【Pride of Osaka】Blog!

『桜工房(オリジナルミサンガ)』の運営者「藤畑(ふじはた)」の日々雑感

ツイッター

始めてみました。


アカウントは @fuppan です。


クラ選雑感

3連敗。


思う事は沢山ある。


けどなんだろ、以前ほど声を荒げる気がしないんだよな。


言わなくても選手もスタッフも3連敗の結果も今後の無駄にしない気がするし。



今日、世界で1番負けたく無い奴に負けてしまったけど…言葉に出来ないくらい悔しいけど…この先二度と負けなければそれで良いし同じ過ちを犯さないという確信に近い印象がある。


日々の練習をフルタイム出せば負けないはず。

先週、今日と悔しさで涙してしまう選手がいる。

待ってた、そういう奴がいるから桜色の血をより鮮やかにする事が出来る。

決定戦をものにし関西の4位から全国制覇を絶対狙う。

出すべき悪い部分は出し尽くしただろ、後は前を向いて出し切るだけ。

世界を制覇するつもりで二年振りの全国を穫りに行く。
信じる人間が集まれば大丈夫、必ず成し遂げる事が出来るはずさ。

妥協するな弱音を吐くな人としてデカい人間になれ!

資材不足

転職してから順調極まりなかったのだが...


建築資材不足で現場はあるのに仕事が出来ない。
建設を中断する現場が多数見受けられます。




建築にまつわるありとあらゆる資材を大手商社が買い占めた...という話しです。
それと平行して便乗値上げも発動。

震災被害に遭われた工場も多数あるので何とも言えませんが。


ハウスメーカーも住宅販売をしても納期を守れるかが疑問視されているので販売を控えたりしている様子。

去年7月〜9月の大阪生コン連盟のストライキ以上に正直つらすぎます...orz


無題

日々の作業日報的にブログを書こうと思っていたのですが。

緊張感からか精神的にも肉体的にも完全にグロッキーです...。

今改めてお金を稼ぐ事の難しさを痛感しています。
ただ、施工主が企業から個人に代わったので人との触れ合いが多く頑張ろうという気持ちは切れる事なく持続出来ています。


生活が以前よりも更に早起きになったので週末はリーガエスパニョーラをテレビで観ていました。

日本を愛している支援したいという気持ちが各チームからヒシヒシと伝わってきます。先ほどまで観ていたバレンシアvsセビリアではバレンシアユニホームの選手名が全員カタカナ表記でした。

世界中に支援の輪が広がってるんだなと感動して涙腺が緩みっぱなしです...。



男は...

今日は大阪市西区で玄関の床タイル貼り。

03150001

まずパサモル(砂とセメントを混ぜて水は少しだけ)下地作成、そしてタイルを貼る。

03150002

完成。スタートから完成までやく3時間。
午後には東大阪市に移動して同じような玄関をもう一軒貼ってきました。

03150004

お施主さんからの頂き物。あまりに嬉しくて飲まず家に持って帰りました。

今日はACLかぁ。



移籍初日

環境も変わったし日記をマメに更新しようかなと...。



今日は大阪市生野区の新築住宅にエコカラットを貼ってきました。


03140001


品番はINAX ファインベース ニューナチュラルNN1 

03140002


移籍1発目の作業だったのでプレッシャーは半端無かったです。




移籍

空気の読めてない記事になります...。



3/11をもって25年間勤めた会社を辞めて3/14からは新しい会社に就職します。
仕事自体はタイル施工の職人として変更はありませんが、仕事内容は大型マンションメインだったのが店舗や戸建て住宅メインとなります。

しばらくは仕事に専念したいと思っているのでセレッソ観戦は減ると思います。



沢山悩んでの決断で移籍したのだけども、今となっては本当にちっぽけな悩み...。


福島第二原発で避難勧告されている福島県双葉郡楢葉町は毎年ドラマを魅せてくれたJヴィレッジがあるところ。土地勘があるだけに胸が苦しくなる。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。また、今なお行方不明となられている方が一刻も早い救助を願っております。

そして数々の困難な状況から復興してきた日本人の尊厳と誇りにかけ今回も1日でも早く被災者方々が日常に戻れる事を心より願っております。
私も四半世紀の間、建築業界で生きてきた。必要とされるなら力になりたいです。


でも現在、過度な行動は被災者の迷惑になりかねないので出来る事から...。
緊急災害募金「Yahoo!基金」
キャッシュがなくても義援金が送れます。皆様もご協力を。



INAX 健康素材 エコカラット

仕事で『INAX 健康素材 エコカラット』という資材を扱っているのですが発注ミスで材料が余ってしまい返品も出来ず困っています...。


誰か格安で購入してくれませんか?


