こんにちは

コーディネーター課の小池です。


今回は2種類の窓まわり装飾品をご紹介します。

過日、宿泊した旅館の窓です。

image0

連装された窓からの景色はまるで絵画のようで
迫力があります。

とても贅沢な空間でした。


各窓から垂れているコードを操作すると…

image1

美しいスクリーンが降りてきました。


こちらはプリーツスクリーンといって、
扇子のようにじゃばら状に加工した生地を
上下に開閉させ、採光を調整する商品です。


image2


透け感の高いすだれ調生地なので、明るく開放的。

スクリーンを降ろした状態でも景色を楽しめます。

不織布をベースに使用したベーシックなものや、
遮光や遮熱機能が付いているものもございます。


用途やお好みに合わせて選定ができます。


落ち着いた風合いと、
水平ラインが和のテイストに映えるため、
和室や和モダンテイストのお部屋にオススメです。



続いて、窓脇の壁に設置されたスイッチを押すと…


image0

プリーツスクリーンの後ろにまたまたスクリーンが降りてきました。


こちらはハニカムスクリーンといって、
断熱・遮熱に優れている商品です。

ハニカムとは英語で『蜂の巣』を意味し、
スクリーンの断面が六角形を隙間なく
縦に並べた構造になっています。


image4


この六角形の空間に空気層ができるため、
空気の壁が断熱性を発揮します。

冬は室内の暖かさを
空気層でキャッチして逃がさない、

夏は外部からの陽射しを
前後2枚の生地で遮るという仕組みです。

リビングやプライベート空間の寝室にオススメです。


ご紹介しましたスクリーンの他にも
様々な窓まわり装飾品がございます。

お部屋のデザインや用途に合わせ
ご提案を行いますので、
気になる商品等ございましたら
お気軽にご相談ください。


それではまた。