2011年03月26日

震災のこととマルタさんのこと

みなさんこんにちは。
すっかり涼しくなったブエノスアイレスです。

このブログを、皆さんどこでどんな気持ちで読まれていますか。
この2週間、みなさん色々なことを感じ、考えたことと思います。
私もそうです。

賢くミニマムに丁寧に暮らす。
家族、友人を大切にする。
情報収集をして、社会の動きに敏感になる。
感情的で一時的な支援ではなく、長く続けられる支援を始める。
結局、当たり前のことのようで、少し手が落ちていたところをきちんとやろうという思いに落ち着きました。

GIFTの代表、マルタさんです。
スカーフをハンドバッグに装着して、着せ替えバッグ。
RIMG0018
RIMG0015

彼女はいつも愛情深い人です。
「愛してる」「大好き」と口に出して言う、人をほめる、抱きしめる。
愛情を出し惜しみしません。
いつも会うときには数年来の友人に会った時のように、
別れる時にはまるでそれが最後のお別れのように抱きしめます。
さすが、南米。大げさだな・・・と思うときもありました。

でも、今回の震災でそれがどんなに大切かを感じました。
照れずに、あまのじゃくにならずに、面と向かって愛情、感謝、謝罪の気持ちを伝える・・・これも、自分の身近な人にすらなかなか出来なかったこと。震災後に心配してかけた離れている家族との電話は、とても心の距離が近く感じました。

愛情表現の出し惜しみも、「もったいない」。


br_decobanner_20110108120934最後まで読んでいただいて、
ありがとうございます!




2011年03月17日

被災者の方々へ、お見舞い申し上げます。



FRENTE A ESTA TRAGEDIA,LOS INTEGRANTES DE FUROSHIKI,CUYA PREMISA ES AYUDAR AL PROJIMO Y MEJORAR EL MEDIO AMBIENTE,ENVIAN SUS FORTALEZAS ESPIRITUALES PARA CONTRIBUIR CON LA SOCIEDAD JAPONESA PARA SALIR ADELANTE.

 
このたびの大震災におきまして、心よりお見舞い申し上げます。

アルゼンチンから、応援の言葉を送ります。
被災者の皆様、日本がこの状況を乗り越えるよう、祈っています。

GIFT一同、これからもふろしきの普及を通して、地球に優しい生活普及に努めます。

2011年3月15日
アルゼンチン、ブエノスアイレス
GIFT代表 マルタ・カブレラ



br_decobanner_20101025101635




2011年03月11日

第16回ふろしき会議開催しました!

まだまだ暑さが続く、ブエノスアイレス
3月10日(木)、ふろしき会議を開催しました。

突如事務所に現れたこの箱の中身は一体・・・?
RIMG0001

ファン君が嬉しそうに開封
RIMG0002

みんなで組み立てます。
モノを組み立てるのが大好きだという、ファン君のテンションが高いです
RIMG0004
RIMG0008

あーでもないこーでもないと苦戦しながらも、完成
RIMG0009

ふろしきをさっそく飾り付けてみました
RIMG0023


さてさて、会議です。
5月にふろしき週間@ブエノスアイレス開催します!
そのためのアイデアを出し合います。
RIMG0020
前回に引き続き、若手デザイナーコンビ「Yoshi Yoshi」のお二人も参加してくれました。

もうすぐふろしきホームページが生まれ変わります。
RIMG0014
↑パブロ君が何故かこちらにカメラを向けているのに注目


br_decobanner_20100825105945応援ありがとうございます。
これからも頑張ります