーかと聞かれればnoと答える。
ルイス・ガルシア:5.5  最後の最後でおいしいところを奪おうとして失敗した恥ずかしい10番。性格が出てしまった?
ハマン:− 出場する時間が短い。  
Posted by fuoriclasse10 at 00:00Comments(0)CHAMPIONS LEAGUE