furongfeng

芙蓉峰の如是我聞

中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、この10年で私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。

1 5月

デンマークで牡蠣が大量発生しています

デンマークは、中国語で「丹麦」(dan1 mai4/ダンマイ)と言います。

首都のコペンハーゲンは「哥本哈根(ge1 ben3 ha1 gen1/ガベンハゲン)です。

ハーゲンダッツと関係があるのかわかりませんが、ハーゲンダッツは「哈根(哈根达斯)(ha1 gen1 da2 si1/ハゲンダス)と言います。

先日、424日に、デンマークの大使館「丹麦駐華大使館(丹麦驻华大使馆)(dan1 mai4 zhu4 hua2 da4 shi3 guan3/ダンマイジュフアダシグアン)が「微博」(wei1 bo2/ウェイボ)であるつぶやきを行いました。

何でも、デンマークでは、牡蠣が大量発生し、困っているのだそうです。

牡蠣は、中国語でも「牡蠣(牡蛎)(mu3 li4/ムリ)と言います。
また「海蠣子
(
海蛎子)(hai3 li4 zi/ハイリズ)と言うこともあります。

また「蠔()(hao2/ハオ)と言う場合もありますが、通常「生蠔(生蚝)(sheng1 hao2/ションハオ)と言います。

ただ「であれば、生ガキだろうと思いますが、日本料理のお店など、蒸したカキでも「生蠔」と言うことがあります。

また、オイスターソースは「油(蚝油)」(hao2 you2/ハオヨウ)です。
油牛肉(蚝油牛肉)」(hao2 you2 niu2 rou4/ハオヨウニウロウ)と言えば、牛肉のオイスターソース炒めを指します。

記事では、デンマークにとって外来生物であった「太平洋生蠔(太平洋生蚝)(tai4 ping2 yang2 sheng1 hao2/タイピンヤンションハオ)なる牡蠣が繁殖し、困っているとありました。

「童話王国(童话王国)(tong2 huo4 wang2 guo2/トンフアワングオ)が「生蠔王国(生蚝王国)(sheng1 hao2 wang2 guo2/ションハオワングオ)に変わったとも言っています。

海岸に、牡蠣が大量に落ちている写真を載せて、こうつぶやきました。

生蚝长满海岸,丹麦人却一点也高兴不起来

牡蠣が海岸を埋め尽くしているけど、デンマーク人はちっとも嬉しくない、という感じです。
どうも中国人に、牡蠣を食べに来ない?と誘っているようです。

食いしん坊は、中国語で「喫貨(吃货)(chi1 huo4/チフオ)と言います。

中国には、たくさんの「喫貨(チフオ)」がいるのでしょう。
案の定、多くの人がこの話題に飛びつき、ニュースにまでなってしまいました。

儲かる!とひらめいた際の中国人の行動力は、日本人の比ではありません。

即行動!ということで、この「微博」を見た後、すぐに、デンマークへ飛んだ人は少なくなかったようです。

もっとも、ある人の報告によれば、現地の人は、昨年(2016)は確かに多かったが、今年はそうでもないと言っているそうです。

牡蠣のシーズンは、10月中旬から翌年の4月までということで、今の時期、ほぼシーズン終了に差し掛かっています。

大量の牡蠣に困っているというほどではなく、また、水温が上がってくると、寄生虫や病原菌が発生しやすくなるため、牡蠣を食べるのはお勧めしないと言います。

やっぱり、現地に行かないと、本当のことはわからないようです。

ただ、記事では「生蠔」となっているので、生の牡蠣を食べるのをお勧めしないのか、生ではなく、火を通した牡蠣でもお勧めしないのか、定かではありません。

それにしても、中国の人が、こんなに牡蠣が好きだなんて、知りませんでした。

ここでも「生蠔」となっているので、生の牡蠣が好きなのか、焼いたり蒸したりした牡蠣が好きなのか、これまた定かではありません。

昔は、中国人は、基本、火を通したものしか食べず、生のものは食べないと言われていました。
今ではすっかり、そんなことなくなったようです。

刺身は「刺身」(ci4 shen1/ツシェン)とも言いますが、通常「生魚片(生鱼片)(sheng1 yu2 pian4/ションユピェン)です。
これは間違いなく日本料理「日料」(ri4 liao4/リリャオ)の影響ですが、最近は、刺身が大好きという中国人も増えてきました。

