furongfeng

芙蓉峰の如是我聞

中国語から故事成語、最新の中国事情、実際の中国ビジネスまで、中国に関連する様々なことを紹介します。 特に、中国ビジネスは、中国での10数年間に私が自ら体験した、捏造一切なしの、真実のレポートです。 お問い合わせ、ご相談はこちらまで。 furongfeng2583@yahoo.co.jp

20 10月

大変です!中国で、鯉のぼりが問題になりました

本当に、バッハじゃないの?と思ってしまいました。

先日、10月12日、南京(nan2 jing1/ナンジン)の中山陵(zhong1 shan1 ling2/ジョンシャンリン)でのことです。

なお、日本語で読む場合は、中山陵(なかやまりょう)と読みます。

なぜなら、ここは、孫文()(sun1 wen2/スンウェン)のお墓だからです。

孫文は、よく、孫中山(中山)(sun1 zhong1 shan1/スンジョンシャン)と言われますが、これは、孫文の「孫」と、孫文が日本にいた頃に名乗っていた中山樵(なかやまきこり)の「中山」をあわせたあだ名です。

中山は、あくまでも日本の姓なのですから、日本語で読む場合は、中山(なかやま)と読まなければなりません。
孫中山(そんちゅうざん)ではなく、孫中山(そんなかやま)です。


中山は、どうして中山と言うのか?

