こんにちは
熊谷デザインオフィスの清海です

すっかり日が落ちるのが早くなりなりましたね
秋と言えば、、、?
芸術の秋という事で、先週葉山へ行ってきました~
IMG_1337

目的地は「神奈川県立近代美術感 葉山館」
この建物は、山と海に挟まれた閑静な別荘地に建っていて、設計は佐藤総合計画さん
(ただ今、古郡グループの古郡建設が工事を担っている深谷市役所庁舎の設計も佐藤総合計画さんです!)

IMG_1301

こちらがそのエントランステンション
この長いアプローチに沿った片持ちの屋根がかっこよくてテンションあがります
IMG_1328


お目当ては、企画展「アルヴァ・アアルト もう一つの自然」
アルヴァアアルトは今年で生誕120年になる北欧のモダニズムをけん引した1人
建築だけにとどまらず家具や照明までもデザインした人物です
スツール60やサヴォイベース等が特に有名です

展示は、アアルトが描いた構想スケッチから図面、建築の実際の映像、家具の展示と多岐にわたり
建築・家具・人そして自然と、アアルトがどう向き合い、形に落とし込んだのか、、、体感する楽しさと、たまに考えさせられる様な問いかけもあり充実した内容でした


一番盛り上がったのは、彼がデザインした家具が展示されているこの空間
IMG_1312

撮影OKとのことですこしだけご紹介します



IMG_1316

一緒に行った資産活用課の松田さん!
IMG_1305

この建物のロケーションを最高に生かしている窓からの光が、展示物を引き立てます

IMG_1398

それを体感している私(笑)
すわり心地の良さと目の前の素晴らしい景色が、心を癒してくれます



見た目の美しさに加えて、使いやすさ・素材・構造まで考えられているのが彼の作品の特徴の1つと言えます

私も、長く愛される住まいをデザインをしていきたいと思いました


ちなみに、展示は11/25までやっているので興味のある方は是非行ってみてください



次回は12/2(日)です
クマルシェ バナー0615 1