建機プライス/建機ジャパンのブログ

建機プライス/建機ジャパンのブログへようこそ 建機アタッチメントの販売・レンタル・リース・買取に加えてメンテナンス品やパーツなども取り扱う会社です。多くの建設機械・ハンマーナイフモアまで幅広く取り揃えております。

​◆ツインポイントは特殊形状のバックホウ用の爪になります。
先端部が二股に分かれている為、通常の爪に比べ刺さりが良く
粘土質の掘削等で大変重宝されてます。



○ラインナップ
・縦ピンタイプ
18s:0.1~0.18m3クラス
25s:0.25m3クラス
30s:0.45m3クラス
35s:0.7m3クラス
40s:0.9~1.2m3クラス

・CAT横ピンタイプ
アダプタJ300用:0.7m3クラス

・コマツ横ピンタイプ
PC200用など:0.7m3クラス

◆アローツースは通常の爪先に溶接で固定して使用する爪です。
 ベースに摩耗した爪を再利用してもOKです。
 (爪先にしっかりと溶接で固定して下さい)

詳しくはこちらをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



○用途・特徴
【つかむ】【すくう】【掘る】が一台で可能な汎用性の高いアタッチメントです。
木造住宅の解体現場など限られたスペースと予算でテキパキと作業を進めたい方にお勧めです。

構造は単純でバケット背面に内蔵してある2本の油圧シリンダーでフォーク部を動かしており、メンテナンスも容易です。

○仕様

【型式】PK-45 配管2本

【適合機】:0.45m3(12~14tクラス)
※共用配管機が必要です。

【重量】:750kg 

【寸法(mm)】
バケット寸法 高さ1100 幅880 奥行860
フォーク最大開口幅 1330
          
【作動油圧】:24.5㎫以上 【作動油量】100ℓ/min前後
※油量はフォークの開閉速度に関係しています。
   お好みの油量でご使用ください

【取付可能機種】:国内メーカー全機種(往復配管機)

【付属品】ピン2本・ブッシュ4個、油圧ホース2本
​       取扱説明書【保証書付き(6ヵ月間)】

 

詳しくはこちらから

kenki-price.com

0.45m3以外にも0.1~1.2m3各クラスで使用するモデルもご案内出来ます。
お気軽にご相談下さい。

f:id:irabumk2:20180416140256j:plain











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

奥尻2

【用途】バケットクラッシャーはバックホウに装着し、現場内で発生するコンクリート塊を場内で再利用可能な粒径に破砕出来るアタッチメントです。固定式・自走式クラッシャーに比べ調達コストが安くすみます。中間処理施設を利用する場合と比較しても搬出搬入の運搬費・処分費・骨材購入費が不要となる為、こちらもコストダウンが見込めます。

【特長】​​

​1、0.7m3クラスに装着するバケットジョークラッシャーです。
   現場で発生するコンクリート塊(有筋・無筋)を簡単に再生骨材に
   変換できるようになります。

2、粒度調整機能(20~90mm)を備えており、現場にて30分程度の作業で
   調整可能です。

3、目詰まりで停止した際も逆回転で即時に詰まりを解消出来ます。
   人力で目詰まりを解消する他製品に比べ作業効率の向上を期待できます。


4、NETIS登録技術【HK-080003-VE】
NETIS登録技術を活用した施工を行った場合、工事成績表定点の加点対象となります。 
○仕様

【型式】:UJ-200 

【適合機】:0.7m3(往復配管機/ドレン配管付)
※ドレンの背圧は0.49㎫以下に設定

【重量】:2680kg 

【寸法(mm)】:全長2380 全幅1330 全高1440
バケット入口:幅1190 高500

【破砕可能物】:圧縮強度1,000kg/cm2以下のコンクリート塊(有筋・無筋)と自然石

【骨材製造能力】 破砕前推積で1日(8H)で42m3
※大きさ350mm程度、有筋コンクリート、強度25N/mm2、粒径0~40mmでの試験結果の数値です。
          
【作動油圧】:24.5㎫以上 【作動油量】150ℓ/min

【付属品】ピン2本・ブッシュ4個、油圧ホース3本

 取扱説明書【保証書付き(6ヵ月間)】

詳しくはこちらから

【借りる】バケットクラッシャー/建機ジャパン

kenki-price.com

 














このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