もっとも、私は、マグロ「金槍魚(金枪鱼)」(jin1 qiang1 yu2/ジンチアンユ)の刺身は好みますが、生のカキは、ちょっと「牡蠣(ムリ)」です。

失礼いたしました。


<関連記事>

7人で分けて食べました

霜降とは何か

SDRは中国語で何と言うのか

オレオの工場が閉鎖です

ハーゲンダッツの月餅

30 4月

レンタサイクルが増えたため、明らかに減りました

今、中国で大流行しているのがレンタサイクルです。

自転車は「自行車(自行)(zi4 xing2 che1/ズシンチャ)と言います。
よって、レンタサイクルは「租自行車
(租自行
)(zu1 zi4 xing2 che1/ズズシンチャ)です。

お金を出して貸し借りすることを「租」(zu1/)と言います。
お金が絡まない貸し借りは「借」(jie4/ジエ)です。

中国語では、貸すことも借りることも「借」を使うため、貸すなのか借りるなのかは、文脈で判断します。

ただ「租自行車」では、あまり格好がよくありません。
そこで、最近付けられた名前が「共享単車
(共享
单车)(gong4 xiang3 dan1 che1/ゴンシアンダンチャ)でした。

「共享」(gong4 xiang3/ゴンシアン)とは、共に享受するということで、即ち、シェアです。
日本でも、自転車シェアリング、という言い方をするようです。

これが、中国全土で爆発的に流行っています。

自動車に乗らず、自転車を使いましょう!ということですが、上海では、昨年の後半から、いきなりオレンジやら黄色やらの自転車が、町中を走るようになりました。

普通のレンタサイクルは、お店で自転車を借りて、お店に返すというものです。

共享単車(ゴンシアンダンチャ)」のすごいところは、乗り捨てOKというもので、精算はすべて、スマホのアプリ「APP」で行います。

乗り捨てOKと言っても、一応、自転車を置いていい場所は決まっていて、そこに置きましょうということにはなっています。
ただ、そんなの関係ねぇという人がほとんどです。

歩道の真ん中に堂々と停めているものもあり、歩行者の邪魔になることがしばしばあります。
管理している人はいないので、どうしようもありません。

また、鍵を壊して個人専用としたり、他の人に使われないようにするため、番号を削ってわからなくしたりと、少しでも自分にとって便利になるよう、考えている人も結構います。

と、便利ながらも、いろいろ問題もある「共享単車(ゴンシアンダンチャ)」ですが、この登場により、明らかに減ったものが2つあります。

まず、一つは、黒バイクです。
黒とは言いますが、日本で言えば白で、白タクのバイク版です。

バイクは、普通「摩托車(摩托车)(mo2 tuo1 che1/モトゥオチャ)と言います。
よって、黒バイクを「黒摩
(
黑摩)(hei1 mo2/ヘイモ)と言います。

以前はよく、地下鉄の出口のところに、バイクに乗ったおっさんたちがたむろっていたものです。

初め見たときは、なんじゃこれ?と思いましたが、これが、黒バイクです。
歩くのには少し遠い距離の場合、よく利用されていました。

明らかなおっさんが運転しているバイクの後ろに、きれいな女性が乗っているので、結構違和感を覚えたものです。
どういう関係なのか、初めはちょっと、ドキドキしてしまいました。

当然、営業許可なんて取っていないので、違反行為ですが、そんなの関係ねぇと、至るところで見かけたものです。

もっとも、何されるかわからないリスクのある黒バイクよりも、安くて、交渉もいらない自転車の方が、好まれることは間違いありません。

よって「共享単車」の登場とともに、黒バイクは、ほとんど仕事がなくなってしまいました。

明らかに減った2つ目は、自転車ドロボウです。
ドロボウは「小偸(小偷)(xiao3 tou1/シャオトウ)と言います。

以前は、新しく買った自転車を盗まれた!という声を、至るところで聞きました。

最近は「共享単車」を盗んでも、誰も買ってくれないので、自分だけで使う悪い奴はいますが、転売目的に盗む人は、めっきり減ったようです。

もっとも、人の利益を奪うと、必ず復讐されます。

「共享単車」がよく壊されるのは、仕事の機会を失った人たちが、腹いせのためにやっている可能性は無きにしも非ずかもしれません。

 


<関連記事>

レンタサイクルは、どうして突然流行り出したのか

レンタルバイクが流行っています

絶対に白タクに乗ってはいけません

万引き犯を裸にしてもいいのか

日本人を狙った中国人窃盗が捕まりました

30 4月

アグネス・チャンさんが、香港の教育局長になるかもしれません

香港(xiang1 gang3/シアンガン)出身の歌手と言われますが、アグネス・チャンさんです。

よく知りませんが、今でも歌は、歌っているのでしょうか?