ウェブカタログの56ページの『たけひご』のグレーなんですけど、約14m2分あります。

定価で約7万円、新築マンションのオプション工事で約20万円相当です。


施工例はこんな感じ(市松貼り*画像は無断引用...)


E382A8E382B3E382ABE383A9E38383E38388-3960b






E382A8E382B3E382ABE383A9E38383E38388-3960b








これを作業工賃込みで3万円でいかがでしょうか?
無論作業は私がやります。

エコカラットは『調湿機能・カビ&ダニ制御・消臭機能』に優れている建材なのでリビングや寝室だけではなくオフィスやペットのいる部屋やトイレ等で昨今良く用いられている建材です。

プチリフォームに持ってこいだと思います。
如何でしょうか。

より詳しく知りたい方は下記にメール下さいませ。



fuppan@me.com






明けましておめでとうございます

無題




今更な感じですが...



サンライズ→クラ選

昨日は奈良フットボールセンターから万博ガンバ人工芝のハシゴをしました。
阪南大グラウンドでの西U-15の試合の方が家からは近かったけどタイムスケジュール的に奈良を選択。



津守U-15 vs 京都サンガU-15

詳細はこちらに上がるはずです。
結果は1−1。引き分けなのが残念で仕方がない内容でした。

清水監督の試合中の要求は『鬼や...』と思えるほどハードでしたが選手達がピッチで表現すべく努力する様がこの日の天候のように爽やかなものでした。

選手達の内面が劇的に変化したのが伝わってきて見ているこちらも今後に手応えを感じました。サッカーで一番大切なものを彼らはようやく手に入れようとしていますね。今後も楽しみだし期待しています。

IMG_0812IMG_0799IMG_0854






移動した万博。

久しぶりに観た。何年振りだろうココまで気合いの入ったガンバユースは...。
ここ数年、ハードワーク・ハードプレスはセレッソユースの土台だったし十八番だったが今回はガンバにやられてしまった。
4失点以上に課題は多い。
西浦のミスはあったがクラブユース予選2試合で1対1の決定機を最低でも6本は止めているので責める気はしない。彼じゃなければもっと悪い結果になっていたかも知れない訳だし。

これを書くと色々と反響がありそうなんで自分でも考えなアカンとこやねんけど言いたい事は黙ってられないので書きますが...。

今回はベンチワーグが悪すぎた。試合を壊したのはベンチだった。

ガンバユースの戦い方は良い意味で長年変わっていない。
3バックにせよ4バックにせよサイドの守備がセレッソの対ガンバの生命線。

ビハインドを埋めるべくベンチのとった行動は風間を下げてセレッソは高さを失った。まずこれで単調な縦の掘り込みはガンバに軽く凌がれる。当然サイドを崩す事が必要だったが広大なサイドのスペースをドリブルで侵入するプレーをする選手が居ない。そこで藤原雅斗に替えて古川を投入。古川はアグレッシブな選手なので藤原雅斗に比べ多く裏が開く。
想像通りガンバはそれを見逃さずサイドからカウンターを仕掛けて着々と加点して行った。

自ら高さを手放した事はまあ良しとしてもサイドの守備を失ったのは頂けなかった。
ゴールを奪う為に古川が入ったのだから彼が仕掛けるのも当然。だから古川は悪くない。

ガンバを知っていれば普通に小暮→古川だったと思う。

4バックは鉄壁では無かったが踏ん張れていたのでわざわざガンバにチャンスをくれてやる事は無かったと思うけどね。
長年ダービーを観てきたけど今回が一番最悪な内容というかベンチに壊されたイメージが拭えない。

まあ何より最悪なのはベンチに大熊監督が居ない。
U-21日本代表のコーチに就任してフランスに行くとかなんやねん。

協会 > セレッソ

こんな図式を俺は認められないね。
サッカー選手は日々の成長を望み練習しているんじゃねえの?
ならば片時も離れない人が監督をするべきなのは当然じゃねえの?
コーチも関西ユースシーンを熟知出来ていない環境ならなおさらだと思うのだけれど...。

