furongfeng

芙蓉峰の如是我聞

中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。

3 12月

マッサージはどうですかと声掛けられました

久しぶりに、南京東路(南京东路)(nan2 jing1 dong1 lu4/ナンジンドンルー)に行きました。

もっとも、どのくらい期間があけば久しぶりなのかは、これは人によっても違います。
私の場合、前々回、上海出張の際も来ているので、2か月ぶりという感じです。

以前、ほぼ毎日歩いていたとき、南京東路まで来るのがお決まりのコースでした。
そしてよく声を掛けられたものです。

何となく怪しいおじさんが近寄って来て、片言の、日本語と言っていいのかどうかわかりませんが「マッサージ?」と言ってきます。

中国の人と同じような恰好していると思うのですが、こういう目の肥えた人たちには、日本人だとすぐわかるようです。

ただ、怖いところに連れて行かれるのがオチであることはわかっているので、絶対に付いてはいきません。

たまに、女性の場合もあります。

この人たちは、大抵、ベンチに座っていて、日本人らしき人を見かけると、さっと立ち上がり声を掛けてきます。
騙されるのがわかっているので、これまた決して相手にしません。

大笑いしたのは、あるお姉さんがガイジンさんに声を掛けたときです。
ガイジンさんは、中国語では「老外」(lao3 wai4/ラオワイ)と言います。

日本人も、厳密に言えば「老外(ラオワイ)」ですが、普通は「老外」に含まれません。
白人や黒人が「老外」です。

このお姉さんが言った言葉が衝撃でした。

「Do you want chin chin massage?」

いやいや、それ、英語ではありません。

ところが、ある時から、そのある時がいつかは忘れてしまいましたが、声を掛けられなくなりました。

南京東路と言えば、上海でも数少ない観光地です。
イメージが悪くなるため、取締りを強化したのだと理解していました。

そして、今回、久しぶりに声を掛けられました。

帅哥!(shuai4 ge1/シュアイガー)

(shuai4/シュアイ)とは、格好いいという意味です。
(ge1/ガー)は、お兄さんですが、同年配の男性を呼ぶときにも使われます。

なお、子供が、若い男性を呼ぶときは、日本では普通「お兄さん」と言いますが、中国では「叔叔」(shu1 shu/シューシュ)と言います。
おじさんという意味ですが、自分よりも一世代上の人ということで、これで敬意を表します。

帅哥(シュアイガー)」とは、格好いいお兄さんということですが、格好良くなくてもこう呼ばれます。

女性の場合は「美女」(mei3 nv3/メイニュ)です。
これまた、美しくなくてもこう呼ばれます。

「按摩要嗎(按摩要吗)?」(an4 mo2 yao4 ma/アンモーヤオマ)

マッサージは、中国語で「按摩」(an4 mo2/アンモー)と言います。
要するに、按摩
(あんま)です。

指圧ということで「指圧(指压)(zhi3 ya1/ジーヤー)と言う場合もあります。
また「推
(tui1 na2/トゥイナー)とも言います。

正しく言うのであれば「你要按摩(你要按摩吗)(ni3 yao4 an4 mo2 ma/ニーヤオアンモーマ)で、あなたはマッサージが必要ですか?となりますが、先にマッサージを提示し、いる?という言い方も普通に使います。

中国語で言われたということは、今回は、中国人に見られたということなのでしょう。

私は「不要不要」(bu4 yao4 bu4 yao4/ブヤオブヤオ)と答えます。

すると「去看一看」(qu4 kan4 yi1 kan4/チュカンイーカン)と言ってきます。
ちょっと見るだけ、ということですが、見るだけで終わらないとやっかいなので、絶対に行きません。
やっぱり「不要不要」(bu4 yao4 bu4 yao4/ブヤオブヤオ)です。

しばらく私の後ろをついて歩いてきましたが、結局、どこかへ行ってしまいました。

南京東路、以前は日本人が結構いましたが、このところ、あまり見かけなくなったような気がします。
上海に、
仕事で来る人はまだいるのでしょうが、観光で来る人は減ってしまったようです。

