風凛華斬、稽古日誌

劇団・風凛華斬、風真、雷華の稽古日誌です。 稽古風景などを隊士(劇団員)が持ち回りでお届けします。

風凛華斬・風真・雷華とは…

○風凛華斬とは
都内で活動する劇団。
「騒いで、笑わせて、最後にホロリと泣かせる。」をコンセプトに、ファンタジー・活劇・一幕ものなど、様々な作品ジャンルに挑戦しています。
Twitter公式アカウントは
@furinkazan_news

○風真とは
演劇ワークショップ、不定期に公演を行うプロジェクトの名称。
ワークショップは毎週土曜日。
「今まで観るだけだったけど、役者ってどんなことするんだろう…」
そんな方にもお気軽に芝居に触れていただいてます。
発声、体力づくり、身体コントロールなどをゲームなどを通して楽しく鍛えます。
ワークショップの詳しい内容はこちら!

○雷華とは
殺陣を専門に行うチーム。
地域のイベントなどで殺陣のパフォーマンスを披露しています。
毎週土曜日には殺陣教室を開催しています。
初心者の方大歓迎。必要なのは、健康な体とジャージだけ!
木刀?お貸し出しします!
また、要望があれば刀以外の武器での立ち回りも教えます。
殺陣教室の詳しい内容はこちら!

【次回公演】風凛華斬SINプロデュース風真vol.8 『HOLD!~the ambitious~』

第28回池袋演劇祭参加作品
風凛華斬SINプロデュース風真vol.8
『HOLD!~the ambitious~』

image

☆フライヤーイラスト近日公開!

◇◆Theater
シアター風姿花伝
(東京都新宿区中落合2-1-10)

◇◆Story

日々をダラダラ過ごす大学生・武藤が手に入れた本は、時を越え望む人物を呼び出す力を持っていた。

武藤が憧れる坂本龍馬に続いて、土方歳三、沖田総司など次々と呼び出される英雄達。
そんな彼らの前に本を狙う者達が現れる!

本を使い未来を変えようとする者、今を守ろうとする者。
そして、覇道を極めんと動き出す者。


不可思議な本を巡り武藤と英雄たちの物語が動き始める!


激動の時代を生きた彼らの眼に映る「現代(いま)」とは?


そして野望、後悔、誇り。
ぶつかり合う英雄達を前に「現代(いま)」を生きる武藤の胸に訪れる想いとは?!


風凛華斬が送る、戦国幕末英雄伝現代幻想譚、いざ開幕!

◇◆Schedule
2016年9月29日(木)~10月2日(日)
全6ステージ
9月
29日(木)19:00
30日(金)19:00
10月
1日(土)14:00/19:00
2日(日)13:00/17:00
*開場は開演の30分前です。
*一部ダブルキャストを予定しております(詳細は後日発表いたします)

◇◆Tickets
日時指定 全席自由
・前売:2000円
・当日:2300円

・風凛華斬割(ご予約限定、4名様1組にてご来場限定)7200円
(お一人様あたり1800円)
・風真割:3600円
(2ステージ鑑賞可能チケット、両組を鑑賞されたい方におすすめです。同じ組を2回鑑賞することも可能です)

ご予約開始は2016年8月13日(土)10時より

◇◆Casts
青葉彩花
朝比奈叶羽
大西青樹
勝原悟(自遊少年)
光兵衛(A-cube)
小泉靖子(アル・シェア)
斉藤京之介(AGN@Enthena)
佐山侑平(家計お助け銭隊!FPレンジャー)
SIN(風凛華斬)
末次由布子(風凛華斬)
寺嶋信也
夏生
ぱにこ
平野真哉
藤沼春陽
瑞春
宮岡俊介
村岡茉奈 (GAIA art entertainment)
山田奈津美
吉田紳(風凛華斬)
ROBIN(風凛華斬)

他(50音順)
*順次追加予定。

◇◆Staffs
作・演出:SIN
照明:細井哲
音響:ぐんまけん
舞台監督:吉澤悠吾(㈱オフィス斬)
制作:末次由布子
フライヤーデザイン:汀
衣装監修:ROBIN