U-21代表監督の西村さんには次ぎ会ったら猛烈に抗議しますよ。
彼だからこそ許せない部分やわかって欲しい部分もあるので。






ネタ無し。

書くネタもないのでフミフミでも...。


鉄修・凌弥・優大。

ねっ?言ったでしょ。
鹿島アントラーズには長居で負けないんだよ。
調べたら1999年5月1日から11試合負け無しの7勝4分けだって。凄いよね。


J王者相手に互角の内容で勝てて本当に嬉しい。
コレだからセレッソのファンは辞めれないぜ!!
熱い内容で久しぶりにトップの試合で興奮しました('▽'*)♪


GWなので...。

昨日は東京在住のコイツを連れて久しぶりに飲みに行きました。

一軒目はいつもの三国ヶ丘『Gillie’s BAR』
検索したらCM動画を発見。





昨日はスタッフが店主の飯田さんだけで込んできて忙しそうだったので2杯程軽く飲んでから店を出て2軒目に移動。

2軒目は中百舌鳥『eni-bru

top0808

地ビールに特化したお店で店主の西尾さんは15年程前から知っている方でいつ行ってもとても楽しませてくれる。
2年くらい前からOPENしているが本当はあまり教えたく無いお店。
でも今や超人気店なので良いかなと。

昨日は「Golden"Real Ale"Weeks」を開催中だったので、英国伝統の生きているビール。濾過もしない、酵母も生きたまま。そして炭酸ガスの力でサービングしないという、リアルエールを堪能。
お腹が張らないビールを堪能しました。
フードも絶品で生パスタを提供するなど趣向をこらしています。
まあ、行くなら男同士よりアベック(死語ですかそうですか)の方が確実に良いでしょう。

久しぶりに酔っぱらい終電まで楽しみました。


GW、堺NTC2日目

2日目と書いたけど3日目は無いです(笑)

GWに宝ケ池はあまりにも移動が過酷だったので昨日に続き堺NTCに。

セレッソU-12 vs ヴィッセルジュニアのトレーニングマッチを観戦。
前回のトレーニングマッチは大勝したと聞いていたが今回はヴィッセルが全員ハードワークしていて素晴らしいトレーニングマッチとなっていたと思います。

IMG_0748


全国レベルの対戦相手が近くに居てるのはありがたいなと。


IMG_0763


まあ今回は特に内容を書かないでおこうかなと。
昨日のヴィッセルの戦い方がセレッソを倒すにはベストだったし大阪府予選ではセレッソに対しそういう戦い方をするチームばかりだと思っておいた方が良いだろうね。


IMG_0780IMG_0752IMG_0751IMG_0744



写真で見ると景色が舞洲とあまり変わらない感じがする...。

試合後はNTCをぐるりと回る。
興国高校がトレーニングしていたので観に行くとAチームに真鍋と前島を確認。途中で清明高校にも遭遇し『KEISUKE 77』の後ろ姿を観たが華麗にスルー。昨日も会ったし。
興国のAチームはフィジカルも凄くてプリンス参加高校より数段強そうな印象を受けた。
真鍋も中学生時代の弱々しい印象は皆無で逞しくなった。インターハイや選手権に出場して全国区になって欲しいな。
前島は2年生で10番のユニホームを着用。生意気な(笑)

興国と清明はNTC年間契約なんだそうでコレからいくらでも観れそうでとっても嬉しいです。

最後はU-11のトレーニングマッチをチラ観しながら和歌山U-13のトレーニングマッチを観戦。
U-12から昇格組の田中 優暉と花田 佳惟斗を久しぶりに観れて一気に和歌山U-13に親近感を覚えた。

どちらもボールとコートのサイズアップに適応出来ていた。というよりも去年よりもイキイキと躍動感がアップしている。非常に楽しみな逸材だ。
二人のおかげで今まで遠かった和歌山が一気に近くなった。
絶対に今年は和歌山U-15の観戦に行くと思います。