で、この中山陵(なかやまりょう)に、手で持つ、小さい鯉のぼりの旗を掲げたガイドがいました。

鯉のぼりは、中国語では「鯉魚旗(鲤鱼)」(li3 yu2 qi2/リユチ)と言うようです。

で、これを見たある人が、何じゃコリア?と思ったのでしょう。

ガイドに向かって、ここをどこだと思っているの?と言って、問い詰める姿が映し出された動画が、中国で話題になりました。

しっかり動画が撮れているということは、誰かにお願いして撮ってもらったのでしょう。

恐らく、これから吠えるから、しっかり撮ってね!という感じだったのだと思います。

もっとも、どこだと思っているって、中山陵(なかやまりょう)です。

鯉のぼりと言えば、日本ですから、日本に由来のあるものを掲げるなんて、何じゃコリア?という理屈なのでしょう。

ただ、そんなこと言ったら、孫さんなんて、まさに日本と関係のある人です。
孫中山と言ったり、中山陵と言ったりするのも、ダメになります。

これだけの話ですが、本当に、バッハじゃないのと思ってしまいました。

もっとも、これに対しては、中国人でも、鯉のぼりはいいんじゃないの?という声が多かったようです。

そもそも、鯉のぼりは、鯉の滝のぼりという中国の伝説が起源になっています。

これを中国語では「鯉魚跳龍門(
鲤鱼龙门)」(li3 yu2 tiao4 long2 men2/リユティァオロンメン)と言います。

龍門山を飛び越えるというものですが、日本では、さすがに山は無理でしょう!ということで、もう少し現実的に、滝のぼりになったのかもしれません。

出世すること、地位が高くなることを指し、日本では、子供の出世を願い、端午の節句に鯉のぼりが掲げられたのでした。

もともとは、中国の伝説に起因するのだから、咎めることじゃない!という主張のようです。
もしかすると、批判した人は、中国の伝説を知らなかったのかもしれません。

それにしても、日本のものを見かければ、何でも、何じゃコリア?という姿勢は、ちょっとどうかと思います。

自分の文化に自信を持っていれば、別に何とも思わないでしょう。

こんなことを続けていると、どこかの国と一緒になってしまいます。

それはちょっと、中国らしくありません。
 

大連の「盛唐・小京都」は、大連市長が支持したプロジェクトでした



20 10月

大変です!ソニーが、100万元の罰金を喰らいました

恐ろしいことが起こりました。
まさに、何じゃコリア?です。

先日、10月12日、ソニー中国は、国家広告法違反で、北京(bei3 jing1/ベイジン)の市場監督部門から、100万元の罰金を喰らってしまいました。

日本円にして、1,700万円ほどです。

ちなみに、ソニーは、中国語では「索尼」(suo3 ni2/スオニ)と言います。

原因は、6月30日に、7月7日の22時に、ソニーの新製品を発表する!と予告したことです。

このとき、これが、何じゃコリア?となって、問題にされていました。


大変です!ソニーが中国を、怒らせてしまいました

77日と言えば、日本では七夕の日ですが、中国では、盧溝橋()(lu2 gou1 qiao2/ルゴウチアオ)事件の日!とされています。

抗日記念日であり、この日にわざわざ新製品の発表を行うなんて、けしからん!という主張なのでしょう。

そして、これに対し、お仕置きの罰金が下されました。

全く、バッハじゃないの?と思います。

ただ、もしかして、わざと?という意見もあるようです。

盧溝橋事件と言えば、中国共産党のシンパであった国民党の兵士が、国民党と日本を戦わせるために、わざと銃を撃ったのがきっかけだと言われます。

この、中国共産党のシンパであった国民党の兵士が、銃を撃ったのが、22時だったそうです。

ネットでの新製品発表ですから、何時でも構わないのでしょうが、確かに、わざわざ22時にする?という疑問は、無い訳ではありません。

こういう小細工を「小動作(小)」(xiao3 dong4 zuo4/シャオドンズオ)と言います。

また、2020年の7月7日の22時には、ソニー中国は、新しいズームレンズを発表していたそうです。

ズームレンズは「変焦鏡頭(镜头)」(bian4 jiao1 jing4 tou2/ビェンジアオジントウ)と言います。

去年は文句を言われなかったのに、今年は言われたのは、何かあるのかもしれません。

更に、2019年12月13日には、新しいイヤホンWI-100XM2の発表をしていました。

そして、そのときのキャッチフレーズが「永不妥協(永不妥)」(yong3 bu4 tuo3 xie2/ヨンブトゥオシエ)だったようです。

永遠に妥協しない!という感じでしょうか。

ソニーを批判する記事で、そう言っていました。

新製品の発表を、3年続けて、抗日記念日に行うというのは、これはやっぱり、確信犯だったのかもしれません。

ただ、ソニーと言っても、ソニー中国です。

当然、ブレーンには、中国人もいるのでしょうし、こんなことをすれば、何じゃコリア?になるのはわかっていたでしょう。

敢えて、何じゃコリア?を狙ったのであれば、すごいことだと思います。

 

20 10月

大変です!ある女性が、税務局の副局長を告発しました

先日、1011日、ある女性が、税務局の副局長を告発しました。

告発することを「挙報(举报)」(ju3 bao4/ジュバオ)と言います。

中国では、それこそよくある話であり、日常茶飯事です。

大抵は、中国共産党のお役人が、愛人を抱えていて、仲良しの間はいいのですが、仲良しでなくなり、他に仲良しが出来たときに、愛人が、これまでもらっていたお手当をもらえなくなると、何じゃコリア?となって告発します。

中国共産党のお役人が告発されるのは、間違いなく、このパターンです。

他に仲良しができてもいいのですが、お手当がもらえなくなるというのが一番の問題です。

金の切れ目が縁の切れ目!ということなのでしょう。

最も、いくらお金持ちの中国共産党のお役人といえども、愛人を2人、3人と抱えるのは、なかなか難しいことだと思います。

今回、告発したのは、雒(luo4/ルオ)さんと言いました。
29歳の女性です。

告発されたのは、山西(shan1 xi1/シャンシ)省呂梁()(lv3 liang2/リュリアン)市臨県(临县)(lin2 xian4/リンシエン)の政務局副局長の喬()(qiao2/チアオ)さんと、臨県林家坪鎮税務分局副局長の李(li3/リ)さんです。