◇◆more information
公式ブログ:http://blog.livedoor.jp/furinfumaraika/
公式Twitter:@furinkazan_news

*最終更新:2016/07/25

公演後記…的ななにか

皆さま、お久し振りのSINです。

遅くなりましたが、 萬劇場ショートストーリーコレクションVol.5「夏の短編集」参加作品『HOLD!~the untouchable~』無事に終演いたしました。

ご覧いただいたお客様、誠にありがとうございました。

さてタイトルの通り、ちょっとしたこぼれ話しでもと思います。

今回上演した 『HOLD!~the untouchable~』という作品は、今年の秋に上演する風凛華斬SINプロデュース風真vol.8『HOLD!~the ambitious~』へと続くエピソード0的な作品でした。
そのため、何人かのキャラは続けて登場となります。

それとは別に今回の『HOLD!~the untouchable~』では、過去の作品群からの再登場しているキャラが幾人かいます。

あ、風凛華斬の作品は1つの世界観の中で語られているので、他の作品に出てくるキャラが再登場したりするんです。
つまり、風凛華斬の公演は数多く観ていただいた方がより面白いってことなんですね!!!

さて然り気無く、宣伝を差し込んだところで『HOLD!~the untouchable~』に登場したキャラ達について書かせてもらいますね。


まずは、自分で演じた『サヤマ』について。
サヤマの初登場作品は風真vol.1で初演、vol.6で再演された 「Unlimited Gate(アンリミテッドゲート)」になります。
時系列で言うと 『HOLD!~the untouchable~』の5年後ですね。

「 Unlimited Gate」では既に最盛期を過ぎていて「跳弾結界」は使用出来なくなっています。
また相棒に『みなと』という女性がおり、物語後半でみなとと戦い死亡しています。
初演、再演ともに自分で演じていて、今回も演じたのですが…自分は年を食ってるのにキャラは若返るという、なんともはや、うん、大変でした。

印象的だったのは、「跳弾結界」が他の団体の方からも弄られてた事でしょうかね?w


さて次に『山口』です。
山口の初登場作品は「鋼に灯く花(はがねにさくはな)」です。
時系列的には『HOLD!~the untouchable~』から5~6年後となります。

「鋼に灯く花」では、アンドロイド開発をしている機関の諜報部に所属しており、同じくアンドロイド開発機関の開発部の女性に熱烈な愛情表現をしてはボコボコにされるキャラでした。

『HOLD!~the untouchable~』では渋い面を見せていましたが、本来は相当なお茶目さんで周りを引かせるキャラなのです。

因みに『HOLD!~the untouchable~』 のラストで猿渡から「こういう時は警告抜きで発砲しなきゃ」と言われてましたね、この時の反省を活かして「鋼に灯る花」では、賊に問答無用で発砲する…なんてシーンがあったりします。

もしかしたら、他の作品にて再々登場があるかも知れませんね。


最後に『大和』について。
このキャラは『HOLD!~the untouchable~』にて初登場なのですが、何れ必ず再登場するキャラです。
もし宜しければ覚えておいてくださいね。


さて、こんな感じのこぼれ話しでしたが、いかがだったでしょうか?
また機会があれば書き連ねていこうかと思いますので宜しくです。

SIN
風凛華斬ニュース
◇次回公演◇
2016年7月22日(金)~24日(日)
萬劇場ショートストーリーコレクションVol.5
「夏の短編集 2016」参加!

風凛華斬SINプロデュース風真Vol.8
「HOLD!~the ambitious~」
2016年9月29日(木)~10月2日(日)
於:シアター風姿花伝
出演者募集中!詳しくはこちらをご覧ください。
風凛華斬公式Twitter
ギャラリー
  • 【次回公演】風凛華斬SINプロデュース風真vol.8 『HOLD!~the ambitious~』
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 萬劇場 夏の短編集 千秋楽!
  • 2日目!ありがとうございました
  • 2日目!ありがとうございました
  • ライブドアブログ