結局また夕暮れで誰もいなくなるまで堺NTCにいましたとさ...。



第34回全日本小学生サッカー大会 大阪府予選大会日程発表

非公式ユースブログにも記載しましたが一応ココにも記載します。





大会日程&要項が発表されましたのでお知らせ致します。


・【1次リーグ】会場:大阪府下全域。4チームまたは5チームによるリーグ戦。1位&2位が予選突破。

・【2次ラウンド】会場:大阪府下全域。1次リーグ1位突破と2位突破同士のトーナメント。ラウンド128から始まり3連勝でラウンド16の中央トーナメントに進出

・【決勝トーナメント(中央トーナメント)】会場:堺NTC。2次ラウンド突破16チームによる1発勝負のトーナメント。優勝チームのみ全日本小学生サッカー大会出場権獲得(3位決定戦は今年無いかも。)


大会期間は5月15日〜6月27日です。

では、セレッソ大阪U-12の試合日程。

【1次リーグ】
5/23(日)会場:南津守さくら公園
10:30 セレッソ大阪U-12 vs 高槻FC
13:30 セレッソ大阪U-12 vs 城南SC

5/30(日)会場:南津守さくら公園
11:30 セレッソ大阪U-12 vs FCファルコン

【2次ラウンド】(1次リーグを勝ち進んだ場合)
6/5(土)or6/6(日)or6/12(土)or6/13(日)のどちらかで会場&時間未定

【決勝トーナメント】(2次ラウンドを勝ち進んだ場合)
6/20(日)会場&時間未定 ラウンド16→ベスト4を決定
6/27(日)会場:堺NTC 時間未定 準決勝及び決勝戦



対戦相手&日程が判明次第随時更新致します。


ダノンカップ2010でベスト4という好成績を残したが全小大阪前哨戦のフジパン大阪予選ではトーナメント早々にスポーツネットに大敗していた。
今大会も1次リーグ後は一発勝負のトーナメントで7連勝しないと全国に行けない過酷なレギュレーション。
競技時間・前後半合わせて40分という短い中では何が起きても不思議じゃないし力が有るチームが優勝するとは限らず『優勝したチームが強い』と思わせる大会でもあると思います。

常に全力で!全試合が決勝戦のような気持ちで挑むしかないと思います。
頑張れ!セレッソ大阪U-12!行こうぜ全国!!

JFA 関西プリンスリーグ U-18 2010 第3節と4節の雑感

3節は身が引き締まるような試合。

勝ち点が『3』取れそうだったし『1』でも上々。でも『0』の可能性もあった。
なんとなく内容は違えど状況はトップの名古屋戦に似ていてトップはロスタイム『0』だったがU-18は『1』。
よく頑張ったと思える内容だったが選手達の表情同様、やっぱ勝ちたかったよね。

有名人の多い京都、2種登録・世代別代表・エリートプログラム出身・ナショトレ常連だらけ。プレーも流石だなと思わせた。

悪い意味で気になったのが三根。戦術なんだろうがポストに徹していてゴールを背にしはたくプレーだけだったので怖さを感じなかった。
ガンバ時代は本当に嫌な選手で猛烈なインパクトがあっただけに勿体ない。長身で恵まれた体格だが足元が実に巧い。ポストもエエんかもしれんけどディフェンスをかわしターンしてゴールを向いてプレーする姿を観たかったしそのほうが脅威だったと思う。実に勿体ない。


そして昨日の4節滝川二高戦

滝二は縦のロングボールを使ったカウンターを主体に対角に掘り込むカウンターが決め技といった感じ。
対角のカウンターはかなり効果的だった。

セレッソは前半から後半途中まではまだ良かったけど終盤は受け身になってしまいヒヤヒヤだった。
杉本2ゴールで2−0という結果だったけど、ゴールへの形も良かったけど、もっともっと巧まし戦い方をして欲しかった。というのが感想。

一生懸命頑張ってるのは伝わってきてるのでもっと高い場所を意識して頑張って欲しいです。

 

プリンスの前に…

1fe112db.jpg野菜高騰と嫁さんが嘆いていたので『JA紀の川めっけもん広場』に立ち寄った。

これでバルサのCL敗退ショックも少し軽減するかな…

JFA 関西プリンスリーグ U-18 2010 第2節

くくくっ、やった.。゚+.(・∀・)゚+.゚
今週はトップとU-18のダブル勝利!
一週間の疲れが吹っ飛びましたよ(笑)



