前の更新から半年以上が経ってしまいました。。

私事ですが10月に引越しをしまして(とはいえ県内ですが

お金も暇もなくなかなか古着屋に行く機会もなかったのですが少し落ち着いてきたので写真で振り返っていこうかと思います。






少しずつ家具が増えていく感じも楽しかったり。







アンプも新調しました。








これは近所にできた古民家カフェの石窯ピザ。
食べることにも興味が出てきました。







ここからは戦利品たちを。





上鳥羽のジャンブルストアで買った
Whitingの50'sレタードカーディガン
汚れはあるものの生地ピンピンでしたが3900円という破格。







年明けに中崎のPARAMEXICOで買った
WOOOLRICHのマウンテンパーカ。
何てことないレギュラーですが
使い勝手が良いので通勤着に。







Marcheで買ったJumbuk Woolsという
オーストリア製のニット
年代はそこまで古くないですが
チクチクしないのがいい!
穴があったのでいまは入院中です。







同じくMarcheで買った
70'sのデッド ユーロワークパンツ
これから育てていく楽しみ。






70505 BIG E
以前紹介させてもらった
の店主から譲り受けたものです。
そんなに詳しくはないのですが、タグのステッチが大きいことから初期のものではないかとのこと。





ということがありまして
古着熱がまた再燃しつつあります。笑


また何か動きがあれば更新します。
マイペースに。(°_°)






先日GWは大阪にいました。

目的としてはIKEAと万博フリマに行くことでしたが、せっかくなので古着屋もそこそこ巡りました。

以前からずっと「カバーオールが欲しい!」と再三言っていたのですが、50年、60年代もので色の濃いやつはそこそこの値段がするのであまり直感的にピンと来るものはなかったのですが、

アメ村のPigstyで出会ってしまいました。



SEARSのカバーオール




恐らく60年代ぐらいのデッドストック。
約60年前のものがこの状態で残ってるというのが素晴らしいですよね。



ユニオンチケットもピンピンです



ボタンホールが二個ついてるのは一個は懐中時計のチェーンを通すためのものらしいです。







そして左の胸ポケットのフロントに時計入れがついています。





誕生日プレゼントをまだもらってなかったので、ここぞとばかりに彼女さんにお願いしました。笑
(昔着ていたカバーオールを強奪←されたのでそれからずっと欲しい欲しい言うてたのもあります。)

他のお店もかなり回ったんですけどやっぱりデッドということと着たときの直感で最後の最後にもう一度戻って迎えに行きました。





バットダイは好みの分かれるとこだと思いますが、個人的には濃いものは濃いままでいて欲しいタイプなので◎

表記的には40なので少し袖が長いですが、許容範囲ですし洗いかければもう少し縮むかと思っています。


オンスも低いので、まだまだ朝晩冷え込むため今日も着ています。




なかなか巡りあえることのないものなので大事に育てていこうと思います。


ここ最近ずっとお世話になってるリペアショップを紹介したいと思います。


皆さん僕と会ったことある人は大概見たことあるであろう(思い込み
このユーロのワークパンツもカーディガンも

このBIG Eのデニムも

今回紹介する
「アンカークロージング」さんでリペアしてもらいました。



(この料金、正直めちゃめちゃ安いです。)



納田さんという方がご夫婦でされているお店です。


以前から近所なので何度か前を通りかかって気にはなっていたのです。

店内の一角には、お店で作られた服や帽子、鞄なども置いてあります。



お二人ともルーツは古着だそうで、たまに行くと旦那さんがPAY DAYのカバーオールを着ておられたり。

また僕が持っていくものや着ているもの一つ一つのディティールを真剣に見ておられるのは、古着好き冥利につきますね!



今回のメインは先日京都のHOMIESで購入したV割、バックルバックの20's〜30'sのフレンチワークパンツ。
股下、両膝のダメージ。
そして裾は内側に
折り返して縫いこんであるので
折り目がついてほとんど
穴が空いてる状態でした。



そしてこいつが今日迎えに行くと



ババーーーーーン
股下も膝も裾もこの通り。

1番苦労したのは股下らしいです。
なんでも生地が分厚いため、ミシンが通らなかったとか。一度縫い目を解いてタタキをしてもらいました。
膝の当て布は裏から当てていたものと、ポケットを補強していた生地を使って馴染ませたとのこと。

裾も折り返しを解き、
リネンテープで裾上げ。


全部で6500円でした。
正直破格だと思います。
ベルトループもサスペンダーボタンもないのでどう履くか迷いますが、かなり満足度の高い仕上がりでした(^^)





また上記でちらっとお見せしたオリジナル商品も
丸襟シャンブレーシャツ ¥10000

変わった形のカッティング


フルジップスウェット ¥10000


続いてレディース
ベイカーパンツ  ¥10000


リネンワンピース ¥10500→ ¥5500

生地感◎

ほとんどのものは古着をもとに作られているそうで、縫製や生地もそれだけあってしっかり作られています。



お二人とも本当に気さくな方で、気付くと2時間ぐらい平気でいてしまったり。笑


なかなか辺境地ではありますが、
お近くにお立ち寄りの際は是非♪


僕はこれから先も長いこと
お世話になるお店だと思います。

↑このページのトップヘ