昔、子供の頃、皆が、アグネス・チャン、アグネス・チャンと言っていたのを、私は「アグネスちゃん」だと思っていました。

チャンが苗字だと知ったのは、だいぶ後のことです。

香港出身ですから、当然、漢字の名前もあり「陳美齢(陈美龄)(chen2 mei3 ling2/チェンメイリン)さんと言います。

恐らく「チャン」というのは「陳()(chen2/チェン)の広東語読みなのでしょう。

だいぶ長いこと日本にいるような気がしますが、今でも、ちょっと変な発音です。
いや、決して、変だと言ってバカにしている訳ではありません。

これだけ長い間日本に住んでいても、正式な日本語の発音はできないようです。
中国語を勉強し始めた日本人が、中国語を正確に発音できないのも当たり前でしょう。

私の中国語だって、今でも、訛(なま)りがきつい「口音重」(kou3 yin1 zhong4/コウインジョン)と言われます。

発音で悩む人多いですが、私から言わせれば、気にする必要ありません。
相手に通じない発音は問題ですが、所詮外国語なのですから、通じさえすればいいと信じています。

で、この陳美齢さん、香港の閣僚である、教育局長(教育局长)(jiao4 yu4 ju2 zhang3/ジャオユジュジャン)になるかもしれないということです。

何でも「衆新聞(众新闻)(zhong4 xin1 wen2/ジョンシンウェン)の報道では、今年の初めに、共通の友人を通して、今度、香港の行政長官(行政长官)(xing2 zheng4 zhang3 guan1/シンジョンジャングアン)となる、林鄭月(林郑月娥)(lin2 zheng4 yue4 e2/リンジョンユエア)さんに会っていたそうです。

一応、選挙は行われましたが、中国政府が「次はこの人!」と決めていた人です。

面会の場で、陳さんは、香港の教育制度について研究していると言い、新しい本を出し、現在の教育制度改革を提案すると言ったそうです。

インチキの報道も多いので、何とも言えませんが、報道が本当であれば、陳さん、かなりやる気のようです。

香港議会の宣誓で「香港本土派」(xiang1 gang3 ben3 tu3 pai4/シアンガンベントゥパイ)の游蕙禎(游蕙)(you2 hui4 zhen1/ヨウフイジェン)さんや、梁頌恒()(liang2 song4 heng2/リャンソンホン)さんは「Hong Kong is not China.」と書かれた横幕を持ち「China」の部分をわざわざ「支那」(zhi1 na4/ジナ)と発音して宣誓しました。

陳さんは、この二人に批判的な発言をしています。

中国政府が指名した林鄭月娥さんに会っていることからも、考え方は、どちらかと言えば、中国寄りなのでしょう。

最近、民主的な活動をする香港の人たちが、かなり捕まっているようですが、この状況に対し、どう対応するのでしょうか。
やっぱり、見て見ぬふりになってしまうのかもしれません。

別に、他国のお話ですから、陳さんが、教育局長になってもいいと思うのですが、いろいろ問題はあるようです。

ご自身は、日本国籍を持っておらず、香港の身分証を持っていると言っているそうですが、規定では、香港の主要官員になるには、香港に通常、連続して15年住んでいて、外国の居住権を持っていないことが要件だそうです。

