furongfeng

芙蓉峰の如是我聞

中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。

26 6月

武漢大学の面目丸つぶれ

中国にも、名門大学があります。

順位をつけるのは難しいですが、それでも、一応、北京大学(bei3 jing1 da4 xue2/ベイジンダーシュエ)と清華大学(清华大学)(qing1 hua2 da4 xue2/チンフアダーシュエ)が、12番を争うのは間違いないでしょう。

3番目と言えば、最近ちょっとおかしいですが、復旦大学(fu4 dan4 da4 xue2/フーダンダーシュエ)を入れるか、江沢民(江泽民)(jiang1 ze2 min2/ジアンザミン)さんのメンツを立てて上海交通大学(shang4 hai3 jiao1 tong1 da4 xue2/シャンハイジアオトンダーシュエ)を入れるかです。

結構、レベルが高いのが、杭州(hang2 zhou1/ハンジョウ)にある浙江大学(zhe4 jiang1 da4 xue2/ジャジアンダーシュエ)で、たまに3番目に入ってきたりします。

そして、4番目5番目を争うのが、武漢大学(武汉大学)(wu3 han4 da4 xue2/ウーハンダーシュエ)という感じです。

その武漢大学で、面目丸つぶれと言われそうな、事件でもありませんが、出来事がありました。
もっとも、事件になる可能性は否定できません。

勉強が殊の外できる人を、最近の流行り言葉で「学覇」(xu2 ba4/シュエバー)と言います。

ちなみに、私のように、カラオケでマイク「麦克風(麦克风)(mai4 ke4 feng1/マイカフォン)を離さない人は「麦覇」(mai4 ba4/マイバー)と言われます。

逆に、勉強が殊の外できない人は「学(xue2 zha1/シュエジャ)と呼ばれます。

(zha1/ジャ)とは、かすのことです。
おからは豆腐のかすということで「豆腐
(dou4 fu3 zha1/ドウフジャ)です。

中国ではよく「男人四十一枝花 女人三十豆腐(nan2 ren2 si4 shi2 yi1 zhi1 hua1 nv3 ren2 san1 shi2 dou4 fu3 zha1/ナンレンスーシイージフア ニュレンサンシードウフジャ)と言われます。

なお、コメントは差し控えさせていただきます。

また「人渣(ren2 zha1/レンジャ)と言えば、人のくずということで、今であれば「ゲス」がこれに当たるかもしれません。

そして、武漢大学にもゲスがいました。

まあ、武漢大学に、たまたまゲスがいただけで、本来は武漢大学とは関係ないのでしょうが、それでもやっぱり、武漢大学が、となってしまいます。

東大もそうですが、有名な大学は仕方ありません。

話は簡単で、武漢大学に勉強ができる人がいたが、その人がゲスだったというものです。

武漢大学4年生の王敏学(wang2 min3 xue2/ワンミンシュエ)さんは「学覇(シュエバー)」と呼ばれていました。

学生会の主席までしていて、卒業後は、武漢大学の研究生(yan2 jiu1 sheng1/イェンジウション)になることが決まっていました。

研究生とは、日本で言う大学院生です。

何でも、成績が優秀であるため、試験免除の「保研」
(bao3 yan2/バオイェン)という待遇でした。

ところが、私生活は相当派手というか、ぶっちゃけた話、やりまくっていたということで、彼女がいたのですが、卒業式が終わったこの時期に、全部ばらされてしまいました。

大学の
4年間、SNS等でいろんな人と知り合い、少なくとも40人以上と関係を持っていたようです。
これを、これまた最近の流行語ですが「約
(约炮)(yue1 pao4/ユエパオ)と言います。