昔は日本人を狙っていた人たちも、商売上がったりで、今は、中国人に狙いを定めている、そんな感じかもしれません。


<関連記事>

女性が胸を火傷しました

こうして日本人は騙される

あの康駿はやっぱりダメでした

目と目があったらリンチ

シナとは中国に対する蔑称なのか

2 12月

藍痩香菇とは何か

最近、ちょっと流行っている言葉があります。
それは「藍痩香(蓝瘦香菇)(lan2 shou4 xiang1 gu1/ランショウシアングー)です。

「藍()(lan2/ラン)とは、青色ということです。
日本語でも、藍(あい)色と言いますが、こちらはどちらかと言えば、濃青色で、海の藍(あお)です。

中国の「藍(ラン)」は、どちらかと言えば、空の青です。
昨年の、
軍事パレードブルーは「閲兵藍(阅兵蓝)」(yue4 bing1 lan2/ユエビンラン)と呼ばれました。

「痩」(shou4/ショウ)とは、日本語同様、痩せている、ということです。
ただ、反対語は日本語と異なり、脂肪が多いことを「肥」(fei2/フェイ)と言います。

よって、赤身のお肉は「痩肉」(shou4 rou4/ショウロウ)で、肉の脂身は「肥肉」(fei2 rou4/フェイロウ)です。

また、太っているという場合「太」(tai4/タイ)は使わず「(pang4/パン)と言います。

よく、奥さんのことを「太太」(tai4 tai/タイタイ)と言いますが、デブだと言ってバカにしている訳ではないので、目を点にする必要はありません。

現在、中国で放送禁止用語とされている、と言われているのが「金三(jin1 san1 pang4/ジンサンパン)ですが、こちらは、金家の三代目のデブということで、これはちょっとバカにしているかもしれません。
ネット上で「金三胖(ジンサンパン)」と書くと、その文章は削除されてしまうのだそうです。

まあ、こういうことを書くから、私のサイトは、中国では見ることができないのだと思います。

「香(xiang1 gu1/シアングー)とは、シイタケです。
日本では、漢字で「椎茸」と書きます。

試したことがないので定かではありませんが「椎茸」
(chui2 rong2/チュイロン)と言っても、中国の人はわからないと思います。

なお、どんこ椎茸の「どんこ」は「冬菇(dong1 gu1/ドング)のことです。
要は、冬に採れる「
香菇」ということですから、どんこ椎茸は重複であり、誤用だ!と言う人もいるかもしれません。

私は、ある言葉に、もともとの意味が感じられなくなった場合、同じ意味の言葉を重複させてわかりやすくするのはありだ!という立場ですから、誤用だ!と思っても、誤用だ!とは言いませんが、酔っぱらっているときに「知っている?どんこ椎茸ってね」と話のネタで使うことができるので、誤用かどうかを知っておくことは案外有効だと思います。

以上「藍痩香菇(ランショウシアングー)」とは、青色の痩せたシイタケという意味です。
別に、面白くも何ともありませんが、どうしてこれが話題になっているのでしょうか?

私は、中国語が話せると言っても、思いっきり日本語訛りであるため、人の発音についてとやかく言える立場でないことは十分承知しています。

というか、中国の人にとって、普通語と呼ばれる「普通話(普通话)」(pu3 tong1 hua4/プトンフア)は、学校で勉強する言語であるため、正確に話すことができるのは、学校での成績が優秀であった人だけです。

成績が優秀であっても、発音は今一つの人もいるでしょうが、その逆は、恐らくあまりないでしょう。
日本人が、英語を勉強するようなものです。

私の中国語が、日本語の発音に影響されてしまうのと同様、中国の人も、自分が子供のころから話す地元の言葉に影響されてしまいます。

いろいろありますが、よくあるのが「L」と「N」の区別ができないことです。

男性は「男人」(nan2 ren2/ナンレン)ですが、どう聞いても「藍人(蓝人)(lan2 ren2/ランレン)に聞こえます。
そもそも「L」と「N」の区別がないのですから、仕方がありません。

日本語に「N」と「NG」の区別がないので、日本人は「N」と「NG」がうまく発音できないのと一緒です。

で、最近、広西(广西)(guang3 xi1/グアンシー)は南寧(南宁)(nan2 ning2/ナンニン)の韋勇(韦勇)(wei2 yong3/ウェイヨン)さんという学生さんが、ある動画を流しました。

失恋した苦しい胸のうちをつぶやいたものですが、でも、本当に悲しいときに動画なんて撮るかなとも思いますので、まあ、やらせというか、狙ったものだったのかもしれません。

