ちょっと「カッコイイ」家作っています|古郡ホーム

設計士と建てるデザイナーズ住宅
ちょっと「カッコイイ」家作っています。
ほぼ毎日無料設計相談会開催中。

埼玉県北、群馬県南で「カッコイイ家」を建てたい方、是非ご参加ください。

お世話になります
ダイエット中の河田です
なんとか痩せるため頑張っております

さて、今日は深谷店のモデルハウスをご紹介をします




IMG_2456


こちらは楽家というモデルハウスのリビングになります
落ち着ける空間になってます



IMG_2453

網戸を掃除している河田です。笑
すぐに汚れが目立ってしまうので定期的に行っています


IMG_2455



こちらは和室になります
客間としても寝室としてもご利用できます
私も一度寝てみたいものです。笑




IMG_2460



こちらはリビングの天井になります
天井を高くし解放感あふれる空間になっております。
上からも見下ろすことができ、遊び心満載です。笑


IMG_2463

受付待機中の河田です。笑
いつでもお客様に笑顔を届けられるようお待ちしております
モデルハウスが気になる方はお気軽にお問合せ下さい



最後になりますが、モニターハウスのご案内を致します


22-)



7月22日から10月22日までの3か月間限定で公開しております
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい




以上 深谷店の河田でした

こんにちは  榎本です。

暑い日が続いていますが、この時期になりますとやらなければいけないのがこれ、
IMG_3666

IMG_3667

とても伸びるのが早いので何度か手入れが必要になってきますが、汗だくになりながらの芝かりも夏を感じられて気持ちがよいです。


そんな暑い中ですが、昨日はくまのこみちにてクマルシェの開催でした。
IMG_3659

雑貨屋さんはもちろんですが、

IMG_3660



飲食店もたくさん出展してます

IMG_3662


IMG_3664



クマルシェは毎月第一日曜日に開催してます!!

来月もまた違ったお店が出展されるので楽しみにしてください!!

こんにちは




本庄店の田中です。





今日は暑いですね。体調管理には気を付けていきたいと思います。





さて





今回は、お打合せ前の準備の様子をご紹介します。





設計プランを提案するに当たり、お客様がイメージしやすいようにいろいろと提案の仕方を考えていきますが




今回お見せするのは手書きバージョンのメイキングです。




本庄店の一番多い流れとしては、建築士の佐々木さんが図面をつくり、アシスタントの栗原さんが色を塗っていきます。



image



佐々木さんが栗原さんにイメージを伝えているところです。



考える佐々木さんもすごいのですが、栗原さんの色塗りの技術はもはや職人です。





image1



それをもとに、私がお見積もりをしていきます。





お客様の理想の家づくりに携われることを喜びに、日々協力して頑張っております。






一つお知らせです。




現在、まちかどモデルハウスを公開中です。






詳しくはこちら

色鉛筆


皆様のご予約、ご来場をお待ちしております。







それではこの辺で









クマルシェ バナー0615 1





こんにちは


深谷店の蓮です





昨日、研修で茨城県牛久市にいってまいりました


お目当ては、とある冷暖房システムです





より良いものをお客様にご提案できるよう


スタッフ一同で勉強です





自社以外の展示場を見に行く機会もなかなか少ないので


大変参考になりました



冷暖房



吹抜け




技術も日々進化しており、


改めて勉強し続けなければいけないな、と感じる1日でした









おまけ




牛久市まで車で2時間弱、せっかくここまで来たのならと


行ってきました


大仏様


牛久大仏様



とにかく大きい



写真では全く伝わらないのが申し訳ないです





初めて見ましたが、その高さは120m


青銅製立像で世界一の高さとしてギネス認定されているとのこと





今回はただ見るだけでしたが


時間があるときに、ゆっくり中まで見学したいと思います







それではまた

蓮でした








明日は毎月一度のクマルシェです


ぜひぜひ遊びにいらしてください



クマルシェ バナー0615 1


みなさんこんにちは

深谷店 コーディネーターの小黒です。




梅雨が明け、今日から8月ということで、

これからが夏本番!!!

日差しが気になる季節になりました




本日はみなさんに、日差しからおうちを守る重要アイテム!

インテリアには欠かせないウィンドウトリートメントについて

お話ししようと思います。


ウィンドウトリートメントとは、

窓まわりの装飾のことで、皆さんも良く知る カーテンやブラインドなどの総称です。


私たちコーディネーターは、

住宅の内装や外装のお打合せが終わった最後に、

全体とのバランスを考えながら窓まわりのご提案をさせて頂いております。



なかなかみなさん内装の打ち合わせが終わると、

どんな家具を買おうか というところに気持ちがシフトチェンジしてしまうようで、


「次はカーテンのお打合せですね~」

と伝えると、

「あ、カーテンがあったか!忘れてた!」

なんてこともしばしば・・・


よくよく考えてみると、

カーテンを含むウィンドウトリートメントは、

お部屋の中でもかなりの面積を占めてきます!

(金額もそこそこかかってくるのです・・・



そこで、今回は、

最近、よく採用される、

人気のウィンドウトリートメントをいくつか紹介したいと思います。



まずはこちら!

不動の人気を誇る、ダブルカーテンです!

IMG_9546


厚手の生地(ドレープ生地)と、薄いレースカーテンの2枚で構成される、一般的なカーテンです。

開け閉めかしやすいことや、メンテナンスが簡単なこと、様々な柄のバリエーションがあり、

お部屋の雰囲気に合う一枚が必ず見つかるのが人気の理由です。



また、こちらの物件では ボトムジョイント言って、

厚手のカーテン生地を 2色のカーテンを組み合わせて オーダーで作るこだわり!!

ファッション業界でもよく見る、‟バイカラー”のカーテンです!





そして次に多く採用されるのが こちら。

IMG_9550


ローマンシェードです!

こちらはローマンシェードの中でもプレーンシェードという種類になりますが、

生地のたくし上げ方によって呼び方が変わります。

左右に引き分けるカーテンとは違い、レース、ドレープが上下に昇降することで

光の調整をするものになります。

先ほどのような大きな窓ではなく、大窓のカーテン生地と同じ生地で

小さな窓に取り入れる方が急増中です





そして最後に!

IMG_9552

和室に大人気のこちらは、プリーツスクリーンです!

一見ブラインドのようにも見えますが、

よく見ると蛇腹状の生地が伸びたり縮んだりしながら昇降をするタイプです。

下の生地が厚手の生地になっていて、光と外からの視界をシャットアウト!

和室にぴったりな和紙調の素材がとても人気で、こちらの写真のお宅では薄紫色の和紙生地をチョイス。

上の生地はレースになっていて、風や光を通してくれる素材になっています。

中央のバーが上下することにより、 レースの生地を広くしたり、厚い生地を広くしたりと

お好きな使い方が出来るようになっています。




他にも みなさんご存知のブラインドや、ロールスクリーンなど

お客様の好みやライフスタイルに合ったウィンドウトリートメントをご提案させて頂いております。


もちろん家具や内装も重要ですが、

ウィンドウトリートメントも大切なインテリアの一部だという事を忘れないでください。



深谷展示場では、

カーテン、シェード、プリーツスクリーン、ロールスクリーンの展示がございます。

もちろん実際に操作して頂くこともできます。


もし気になる方がいましたら、

お気軽に展示場までお越しください。


お待ちしております!









【完全予約制】7/22~まちかどモデルハウス 限定公開
くわしくは上記のリンクからご確認ください




クマルシェ バナー0615 1



































このページのトップヘ