彼女とは、結婚はしていないので「約(ユエパオ)」をしても、法律上は問題ありません。

ただ、道徳的にどうなの?という問題です。

何だか、どこかの国の首都でも、そんな話がありました。

彼女は、王さんのご両親にも会っていたということで、暗黙の了解で、結婚を約束した仲ということだったのでしょう。

ただ、まだ、結婚はしていません。
よって、法律的には、問題ありません。

王さんの彼女は、以前、たまたま、王さんの携帯を見てしまい、いろいろ「曖昧」(ai4 mei4/アイメイ)なことをしていたのは気づいていたそうです。

ところが、最近、益々激しくなっていることを知り、怒り狂った彼女は、卒業を待って、そのやり取りの内容を暴露してしまいました。

女性にしてみれば、今まで耐えてきたものの、とうとう堪忍袋の緒が切れた、というところでしょう。

そして、武漢大学の「学覇(シュエバー)」が!ということで、一躍話題になりました。

この王さん、やっぱり賢かったのでしょう。

話題になっていることがわかると、すぐに、謝罪のコメントを出します。

「すべて事実です。私が悪かったです。申し訳ありません。武漢大学の名を汚したことをお詫びし、研究生を辞退します。」

コメント欄では、さすがに「人渣(レンジャ)」と言う人も多いですが、彼女がちょっとひどいんじゃない、法律違反はしていないよね、とかばう人まで出てきました。

素晴らしいリスクコントロールです。
どこかの元東京都知事と異なり、謝罪の仕方を心得ているようです。

もっとも、王さん、自分の田舎に帰ったとき、高校生であると偽って、14歳の女の子にも手を出していたと言われます。

これが本当であれば、それこそ強姦罪で捕まってしまいます。
これだけ話題になってしまったので、警察も、調べない訳にはいかないでしょう。

「学覇(シュエバー)」が「学渣(シュエジャ)」になってしまう日も近いのかもしれません。


<関連記事>

団の面目丸つぶれ

復旦大学がやってしまいました

復旦大学とは何か

今年もまた、替え玉受験がありました

陸さん、超エリートでした

劉翔は反日だったのか?

26 6月

大連で塩素漏洩事故がありました

先日、624日、大連で、塩素の漏洩事故があったのだそうです。

104名が入院治療を受けたようですが、亡くなった方はいないということなので、取り立てて話題にするようなものでもありません。

記事のタイトルは下記のようでした。

「大連一廃棄鋼瓶発生気泄漏 致上百人身体不適入院(大连一废弃钢瓶发生氯气泄漏 致上百人身体不适入院)

「廃棄鋼瓶(废弃钢瓶)」(fei4 qi4 gang1 ping2/フェイチーガンピン)は、廃棄されたガスボンベです。

塩素は、中国語では「()(lv4 qi4/リュチー)と言います。
「塩素
(
盐素)(yan2 su4/イェンスー)とは言いません。

ちなみに、同じ発音に「厳粛(严肃)(yan2 su4/イェンスー)があります。

酸素も「酸素」(suan1 su4/スアンスー)とは言わず「(氧气)(yang2 qi4/ヤンチー)と言います。

漏洩するは「泄漏」(xie4 lou4/シエロウ)です。

もっとも「洩」と「泄」は同字であり、漏洩(ろうえい)も、これは慣用読みで、本来は漏洩(ろうせつ)と読み、漏泄とも書きます。
恐らく「漏泄」(lou4 xie4/ロウシエ)と言っても通じると思います。

「致」(zhi4/ジー)とは、…の結果になる、ということです。

「身体不適
(
身体不适)(shen1 ti3 bu4 shi4/シェンティブーシー)とは、身体の調子がよくないことを指します。

入院は「入院」(ru4 yuan4/ルーユェン)とも言いますが、普通は「住院」(zhu4 yuan4/ジュユェン)です。

よって、タイトルは、大連で、廃棄されたガスボンベから塩素が漏洩し、100人以上の人が体調不良を訴え入院した、という意味になります。

恐らく、廃棄されたボンベの管理がよろしくなかったのでしょうが、それにしても、100人に影響が及ぶとはどういう状況なのか、ちょっと想像できません。

もっとも、今回の本題は、実際にどういう管理がされていたのかとか、どうして事故に至ったのかなどではありません。

記事に「大連(大连)(da4 lian2/ダーリェン)とあり、私も事務所があってよく行く場所でもあるため、どこ?とすぐに反応してしまいました。

そして、よくよく見てみると、大連でも、荘河(庄河)(zhuang1 he2/ジュアンハー)市となっています。

荘河は、遼東半島(辽东半岛)(liao2 dong1 ban4 dao3/リャオドンバンダオ)の東岸にあり、南端の大連と北朝鮮との境である丹東(丹东)(dan1 dong1/ダンドン)のちょうど中間です。