プリンスU-18のヴィッセル神戸戦は一昨年や去年は気持ちで上回られ勝てなかった苦手な対戦相手だったが今年は逆に気持ちで勝ちを引き寄せる結果となった。

結果は
セレッソ大阪U-18 3ー0 ヴィッセル神戸ユース

得点経過は

29分、右サイドで南野が貰ったファールをセットプレーで中央から夛田がヘッドでズドン。
46分、後半開始早々に左サイドを駆け上がった西村洋亮の低空クロスをニアでダイビングヘッド。オウンゴール。
85分くらい(余りの嬉しさに時計未確認)、途中出場の西村拓馬が左サイドを駆け上がりファーへクロス→杉本がトラップし体勢を崩しながら右足アウトにかけてゴール左スミに流し込む。



試合自体は細か過ぎるジャッジに双方イラッとくる場面も多くプレーより精神的な戦いだったように感じる。
ヴィッセル黒田監督の指示も『落ち着け!落ち着け!』の一点貼りだったので気が付いたらセレッソが精神的に上回っていたんだな。


決して華麗ではないセレッソ根性サッカーだが成長過程の中でも結果が出ているのは好材料。
全ては献身的なハードワークのお陰だね。

西村洋亮はピッチ内で一番小さかったが拓馬と共に90分ヴィッセルの脅威になれていたし二人のサイドからゴールも奪えた。

逆サイドは藤原雅斗が気持ちの入った守備で勝利に貢献。攻撃面でも前節よりもアグレッシブなプレーをしていた。彼はホンの僅かな期間で大きく成長したね。去年までの弱々しい表情は全く無くなり子供から男へ成長した印象。横に小池が居るのも一つの要因かな?ぬるいプレーしたら激しく怒られるもんな。


3点目の健勇ゴールは本当に嬉しかった。
2点差は本当に恐いからね。理想は2ー0になった直後から攻撃を畳み掛けた時に取れていれば良かったが集中切らさず闘えたので3点差にする事が出来た。

帰宅後にプレミア観ててアーセナルが80分から2ー0を2ー3にされ逆転負けしててゾッとした。ホンマに昨日も有り得たと思うし大きな3点目だったと思う。。


まだまだ『あれ』な笛にイライラしないとか不用意なプレーからイエローを貰わないとか考えるべき点は多いのは事実なんで『プレーは熱く頭はクール』に頑張って欲しい。
そういえば昨日は田中慶太はカード貰わなかったね。ってか誰も貰ってない。よっしゃよっしゃ。



まあ何よりも昨日は最大級の喜びを与えてくれたセレッソに、そして選手達に感謝やわ。ありがとね。






ナビスコカップ Prat2

負けたんか...。残念やなあ...。


なんで家長がスタメンじゃないんだろね?
周りの評価は高いので今日は...とか思ってたけど。
携帯でスタメン観てガッカリだった。


ぬぅぅぅぅ...。








ナビスコカップ

仕事が残業になって長居に行けなくなった…(T_T)

平日ナイター楽しみにしてたのに。


今日、勝ちそうな気がするんだよな〜

奈良県フットボールセンター

来週のプリンスリーグの会場を検索したらお茶を吹き出しました(笑)
航空写真だとグリーン一色で...。
いくらなんでも田舎すぎるわ。







大きな地図で見る

JFA 関西プリンスリーグ U-18 2010 第1節

初めての堺ナショナルトレーニングセンター
なんかJヴィレッジとは違い全く芝の香りがしない会場でした。

初戦は神戸科学技術高校、結果は5−0での勝利。

神戸科学技術高校がとてもクリーンなサッカーをしてくれたおかげで個人能力を発揮し大勝をおさめた。
神戸科学技術高校は例年しっかりとしたフィジカルからアグレッシブなサッカーをしていたので肉弾戦を予想していただけに驚きの結果となった。

プレッシャーの無い中ではまあそれくらい出来るだろうな。
南野のゴール嗅覚は益々増している感じだし健勇にも自覚が芽生えている。
1年生にタレントが揃っているので3年生や2年生も危機感あるだろうし雰囲気は悪く無い。

幸先が良いので来週も期待したいです。



個人的に堺ナショナルトレーニングセンターやばいな、セレッソ大阪育成組織が多く集まるので朝から行くと晩まで帰れそうにない(笑)
今日もU-15カテゴリー観たかったしその後の予定がなければ暗くなるまで堺ナショナルトレーニングセンターにいたと思います。
というか今日もプリンス観戦後に残れば良かったと思っています。

