カテゴリ

カテゴリ:趣味のこと

la kaguに行ってきました!

カテゴリ:
こんにちは、本庄店の佐々木です!

今日はお休みを頂いて、大宮に来ています。
というのも今週末、二級建築士の製図試験が控えていて、その直前講座を受講しています。
残り1週間を切って、ラストスパートです!頑張ってきます!

そんな中、先日気分転換も兼ねて、同期の清海さんと神楽坂のla kaguへ💫

image


もともとは新潮社の書庫だったそうで、インダストリアルでミニマルな空間になっていました。
建築家の隈研吾さんによるリノベーションです。

image


この日のお目当ては、、

image


広松木工さんの展示会🌟🌟
無垢の木と帆布を使って家具を製作されている、福岡のメーカーさんです!

実際に触れたり座ったりするのは初めてで、
こんな外観でこんな内装のお家に置きたいなあ、としばらく妄想してしまいました。笑

家具はもちろんですが、すごく素敵な会社さんだなあと感じたのがこちら💡

image


ダイニングテーブルの上に置いてあるのは、、恐竜、、?

実はこれ、製作のなかでどうしても出てしまう端材を粘土にしたものなんです!
“SONOクレイ”という名前で、実際に販売されています。

木を大切に想う気持ちが伺えて、なんだかうれしくなりました。
またどこかで出会いたい!😊







新しい趣味

カテゴリ:
こんにちは。
風邪をひかない中村です(*・ω・)ノ




最近、住宅雑誌を良く見ております。
その中で気になるのがインテリアです



少しダメージ加工してあるインテリアに興味を
そそられます


どうせなら自分で作ってみようと思いやってみました。

初めてなので100円均一で売っているフォトスタンドです。
securedownload4
これに下地の色を塗ります
securedownload
本当は専用のペンキがあるのですが、
初めてなので塗料も100円均一で購入しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚







これで下地が完成です!!
この上に色を付けます。今回は水色を塗装しました。
securedownload2
普通の絵の具です。


これが乾いたら、紙ヤスリで削ります
または釘などで傷を付けます。



これが完成品です
securedownload5




インテリアもお家づくりで欠かす事の出来ない物だと思います!!
次回はもう少し大きい物に挑戦しようかと考え中です。




それではまた(・◇・)ゞ







サボテン成長日記2

カテゴリ:

 こんにちは。
 営業アシスタントの中山です。




 以前にサボテンの種をまきました。



 それはそれは寒い時期に蒔いてしまったのでかわいそうだったのですが・・・


 こちらのブログに載せたのですが・・・
 覚えている方は少ないと思いますので


 こちらが以前の写真です


                DVC00101DVC00104




 現在はこちら・・・

                                     DVC00119



  卵の殻の部分がだいぶ汚れてしまいましたが、
 ちょっとサボテンらしい姿が見えませんか


  種を蒔いて意外と早く芽が出てきたのですが、
  現在成長中のものはほぼ1つ


   おそらく、柱サボテンの種類ではないかと??


  生き残ったこの一つの芽を大事に育てていきたいと思います。


  もっとサボテンらしく育てます!!



  サボテンを種から育ててみたい方は リトルリプルへ是非

  お待ちしています。


昔ながらの街並み

カテゴリ:
こんにちは(・∀・)
怪談番組を見て夜中、トイレに行けなくなった中村です。










お盆休みを頂き、都内までブラブラしてきました









行った場所はあの北品川・・・・・・・です
目的は井戸です。















私の大好きなテレビ番組で、以前訪れた事のある街なんです
↓これがその井戸です。
image1
詳しく知りたい方は(井戸 北品川  おやじ)で検索してください(笑)




















北品川は昔ながらの街並みが未だに残っているレトロな雰囲気な街です。
築年数が経過しても大切に使えば長持ちするんだと感じました







暑い日が続いておりますが、みなさん体調に気を付けてお過ごしください。
それではまた





軽井沢 フードフェスティバル CU-CALクーカル 初参加

カテゴリ:

こんにちは。


企画の田中です




tanaka_s



私  食べる事が 大好きで・・・・




今年の夏の楽しみのひとつだった  

「軽井沢フードフェスティバル CU-CALクーカル inハルニレテラス」

8月20日から31日まで限定 軽井沢に全国の人気シェフが集まり

臨時リゾートレストランが開催されるのです。



2006年からはじまっているので 数年間空振りしていました。。。



今年はやっと予約がとれて  


行ってきました




私が行った日は、


新宿「トラットリア・ブリッコラ」の北村征博シェフ



長野「オステリア・トリオンフォ」の立石滋シェフ

が担当。


ほぼ毎日 シェフが入れ替わります。



今年の会場は

星のや 近くの

軽井沢 ハルニレテラスの中のイタリアンレストラン   

 「トラットリア イル・ソーニュ」で。



ハルニレには行っていても  今まで入ったことのないレストランなのでますます楽しみに。


インテリアも  

雰囲気も

もちろん お料理も



クーカル オリジナルのメニュー表もあり・・・


ますます気分は盛り上がります。


mini_P1000761






mini_P1000768



直接 北村シェフが テーブルまでお料理を持ってきてくれます。

少しシャイに感じる北村シャフは 今回のお料理の素材や思い入れを話してくださいました。

軽井沢地元の珍しい食材を使っているそうです。

こういった直接シェフからお話が聞けるのが クーカルの楽しいところです。


北村シェフの 新宿のお店にも行ってみたくなりました。



最初に


mini_P1000769

「佐久鯉とルバーブのカルピオーネとそのテリーヌ ウイキョウのオレンジ風味添え」


佐久鯉??鯉??

「うッ、 鯉 苦手・・・   しかも生・・・」

ためらいながらパクついてみると 

全く 魚臭さや泥臭さは無く   美味しい

身もしっかりして 食感もとてもいい。


泥臭い鯉コクのイメージから  すっかり 鯉料理の 認識が変わってしまいました。



mini_P1000774


「信州黄金シャモと高原野菜のサラダ」




mini_P1000778


「棚田さんの鮎と鈴々沢うりのカネーデルリプレサーティ」

魚 二代 苦手物    鯉の次に    「鮎」 


やっぱり川魚は ちょっと・・・・


さっきの鯉料理の実力を信じて・・・


パクつくと  「美味しい~」


これも全く 泥臭さや 魚臭さは無くて、 

魚二代  苦手もののが克服できて  今日の最大の収穫です。




そして  もう一人のシェフ  名ソムリエの  立石滋シェフ

とても気さくな おじさま


mini_P1000800


名ソムリエに 選んでいただいた 白ワイン 


mini_P1000781


鮎や鯉とも 合う やさしい味。



東京から 長野の善光寺の近くにお店を移転されたと聞き

今度行きます、とお約束。





mini_P1000783


野沢温泉村のそば粉を使ったピッツォッケリ


mini_P1000786


鈑田夏鹿のソーセージと塩づけ赤身のソテー 小諸の有機野菜添え


これも初体験の  「鹿」

もちろんですが・・・ 牛とも豚とも鳥とも違う・・・



そして、もっと他の種類も食べたいというリクエストにも 応えてくれ


mini_P1000802


軽井沢の辛いピーマンを使った リゾットを急遽作ってくださいました。



なんて やさしいのでしょう





mini_P1000803

信州旬の果物の小さなソルベ3種


とうとう最後になってしまった デザート

お腹も満腹。心も満腹。



鮎と鯉と鹿


それぞれの命をいただいて 人間は生きているわけですが・・・

とても美味しくお料理をしていただいて 美味しくいただけるのは 幸せだなと感じました。




このページのトップヘ

見出し画像
×