日本に長い間住んでいた陳さんは、日本の居住権を持っていないのでしょうか。
規定を満たすのかどうか、ちゃんとした確認が必要かもしれません。

日本では、二重国籍のまま大臣になってしまった人もいました。

規定は規定ですので、しっかり調べた方がいいと思います。


<関連記事>

林鄭氏とは何か

支那とは中国を侮辱したものではありません

台湾人の女性アイドルがボイコットされています

声が大きいです

チャンナラさんが有名でした

29 4月

ACLで旗を掲げてしまいました

ACLで旗を掲げてしまいました。
と言っても、日本のことではありません。

先日、425日、各地でACL1次リーグの試合が行われました。

AFCは「亜足聯(亚足联)(ya4 zu2 lian2/ヤズリェン)と言います。
そして、
ACLは「亜冠(
亚冠)」(ya4 guan4/ヤグアン)です。

韓国(韩国)(han2 guo2/ハングオ)で行われた、川崎フロンターレと水原三星(shui3 yuan2 san1 xing1/シュイユエンサンシン)の試合では、川崎のサポーターが「旭日旗」(xu4 ri4 qi2/シュリチ)を掲げたということで問題になったようです。

なお、川崎フロンターレは、中国語で「川崎前鋒(川崎前锋)(chuan1 qi2 qian2 feng1/チュアンチチェンフォン)と言います。

どうして掲げちゃいけないんだ!という疑問はわからない訳ではありませんが、どうしてサッカーの試合で、海上自衛隊の旗を掲げる必要があるんだ?という気もします。

そもそも、これを掲げると、発作が起こるというのがわかっていて実行するのは、クラブに対しても迷惑がかかる上、自制してもよかったのではないかという気がしない訳でもありません。

で、本題は、日本の話ではありません。

この日、香港(xiang1 gang3/シアンガン)では、香港の香港東方(香港东方)(xiang1 gang3 dong1 fang1/シアンガンドンファン)と中国の広州恒大(广州恒大)(guang3 zhou1 heng2 da4/グアンジョウホンダ)が対戦しました。

試合は、06で広州恒大の圧勝だったようですが、サポーター同士もかなり盛り上がったようです。

香港人は、中国人に対し「支那(zhi1 na4 gou3/ジナゴウ)と罵ったそうです。
シナのイヌ、ということですが、日本人としては、これはちょっと止めて欲しいです。

「支那」(zhi1 na4/ジナ)とは「China」を「チナ」と読んだものが「シナ」となったもので、侮蔑の意味は全くありません。

支那という言葉は、戦争中ですから、相手を罵るシチュエーションで使われることはあったでしょうが、それでも決して、侮蔑語ではありません。
侮辱的に使うのは、誤解を招きます。

これに対して、中国側は、旗というか、横幕を掲げてしまいました。

この横幕に書かれていたのが下記になります。

「殲英犬,滅港毒(歼英犬,灭港毒)(jian1 ying1 quan3,mie4 gang3 du2/ジェンインチュェン,ミエガンドゥ)

「殲()(jian1/ジェン)と「滅()(mie4/ミエ)は同じ意味で、要するに「殲滅(歼灭)(jian1 mie4/ジェンミエ)することです。

殲滅(せんめつ)って、恐ろしい言葉です。

「英犬」(ying1 quan3/インチュェン)も、ひどい言い方ですが、英国のイヌということです。

ただ、普通、中国語でイヌは「狗」(gou3/ゴウ)を使うのですが「犬」(quan3/チュェン)を使うのは、ちょっと珍しい気がします。

香港の独立派を「港独」(gang3 du2/ガンドゥ)と言います。
台湾の独立派は「台独」
(tai2 du2/タイドゥ)です。

「独」(du2/ドゥ)と「毒」(du2/ドゥ)が同じ発音ということで「港独」よりももっときつい「港毒」としたのでしょう。
お前ら毒だ!と言っているのかもしれません。

言葉だけであれば、なかなか証拠がつかめませんが、横幕を掲げてしまうと、写真を撮られたら最後、これでもう証拠として残ってしまうため、言い逃れできません。

ということで、広州恒大も、何らかのペナルティを科せられるようです。

中国人と香港人、本当に仲が悪いです。

ただ、ここに日本人が入って来ると、中国人と香港人はタッグを組むようになります。

中国と香港との友好のためにも、日本には、常に悪者になってもらわなければなりません。

よって、
絶対に、日本のことを、よく言うはずないのでした。


<関連記事>

上海サポが日本で喧嘩しました

広州恒大の胸スポンサーは東風日産でした

ガンバ大阪が嫌がらせをしました?