その際「難受
(
难受)(nan2 shou4/ナンショウ)「想(xiang3 ku1/シアンクー)とつぶやきました。

「難受(ナンショウ)」は、つらい、苦しい、やりきれないと、何にでも使えます。
二日酔いの朝は「難受(ナンショウ)」です。

「想哭(シアンクー)」とは、泣きたい、ということです。
中国語では「泣」
(qi4/チー)はあまり使わず「哭」(ku1/クー)を使います。

もともと「泣」はすすり泣くこと、「哭」は声を出して泣くことを指しました。

学生さん、つらい気持ちを声に出したのでしょうが、この「難受(ナンショウ)」「想哭(シアンクー)」が、多くの中国人にとっては、どうしても「藍痩(ランショウ)」「
香菇(シアングー)」にしか聞こえなかったようです。

人が落ち込んでいるのに笑うのはどうかと思いますが、これが面白いとなって「藍痩
香菇(ランショウシアングー)」が爆発的に有名になってしまいました。

韋さん、自分の発音をこんなにからかわれて、さぞかし「難受(ナンショウ)」ではないかと思うのですが、すかさず自分の愛称を「藍瘦香菇哥(蓝瘦香菇哥)(lan2 shou4 xiang1 gu1 ge1/ランショウシアングーガー)としました。

どうも、満更でもなかったようです。


<関連記事>

キノコにもいろいろあります

焼売は焼売ですが、焼売とちょっと違います

全部ニセモノでした

どうしてレモンは檸檬なのか

好事魔多し、本来は好事磨多し

羹に懲りて膾を吹くは屈原の言葉から来ています

1 12月

安倍さんの蝋人形が現れました

まあ、つまらない話です。
つまらないだけならまだしも、バカバカしく、くだらない話です。

いつものことと言えばそれまでですが、よくもまあ、こんなくだらないことを思いつくものだと感心してしまいます。

先日、遼寧(辽宁)(liao2 ning2/リャオニン)省は瀋陽(沈阳)(shen3 yang2/シェンヤン)市のあるショッピングモールでのことでした。

具体的には「瀋陽興隆大都匯(沈阳兴隆大都汇)(shen3 yang2 xing1 long2 da4 du1 hui4/シェンヤンシンロンダードゥフイ)と言います。
こんなくだらないことをするところ、しっかり覚えておかなければなりません。

瀋陽の地下鉄1号線の「啓工街(启工街站)(qi3 gong1 jie1 zhan4/チゴンジエジャン)に隣接しているということで、交通の便はいいようです。

1121日、ここに「美日俄(mei3 ri4 e2/メイリーアー)三国の首脳「領導人(领导人)(ling3 dao3 ren2/リンダオレン)の蝋人形「蝋像(蜡像)(la4 xiang4/ラーシアン)が展示されました。

即ち、アメリカのオバマ「奥巴馬(奥巴马)(ao4 ba1 ma3/アオバーマ)さん、日本の安倍(an1 bei4/アンベイ)さん、ロシアのプーチン「普京」(pu3 jing1/プジン)さんです。

アメリカは「美利堅合衆国(美利坚合众国)(mei3 li4 jian1 he2 zhong4 guo2/メイリジェンハジョングオ)の略で「美国」(mei3 guo2/メイグオ)と言います。
ロシアは「(俄罗斯联邦)(e2 luo2 si1 lian2 bang1/アルオスーリェンバン)から「俄国」(e2 guo2/アーグオ)です。

そして、オバマさんとプーチンさんは普通の蝋人形だったのですが、安倍さんだけは、頭を下げて謝るような形になっていました。
これを記事では「低頭謝罪(低头谢罪)(di1 tou2 xie4 zui4/ディトウシエズイ)と言っていました。

更に、その後ろには「紀念九一八(纪念九一八)(ji4 nian4 jiu3 yao1 ba1/ジーニェンジュウヤオバー)と書かれています。

「九一八」(jiu3 yao1 ba1/ジウヤオバー)とは、満州事変のきっかけとなった「柳条湖事件(柳条湖事件)(liu3 tiao2 hu2 shi4 jian4/リウティァオフシジェン)を指します。

