2005年12月27日

F.A.PREMIERSHIP マンチェスターUvsWBA

絶好調!ファン・ニステルローイ マンチェスター・ユナイテッドがホームにWBAを迎えた。試合はロビンソンの負傷で一時中断。その直後、一方的に攻め続けていたユナイテッドに、スコールズの左足から待望の先制点が生まれる。さらに、ロスタイムにはファーディナンドが追加点をあげ2点差で前半を折り返した。後半に入って、WBAが前のめりになると、ユナイテッドはカウンター気味に攻撃を進める。すると、早い攻撃からスミスのクロスにファン・ニステルローイが頭で合わしてゲームを決めた。ユナイテッドはアストン・ビラ戦に続き勝利を収めた。

ファン・デルサール:6.5  バックパスの処理に終われていた。

オシェイ:6.5  バックパスが多いのが足元に自信がないことを露呈している。ただ、いさぎよくファン・デルサールを活用している点は誉めてもよい。
ブラウン:6.0  謎の途中交代。
ファーディナンド:7.5  先日の初得点で勢いにのり、またも貴重な追加点をあげる。攻撃にも積極的に顔をだし、文句なし。
G・ネビル:7.0  相変わらず彼がいる右サイドは安心。攻撃参加のタイミング、クロスの精度は素晴らしかった。

ギグス:6.5  攻撃だけでなく、守備も果敢におこなうあたり、ポジション争いへの執着心を感じる。
スコールズ:7.5  彼の得点はチームの調子のパロメーター。この時季になると尻上がりに調子をあげてくる。これをできるだけ長く継続してほしい。
フレッチャー:6.0  可も泣く不可もなく。シンプルにプレー。
パク:7.0  先制点のアシストは見事。前線からのプレッシングで何度も相手からボールを奪い、攻撃につなげる。君がいて助かる。

ルーニー:6.0  非凡な才能で魅せるプレーもあったが、今日は彼の日ではなかった。もともと期待感が高い選手だけに、得点に絡まないと評価は低い。
ファン・ニステルローイ:7.0  調子がいいのがプレーに現れている。3点目のヘディングはお手本どおり。

リチャードソン:6.5  攻撃センスは相変わらず高いので、もう一つ高いポジションで見たい選手だ。
スミス:7.0  途中出場にもかかわらず得点に絡む。ニステルのゴールの半分はこの男にやるべきだ。
サア:6.0  せっかくのアピールの場を無駄にしてしまった。もっと余裕をもったプレーができないと苦しい。
(05/12/27)


Posted by fuoriclasse10 at 23:00│Comments(0)