何でも、2人は、国家電商扶貧創業園の中に、3つも会社を持っていたのだそうです。

中国では、お役人が、会社を経営するのはご法度になっています。

まあ、よくある話なのですが、2019年7月に、雒さんは、喬さんと李さんと一緒に、呂梁美鴻文化伝媒有限公司、臨県集品艾業文化伝播有限公司という会社を作ったのだそうです。

この会社を調べると、雒旭嬌(雒旭)(luo4 xu4 qiao2/ルオシュチアオ)という人が出て来ます。
この人が、告発者の、雒さんなのでしょう。

ちなみに、お役人の場合は、普通、家族や親戚の名前を使います。

郭爽(guo1 shuang3/グオシュアン)さんとは、李さんの奥さんだそうです。

で、簡単に言うと、3人で会社を作ったのですが、李さんと喬さんが仲違(たが)いを始めました。

これは、本当によくあります。

中国人は、独立志向が強いのですが、通常、何人かで一緒に会社を立ち上げます。

ところが、最初はいいのですが、そのうち必ず、内輪(うちわ)もめが始まります。

私が見て来た限り、これはもう、絶対でした。

更に、雒さんは、喬さんの愛人にされてしまったのだそうです。
よって、李さんと敵対することになりました。

雒さんは、李さんから訴えられることになり、何じゃコリア?となって、逆に、李さんを告発したようです。

恐らく、お手当をしっかり払わなかった喬さんも、一緒に告発されてしまいました。

これだけ全国的に知られてしまうと、喬さんも李さんも、もうお役人を続けるのは難しいでしょう。

仲良くやっていれば、ばれることもなかったのでしょうが、中国人同士、仲良くするのはほぼ不可能なので、これはもう仕方ありません。

人民にとっては、ハエのレベルではあるものの、汚職役人を退治することができて、よかったのかもしれません。

 

20 10月

定西は、どうして定西と言うのか?

甘粛()(gan1 su4/ガンス)省に、定西(ding4 xi1/ディンシ)という市があります。

甘粛省の、ちょうど真ん中あたりに位置するため隴中(中)(long3 zhong1/ロンジョン)とも呼ばれます。

「隴()」(long3/ロン)とは、甘粛省の別称です。

東は、天水(tian1 shui3/ティェンシュイ)、西は、蘭州()(lan2 zhou1/ランジョウ)、北は、白銀(白)(bai2 yin2/バイイン)、南は、隴南(南)(long3 nan2/ロンナン)に接します。

戦国時代、前279年、秦が、隴西(西)(long3 xi1/ロンシ)郡を置きました。

郡治が、隴水(水)(long3 shui3/ロンシュイ)の西にあったので、この名が付けられたようです。

隴水とは、今の、金牛河(jin1 niu2 he2/ジンニウハ)で、定西は、確かに、金牛河の西にあります。

唐の時代、この地は、吐蕃(tu3 fan1/トゥファン)の支配下になりました。

宋の時代に、ようやく、吐蕃から奪い返します。
そして、蘭州付近にあった、西頭城を、定西城と呼んでいました。

これは「安定西辺(安定西)」(an1 ding4 xi1 bian1/アンディンシビェン)の意味があったと言われます。

その後、定西城が、通運軍になると、定西の名は努札堡(nu3 zha2 bao3/ヌジャバオ)に移され、ここを定西城と呼ぶようになりました。

金の時代、1143年には、定西県が置かれ、その後、定西州になります。

元の時代、1352年に、地震があったため、定西州は、安定(an1 ding4/アンディン)州と改名されました。

これは「安寧穏定(安宁)」(an1 ning2 wen3 ding4/アンニンウェンディン)から取ったものだと言われます。

その後、中華民国になり、1914年、同名の県名を避けて、定西県になりました。

元の時代より前の名前に戻したようです。

 