柳条湖事件について、安倍さんが謝っているモチーフだったようです。

柳条湖事件を安倍さんが起こした訳でもないのに、安倍さんが謝らなければいけない理由がよくわかりません。
まあ、謝っているような姿を見て、きっと愉快な気持ちになるのでしょう。

これが「安倍謝罪蠟像(安倍谢罪蜡像)(an1 bei4 xie4 zui4 la4 xiang4/アンベイシエズイラーシアン)として、全国的に有名になってしまいました。

あまりにも有名になってしまったため、中国の右翼新聞「環球時報(环球时报)(huan2 qiu2 shi2 bao4/フアンシウシバオ)の記者が、24日取材に行ったようです。

曰く、蝋人形は特殊な素材を使っていて軟らかく、通電をしないとまっすぐに立たないのだそうです。
ただ、安倍さんの人形は、回路版が壊れてしまい、腰が曲がったような感じになってしまったと言います。

笑ってしまうような言い訳ですが、こういう無理にこじつけることを「牽強附会(牵强附会)(qian1 qiang3 fu4 hui4/チェンチャンフフイ)と言います。

また、像にはヒトラー「希特勒(xi1 te4 le4/シタラ)を思わせる、ちょびひげが付けられていました。
これを「小
胡子(xiao3 hu2 zi/シャオフーズ)と言います。

どうしてひげなんてつけたのかと聞くと、あまり似せると本人から訴えられてしまうからだそうです。
ひげなんてつけなくても、全く似ていないので、その心配はないでしょう。

23日には、噂を聞きつけた瀋陽の日本総領事館の人が現場を訪れたそうですが、その際は、既に撤去されていたそうです。

最近、不景気で、ショッピングモールは一部を除いて、本当に閑古鳥が鳴いています。

このショッピングモールはわかりませんが、恐らく、他と同様で、お客さんが来ないのだと思います。

少しでも話題になることをしてお客さんを呼びたいという魂胆だったのでしょうが、全国的に有名になったことで、その目的は果たせたのかもしれません。

ただ、一時的に有名になり、人が来るようになっても、また減っていくことでしょう。
不景気なのですから、これはもう仕方がないことです。


<関連記事>

愛国のために蛇口をひねりました

またまた、嫌がらせです

どうしてくまのプーさんは削除されたのか

新華社が間違えれば、誰だって間違えます

アンベイジンサン

何でそういうこと言うのかなあ

30 11月

それをやったらダメでしょう

いつものことですが、たいした話ではありません。
もっとも、殺人事件ですから、たいしたことないなんて言ってはいけませんが、こんな事件がありましたという紹介です。

1010日と言いますから、少し前の話になります。

黒竜江(黑龙江)(hei1 ling2 jiang1/ヘイロンジアン)省に七台河(qi1 tai2 he2/チータイハー)という市があります。
黒竜江省の東部に位置し、鶏西(鸡西)(ji1 xi1/ジーシー)市の北になります。

10日の夜、張(张)(zhang1/ジャン)さんは楊(杨)(yang2/ヤン)さんを殺してしまいました。

この張さんは、タクシーの運転手「出租司机(出租车司机)(chu1 zu1 che1 si1 ji1/チューズーチャースージー)でした。
見事にすべて一声です。

そして、楊さんは、張さんの同僚で、同僚というか、同じタクシーを運転する相方であり、楊さんは夜運転する「夜班」(ye4 ban1/イェバン)で、張さんは昼間に運転する「白班」(bai2 ban1/バイバン)でした。

中国のタクシーは、場所によっても異なりますが、多くが昼と夜でバトンタッチを行います。
大体、午後4時頃が交代の時間であるため、タクシーは、その時間までに交代場所に行かなければなりません。
よって、空車でも、方向が違うと乗せてくれないことがよくあります。
乗車拒否されても、別に日本人だからという訳ではないので、怒ってはいけません。

なお、上海などは、一人で一日運転し、翌朝の4時頃に、相方とバトンタッチします。
よって、隔日で運転するのが普通です。

張さんは、日頃から、楊さんと自分の奥さんとの関係が何となく怪しいなあと疑っていたのだそうです。
この何となく怪しい関係を、中国語では「曖昧」(ai4 mei4/アイメイ)と言います。

