2005年12月13日

LIGA ESPANOLA ハビエル・サビオラ

コネホ WSDエクストラ1月号(ワールドカップ特集)を一通り読んで、最も気になった男が「コネホ」 こと、ハビエル・サビオラ。リーガ・エスパニョーラを観ていないので、プレーに対して何も言えないが、どうもうまくいっていないのでは・・・と勘ぐりたくなるほど、愛想が悪く、個人的に期待するコメントは返ってこなかった。

 まず、点を取れていない現状について、彼はまったく危機感を抱いていなかった。FWの仕事は他にもあるし、あせりはないとのこと。確かに前線からのプレッシングやゲームの組み立てなどいろいろな役割をこなすに問題はない。しかし、FWが得点をとらなければ、試合には勝てない。ましてや、元来ストライカーであるサビオラに得点を誰もが期待する。ドイツまでのタイムリミットは限られているし、もっとがむしゃらに得点を目指さなければ、いけない立場にサビオラはいる。多少のエゴはかまわない。点をとれ。

 また、「テベスやメッシーなどの若手の台頭にどう思うか。」、という質問に対して、「周りがどうのこうのより自分の仕事をするだけ。(サビオラ)」のようなコメントをしていたが、あまりにも「余裕」がない。性格がまじめなのか、素直なのか、個人的に期待していたのは「 アルゼンチンにとって、彼らの台頭は武器になる。彼らにしかできない仕事もあるが、僕にしかできない仕事もある。いずれにしも最終的にワールドカップを手にすることが重要だ。」、という自己犠牲のコメント。つまり、サビオラは代表とクラブの自分の役割が逆転している。もっと肩の力を抜いて、サッカーを楽しむことが、何より良い治療法になるだろう。期待している選手なので、頑張ってほしい。

Posted by fuoriclasse10 at 00:00│Comments(2)
この記事へのコメント
モナコでも不発だったし話題にあんまり出なくなりましたね。
ワールドユースでサビオラやダレッサンドロなどのプレーに魅せられた俺としては少し淋しいかな。
サビオラ独特の顔を俯かせたドリブルからのゴールやスルーパスからの巧い抜け出しとかもっとダイジェストでもいいから見れたらなぁって感じです。
Posted by 未定 at 2005年12月15日 21:37
>未定さん

ワールドユース時は神ってましたね。決定力も高かったですし、いまよりスピードもあったかもしれません。やっぱ彼のような選手だとパスがこないことには始まりませんね。
同じチームにアイマールやダレッサンドロがいればなぁ。
Posted by kaz at 2005年12月16日 22:29