荘河市と言っても、一応、大連市が面倒を見ているため、正確に言えば、遼寧省大連市荘河市となり、これを、市の下の市だから県と同レベルということで、県級市(县级市)(xian4 ji2 shi4/シェンジーシー)と言います。

よって、荘河で起こったことを、大連で起こったと言っても、決してウソではありません。

っとも、普通の人は、大連と言えば、遼東半島の先っちょの街をイメージする訳で、私もちょっと釣られてしまったような気がします。


<関連記事>

鬼城と言っても、日本人村ではありません

トラ肉が人気です

水爆は中国語で何と言うのか

アンモニア

百強県が発表されました

25 6月

江蘇省の塩城で竜巻が起こりました

一昨日、623日の午後14時半頃のことだと言われています。
ちなみに、北京時間(北京时间)(bei3 jing1 shi2 jian1/ベイジンシージェン)です。

中国の標準時を「北京時間(ベイジンシージェン)」と言います。
時報では、必ず「北京時間何時」という言い方をし、中国時間とは言わないようです。

江蘇
(
江苏)(jiang1 su1/ジアンスー)省塩城(盐城)(yan2 cheng2/イェンチョン)市の阜寧(阜宁)(fu4 ning2/フーニン)県で大きな竜巻が起こったようです。

江蘇省と言えば、南京(nan2 jing1/ナンジン)が省都です。
また、蘇州(苏州)(su1 zhou1/スージョウ)、無錫(无锡)(wu2 xi1/ウーシー)など有名な都市がありますが、これらはすべて、長江(长江)(chang2 jiang1/チャンジアン)の南側です。

長江の北側も同じく江蘇省で、そして、結構上の方まで江蘇省になります。

そして、塩城(yan2 cheng2/イェンチョン)は、黄海沿岸をずっと北に上がったところにあります。
更に上に上がれば、連雲港(连云港)(lian2 yun2 gang3/リェンユンガン)です。