そして、10日の夜に、楊さんを自宅に呼び食事をすることにしました。

で、料理を12種類も作ったのですが、楊さん、そのすべての料理を、張さんの奥さんに、自分の箸で取って上げていました。
これを「夹菜(jia1 cai4/ジアツァイ)と言います。

日本では考えられませんが、中国の人たちはこれをよくやります。

客人は
遠慮して食べないから、主人が取って上げる、という意味があるのでしょう。
普通は、主人が客人に対して、自分の箸で取り、皿にのせてあげます。

その箸さっき口付けたよね、と、まあ、潔癖症の人は耐えられないかもしれません。

楊さんは、これを旦那さんである張さんの前でやってしまいました。

男性がビール瓶でラッパ飲みをし、その瓶で女性もラッパ飲みすれば、ああ、この二人はそういう関係なんだなと思います。

男性が食べかけのアイスを、女性にアーンして、女性も平気で食べれば、これまたそういう関係なんだなと思います。

張さんにしてみれば、楊さんと奥さんはそういう関係なんだなと、今まで疑っていたことが、このとき確信に変わってしまいました。

これはおかしいという感覚を「対勁(不对劲)(bu4 dui4 jin4/ブドゥイジン)と言います。

そこから「どういうこっちゃ!」ということで口論になり、喧嘩となってしまいました。

張さんは、楊さんに向かって「砍了数十刀(kan3 le shu4 shi2 dao1/カンラシューシダオ)と言いますから、数十回切りつけたようです。

切りつけることを「(kan3/カン)と言います。
グサッと刺すことは「
(tong3/トン)です。

数十回も切りつけたということは、そうとう憎かったのでしょう。

ただ、
コメント欄でも、殺すのはいけませんが、旦那の目の前で、奥さんに「夹菜(ジアツァイ)」してはダメだろうという意見が圧倒的でした。

やっぱり、誰もが、そういう関係なんだと思うようです。


<関連記事>

夜更かしができなくなりました

タクシーで乗車拒否されました

西安のタクシー

おてもと

バンズラオフジーとはどういう遊びか


29 11月

どうして孫文は、中国では孫中山と呼ばれるのか

これは正直よくわかりません。
単なる私の推測でしかありません。

先日、1112日は、孫文(孙文)(sun1 wen2/スンウェン)150周年目の誕生日でした。

孫文は、実際のところ、何をしたのかよくわかりませんが、中華民国ならびに中国国民党の創始者とされます。
よって、台湾では「国父」(guo2 fu4/グオフー)と呼ばれます。

その孫文は、18661112日に生まれたと言われますので、確かに今年は生誕150周年でした。

して、先日1111日に、中国で150周年の式典が行われました。

これを「紀念孫中山先生誕辰150周年大会(纪念孙中山先生诞辰150周年大会)(ji4 nian4 sun1 zhong1 shan1 xian1 sheng1 dan4 chen2 yi1 bai3 wu3 shi2 zhou1 nian2 da4 hui4/ジーニェンスンジョンシャンシェンションダンチェンイーバイウーシジョウニェンダーフイ)と言います。

「紀念(纪念)(ji4 nian4/ジーニェン)とは、記念する、ということですが、中国語で「記念(记念)(ji4 nian4/ジーニェン)とはあまり言わず「紀()(ji4/ジー)を使います。
言う人もいるかもしれないので「あまり」で逃げておきました。

「誕辰(诞辰)(dan4 chen2/ダンチェン)とは、誕生日をちょっと格好つけた言い方です。

辰」(chen2/チェン)とは、辰(たつ)の時刻ということで、朝、という意味ですが、そこから日という意味にもなりました。

「元旦」(yuan2 dan4/ユェンダン)の「旦」(dan4/ダン)が、もともとの朝という意味から、日という意味になったのと一緒です。

人民大会堂(ren2 min2 da4 hui4 tang2/レンミンダーフイタン)で行われ、習さんが「重要講話(重要讲话)(zhong4 yao4 jiang3 hua4/ジョンヤオジャンフア)を発表したということですから、中国政府が、かなり重要視しているのがわかります。

それにしても、どうして11月12日の誕生日当日ではなく、わざわざ11日に行ったのか、よくわかりません。

そして、もう一つわからない
のが、これだけ正式な式典であるにも関わらず、孫文のことを「孫中山(孙中山)(sun1 zhong1 shan1/スンジョンシャン)と呼んでいることです。

