2010年08月31日

コンピューターのスクラップ工場

ブエノスアイレス市内のバラカス地区にあるコンピューターのスクラップ工場「Scrap y Rezagos」を見学しました。
RIMG0001

会社の経営者はJorgeさん。この工場の他にも市内に小売店を持っているのだそうです。
RIMG0042

この日はちょうどお客さんが来ていて、応対に忙しそうにしていました。
ブエノスアイレス市でコンピューターの回収、といえばまずここといわれるくらい知られているのだそうです。テレビ、パソコン、プリンターなどが回収され、集められ、分類され、工場のあちこちに機械が山積みされています。壊れたケーブルも一つ一つ修理してリユースRIMG0029

RIMG0003

Jorgeさんは人材育成にも力を入れています。数人の若者が高校を卒業後、この工場で働きながら修理技術を学んでいます。
RIMG0026

このJorgeさん。実はアルゼンチン囲碁協会の会長さん!
彼の経営手法は囲碁の戦略をお手本にしているとかで、囲碁のルールをあまり良く知らない私に「布石」「見合い」など・・・色々説明してくださいました
「ブエノスアイレスで喫茶店でもやろうと考えたこともあったけれど、誰もしていないこと、なおかつ誰かのためになることがしたかった」
という言葉が印象的でした。

会社のホームページです↓
http://www.rezagos.com/

br_decobanner_20100825105945
応援ありがとうございます!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/furoshikiargentina/3535626 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