2010年12月18日

大使館広報文化センターでのワークショップ

12月15日、大使館広報文化センターにて、毎月定例のワークショップを開催しました。

レベル1はAyumiとMarthaさんが担当。
マルタさんにふろしきを語らせたら、右に出る者はいません。
RIMG0012

レベル2はAsami先生です。
もう、みなさんレベル1からの付き合いですから和気あいあい
RIMG0008

スペインから研修に来ている女性たちが見学に来ていたので、彼女たちのにもふろしきクラス開講。
RIMG0015

今日は子供たちの参加が多かった・・・のは、もう夏休みシーズンだからですね。これから2月後半までバケーションだそうです。
リュックや帽子を作っては大喜び
asamisantoninyo
みんな「真結び」を覚えるのが早かった
RIMG0013
お母さんが持ってきたスカーフでリング付きバッグ!
RIMG0009

最後に全員集合写真を。おつかれさまでした。
todos

この日の午後、Marthaさんはレベル4の授業があったので、いつもふろしき会議を行っているGeneracion Parの事務所へ午後は駆けつけたようです
大使館広報文化センターでふろしきの初歩のテクニックを学んだ後は、希望者はふろしき講師・マルタさんやパブロ君が定期的にふろしき講座を有料で開催しますので、事前に日程を確認し、参加登録をしていただくことになります。
連絡先は
Tel.11-4383-4497
info@furoshiki.org.ar
です。

br_decobanner_20101110075237
ふろしき研究会「GIFT」に
あなたも参加してみませんか
2010年12月15日

Eco Pampa Hostel見学

ブエノスアイレスの3Rホテル、その名も「ホステル・エコ・パンパ」を見学、オーナーさんにお話を聞くことができました!
以前の記事でも書いたとおり、かねてから行きたいと考えていたホステルです。

地下鉄D線の「Plaza Italia」駅から4ブロックの立地の良さ。
パレルモ・ソーホーという若者に人気の地区にひと際目を引く黄緑色の建物!
IMG_8384

今回案内してくれたのはオーナーの一人である、パブロ君。
pabloeco

一体どこが3Rホテルなの?!と見てみると、まずはロビーで納得。
家具は全て中古品なのだそう。
RIMG0002
この長椅子は教会で使われていたものを色を塗って再利用。
RIMG0004
IMG_9341

お部屋はいたってシンプル。
シーツなどのリネン類は、漂白、染色されたものを使わず、素材そのままの色のものを使っています。
IMG_8327
建物はホテルとして1900年初めに作られて、それから劇場、レストラン、バー・・・と変遷を遂げた後、またホテルとして使われるようになったということです。
建物のつくりは昔のまま。アルゼンチンのモノを大切にする心、ここにあり?!
IMG_8346

ゴミ箱にも分別表示ラベルが貼られています。
RIMG0009

「買い物に行く時にはお買い物バッグを使おう」
RIMG0006

部屋の中にも、オーナーの環境への配慮が感じさせる表示があちこちに。

オーナーのパブロ君は、日本を旅行したことがあり、その時にトイレの水レバーが大と小に使い分けられていたことに感心したそうです。
Inodoros
アルゼンチンではめったにお目にかかれない!

歯を磨いているとき、手を洗っているときは水を止めよう。
Ba_os

部屋が明るい時には電気は消そう。
Ventanas 2
宿泊者に対してなにも目くじら立てて「エコな暮らしを実践しなきゃ!」と言っているわけではありません。あくまでも宿泊客の自主性にお任せ。ここを選んだ人たちは、ここでの滞在を楽しんでいるようでした。
だんだん本格的なバケーションの時期が近づいてきている時期。お客さんも増えてきています。人の出入りがやや活発でした。

屋上にもお邪魔させていただきました。
ソーラーパネル・雨水タンクなどの設備がここに。
IMG_8364

宿泊者はハーブを摘んで調理に使えます。
Huerta organica
コンポストです。
ミミズが土の下にたーーーくさん隠れていました。
Compostera

料金
部屋 バス・トイレ付き バス・トイレ付き(部屋外)
シングル U$D 55
U$D 50
ダブル U$D 75
U$D 65
トリプル U$D 25  



ドミトリー U$D 15
 



エコノミーシングル

U$D 45
(テレビ・エアコンなし)


エコノミーダブル

U$D 50

Eco Pampa Hostel

Tel/(54-11)-4831-2435
住所/Guatemala 4778


http://www.hostelpampa.com.ar/menu.html


皆さま、Eco Pampa Hostelにお越しあれ

br_decobanner_20100801024841最後まで読んでくださって、どうもありがとうございました。
2010年12月12日

GIFT1周年記念祝賀会

2009年11月26日に、ブエノスアイレスの国会議事堂にほど近い、とあるビルのとある事務室に集まった4人で結成された、アルゼンチンふろしき研究会、通称GIFT。
そのGIFTが先月で1周年を迎えたのは先日のブログでもお知らせしました。

12月9日に、JICAアルゼンチン事務所でGIFTの発足1周年を記念して、祝賀会を開催しました!!