孫文は、姓は「孫()(sun1/スン)、名は「文(wen2/ウェン)」と言います。

蓮舫さんのように、姓は「蓮()(lian2/リェン)、名は「舫」(fang3/ファン)なのかと思いきや、実際は「蓮舫(莲舫)(lian2 fang3/リェンファン)というお名前で、姓は「村田」(cun1 tian2/ツンティェン)で、もしかするとまだ「謝(谢)」(xie4/シエ)かもしれない、なんていうこともありますので、しっかり説明する必要があります。

(あざな)は「載之(载之)(zai3 zhi1/ザイジー)と言いました。
そして、キリスト教の洗礼名「教名」(jiao4 ming2/ジャオミン)が「日新」(ri4 xin1/リーシン)でした。

この「日新」を広東語「粤語(粤语)(yue4 yu3/ユエユ)読みすると「逸仙」(yi4 xian1/イーシェン)になるのだそうです。
ローマ字でサインする場合は、孫逸仙の広東語読みの「Sun Yat-sen」と書いていたと言われます。

また、日本にいた際は、中山樵(なかやまきこり)と名乗っていました。

住んでいた近くの華族の家が中山さんだったから、とよく言われますが、明治天皇に敬服していたため、その生母である中山慶子さんの中山を取ったという説の方が正しいような気がします。

1903年に章士釗(章士钊)(zhang1 shi4 zhao1/ジャンシジャオ)さんが、宮崎寅蔵さんが書いた「三十三年の夢」という本を、中国語に翻訳し「大革命家孫逸仙」という本を出しました。
これによって、革命家孫文の名前が知られるようになったと言われますが、この本で、孫文の「孫」と中山樵の「中山」をあわせ「孫中山」と紹介したのだそうです。

ここから、孫中山が通称として使われるようになったということですが、あくまでも通称です。
孫文自身は、一度も自分のことを孫中山と名乗ったことはないと言われます。

中国には「中山公園(中山公园)(zhong1 shan1 gong1 yuan2/ジョンシャンゴンユェン)「中山広場(中山广场)(zhong1 shan1 guang3 chang3/ジョンシャングアンチャン)「中山路」(zhong1 shan1 lu4/ジョンシャンルー)など、至るところに「中山」が付く場所があります。

孫文が生まれた香山(xiang1 shan1/シアンシャン)県は、中山市となってしまいました。
すべて、孫文を「紀念(ジーニェン)」したもので間違いありません。

多くの中国人が、この「中山」が、日本人の姓から来ているということを知りません。
ただ、私が知っているぐらいですから、中国の知識人たちが知らない訳がなく、当然、習さんたちも知っているはずです。

孫文という正式な名前があるにも関わらず、決して使わず、かたくなまでに孫中山を使う姿は、恐らく村田蓮舫という本名があるにも関わらず、決して村田を名乗らないという、蓮舫さんの姿に通じるものがあります。

蓮舫さんの場合、自分は中国起源であるというアイデンティティを示したいのだと思います。
それはそれで構いませんが、二重国籍はダメです。

経歴を偽って当選した以上、議員は一度辞めるべきでしょう。
それでも再度当選するのであれば、これは国民が選んだ訳で、アメリカ国民がトランプさんを選んだのと同様、私が文句を言うべきものではありません。

そして、中国政府が決して孫文と言わず、孫中山と言うのは、口では孫文を称えながら「孫文はね、実は、我々が憎むべき親日派なのだよ」ということを言いたいのではないかと思います。

これぞ今流行りの、相手を褒めながら貶(けな)すという「高級黒(高级黑)」(gao1 ji2 hei1/ガオジーヘイ)なのでした。

もっとも、台湾でも、孫中山と呼んでいるようです。
こちらは「孫文はね、日本で学び、日本のいろいろなことを吸収したんだよ」ということを言いたいのかもしれません。

あくまでも、私の勝手な推測です。


<関連記事>

孔子はどうして韓国人なのか

どうして注意しないのでしょうか

グイズグイズってうるさいです

支那とは中国を侮辱したものではありません

今度はとうとう三菱でした

ほめ殺しは中国語で何と言うのか

どうして蓮舫さんは中国で人気がないのか

ギャラリー
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