楽天証券新春講演会

楽天証券新春講演会にいってきました。

エスカレーターで6Fまで誘導されました。
満員御礼状態でした。
本当の一番上の奥です。
ちょっとスタート出遅れました。
会場に着いたら竹中氏の公演が始まっていたというより、ほとんど終わっていた。

・オリンピックでライフスタイルが変わる。
羽田空港をもっと国際化することにより、東京、横浜(公演開催場所)がより発展する。
・都知事選については、小泉氏の動向は知っているけど言えない。
脱原発は争点にならない。原発は国策であり、一自治体の話ではない。むしろ原発が議論されることにより東京の抱える問題(無駄な第3セクターなど)の議論がおろそかになる。それは都民にとって不幸なこと。

竹中平蔵

モーサテでおなじみの堀古氏。
・FRBは目標を決めたら結果が出るように手を打っていく。日銀の場合は単なる目標だけ。
・NYダウは20,000ドルもあり得る。
・SNSの台頭による既存メディアの収益の悪化から、部数または視聴率が取れるようにアメリカのマスコミも日本同様真実を伝えるより、センセーショナルな内容になっているため本質を見抜く目を持とう。

堀古英司

午前中で帰っちゃう人もいるので、昼休みの時間を利用して席の移動をしました。
辛坊氏の顔が肉眼でもよく見える場所に席が取れました。ラッキーでした。
・為替のトレンドは早ければ2年位で最長でも5年。
1米ドル100円位が適正だと思っているが、オーバーシュートするので120円くらいまでは行ってその後は100円まで戻してくる。(数年スパン)
150円まで行ったら日本には悪作用。通貨が強くて滅びた国はなし。
・溺死寸前までいったヨット話を交えつつ日本の情報力の弱さと技術力の強さについて。
ヨット話の中で「人の命はどこでどうなるかわからない。」と言う旨の話をした時、言葉が詰まったような気がした。
一瞬たかじんの事が脳裏をよぎったのかな。
・消費税は来年間違えなく10%に上がる。
経済的への悪影響は基本的に問題なし。

辛坊治郎