会にはGIFTのメンバーをはじめ、JICAアルゼンチン事務所長、日本国大使館、Ceibo会、AIMA、日亜学院などGIFTの活動と関係の深い機関・団体から代表の方をお招きし、計12名が参加しました。

GIFT代表のマルタさんの、「これはGIFTの誕生日会のようなもの。硬い会ではありません。楽しみましょう。」という言葉から始まった祝賀会。
参加してくださった方々のご挨拶の端々に、GIFTとの関わりの思い出や、ふろしきへの思いが感じられました。
GIFTの名誉会員でもあり、AIMA(アルゼンチン国際女性グループ)代表で参加してくださったベアトリスさん。彼女もさっと立ち上がり、GIFTとの出会いから、彼女の思いを話してくださりました。

marthafuroshiki
さらに、Ceibo会よりGIFTにふろしきを贈呈されました。Ceibo会オリジナルのもので、セイボの花がワンポイントマークで付いている、落ち着いた色のふろしきです。ありがとうございます。

deliasensei
また、日亜学院文化センターの三井所長には、「アルゼンチンと日本の子どもたち」という題でお話をしていただきました。さすが、教師歴何十年のベテランだけあって、聞いている人を巻き込み、引きつけながら、お話を広げていってくれます。そして、これまでにふろしきワークショップを2回させていただいたこともあって、その機会をつなげてくださった三井所長にはGIFT名誉会員になっていただきました。

ushirokara
GIFT1周年。次の年も、また次の年も誕生日が祝えるように、頑張ります

最後に参加者全員で写真を。
todosjica
今回はGIFT主要メンバーのパブロ君、アンドレアさんは残念ながら欠席。

br_decobanner_20101025101920またお会いしましょう!

応援ありがとうございます
2010年12月05日

小学生向けのふろしき講座開催

みなさんこんにちは!
ブエノスアイレスは、暑い・・・
汗ばむ気候が続きます。これから本格的な夏が始まります。

先月11月24日(水)、ブエノスアイレス市にある「日亜学院」にてふろしき講座を行いました。

子どもたちは普段見かけない人たちの登場に戸惑い、また「何?何?なにするの?」と好奇心いっぱいに話しかけてきます。
まずは「お買いものゲーム」スタート
DSCF7063
ケーキ、クッキー、ジュース、プレゼント・・・
子どもたちは予算の中で買い物を楽しみます。
お店やさんであるGIFTメンバーは、それらをビニール袋にしっかり入れて渡します・・・
DSCF7065
DSCF7066

さて、お買い物の後に・・・
RIMG0029
出たーごみの山
ペットボトル、プラスチックトレイ、ポテトチップスの袋、レジ袋・・・などなど!!
「これはゴミ?」
「これはまだリサイクルできる?」
と質問の嵐。
RIMG0035
Juan君が分別・ゴミの削減について説明してくれます
アルゼンチンでは、ゴミの分別を心がけている人はほんの一握り。
子どもたちもゴミについて問題意識を持っているようでした。

では、自分たちでできることから始めよう

DSCF7133
ここでふろしきの登場です
子どもたちは真結びの結び方、ほどき方から
ふろしきバッグやウエストポーチ、リュックなどを実践。
みんな飲みこみが早く、また反応が早い早い
みんなに大好評だったリュックを背負って、最後に写真を撮りました。

1日、3時間の濃い内容でしたが、子どもたちはずっと興味を持って聞いてくれました。家に帰ってから家族に「ふろしき」を披露した子どももいたようです

小学生向けのクラスと言えば、6月にデルタ地域で行ったワークショップ
あの時には、ただ講座を開催すること自体に夢中になっていて、本当に子どもたちの印象に残るクラスになったのかまで行きとどかず、講座の内容に疑問が残りました。

今回もたーくさん見直す点はありますが、子ども向けの講座初心者のGIFT、少し自信がついたようですひとつの大きな一歩になったことは確かです。
先生と子どもたちがあったかくて笑顔の多いクラスでした。
日亜学院の先生方、GIFTのメンバーの皆さま、お疲れ様でした。
そして、講座に参加してくれた子どもたち。どうもありがとう。

では引き続き頑張ります!!

br_decobanner_20100801024841応援ありがとうございます!!