2011年06月02日

ブルサコ日本語学校でワークショップ

GIFTメンバーのあさみさんの
ブエノスアイレス郊外のブルサコ日本語学校でふろしきワークショップ実施報告です。



高学年と中学生、保護者の方約40名に“ふろしき”の紹介を行った。 はじめに歴史やふろしきの由来などクイズ形式で行うと反応がよかった。

P1012502P1012504

ブルサコ日本語学校では保護者の世代でも3世も多く日本語だけでは難しい人も多かったので、
日本語学校の先生に通訳についてもらった。
P1012507


子供たちはできるだけ日本語だけを聞いて、実際に風呂敷包みを体験してもらいながら説明した。
保護者は特に関心が高く、自分の家庭からふろしきを持って参加した人たちもいた。
P1012508P1012512

次回はもう少し高度なテクニックを教えて欲しいとの要望もありふろしきを使ってエコを心がけたいという感想も聞かれた。
今後とも継続的に保護者の方がたとも活動していきたいと思う。




あさみさん、クイズ形式にするなど、いろいろ工夫した授業、参考になります
これからもどんどんふろしき普及をしていってくださいね

br_decobanner_20101110080627
最近ブログランキング順位上昇中ですいつの間にか10位以内に入ってる!!
うれしいな応援ありがとうございます。

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/furoshikiargentina/4921970 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