支那とは中国を侮辱したものではありません

シナとは中国に対する蔑称なのか

29 4月

愛新覚羅が金になって、王となりました

先日、済南(济南)(ji3 nan2/ジナン)のお客様を訪問した際です。
お相手は、王(wang2/ワン)さんと言いました。

別に、よくあるお名前です。
特に、問題がある訳ではありません。

その王さんが、雑談の際に話してくれたのですが、王さんは満族(满族)(man3 zu2/マンズ)であり、昔は「愛新覚羅(爱新觉罗)(ai4 xin1 jue2 luo2/アイシンジュエルオ)であったのだそうです。

「愛新覚羅」と言えば、清(qing1/チン)の皇帝の姓です。

清の
康熙帝(kang1 xi1 di4/カンシディ)は、愛新覚羅玄燁(爱新觉罗玄烨)(ai4 xin1 jue2 luo2 xuan2 ye4/アイシンジュエルオシュェンイェ)と言いました。
乾隆帝(qian2 long2 di4/チェンロンディ)は、愛新覚羅弘歴(
爱新觉罗弘历)(ai4 xin1 jue2 luo2 hong2 li4/アイシンジュエルオホンリ)です。

皇帝の姓ですから、清の時代は、それこそブイブイ言わせていました。
ところが、辛亥革命
(xin1 hai4 ge2 ming4/シンハイガミン)により、清王朝が倒されると、立場は一転してしまいます。

辛亥革命は、民主主義革命なんて言えば、聞こえはいいですが、実際は、今まで満族に支配されていた漢族(汉族)(han4 zu2/ハンズ)の人たちの、復讐以外の何物でもありません。

漢族は、それだけひどい仕打ちを受けていたのかもしれず、どちらがいいか悪いかは言えませんが、いずれにしても、多くの満族の人が殺害されたと言われています。

姓が愛新覚羅だなんてことになれば、それこそ復讐の的になることは間違いありません。

そこで、多くの人が、漢族の姓に変更します。

「愛新
(
爱新)(ai4 xin1/アイシン)とは、満族の言葉で「黄金」(huang2 jin1/フアンジン)を表す言葉でした。
よって「愛新覚羅」の人は、多くが「金」
(jin1/ジン)と名乗ったと言われています。

で、王さんは、その後いろいろあってと言っていましたが、私は、文化大革命(wen2 hua4 da4 ge2 ming4/ウェンフアダガミン)ではないかと思っています。
やはり、迫害から逃れるために「王」
(wang2/ワン)という姓にしたと言っていました。

今は、済南にいますが、親戚の多くは北京にいて、やっぱり姓は「金」と言うのだそうです。

辛亥革命で、漢族の人たちは、満族の人たちを大勢殺害したようです。
当時のことを、今の価値観で判断することはできません。
それだけ恨みを持っていたのかもしれず、悲しいことですが、仕方がないことなのかもしれません。

ただ、柳条湖事件は、1931918日に起こりましたが、半年後の19323月には、満州国の樹立が宣言されています。

日本の傀儡だったとしても、満族を中心に作った満州国が、これほど簡単にできてしまった理由も、何となくわかるような気がします。

愛新覚羅が金になって、それから王になったのは、中国の例ですが、朝鮮でも同じようなことがありました。

王健(wang2 jian4/ワンジェン)が建てた朝鮮の王朝は「高麗(高丽)(gao1 li2/ガオリ)と言います。
Korea」というのは、ここから来ているそうです。

王健が建てた訳ですから、国王の姓は王になります。

その後、李成桂(li3 cheng2 gui4/リチョングイ)の李氏朝鮮(李氏朝鲜)(li3 shi4 chao2 xian3/リシチャオシェン)ができると、やっぱり王さんたちは、迫害されることになりました。

その迫害から逃れるために、王姓の人は「全」(quan2/チュェン)「金」(jin1/ジン)「玉」(yu4/)という姓を名乗るようになりました。

韓国や朝鮮に、金さんや全さんが多いのは、そのためだと言われています。

中国では、金から王になり、朝鮮では、王から金になったようです。

王さんの話に「そうなんですか」と聞き入りましたが、実際は、大変な苦労があったのだと思います。


<関連記事>

韓国人とイヌは入るべからず

どうして中国人は韓国人をバンズと呼ぶのか

偽満州国なんて国はありません

愛新覚羅溥任さんがお亡くなりになりました

こんな詐欺事件がありました

ギャラリー
livedoor プロフィール
記事検索
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