19 10月

大変です!上海から来たツアー客全員が、新型コロナ陽性でした

先日、1016日に、西安(xi1 an1/シアン)で、新型コロナの陽性が見つかりました。

上海(shang4 hai3/シャンハイ)から来た、閆()(yan2/イェン)さんという62歳の女性と、姜(jiang1/ジアン)さんという65歳の男性です。

2人は、今、病例1、病例2という言い方をされています。

流れを確認すると、2人は、109日、上海から西安経由で、甘粛()(gan1 su4/ガンス)省の張掖()(zhang1 ye4/ジャンイェ)に行きました。

その後、甘粛と内モンゴルを車で旅行します。

1015日には、嘉峪関(嘉峪关)(jia1 yu4 guan1/ジアユグアン)の中医医院で110の混合検査を行い、異常が見つかりました。

ただ、見つかったのが遅かったため、その日の1338分に、嘉峪関から飛行機に乗り、西安に移動します。

そして、翌日16日の9時に、西安市第八医院で検査を行い、17時に、陽性!となりました。


大変です!上海から来た元大学の先生が、やってしまいました

陽性が見つかったことで、当然ですが、濃厚接触者や、濃厚接触者の濃厚接触者は、隔離になります。

それから、検査が行われ、1017日には、新たに、4名の有症状感染者と、1名の無症状感染者が見つかりました。

病例3は、陳()(chen2/チェン)さんで、65歳の女性です。
上海人で、病例12と一緒に旅行していた人でした。

病例4は、王(wang2/ワン)さんで、65歳の男性です。
海口(hai3 kou3/ハイコウ)の人ですが、同じく、病例12と一緒に旅行していた人でした。

病例5は、王さんで、64歳の女性です。
これまた、海口の人ですが、病例12と一緒に旅行していました。
病例4と夫婦の関係にあります。

病例6は、潘(pan1/パン)さんで、76歳の男性です。
上海人で、病例12と一緒に旅行していました。

無症状感染者は、張()(zhang1/ジャン)さんで、66歳の男性です。
上海人で、病例12と一緒に旅行していました。
病例3と夫婦の関係にあります。

ということで、感染した人たちは、皆、仲間たちであり、上海から来たツアー客でした。

当初は、病例1と病例2が、夫婦だけで旅行していたのかと思いましたが、どうも、7人のツアーだったようです。

そして、参加していた全員が、新型コロナに感染してしまいました。

また、寧夏(宁夏)(ning2 xia4/ニンシア)の銀川()(yin2 chuan1/インチュアン)でも、17日、艾(ai4/アイ)さんの感染が確認されています。

艾さんも、病例12の濃厚接触者で、というか、甘粛と内モンゴルを、このツアーの人たちと一緒に回っていました。
知り合いだったのかもしれません。

よって、このツアーに参加した人は、すべて感染したようです。

こうなると、必ずしも、病例1と2が移したとは言い切れません。

上海にいたときに、既に感染していた可能性もあれば、旅行中に接触した誰かから、移された可能性もあります。

感染源を究明するためには、この人たちが行ったところを徹底的に調べるしかないでしょう。

ただ、そこまでする必要もないような気がしますが、中国であれば、やらなければいけないのかもしれません。

で、ちょっと気になるのは、1015日、病例12だけが、嘉峪関中医医院で核酸検査を行っていることです。

西安へ行きの飛行機に乗るために必要な陰性証明は、13日に、内モンゴルの額済納旗(额济纳)(e2 ji4 na4 qi2/アジナチ)人民医院で取得しています。

このときは、皆、陰性でした。

2人はどうして、15日に核酸検査を行ったのでしょうか?

もしかすると、体調不良で、ちょっと、何じゃコリア?という自覚症状があったのかもしれません。

それでも、新型コロナなんて、ほとんど流行していない中国では、まさか自分が新型コロナ?とは思わないでしょう。

一緒に旅行している人たちもいるため、自分たちだけ中断!という訳にも、いかなかったのだと思います。

 

ギャラリー
プロフィール

芙蓉峰

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