塩城も連雲港も、海沿いであるためか、塩の生産が盛んです。

また、同じ江蘇省でも、長江より北は「蘇北(苏北)」(su1 bei3/スーベイ)と呼ばれます。

単に江蘇省の北部という意味ですが、長江南岸の比較的発達した地域に住む人からすれば、ちょっと見下したニュアンスを含む言葉になります。

その塩城市の西北部にあるのが阜寧県です。

人口約
85万人と言いますから、おっ、と思いますが、中国にしてみれば小さな町です。

この阜寧では、23日、雷をともなった大雨が降りました。
そして、雹(ひょう)まで降ったそうです。

中国語では「氷雹(冰雹)(bing1 bao2/ビンバオ)と言います。

最近、中国各地で「氷雹(ビンバオ)」が降っています。
それも、写真が出ているので本当だとは思いますが、拳(こぶし)くらいある大きさです。

こんなのが上から降ってきたら、たまったものではありません。
車のガラスにぶつかって、割れてしまったという写真もよく流されています。

人に当たれば、それこそ大けがになるでしょう。

そして、今回は雹だけではなく、大きな竜巻まで起こりました。

竜巻は、中国語では「竜巻風(龙卷风)(long2 juan3 feng1/ロンジュェンフォン)と言います。

相当強力な竜巻だったようで、あらゆるものを巻き込んで、飛ばしてしまいました。

信じられませんが、この竜巻により、98名の方が亡くなり、800名以上の方が怪我をされたということです。

自動車がひっくり返っている上、レンガでできた家などは崩れてしまっています。
まさか、自動車が風で飛ばされてしまうなんて、誰も想像できないでしょう。

塩城は、以前より竜巻が起こりやすい土地ではあったそうです。
ただ、大きな雹が降ったのは、これはたまたまだったということです。

雹を避けるために家や車の中にいて、そして負傷された方も多いのではないでしょうか。

逃げることもできず、こればかりはもう本当にどうしようもありません。
自然の前で、人間は本当に無力だと感じます。


<関連記事>

何かと言えばイヌと言います

日系企業がイジワルしました

江蘇省啓東で爆発がありました

四川省広元で沈没事故がありました

大変な事故が起こりました

24 6月

青島でタクシーの大規模ストライキがありました

先日、615日、山東(山东)(shan1 dong1/シャンドン)省の青島(青岛)(qing1 dao3/チンダオ)で、タクシーのストライキがありました。

相当な規模であったようです。

ストライキは、中国語で「罷工(罢工)(ba4 gong1/バーゴン)と言います。
学生のストライキは「罷課(罢课)(ba4 ke4/バーカー)です。
「バカ」ではありません。

単に授業をサボるのは「逃課(逃课)(tao2 ke4/タオカー)と言います。
私の学生時代は「逃課(タオカー)」の連続でした。

人を運ぶのをストライキしているので、記事では「罷運(罢运)(ba4 yun4/バーユン)とも表現しています。

何でも、一部ではなく、ほとんどのタクシーがストライキに参加したようです。
というか、参加しないと、パンチやキックを喰らってしまう危険性がありました。

タクシーに家族を乗せている場合は「家族を乗せています」という張り紙をしなければなりません。
さもないと「どういうこっちゃ?」と、仲間のタクシーの運転手に囲まれてしまいます。

って、この日、青島の街ではほとんどタクシーを見かけなかったと言います。

いつもは渋滞している道路も、この日ばかりは順調に走ることができたということで、多くの人がタクシーの運転手に感謝していました。

ストライキしてくれて、ありがとう、道路はこんなに快適です!

タクシーの運転手にしてみれば「ん?」という感じかもしれません。

最近、「滴滴」(di1 di1/ディディ)Uber「優歩(优步)(you1 bu4/ヨウブー)などの配車アプリが流行っています。

配車アプリで呼ぶのは、正規のタクシーではなく、白タクです。
中国語では、白ではなくて「黒車
(
黑车)(hei1 che1/ヘイチャー)と言います。

ただ「黒車(ヘイチャー)」ではちょっと聞こえがよろしくないので、今は「専車(专车)(zhuan1 che1/ジュアンチャー)という言い方をします。

「専車(ジュアンチャー)」の料金は、タクシーよりも安く設定されています。
また、基本的に自家用車を使っているので、タクシーよりもいい車で、とにかくきれいです。

ということで、多くの人が、タクシーではなく「専車(ジュアンチャー)」を使うようになりました。

客を奪われているタクシーの運転手たちにとっては、たまったものではありません。

本来は、自分たちもサービスをよくして対抗する、というのが正当な手段だと思いますが、それよりも、多くの人を困らせてやれ!と思ったのでしょう。
ストライキという強行手段に出ました。

俺の力を思い知れ!というのは、中国語では「
看我的厉害(kan4 wo3 de li4 hai4/カンウォダリーハイ)と言います。

実際には、タクシーの運転手も大変です。

青島の状況はわかりませんが、上海では、
1台のタクシーを2名が隔日で運転しています。
24時間交代ですが、寝ない訳にはいかないので、適当に休みは入れているようです。

大連などでは「白班」(bai2 ban1/バイバン)と「晩班」(wan3 ban1/ワンバン)に分かれ、大体午後4時ころバトンタッチします。

よって、午後4時にはバトンタッチの場所に行かなければならないため、3時頃からタクシーを捕まえるのは極めて困難になります。

明らかに空車なのに、乗せてくれないというのは、そのためかもしれません。

また、タクシーの運転手は、管理費というか、上納金というか、一定の金額をタクシー会社に納めなければなりません。
これを「份子(份子钱)(fen4 zi qian2/フェンズチェン)と言います。

これが、場所にもよりますが、1300元ほどであるため、300元以上稼いで、なおかつガソリン代やガス代を差し引いた分が、1日の利益になります。

この「份子(フェンズチェン)」がない分「専車(ジュアンチャー)」が安くなるのは当然です。
よって、タクシー会社に「份子銭(フェンズチェン)」を下げてくれ!という要求もしているようです。

