フレイドフォートonBlog

普通とか自由って何ぞや

SailfishOS SDK Beta-1701-1-Qt5 が出た。
前回記事(その44)

2.1.0.10 が出た事に合わせて SDKも更新された。

以前にも SDK x-1 のようなバージョンは有り、
その時は正式版だったが、今回は引き続き EA版。

更新対象の 1701版と 1701-1版の比較
先に更新する物。
Maintenance Tool 1.5.28-18 1.5.28-19

続いて以下の更新。
必須対象
SailfishOS SDK 1.0.1-17 1.0.1-18
SailfishOS IDE 4.0.1-4 4.0.1-5
Mer VM and targets 2016.12.22-1 2017.03.15-1
Qt QmlLive 0.1.0-1 0.1.0-2

チェックボックスでオフに出来る物
SailfishOS emulator 2016.12.22-1 2017.03.15-1

前回新機能で Qt QmlLive が含まれていたが、
コンポーネントの更新欄のみを見ていたためか、見落としていた。

とりあえず、既存の Emulator の 2.1.0.9 から更新してみたが、
パッケージ数は 20程度だった。

更新が出た事を知って、取り急ぎ更新しただけなので
リリースノートとかは後程確認する。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

livedoor Blog を始めて本日で 13年目に入る。
昨年、同様にそれほど記事は書いてないな。
内容は、 SailfishOS関連と車載Linux辺りに寄って来たかな。
どちらも共通する事は、Qt や Wayland を使う点か。
この方向を追うのは、当面変わらないかな。

今年は、当日にこの記事を書いているが、
大体年1回の総括的な感じか。

オフラインな面だと、
OSCや東海道らぐ等へ参加。
話せる場では、話させてもらったり。

思いのほか反応が多く驚いたのは、
昨年末、Twitterに Nokia N9 での SailfishOS 画像上げた時だろうか。
普段 Tweet自体もあまりせず、画像付きなんてそれ以上に無いのだけど、
OS更新が有ったり、言語パッケージが出たりした直後だったからかね。

これまでも同画像 Tweetはした事はあったんだけど、
文に SailfishOS の文字入ってなかったから反応薄かった??
何にせよ、タイミングと内容ってのはあるかね。
でも画像付きは効果高いってのは確かじゃないかな。

この時の反応踏まえて、3年程放置状態の
英語Blogの方に新記事書いた。
日本語の複数記事に跨いでた纏め兼ねてではある。
Wikiとか他にも纏め向けにしてるところはあるんだけど、
それほどの事があまりないのも実情だったり・・・。

目新しい事が無いとやる事も単調化しちゃうので、
その辺もどうにかしたいところだが、
開拓手段てコード書けってところに行きついちゃうのかしら。

先日の OSC Tokyoでの事だけど、
SailfishOS端末並べたいなぁ〜という話も有ったりで。
Nokia N9以外のポーティング端末置きたいねぇ。
・・・思ってたのだけど、ふとよぎったのは、
Wayland環境の展示って OSCでどのくらいあったかなぁ〜と。
昨秋のOSCで個人的に持ち歩いてる人とは会ったけど、あまり見覚えない。
似た部類で Mirは Ubuntu Touch があるけど、
それはそれで出した方が良いんでないかと思うけどどうなのか。
東海道らぐで Waylandの話した時も知ってる人は知ってる程度な感じだった。

なんだかんだでやりたい、やった方が良さそうな事が
出てきたようにも思うけど、結局のところ、やる気次第だったりするか。

何にしても、やれるところからやってくしかないか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Nokia N9 に SailfishOS に入れて随分経った。

これまで幾度かバージョンアップがあったが、
その際に使えなくなったりしたところがある。
今回は、その辺の事等のまとめ。

先日、英語Blogの方にも 2.0系更新のまとめとして、
その辺りも書いたが、2.1への更新時にさらに
パッケージの依存関係に変化があったので、それも追加。

依存関係で消したパッケージとその結果
・1.1.7.28
pulseaudio-module-cmtspeech-n9xx
pulseaudio-settings-n950
音が出なくなった。

・1.1.9.28
bme-rm-680-bin
バッテリー表示動かず。
SailfishOS使用時には充電も出来てないぽい。
デュアルブートしている元々の MeeGo Harmattan 使用時には充電可。

・2.0.1.x以降
2.0.0.x系までは、起きてなかったように思うが、
それまでに意図的に nemo ユーザーに割り当てたパスワードが、
OS起動時にリセットされてるようだ。
通常、開発者モード画面で設定するが、
そこ以外で設定していたら維持されていた。
更に、設定から一部の物が反映されなくなった。
おそらく管理権限に依存した部分と思われる。
先のパスワード設定も行えないため、
ターミナルから rootで入り、そこから設定する事で対処。
root のパスワードもさらに前の段階で設定している。
こちらに関しては、設定した物が維持されていた。

・2.0.5.6
更新後ロックスクリーンがロード中のまま時計が表示されず。
スワイプでメニューは出るので、それ以外の操作は可。
ただし、電源を押して再表示する際に、ホームの再起動が起きている。
Emulatorでも OS更新時にロード中のままという場合があったので、
状況次第では対処出来るかも。

・2.1.0.9
ohm-plugin-fmradio
policy-settings-basic-n950
以下のパッケージの更新に関する依存関係。
ohm-plugin-accessories ohm-plugin-dspep ohm-plugin-media
ohm-plugin-signaling ohm-plugin-telephony ohm-plugins-dbus ohm-plugins-misc

デバイス関連のパッケージ操作があったので、
当初、更新を避けていたが、更新しても特に変化は無かった。
2.0.5.6で起きたホーム画面の件は継続。

徐々に、Nokia N9 で SailfishOS を試すのが厳しくなってきた印象。
Kernel等で一部新しいパッケージが無いわけではないが、
それでも難有りなのは確かだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