その後の予定が西U-15コーチの金さんオススメのU.Kに行く事だったので、『やはり行くべきでなかった...NTCに残るべきだった』と猛烈に後悔。
18年振りくらいに行ったお店だったのですが俺の大っ嫌いなタマネギたっぷりのプレートに今回もうんざり、次行くのはまた18年後ですね(笑)


まあ来週は試合も食も快勝といきたいもんです。



バルサウィーク Part2

いやぁ〜良かった。

しばらくは家庭が明るくなりそうです(笑)

シャビ凄すぎるわ…

バルサウィーク

今週は家に帰ると夫婦間の会話はFCバルセロナの話ばっかしている。


嫁にしてみりゃ怪我人は多いし累積での出場停止者も多いので不安だらけなんでしょうな。


それでも今朝は圧勝でヨーロッパチャンピオンズリーグのベスト4進出を決めて『ウヒャウヒャ(o`∀´o)』と嫁は悪い笑顔を浮かべてました。


日曜日早朝はレアルマドリードとクラシコ。勝ち点が並んでいる白熱の優勝争い中なんで何とかバルサに勝って貰いたい。

でないと暫くは家庭内がドンヨリした空気が流れてしまうので恐い恐い…。

ポルベニルカップU-11

IMG_0694









昨日はセレッソ大阪U-11の試合を観戦しに奈良県大淀平畑運動公園に行ってきました。
この会場に訪れたのは5年振り(かな?)、西村さんがGMで塚田さんがU-18の監督だった頃以来。
有名な吉野桜が満開の時期なので渋滞を避ける為にスーパーカブで遠征。何となく走ってても迷わず現地到着。


新年度1発目の観戦はU-11、冬のシーズンにU-10チビリンピックの観戦に行けなかったのが心残りだったので丁度良かった。

ポルベニルカップは初観戦だったけど街クラブチーム主催で23チーム参加の立派な大会でした。
関東からヴィバイオ船橋が参加していたり試合会場が2カ所だったり大会日程も2日間と規模の大きな大会で驚きました。



IMG_0696









今年のU-11、長居スタジアムでの開幕戦だったガンバ大阪戦の前座試合でSB席から大きな声で応援していた選手達と言えばわかってくれる人も多いと思います。

去年もちょこちょこは観戦していたのですが頭の良いサッカーをするというか個人技に頼らないサッカーをする印象。

でもこの日、準々決勝の正覚寺FCとの対戦を観戦した後は正直どうなる事かと...(笑)
相手に合わせてしまいゴールを重ねるものの印象に残らない内容。特に驚くような場面も無かった。


準決勝の野洲JFC戦は野洲の立ち上がりが良かったのでとても締まった試合内容でゲームが進む、試合運びも準々決勝の時よりも良く意識して相手を崩せていたと思います。


決勝は京都の名門『京都紫光サッカークラブ』
朝から観てて紫光のミーティングはどこよりも長い。
試合を見て『なるほど』しようとしているサッカーのレベルが一歩先を行ってる感じでセレッソは攻め方の指示が多いが紫光は奪い方の指示が多い。奪った後はセレッソの右サイドを徹底的に攻めまくる。
シュートこそ撃たれていないから失点はしそうに無かったが前半はかなり押し込まれた印象が残る。前半終盤にミドルが決まってセレッソが先制するもゲームは紫光が支配していたし内容はセレッソを圧倒していたと思う。

セレッソはパスを意識し繋ぐサッカーを目指すも紫光が攻めて来た後の奪ったボールをすぐに縦へ長く蹴ってしまうのでペースを掴めず前半終了。縦に蹴るなら蹴り手も受け手も開いたスペースを狙うなどもう少しアイデアが欲しかった前半。

後半はリズムを掴みこの日観た中では一番良かった。
2点目の中島元彦(10番)スルーパスから福田ハイネ(7番)のキーパーをフェイントで倒してからのゴールなんかは能力の高さを伺える。

が、全体的に試合中の声やボールを奪いに行く姿勢など紫光の頑張りが強く印象に残る。紫光は大きい選手やスペシャルな選手が居るわけじゃ無いが頭も良く身体を張れる好チームだった。