ただ、これをするとタクシー会社の利益が減ってしまいますので、なかなかうんとは言ってくれません。

タクシー運転手が大変なのはわかりますが、それでも、遠回りして料金を吊り上げたり、近くであれば乗車拒否したりと、いろいろやりたいことをやってきました。

多くの人が、タクシー運転手に対し、よく思っていないことも確かです。

日頃の行いがよろしくないと、いざというときに支持してもらえないということがよくわかります。


<関連記事>

深圳のタクシーがストライキを行いました

タクシーのストライキが流行っています

アップルが10億ドルを投資します

恐らくいいカモなのだと思います

絶対に白タクに乗ってはいけません
 

23 6月

66部屋で5部屋しか賃貸できません

本当かな?と思うのですが、深圳(shen1 zhen4/シェンジェン)は南山(nan2 shan1/ナンシャン)区のオフィシャルサイトに投書されたものだと言うので、本当なのでしょう。

南山区大沖(大冲)(da4 chong1/ダーチョン)村の村民によれば、立ち退きによって、66軒の部屋をもらったのだそうです。

今ある建物を取り壊して立ち退くことを「(拆迁)(chai1 qian1/チャイチェン)と言います。

立ち退きの場合の条件というのはいろいろありますが、補償金をもらったり、部屋をもらったり、両方もらったりと、それぞれです。

よく、立ち退きの際、ちょっとの補償金しかもらえず暴動になった、という話がニュースになります。
実際にあるのでしょうが、それでも、ああいうのはごく一部であり、そのほとんどは、皆ニコニコして、補償金や代替の部屋をもらっているのだそうです。

上海の人がお金持ちなのは、立ち退きによって、補償金と代わりの部屋をもらい、更には、その部屋もバカみたいに値上がりし、ぼろ儲けしたからです。

昔から上海に住んでいて、ボロボロでも家を持っていたという人は「遷(チャイチェン)」によって、間違いなくお金持ちになっています。

深圳も同様なのでしょう。
この村民は、立ち退きに際して、66軒もらったのだそうです。

もともと、どれだけ大きな部屋に住んでいたのでしょうか?
こんなことがあり得るのか、よくわかりませんが、本人はそう言っています。

ところが、せっかく66軒ももらったのですが、現在、5軒しか賃貸できていません。
それも、家賃「租金」(zu1 jin1/ズージン)を、相当安く設定して出しているそうです。

ちなみに、40m2の部屋は毎月2000元ちょっと、50m23000元足らず、60m2の部屋は1軒も賃貸できていないと言います。

この金額が高いのか安いのか、判断は難しいですが、コメント欄には、深圳では、1か月の家賃は大体5000元ほどだからけっして高くないという意見もありました。

毎月、物業管理費も支払わなければならないので、政府に何とかしてくれ!というお願いの投書でした。

それにしても、どうしたら66軒も部屋がもらえるのか、不思議です。
多くの人が不思議に思っているようで、おかしい!と叫んでいました。

また、賃貸しなくても、そんなの12軒売ればすぐお金になるじゃんと言う人もいます。
確かにその通りです。

そして、俺は1軒も持っていないのに、というのもかなりありました。
本当に、どう考えても、不公平です。

深圳は、一線都市と言われるだけあり、中国の中でも不動産価格は、北京や上海の次に高いと言われます。

それでも、入居する人がほとんどいないということは、やっぱり作りすぎなのか、価格が実際の支払い能力以上に上がってしまっているということなのでしょう。

私は、どう考えても、作りすぎなのだと思います。
それでもまだ作っているのですから、この先何が起きるかは、火を見るよりも明らかです。

火を見るより明らかなのですが、ただ、それがいつ起きるのかは、明日かも知れず、10年後かも知れず、これは誰にもわかりません。


<関連記事>

フフホトの住宅在庫は8年分あります

作戦失敗だったようです

劉国慶さんが落馬しました

騙される方が悪いのでしょうが…

ホテルへ行くか行かないか、それが問題だ

ギャラリー
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