2010年07月28日

サンルイス州の新聞にふろしきワークショップの記事掲載

6月に開催されたサンルイス州、メルロー市におけるワークショップの記事が地元の新聞に掲載されました。文字が小さいのでほとんど読めませんが…写真にはインストラクターのJudithとAyumiが映っています。

Imagen 005

ふろしきのワークショップの様子、ふろしきの歴史、現在などについて書かれています。
「Museo Kurteff」とは、Kurteffという晩年をメルローで過ごしたブルガリア移民のアーティストの作品を展示した美術館で、今回のワークショップは彼の自宅兼工房で行われたのです。
RIMG0034
ここがその会場。通称「アイダの家」。
アイダさんとは、Kurteffの妻で、彼女自身もアーティストだったそうです。

RIMG0036
ここがKurteff美術館

RIMG0038
彼の金工作品が置かれています。

ラジオや新聞で取り上げていただいて、今頃メルローではふろしきブームが起こっているかも知れません

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/furoshikiargentina/3425893 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