セレッソもこの世代は頭を使った賢いサッカーをいつも展開している印象だったし年上を応援している時も劣勢であっても凄い大きな声で応援していたので熱いハートはある、でもこの日は試合中もおとなしい印象だったし冬に観た練習の時のような豊富なアイデアは無かったし元気も無かった。

勉強に例えるとテストの点は悪くないし文章を書く問題もまあテキスト通り。といった感じかな。
セレッソの育成カテゴリーは幼くともプロを目指す組織なのだからこれからドンドン個性を出して行けば良い方向へ向かうと思います。


冬のなみはやグラウンド、5失点した状況で最後まで折れず戦えたのは彼らの声援があってこそだったし長居スタジアムでの声援も多くのサポーターにインパクトを与えていたと思う。
今年のU-11は今まで観てきた各世代の中でも一早く心にセレッソが宿った世代だと思っているし大切に見守って行きたい。
明るく溌剌と頑張って欲しいです。

IMG_0708








追:公式戦ではなかったのでユースブログ(非公式)には掲載致しませんが撮影した決勝戦ハイライトをココで公開致します。

祝!2010 J1初勝利!!

ほらぁ〜やっぱ勝ったじゃん…。



観れなかったのが残念やわぁ。


今年はこんなんばっか。

本日、京都戦

今の職場が我孫子なので自転車通勤している。

通勤途中に大泉緑地の中を通る、桜が満開だ。
早朝から花見の場所取りも激しい。


なんか、テンション上がる(笑)



今も長居スタジアムを眺めながらブログを更新しているのだが、どうしても今日は仕事を脱け出せないので観戦は無理か…

まあ、開幕からホーム2試合観れたのも例年からすれば珍しい事だったけど…。


なんか今日は勝てそうな気がするので行けないのが残念で仕方ない。


我孫子までFM NAGAIは聴こえるのかな…聴こえたら少しは残念な気持ちを紛らわせる事が出来るのに。

えある、やっちまったな…

俺、ポイントサイト結構やってて【えある】が怪しげだとはネットで知ってたので手を出さなかったけどセレッソのスポンサーになったのがきっかけで始めた。


ポイントサイトとしての【えある】はサーバが弱い事を除けばトップクラスのポイントサイトでユーザーへのポイント還元も他のポイントサイトより高った。

ポイントサイトだけ頑張ってれば良い会社だったのでしょうもない事をして馬鹿だなと思う。

バンクーバーパラリンピック閉幕

沢山の感動をくれたパラリンピックが閉幕。


最後にクロカンで更にメダルを追加しトリノを上回る成績だった日本代表。

凄いね、4年前とさほど予算も上がってないだろうし長野大会からは目減りする一方だとか。
誰もが世の中不景気で生活するだけでも大変な中、節約して障害者スポーツに励んで世界の舞台で活躍するのは凄いしとても真似出来ない。


「自分たちにとってはカナダの地で日本の誇りや意地をたくさんの人に見てもらえた。」
スレッジホッケー日本代表のキャプテン遠藤隆行選手の言葉


オリンピックではあまり聞こえなかった『日本の誇り』というフレーズに熱いものが込み上げてきました。

ソチでもまた熱いハートが観れる事を楽しみにしています。


何も出来ないけどYahooからポイントで募金しました。
皆様も1ポイントから募金出来ますので是非どうぞ。

日本アイススレッジホッケー協会
日本チェアカーリング協会
日本障害者スキー連盟






アイススレッジホッケー決勝

1ピリオド、2ピリオドを終え日本が放ったシュートは1本。

得点は日本0−1アメリカ

最後の15分、3ピリオドは日本が猛攻を仕掛けた。
何本もアメリカゴールの枠内にシュートが飛ぶもネットを揺らせない。
最後はアメリカにスーパーゴールを決められて0−2になり終了のブザーを聞くも世界ランキング1位のアメリカに世界タイトル獲得に必要な物が何なのか教えられるような時間でした。


アメリカのキーパー、キャッシュ選手も凄かったけど日本の永瀬選手も素晴らしかった。誇らしい。


アイススレッジホッケー日本チームのおかげでパラリンピック地上波生放送という快挙を観戦して心の底から熱くなれました。


おめでとうアイススレッジホッケー・チームジャパン!!
貴方達は最高だ!!




Special Links
hanasaka





愛してるんだろ!
バナー




桜工房

桜工房




オリジナルミサンガ製作の桜工房(サクラコウボウ)好評営業中!




訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