2016年11月04日

 スーパー風呂バンス1000で快適お風呂生活 24時間ポカポカお風呂

 
 引っ越したマンションのお風呂は、追い焚きできないタイプでした。
 しまった、部屋を探す時、そこまで考えが及ばなかった・・・・・と後悔したが、もう後の祭り。
 仕方なく、夏場はシャワーで済ませたり、冬は銭湯に行ったりしてました。

 ある日のこと。会社で、新聞を読んでいたら、通販のページに、スーパー風呂バンス1000のことが載っていました。   

           スーパー風呂バンス 1000

 スーパー風呂バンス1000とは、お風呂のお湯の温度を常にキープしてくれる電器バスヒーター。
 1日にかかる電気料は、わずか30円、とのこと。
 (ん? ガス代より安いかも。)と思いました。
 しかも、中には水の浄化や除菌効果のあるセラミックボールが入っていて、一度入れたお水はしばらく替えなくてよさそうなので、これはガス代だけじゃなく、水道代の節約にもなるな、と思いました。

 しかし、会社の新聞なので、そこだけ切り取って持ち帰る訳にもいきません。
 なので、家に帰ってきてから、ネットで検索して、スーパー風呂バンス1000を買える所を探しました。
 1週間近く迷ったのですが、思い切って買うことにしました。 
 ちなみに、スーパー風呂バンス1000なら、保温だけではなく、湯沸し機能もついています。

 注文して家に届き、箱から出して持ってみると、あれ、意外と軽いな、思ったよりコンパクトだな、と思いました。
 設置工事なども不要なので、家に届いたら、すぐに使えます。
 朝、会社に行く前にお風呂に入れてスイッチを入れておけば、帰ってくる頃には、いい湯加減になっています。
 なので、帰ってきたら、すぐにお風呂に入れて、快適です。
 ちなみに、夏なら3.5時間、冬は8時間ほどで沸くそうです。

 また、このスーパー風呂バンス1000は、「あつ湯」と「ぬる湯」を選ぶことができます。
 私はいつも「ぬる湯」にセットしています。
 その他、漏電防止、空焚き防止、加熱防止と3つのセーフティ機能もついているので、万一の時も安心です。
           スーパー風呂バンス 1000 
 とは言っても、使っているうちに、少々使いにくい点が出てきたので、いくつか上げてみますと
 まず、コードが邪魔です。掃除機のように巻き取りできるといいのに、と思います。
 また、あつ湯にすると熱すぎるくらいなのでぬるめとの中間くらいの設定があればな、と思います。
 それと、稼動音が思ったよりうるさいです。慣れれば気になりませんが。
 その他、ろ過能力はさほどでもないようです。薬局でお風呂の水をキレイにしてくれる錠剤を買ってきて、風呂上りに入れるようにしています。
 また、分解出来ないので中が掃除しにくいという難点もあります。 

 それでも、今まで追い焚きができず、冬に温かい風呂に入れなかった私は、かなり重宝しています。
 私のように追い焚きのできないお風呂のある家の方や、家族が多くてお風呂に入る時間が皆バラバラ、という方にもおすすめです。

 決して安い買い物ではないので、買う前は、少し迷いました。が、思い切って買ってみてよかったです。
 いつでも温かいお風呂に入れるというのは、やはり快適です。
 スーパー風呂バンス1000は、湯温が一定より下がると、しっかり適温まで上げて、キープしてくれます。
 水道・ガス代もかなり節約できますし。長い目で見れば、かなりお得な買い物だったな、と思います。

 関連リンク:スーパー風呂バンス1000

 


furo_banth at 10:59|Permalink